« ドラゴンズドグマ-謁見後のサブクエ:喉元の刃~逢瀬の代償 | トップページ | ドラゴンズドグマ-レンジャーの雑感~天を衝く咆哮 »

ドラゴンズドグマ-呪い師の森関係のクエスト中心に。

ドラゴンズドグマ ダークアリズン。

Ddd_37

今作から追加された、ダークアリズンの舞台・黒呪島とやらへいってみた。
本編の序盤辺りで、カサディスから船でいけるようになる場所。

島に到着後は、案内人である謎の女性・オルガの会話に沿って、
黒呪島を探索していく。
今作で追加されたコンテンツなどが購入できるようになっている。

掲示板にある専用クエストでは、
島内には呪いのかかったアイテムなどが置いてあり、アイテムを持ち帰り呪いを解除するクエストだとか、
島内のどこかにいる覚者を捜索するクエなど。

Lv30代の頃に一度捜索してみたが、出没する魔物が手強くて、
途中出てきたリッチのような魔物に、鎌一振りで一撃でやられてしまう始末・・。
うーん、まだここ探索するには適正じゃないかなぁと出直す事に。
本編クリアしてから再度乗り込んでみよう。

 

今回は呪い師の森関係のクエスト中心に。

まだ領都に行く序盤で、主人公の恋人であるキナが、
(主人公の)傷を治す手がかりとなる魔女を探して迷い込んだ森。

Ddd_39

その際に、魔女と呼ばれた女性の孫にあたるセレナという少女と出会った。
その後は、癒しの泉連れてってーとか護衛任務頼まれたりと交流を深めていったが・・。

領王との謁見後、領都広場では、
ドラゴンの言葉を話す魔女の噂が流れ、
竜を呼び寄せた発端ではないかと噂を鵜呑みにした町民たちが、
彼女を捕らえるために呪い師の森へ向かっていったという。

セレナの身に危険が迫っているとして、
彼女を救出するため、呪い師の森へ。

 

 

■ポーンの夢

セレナの小屋へ向かうと、案の定、町民たちが小屋の前に集結し、
セレナを捕まえようとしていたが、その直後、巨大な岩が動き出ると、
ゴーレムが出現、戦闘に入る。

Ddd_40

ゴーレムとの戦闘はこれが初めてだった。

接近すると、岩の腕で殴り潰しにきたり、
遠方にいると、頭から発火性の光線を発射してくる。

ただ、闇雲に攻撃しているだけでは、やっこさんのHPは削れない。

戦闘中は、ゴーレムの各部分に埋め込まれている制御メダルが弱点だという
ポーンのアドバイスを聞きながら戦う。
メダルがついている部分は光っていって、特に弱点の部分は白く光っているときがあり、
そこを集中的に攻撃すると動きが止まって、攻撃チャンスが生まれる。

メダルは足の他に頭や背中など
接近タイプのファイターやウォリアーの攻撃では届かない場所にもある分
弓使えるストライダーやレンジャーが一人でも必須かなぁというゴーレム戦。

HPはそれほど高いわけでもないが、ゴーレムがひん死状態に入ると、
光っている分が赤く変わり怒り状態に、とにかく高速化して暴れ回るのが厄介。

怒り後の光線乱発は、範囲内のポーンも軽く死んでしまうくらいの勢いなので、

なるべく距離とって、弱点突いて動きを止め、早めに全てのメダル破壊して
勝負決めた方がいいな。

終盤キレ出して危うい場面もあったが、
着実に全てのメダルを破壊してゴーレム討伐に成功。

その後は、セレナを追って奥の森へ。

森の最奥、石碑が立っている場所へ向かうと、
セレナ・・ともう一人見知らぬ女性が。

Ddd_41

その女性・ソフィアは、今は亡き存在で魂だけとなっていたが、、
彼女がドラゴンと関わりを持っていた覚者であったことや、
セレナのお婆にあたる存在・・かとおもわれたが、
話を聞くと、実はセレナはソフィアのポーンだったという真実など。

ポーンというのは今まで「異世界の住人」というイメージしかなかったが、
ソフィアの話では、ポーンは覚者と行動を共にすることで
覚者の魂の影響を受けて、やがて覚者自身と同じ姿になり、
本当の人間になるという興味深い話を聞かせてくれた。

ポーンとは生命のエコーであり、尽きることなく異界を巡るもの。
ただ、ヒトとして生きることを望んだとき、その永遠の流転から解き放たれる。

そういった魂の転移とやらが、何の意味を持つかまではソフィアも分からないようだが
当のセレナのほうが、ノブゾウと出会ったことでポーンにはない意志を持ち始めていることから、
ポーンではなく、ヒトとして生きさせたいというソフィア。

今までポーンとして生きることしか出来なかったセレナは、
自分のことを分かってくれる人間と出会い、はじめてヒトとして生きることを選んだとき、
彼女に刻まれたポーンの印が消え、ここから人間としての道を歩む事になったのである。

こうしてクエストがクリア。
その後、セレナはカサディスの自宅へと移動する。
特定の草などの素材を持っていくと調合ハーブを作ってくれる。
キングローリエとか、今のところ呪い師の森でしか取れないけども、活用させてもらおう。
 

■森の守護者

Ddd_42

ポーンの夢後、再び呪い師の森を訪れる。
あの石碑のある最奥エリアでは、石碑から南西の川の中央部に差し掛かると、
メタルゴーレムが出現し、戦闘に入る。
岩にしちゃあゴーレムがうつ伏せで倒れているようなのが見えたから、まさかとは思ったけど(w
通常のゴーレムよりも倍速移動で、あっという間に距離詰めて攻撃してくる。

通常のゴーレムは体内に制御メダルがあるが、こいつの場合は体ではなく、
川周辺のどこかに設置された制御メダルを破壊していかないとHPが削れない仕様になっていた。

制御メダルは全部で7つ、川辺や木の枝にかかっているものとか、
場所はゴーレムが活動する川周辺に限られる。

Ddd_42_6

メダルから紫色の制御エネルギーを供給しているのが見えるので、
それ見ながら位置特定して破壊しにいく。
様々な場所に設置してあるが、木の上にかかっているものとかは、
ポーンが弓持ちや魔法使えてもなかなか狙ってくれないんで、
自分が弓か魔法の職種にして壊していくしかない。
打撃系が有効みたいだが、短剣だと壊しにくい。
複数ヒットできる弓技(レンジャーの綴れ討ち)だと比較的簡単に破壊できる。

だが、メダル破壊で、障害となるのはゴーレムの追撃も然りだったが、
その地形の悪さと夜での視界の悪さ。
ゴーレムと鬼ごっこしながら、川辺にジャボジャボ入っていればランタンの火も消えちゃうし、
COMEで指示してるにもかかわらず、地形の悪さで逃げ切れないポーンが
光線で度々やられたりとか、「ゴーレムは魔法の使い手をあまり攻撃しない」とか
アドバイス出したメイジのポーンがやられてりゃあ世話ないですよね。

メダルの最後の一つがなっかなか見つからず、ゴーレムの追撃をかわしながら、
夜通し捜索する羽目となったが、小一時間の捜索で川の一番端で見つけたメダルを破壊し、
苦戦の末メタルゴーレムを何とか撃破してクエ完了。
ところが戻ろうとした直後にもう一体ゴーレムが起き上がって襲い掛かってくるとか・・もーゴーレム戦は勘弁してー!

余談だが、掲示板クエでゴーレム3体討伐のものがあったが、
メタルゴーレムはカウントされないのね・・・。

 

■信頼の輝き

Ddd_43

ソフィアのいた場所の石碑を調べると、古い石版を発見する。
近くにいたローランドから石版の詳細を知りたければ教会にいけばいいんじゃないというアドバイスをもらう。

ふーむ、教会ね・・というより、このローランドって人、
以前、魔道書関係のクエで、盗賊に襲われて間に合わずに
死んでしまった人ではないかと気にはなったが別人か?それはさておき。

重量が15.80という重い石版をせっせと運びながら、
カサディスの教会へと持っていくが、神父でも解読が難しいようで、
代わりにそれに詳しそうな竜識者について教えてくれる。

Ddd_44

ヒルフィギュアの丘にいる竜識者を訪ねると、
この石版は「絆」の象徴とされているものだそうで
覚者の前で形を変えて現れるという不思議な品なのだという。

その石版はやがて、指輪として姿を変え「絆の指輪」を入手した。
この指輪をプレゼントすると、対象者の好感度を最大まで上げてくれるというアイテムのようで。

ならば、この指輪の贋作を作りまくってプレゼントしまくればモテモテなのでわ!?と
よからぬことを企んだノブゾウであるが・・・。贋作費用に16万とか高額ー・・・!
まぁ世の中、そうすんなりいくわけじゃございませんね。

|

« ドラゴンズドグマ-謁見後のサブクエ:喉元の刃~逢瀬の代償 | トップページ | ドラゴンズドグマ-レンジャーの雑感~天を衝く咆哮 »

PS3『ドラゴンズドグマ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。