« ドラゴンズドグマ ダークアリズン-黒呪島を探索する・中層編 | トップページ | 召喚師たちの物語、サモンナイト5レビュー。 »

ドラゴンズドグマ ダークアリズン-黒呪島を探索する・下層編

Ddd_101

ドラゴンズドグマ ダークアリズン。

黒呪島探索も佳境、
最奥にてようやくパッケージに出てるボスとお目にかかった。
今作の裏ボスだったが、こいつ手強かったなぁ。
特に黒呪島2周目の覚醒したやつがなんとも・・・ハードだとマゾいレベルだった。
何度心が折れそうになったか・・ただ、その件を記事に書くには、
時間が足りないのでまた暇なときにでも。

というわけで黒呪島もいよいよ終盤に突入!

  

・朽ちてゆく貯蔵庫~忘れられた広間

貯蔵庫では、リム消費で光属性の炎を発する燭台が置いてあり、
これ利用すれば光属性が弱点の死霊系の魔物も弱体化できる・・とのことで使ってみたが、
ファントムの上位種レイスが初登場、こいつがなっかなかしぶとくて・・・
ブリニクルで攻撃力1500まで乗せたがホーリーエンチャントしても
あんまりダメージの程期待できない・・ほとんどソーサラーやメイジの魔法に頼りっきり。

終盤ではエリミネーター&スケルトンロード。
狭い場所でエリミネーターが暴れてきてきつい。
ハードだとこいつのハンマー一振りでひん死状態だからなぁ。
迂闊に近づけねぇ・・。

忘れられた広間は、凱旋者なき庭園と朽ちてゆく貯蔵庫の各部エリアを
くっつけたようなエリア。
このエリア・・あんまり記憶にないんだけど
庭園と構造が似ているだけに、広場抜けてそのまま地下へと進んだ。
道中の魔物はスルーして進んだ記憶。

 

・血も涸れた獄舎

入ってすぐの扉の先が覚者の隠れ家。
壊れたリムは終盤のチェックポイントとしては十分使える場所だが25000Rと高め・・。
バロック&休憩所あり。
バロックのいるフロアに月光の宝珠を確認。

Ddd_102

獄舎では序盤が怨嗟の監房、終盤が嘆きの水脈を繋ぎ合わせたようなエリア。
水脈エリアはワームが仰山いて毒々状態、
一発で倒せるけど、中盤以降はこうした水脈やゴミ山から次々出てきたりで、
飛びついてHP削ってきたりとか面倒なやつだった。
覚者だけでは飽き足らず、画面外でプレイしてる俺にまでに飛び掛ってくるくらいなんだから。
おいおい、そんなにがっつくなよ。

水脈は相変わらず視界は悪かったが、
各所にある燭台に炎を灯しながら進んでいる途中でデスの乱入が・・・。
デスは光に弱いらしくて燭台の炎で弱らせると、はじめてダメージを与えられるようになったが、
こいつのポーンをロストさせる攻撃だけがどうもなぁ。長居は禁物。
さっさと次のエリアに直行した。
終盤でエリミネーターの襲撃あり、こいつ終盤よくでてくるなぁ。
初見のトラウマもあってちょっとした苦手意識が・・。
黒呪Lv3武具のポーン雇って以降は普通に倒せるまでに至ったが、
この暗い場所で突っ込んでこられて相当厄介でした。

 
 

・退路なき修練所

Ddd_102_2

初見でここを訪れると、イベント後にリビングアーマー戦。
盾でしっかりガードしながら攻めてくるが、
無防備な背中を中心に攻撃して部位装具を破壊し、
晒した部分を狙ってダメージを入れていく。

終盤では、立ち回りが若干機敏になり、倒すのに時間を要したが、
このリビングアーマーについては特殊の地形を使って、簡単に倒せる方法を後で知ることになった。

修練所では、その後もエリア入り直すたびに出てくる魔物も変わる。
構造的にも魔伽藍と同じエリアで。素材や黒呪品集めに使える場所か。

 

・異邦の落都

Ddd_103

初回時は、この黒呪島に関係しているであろう人物の幻影を見ながら
どこかカサディスのエリアと酷似している廃都を進んでいく。
最初は魔物がいなくてスイスイ進める場所。

このエリアから最奥へ向かうわけだが、裏ボス戦に備えて一度帰還し、
再びここを訪れると、亡者がウジャウジャ。
上空からはストリゴイというガーゴイルの上位種が初登場、
いきなり急襲受けて血吸われちまったよ・・。
さらに途中カースドラゴンまで乱入してきて、バタバタしながら進んでたんだけど
このエリア、通路上の地形がちょっとややこしくて、
建物の屋根伝っていかないと面倒だったね。
その分ストリゴイの急襲をもろに受けてたけど・・。
こうして半ばスタミナゼーゼー切れながらも突っ走って最奥へ到達。

 

・黒呪の祭壇

最奥の祭壇に到達。
ここで待ち受けていたのは、この黒呪島を創造したと思われる魔神ダイモーン。
ダイモーン戦がはじまる。

Ddd_104

ダイモーンはこちらが接近時と遠距離時で、攻撃パターンが少し変わる。

接近時だと、素手を突き出したり振り下ろしたりの格闘戦が多め、だが
防御600だと一発1500~2000ほどのダメージでひん死状態
上空に飛んで回転しながらダイブしてくる攻撃とか、正面にいるとかなり危ない。

遠距離時、特に極端に離れている状態だと、ダイモーンが追尾するように突進してきて
掴みかかってくる攻撃がある。

Ddd_104_2

これ、直進ではなくて追尾してくる分非常に避けづらくて、
ジャンプでかわそうとしても高確率で捕まってしまう。
防御600ほどだと2000オーバーのダメージとかなり痛い。

このハードダイモーン戦はHP2000以上キープしておかないとすぐにひん死or即死。
最初は距離置きながら弓矢放っていたけど、
捕まってやられているうちに、この攻撃が一番厄介だと気づいて、
弓攻撃はやめて、短剣での接近攻撃に切り替えたほど。

素手攻撃受けないように、なるべく本体に近づきすぎず、
後方に回って尻尾あたりをちくちく攻撃していたほうが安全,
攻撃力1500程だと堅い相手だが、ポーンの話ではダイモーンは光属性が効くようで
ホーリーエンチャント以降は確実にHP削れる。
調子に乗って足元で百裂斬りとかやってたらあっけなく吹っ飛ばされちまった・・。
 

ダイモーンは魔法での攻撃が多彩で、攻撃の半分ほどは魔法攻撃、
接近攻撃と絡める形で使ってくることが多かった。
ブリザードアロー、サンダーレイン、フロストスパイクなど数箇所で発動してくる。
発動時間も非常に短いので、発生ポイント確認したらすぐに動き回らねばならない。

ブリザードアローが使う頻度が多くて、接近攻撃と絡めてよく使ってたな。
歩きながら放射状に放つものと、バックステップしながらX状に放つモーション2種類あるが、
主に正面のみなので背後に回りこんでいればあたることのない魔法。

警戒するのは、地点魔法のサンダーレインやフロストスパイクあたり。
接近時ダイモーンのモーションが分かりづらくてフロストスパイクで吹っ飛ばされる場面もあった。

Ddd_104_3

ダイモーンの技で一番痛かったのが
空中に飛んで、光の矢を噴射してくる技。
一回目の正面発射のほうが若干追尾入っているような様子だったが、
HP2800でもあたると即死だった。
魔法防御に影響してるのか、こっちも600ほどだったが・・かなり強力。

中盤以降に入ると降射する光の矢の量が増えて、距離とっていると
それだけでも危ないんだけど、
光の矢の軌道上、ダイモーンの真下にいれば回避しやすい。

以上のことから、遠距離だとダイモーンの捕獲と光の矢が危ない分、
接近攻撃に徹していた。

Ddd_104_4

ダイモーンはしばらくして、こちら側を吸引してくる光を発動して
光に引き寄せられた対象者をロストさせるという技がある。

吸引中は全速力で移動しないと吸い寄せられる。
こちらが吸い寄せられてしまった場合拘束されてしまい、
ポーンが加勢してくれない限りは即死。

近場に遮蔽物があれば、それを壁にして回避が出来るが、
ポーンがそれに巻き込まれてロストするケースも。

吸引発動しだしたら、すぐに距離をとって、頭目掛けて攻撃していれば
ダイモーンが怯みだして、その後小休止モードに。
屈んでいる状態の時が、HP削るチャンスでもある。
 
吸引→小休止後の中盤以降は、
魔法の発動回数が若干増えている上に
接近攻撃も織り交ぜたりして、かなり暴れてくる。

フロストスパイクとか、一旦突き上げられると、
ハメ技の如く、同じ箇所に突き上げられて即死という場面もあった。

 

Ddd_104_7

中盤以降は、隕石を地点に落としてくるメテオフォールや
地面から岩を捲き起こすロックビートといった上級魔法も頻繁に使ってくる。

メテオフォールは発動から着弾まで早いから、回避できるかは運任せな部分が強くて、
当たってしまったらご愁傷様。
発動前はダイモーンの本体に火が映るので、それを合図に警戒。

ロックビートは発動前にぐらりとよろめくものだから、回避が遅れがち。
全速力で移動しないと巻き込まれる。

回避に成功したものの、直後に空中飛んでの回転ダイブとか、
とにかく中盤以降は散々暴れまくってくれたダイモーンさん。
魔法発動中に、こうした大技も間髪なく入れてくるところが怖かった。

こうした連続攻撃を回避するために全速力で移動を繰り返していれば、
スタミナ消耗も必然で、強心薬や精力剤の使いどころも重要だった。

戦闘中は、ダイモーンとオルガの台詞が何度かあったが、
そんなの気にする余裕もなかったほどに。
 
 

Ddd_104_8

途中、フロストスパイクを寸でで回避したものの、
移動した先が最悪にもダイモーンの正面で、
怒りの鉄拳をもらい、あえなく撃沈・・・。

いいところまでいったのに・・無念ー!・・
ところが、手持ちで残ってた竜の鼓動で復活!

終盤でも危ない場面は幾度もあった。

ダイモーンがロックビート発動、
よろめきで焦って移動しようとした先がダイモーンの真横からの
接近攻撃に巻き込まれてダウン、回復して起き上がったら
ロックビートの発動範囲に入っていってまた巻き込まれてひん死状態とか。
中盤以降は場当たり的にダメージ受ける頻度が多かった分、
回復薬の消費も半端なかったが・・。この辺は余分に強健薬持ってきといてよかったか。
ポーンのほうも余裕がなくてヒーリングスポットは全くアテに出来ない状況だし。

8個持ってきた強心薬も、終盤では残り2個・・。
ダイモーンの残りゲージも2個だったところで、
薬1個で1ゲージ削れればいいかと、使ったわけだが、
その直後にメテオフォール発動、攻め時を逃がして必死に回避している最中に
ダイモーンが、2度目の吸引技を発動してくる。

Ddd_104_9

素早く頭に綴れ討ちで技を解除すると
ダイモーンがよろめき、ついにダウン。

丁度薬の効果が切れて、最後の強心薬を使い一斉攻撃ー・・・!
最後のゲージを削り終えた瞬間、ダイモーンがついに力尽きて倒れるイベント。

 

こうして数度の挑戦、激闘の末ダイモーンの撃破に成功した。
挑戦開始から1時間近くに渡る激闘でした。

2度ほどやられた時は無理かなぁ、と思ったけども、
一見きついダイモーンの猛攻も、
状況読んで回避策を講じれば、なるようにはなる。
ただ、それでも危ない場面は多かった。

中盤以降は一度やられて竜の鼓動使ったし、
強健薬も4個消費、ポーンも消耗が激しくて祝福の香炉も何度か使ったし、
8個持ってきた強心薬も全部使い切った。
序盤は使いすぎに注意して慎重になってたつもりだけど、
結局持ってたアイテムほとんど使い切っての総力戦でしたな。

Ddd_104_10

ダイモーンを撃破すると、莫大なリムに黒呪武器強化に使う魔神の角、
そして、黒呪防具Lv3を入手した。

ここではじめてLv3の黒呪装備が手に入ったわけだが・・
肝心の武器のほうが出なかったぁ、残念。

 

最奥の宝箱を回収して入り江に戻り、
黒呪島に纏わる人物のイベントを見た後はエンドロールが流れ、
その後、黒呪島2周目に入る。

2周目に入る前に黒呪防具を解呪する。
防具Lv3一個で25000Rも消費すんのか・・さすが最上位クラス。

Ddd_105

今回は、魔道士用の胴装備カダベラスブレストを入手した。
見た目が中々セクシーですなぁ。お、魔法防御力が777になった!
この縁起に乗じて黒呪島2周目に突入しようかー!といったところだったが、
概要にもあるとおり、ちょっと時間が取れなくなってきたので、
ドラゴンズドグマの記事はしばらくお休み。

再開は、未定!
また気が向いた時に。

|

« ドラゴンズドグマ ダークアリズン-黒呪島を探索する・中層編 | トップページ | 召喚師たちの物語、サモンナイト5レビュー。 »

PS3『ドラゴンズドグマ』」カテゴリの記事

コメント

ども、おひさしです(´▽`)ノ
ダークアリズンは前作経験者のレビュー見てると、
ボリューム不足だとか不評買ってるようで様子見でした…。
記事見てたら結構楽しめてるようで買おうか迷ってます。
この時期気になるゲームがなくて(笑)
NOB蔵さんは既にハードモードの強ボス(覚醒ダイモーン?)は倒したんですか。
島に乗り込んでから倒すまでの所要時間って大体如何ほどでした?
参考までに聞いておきたいです。

投稿: くらたDK | 2013年5月15日 (水) 02時00分

DKさん、おひさっすー。
>ボリューム不足
あー、前作経験者なら大半はそう言うかもね。
なにしろ、黒呪島が追加されただけでトロフィーも用意されてないし、
ボス倒したら後はお目当ての黒呪装備見つけるまで周回するだけですから。

>所要時間って大体如何ほどでした?
実は正確には覚えてなくて、あえて記事に書かなかったんです。
DKさんが前作の引継ぎから開始するのなら、そこから黒呪島に乗り込んで・・・
1周はやければ2~3時間、みっちりやっても10時間って所じゃないですかね。
ハードの覚醒ダイモーン倒すまでは、自分の場合黒呪装備のトレハンで時間掛けたので
計20~25時間くらいになりますかねぇ。

覚醒のほうは、ハードだと黒呪装備も最上位のものにしないときつい印象でしたね。

投稿: NOB蔵 | 2013年5月15日 (水) 21時48分

なるなる、わかりました。
周回がトレハン目的ってのが気になる内容だけど検討してみます。
じつはドグマ前作クリアしてソフト売ってしまったんですよね(笑)
買いなおそうかと思ったけどいい時期だし一からはじめようかな。

投稿: くらたDK | 2013年5月16日 (木) 02時45分

黒呪島内容見るとシビアそうで、死にゲーぽい印象ですね^^;
動画見たけどハードの覚醒戦はキツそう。
どんな攻略法だったのか気になるけど、また記事再開楽しみにしてます。
黒呪島探索おつかれさまでした!

投稿: エイジ | 2013年5月16日 (木) 21時53分

>エイジさん
死にゲーって感じるのはたぶん最初だけですね。
黒呪装備整えていけば、ダイモーン以外はそんなに苦労しなくなりますし、
・・・あ、そういやまだデス倒してなかった。まぁいっか。

投稿: NOB蔵 | 2013年5月17日 (金) 21時05分

はじめまして。
黒呪島の記事参考になりました^▽^
ハードはLv100以上でもキビしいですよね。
2周目覚醒戦の記事楽しみにしてます。

投稿: アレンビー | 2013年5月18日 (土) 00時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドラゴンズドグマ ダークアリズン-黒呪島を探索する・中層編 | トップページ | 召喚師たちの物語、サモンナイト5レビュー。 »