« 新生FF14-ねんがんの レリック+1をてにいれたぞ!~神話の取得上限のお話とか。 | トップページ | 新生FF14-ブイヤベースを作ろう! »

新生FF14-☆装備製作に向けて~練成マラソンなど。

ファイナルファンタジーXIV。

Ff14s_223

いつぞやからはじまり~11月1日までハロウィンイベントが開催されている。

こういった祭りごとって限定アイテムとか入手できるんだが、
生産業やってる身としちゃ、この手をアイテムは持ち物欄圧迫しかねないので
今回はスルーさせていただきます。
もうほんとキツキツなんですよねぇ、リテイナーもヤバイ、、勘弁してください。

そんなわけで、今回はクラフターに関するちょっとしたお話。

 

■全クラフター50到達!

Ff14s_224

全クラフターもようやく50に到達し、全職業の50HQ装備も製作完了。
全クラ50だとアディショナル駆使すれば、素材NQでもお手のもの。

意外と面倒だったのは、各職50装備の胴や脚ってのは大半が裁縫製作で
なにかと不織布の消費することにある。
その材料であるスナーブルのタテガミが、
20個ほど調達したはずがあっという間になくなってしまってるのにはちょっと驚いた。
不織布にはその他フリースや重曹なんかも使うけど、
LSメンが大量に調達したフリースがなくなってたー!とか
意外に目のつきにくいところで消費してるんだよなぁ・・。

タテガミはマケ買いだと少々値がつくので
在庫なくなる度にバーニングウォールのゴールデンフリース乱獲でタテガミ集めて
現地で装備製作って時もありましたね。
製作中に通りすがりの方がヒールしてくれたよ・・・癒しよ、ありがとう!!

 

▼☆2装備製作に向けて・・・

こうして、一通り装備整えたら、
次にすべき事といえば、いよいよ☆2装備の製作。

材料に哲学と交換(1個125)で入手する素材が9つも必要で、
全部集めるには外郭を12周もしないといけない面倒さ。

てっとりばやく済ませるにはマケ買いだが
現状哲学素材が一つ2万もかかるうちの鯖(Typhon)では
よっぽど資金ない限りカツンカツンなので、これはもうちょっと値下がり待つしかないかなと様子見な状況。
外殻マラソンするのもいいけど、現状哲学は、今詩人のDL装備揃えるのに手一杯でして、
優先順位がそっちになってる状況。

そんなわけで材料そろえるのは後回しで、
それ以前に、やらなければいけないのが50装備へのマテリア装着。

Ff14s_225

マテリアは装備の性能を上げるために必要なものだが、
なんでそれをしなきゃいけないのかといいますと、
☆2装備製作には、作業精度と加工精度が規定値以上必要で、それ以下だと製作は不可なんですね。
☆2製作の大半は作業精度が347、加工精度318以上~必要、
作業精度とかは主に哲学素材が必要な中間素材製作に必要な数値、
加工は☆2完成品作るための必要数値。

50主道具&50HQ装備揃えただけだと、
作業も300前後、加工も280ほどとか、全然足りないので、
ここから装備にマテリアつけて作業と加工を上げていくわけです。

ただ、装備の強化には上限値があるので、
限界ギリギリまであげたい時は、
マテリアの上位種であるマテリダ辺りを装着していくのが一般的。

ところが、このマテリダがマケ買いだと、
作業精度上げる名匠のマテリダが10000前後、
加工精度上げる巨匠のマテリダが25000前後と、
これまた哲学素材並みに高いんすなぁ。

こんなの毎回買ってらんねぇって話ですが、
そんな時は外郭での錬成マラソンで
錬成ためたアクセからマテリダ作っていくのが一般的。

Ff14s_226

マテリアは主に、装備使い込んでいくことで上昇する錬精度を100%まで到達させると、
その装備からマテリアを作る仕組みになっている。

今回の場合だと、戦闘職にクラフター用のアクセサリーなどをつけて、
外郭などのCFこなしていけば、錬精度が上昇し、そこからマテリダが作れる流れ。

マテリダはLv45以降の装備で作れるようになっていて、
対象はLv45~のレッドコーラルイヤリング、エレクトラムクラフターリストレット、
エレクトラムチョーカー辺り。

後は指輪もマテリダ化させたいところだが、
こっちは錬精値上昇+1がついたエーテライトリングを装着。

この錬精値上昇がついた装備のほうが、錬精値上がるのが当然早くなるんだけど、
自分の場合は、メテオサバイバーリング(錬精値上昇+3)と
ギャンブラークラウン(錬精値上昇+1)もつけて上昇+5ほどで練成マラソンをしてる。

これだと、外郭一回で上記のアクセが47~60%ほどたまり、
二回回ればほぼ100%でマテリダが作れる。

エレクトラムチョーカーが、高レベルで若干上がりが遅い感じ。
そんな時は、次のアクセ作るときなどで100%まであげてマテリダ化。

当然、アクセはマテリダ化すればなくなるので
次のアクセどんどん作って装備して練成マラソンに出かけるという流れだが、
アクセ作りの材料の消費もそれなりに覚悟せねばならない。

エレクトラム系だと材料のエレクトラムインゴットで使う
青金鉱(採掘Lv41~ブロンズレイク)が大量に必要になりますし、
レッドコーラルにしても紅珊瑚が必要になる。

紅珊瑚も調達したいところだが、こっちは釣りの領域でほぼ手つかず。
今はある事情も相まって釣りのレベルを上げてる最中。

ただ、それ以上にアクセ作りは風シャードを大量に消費するんですなぁ・・・。
そんなわけで中央森林辺りで風シャ採取にずっと木こりしながら
錬成マラソンに出かけてる日々を送っております。

誰かがクラフターはLv50までがチュートリアルと言っていたね。
本当に、50以降からが本番で、
☆2製作できてようやく一歩踏み出せるんだろな・・・。

道のりは・・・険しい!

11/08 アクセス数が増えてきたんで追記訂正。

最近ではギャンブラークラウンやエーテライトリングをそのまま装備でCFに乗り込むと
即抜けするメンバーも出たりと、火力的な意味で嫌われる傾向にあります。
錬精度上昇値は+1の差でも敵を3~4体倒した時の(3~4%ほど)上昇差でしかない一方、
エーテライトリングに一つマテリアを埋め込むごとに5%ほどの上昇量が望めるそうなので、
メテオサバイバーなどをつけるよりも、エーテライトリングに禁断マテリアを埋め込むなどしたほうが、
錬精度上昇値が上がりやすいようです。
(エーテライト禁断4x2でワンダに乗り込んだ場合、
上記のLv45~50アクセは1周で錬成20~30%ほど、3周すればほぼ100%までたまります。)
CFで錬成マラソンする際は、職にあったマテリアをエーテライトリングにつけて乗り込むと、
作業も効率化すると思われます。

|

« 新生FF14-ねんがんの レリック+1をてにいれたぞ!~神話の取得上限のお話とか。 | トップページ | 新生FF14-ブイヤベースを作ろう! »

PS3『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』」カテゴリの記事