« セブンスドラゴン2020-II-幻影首都攻略 後編。 | トップページ | ドラゴンズドグマ-ストライダーの雑感~魔道書巡りに10時間・・・。 »

覚者よ、竜を駆逐せよ!ドラゴンズドグマ ダークアリズン、レビュー。

Ddd_1

カプコンが去年発売した人気アクションゲーム「ドラゴンズドグマ」。

昨日その新作にあたる「ドラゴンズドグマ ダークアリズン」が発売されたので購入してみた。

去年ドグマやろうと思ってたんだけど、
同時期に発売されたDiablo3で手がつけられなかった。
結局昨日までプレイする事はなかったけど、
丁度期間の空いたこの時期、いい機会なので触れてみようと。

Diablo3は通称「D3」だったが、この作品は略してDDDになるのか・・。
でもD3なんて言わないよね、とかどーでもいいこと考えながら、ROMセットー・・!て
なんだかんだでPS3動かすの1年ぶりくらいだな・・。
アクション苦手でも楽しめるかなー?

キャラメイクの前に、最初はこのゲームのメーンとなる「戦闘」についての
軽いチュートリアルをおこなう。

Ddd_2_2

ボタンで剣振り、LR押しながらだと、その職種の技2パターン使うような感じで。
最初操作するファイターの場合は、剣と盾を利用して敵を片づけていく。

開始地点が崖付近から始まるんだが、
これ、崖から飛び降りて死んだ人ってどれくらいいるんだろう。
同行していたサルドさんが「退いても無意味です 前へ進み、道を開きましょう」
と言っていたから正面の崖飛び込んだら死んじゃったよ(w
つまり「高所から飛び降りると死ぬ」という仕様もこのチュートリアルで経験した。

途中で、「ポーン」という別世界の住人を仲間として呼び出し、、
総勢4人でダンジョンの奥にいるボスを相手にする。

キャラの性格によっては、戦術面での作戦を指示したり、
戦闘中に敵の弱点を知らせてくれる者などいる。

ポーン達の会話ログ見ながら、こちらも操作練習して立ち回っていく。
今作は日本語フルボイス対応してて、戦闘中はポーンの呼びかけの応酬が凄い。

Ddd_2_3

最初のうちは操作に四苦八苦・・・使うボタン多すぎてなぁ。
武器の収抜と、LRでの装備切り替えが勘違いしやすい。

このボスはダウン攻撃を仕掛けてきて、度々倒れる事もあったが、
十字キーからポーン達に指示を送る事ができて、
HELP!と助けを求めれば、こちらを起こしに来てくれる。

逆にポーンがダウンしたり、戦闘不能に陥ると、
こちらが近くにいくことで彼らを救助できる仕様で。
ただし、こちらが戦闘不能になればゲームオーバー。
そうした仲間達との助け合いや連携して困難な戦闘を乗り切っていくシステムだった。

こうしてチュートリアルを終えると、本編に突入。
プレイヤーの分身となるキャラメイクにはいる。

Ddd_3

身長、体重などの体の大きさから、
毛髪、肌の色、顔の特徴などをエディット。

洋ゲーによくあるような表情など各部位の微調整はできるが、
そのほとんどが何十種か用意されたパターンから選ぶもので、
某洋ゲーに比べれば、そんなに細かく調整できたものではなかったが・・。

最後は職業選択。
剣と盾のファイター、短剣と弓のストライダー、
杖と魔法専門のメイジから選択。

えー、今作は盗賊がないのかぁ。
仕方ねぇな・・エイム苦手だがストライダーで始めてみよう。
名前?勿論ノブゾウですがな。
できれば東洋系の顔にしたかったんだけど、
基本は白人・黒人系のパーツが多くて中々うまくは・・。
結局イチローみたいな顔になっちまいましたが(w

Ddd_3_2

本編にはいると、イベントではエディットした表情などが細かく表現されていた点は評価できた。
うわぁこんなにくっきり表現されてんのかと。
ここ最近2Dゲームに目が慣れてしまってた影響で、
そのハイクオリティな映像には驚かされっぱなし。
でもこういった映像は最初のうちだけなんだろうなきっと(w

そんな映像を見ながら本編を進めていく。

ある小さな村で、プレイヤーはドラゴンの襲撃にあい、その心臓を奪われてしまう。
ところが仮初の心臓を得て甦ったプレイヤーは、
異世界の住人ポーンを呼び出す事ができる「覚者」としての力が目覚めた。
プレイヤーは自分の心臓を取り戻すため、ポーンと協力しながら旅に出るというお話。

Ddd_4

最初の舞台の村カサディスでは、ゲームの進行状況などの説明を受けながら進めていく。
私的にうーん・・と思ったのは、MAPかなぁ。
このゲームは広い街やフィールドを探索する分、全MAP表示は必要不可欠、
移動中ミニマップが表示されてるけど、それだけではわかりづらい。
全MAP見るのに、一旦メニュー介さなきゃ見れないのがなぁ・・とブツブツ。

Ddd_5

普通に装備やアイテムなども雑貨店で購入で新調。
無論各部位の装備によって見た目も変更する。
プレイヤーにはLvによる育成要素もあって
普通に経験値を稼いでレベルアップ、HPや能力、ジョブランクなど
強化していくというRPG要素もある。

経験値はフィールド上にいる魔物を討伐すると入手できるが、
クエストを達成しても入手できる。

Ddd_4_2

このゲームでは基本は村の住人などから受ける依頼・クエストをクリアしながら、
本編を進めていくような形をとっている。
このクエスト達成で入手できる経験値もバカに出来なくて、
最初のうちは、魔物で討伐して経験値稼ぐよりも
クエストクリアしたときのほうがレベルアップするときが多いほど。
クエこなしていったほうが、レベリングも捗るし進めやすい感じかな。

Ddd_6

あと、このゲームには昼夜の概念がある。
夜になると宿屋以外は閉店して入れなくなるとかあるんだけども。
昼夜によって発生するクエストが変わるのかな。
お使いクエでは昼夜限定でしか手に入らない素材などあるので、
その辺気を配らなきゃいけないんだが・・。
えーっとこれ・・時刻とかどこで確認するんだろ。

Ddd_7

本編進めていくとポーンの呼び出しが可能になり、4人でゲームを進行していく。
ポーンのほうはメーンポーンとサポートポーンの二種類。
メーンポーンはプレイヤーと同じく、キャラメイクでエディットし、同行させる自分の相棒。
オンラインだと、このメーンポーンを異世界に貸し出して、
他のプレイヤーに使わせることで、各地にいる魔物の情報などの知識を深める事が出来る。

逆に他のプレイヤーが異世界に出しているポーンや、
オフラインだと公式で出されたポーンを、こちらが
サポートポーンとして借りて使うことができる。

メーンとサポートの違いは、育成要素の有無、装備変更の可否など。
メーンだとレベリングや装備の変更は出来るが、
サポートのほうはそれらが出来ない。

使い込んでいくと、プレイヤーとメーンのレベルは上がるものの、
サポートは状態が変わらないので、Lv的に厳しくなってきたポーンは、
自分のレベルに見合うポーンに変えて使っていく形になる。
ポーンは登録しておけば、フレンド同士で使いあったりとか、
お気に入りのポーンをいつでも呼び出してつかう事も出来る。
この使い捨てシステムは面白いな。

Ddd_8

フィールド上では狼やゴブリン、山賊とか、序盤によくいるような魔物を相手にしていくが、
道中では、坂道の上で賊が岩を転がしてくるトラップが用意されてたりとか。

ただ中には、レベルや装備を整え、
ポーンのレベルなども考慮しないと、難所な場面もある。
ノーマルモードなのにおんなじ場所に普通に数回死ぬとか・・。
 

Ddd_9

このゲーム、ステージ制じゃなくてさりげなくボス戦に入るね。
宿舎に泊まったらイベント後にいきなりボス戦が用意されていて、
まだ序盤だから無難に乗り切れた感じだったが。
今後は行く手を遮る凶悪なボス戦が用意されているのかな。

いや、森へ向かう途中の山賊相手で普通にやられまくってるので、
間違いなく苦戦必至なボスも出てくるんだろうなぁ、今から期待と不安を募らせておりますよ。

魔物によっても各職業ごとで相性があって、
職種上プレイヤーの相性悪い相手だった場合は、
相性のいいポーンに攻撃指示出したりとか、
ポーンと協力していかに戦局を乗り切るかが重点的な仕様になっているため、
ここまでやってみた感じだとプレイヤーの操作スキルよりも、
仲間達との連携を重視する戦闘システムかなぁという第一印象。

ソロだけでは到底困難な場面が多く、仲間の協力は必要不可欠、
ポーンとわいわい戦闘しながら、
今のところは、それなりに楽しめている感じではあるね。

ただ、ちょっと気になったのはボイスだな。
今作は日本語ボイス対応で、戦闘中はポーンの呼びかけも頻繁だが、
ボイスのボリュームを最大にしても、BGMと比べたら音が小さいんだよね・・。
これがちょっと気がかり。

|

« セブンスドラゴン2020-II-幻影首都攻略 後編。 | トップページ | ドラゴンズドグマ-ストライダーの雑感~魔道書巡りに10時間・・・。 »

PS3『ドラゴンズドグマ』」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ楽しく拝見させて頂いてます。ノブゾーさんのゲームへの情熱、愛、ブログ魂?にはいつも脱帽しております。話は変わりますが以前ノブゾーさんはFF14をプレイされていて一度コントローラーをおかれましたが今回新生として生まれ変わる新生FF14はプレイするご予定などはないのでしょうか?前にLSで揉めてゴニョゴニョみたいなお話はありましたが鯖も移動になりますし(私も†14→新生へ)是非ノブゾーさんと鯖があえばプレイをご一緒したいです!今年はMMOは控える?みたいなお話もあったかと思いますがご検討願います。ゲーム内容と違うコメント失礼しました。

投稿: リンゴ | 2013年5月 1日 (水) 00時51分

>リンゴさん
コメントどうもです。

>新生FF14
PS3版が今年発売するんでしたっけ。
少し気になってはいるんですが、いつ頃なのか・・。
仕事の事情で時間が取れないかもですし、
その頃は他のゲームやってるかもしれませんし、先のことはなんとも。
お誘いはありがたいですが、約束できるかは微妙ですね。
申し訳ないです。

投稿: NOB蔵 | 2013年5月 1日 (水) 10時42分

ノブゾーさんご丁寧な回答ありがとうございます。一応新生FF14のオープンβフェーズ3が6月上旬から正式サービスは夏ぐらい?だそうです。†FF14を購入してる人には無料(ソフト代)で新生のプレイできる予定です。ノブゾーさんのリアル都合やその時のゲームの進捗状況もありますから冒険をご一緒するのは難しいかもですが、、(^^;)今回のゲームをすごい興味があるので攻略応援してます!(GWだから私もこのゲーム買ってやってみようかな^^)

投稿: リンゴ | 2013年5月 3日 (金) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« セブンスドラゴン2020-II-幻影首都攻略 後編。 | トップページ | ドラゴンズドグマ-ストライダーの雑感~魔道書巡りに10時間・・・。 »