« 空の軌跡SC-終章・輝く環 | トップページ | 空の軌跡3rd-内容的にはSCの後日談&巨大な裏ダン。 »

空の軌跡3rd-影の国へ、ようこそ!

Eds_277

6月に、PS3で発売予定の「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」のHDリマスター版。
その作中では、閃の軌跡に繋がるエピソードが追加されるのだそう。
まぁ気になるんだが、セットの方買っちゃったので、そっちの方やりますよーん。
PSP版の英雄伝説 空の軌跡 the 3rdを開始ー!

物語は、リベール導力停止事件から半年後のお話。

今作では、各地に眠る古代遺物(アーティファクト)の回収を主務とする
聖杯守護騎士ケビン・グラハムを視点に、ケビンをサポートする
守護従騎士リース・アルジェントと共に、彼らの身に起こる、ある問題について触れられる。

Eds_278

導力停止事件の真相が未だ謎に包まれている中で、
ティータの母親であり、研究者のエリカ・ラッセルが、
事件の真相を求めて、浮遊都市が落ちた湖上付近でサルベージをおこなっていたところ、
不思議な導力を放つ古代遺物を発見する。

古代遺物の引渡しの権利を求めて、ケビンが呼ばれたところ、
その物体が、見たこともない立方体の「方石」へと変化を起こした。
ケビンはこの方石を回収する事になるが、直後にケビンとリースの前に現れる謎の仮面の男、
男の意味深な台詞と共に、方石が反応し異質な光を発すると共に、
ケビン達は意識を失ってしまう。
 

Eds_279

Eds_279_2

目覚めた先は、謎の異空間。
見たこともない場所に飛ばされ、ケビンたちが困惑する中、
この異空間と方石の謎を探るため、調査を開始する事になる。

今作初登場のリースちゃん。
見たことない場所に飛ばされて、不安な状況に陥っても、
食べ物のことばかり考えるマイペースシスター。
こんな殺風景な空間でケビンとのやりとりは和ませてくれる。

 

前作の戦闘では主に魔獣や人形兵器を相手にしていたが、

今作の舞台となる異空間内では、骸骨などの「魔物」や
教典に出てくるような「悪魔」が登場し、それらを退治しながら進んでいく。

Eds_280

Eds_280_2

前作と違う部分は、これまで登場していた雑魚は
火・水・風・地の四属性のみ強弱の影響を受けていたが、
この異空間内では、時・空・幻の三属性にも影響を及ぼすようになり、
登場する魔物はすべての属性に影響を持つようになったという点。

これにより前作にはいなかった、幻属性だけが弱点の魔物などが出てきたりとか、
弱点が一つだけで他属性にはめっぽう強い魔物なんてのも頻繁に出てくるため、
魔物の情報を見ながら、攻撃する際は属性アーツ考えてかないといけない。

これまでの三属性の利便性考えると、戦闘が若干面倒になってる。
ボス戦などはなかなか苦労させられる部分が多そう。

戦闘のスタイルの方は前作と全く変わらず。
体感的にチェインクラフトの威力が前より上昇しているような気がした。
第一話ではお供のリースがS・クラフトを習得していないまま進んでいたが、
一話終了時にS・クラフトを習得。
この様子だと、特定のイベントでS・クラフトを習得していくメンバーもいるのかな。

今作から戦闘メンバーの他に支援メンバーの設定も可能になり、
メンバー設定しておくと、戦闘メンバーにパラメーターボーナスが付加される。
ボーナスといっても上げる分マイナスになるパラメータもあるんだが・・各キャラによって効果がそれぞれ違うので、ケースバイケースで対応してったりと。
今のところDEFとSPDあげられる支援メンバーがベストかなぁと。

Eds_281

オーブメントの方は、相変わらずクオーツ次第なところがあるが、
異空間に飛ばされて、最初に石碑を調べるシーンでは、
装備していたクオーツが全部壊されてしまう。

以降はこの異空間内の各所にある石碑から
クオーツや装備品の購入が可能になるという仕様だが
購入できるクオーツはクラス1のものからという・・
メンバーはLv90もあるのに、クオーツだけは一から買い直しとかめんどくせー!

これにより使えるアーツもティアやファイアボルトなど、
初歩のものばかりからとなるが、今作では新種のアーツもいくつか確認。
上記の三属性の影響から、序盤から習得できる幻術アーツ「アセンション」とか
幻術に弱い骸骨戦では役に立った。

 

Eds_282

Eds_282_2

各所に封印石というものが落ちていて、
これを石碑に掲げると、あらまあ不思議、
以前行動を共にしたティータが登場したりとか。
進んでいくと異空間内にも関わらず何故かアルセイユが停泊していて、
艦内で入手した封印石からユリア大尉が姿を現したりと。
第一話では、こうした謎の現象を受けてお互い協力しあいながら進んでいくわけで・・。

 

この異空間内はかなり広い迷宮で、
道中にある石碑などをチェックポイントに、
以降方石を使用してのショートカットで進んでいくんだが、
その途中では教典に出てくる悪魔ベヌウが登場、
これが第一話のボスだった。

Eds_283

このベヌウは、何段階か変身して面倒だったな。
最後の三段階目だったか、立て続けの冥界波による全体攻撃が厄介で、
まだアースガード覚えてなかったから大変。

ケビンのセイクリッドブレスなどで立て直していくが、
ラ・ティアなどの範囲回復のアーツ覚えてないとちょっと苦労するね。

最初のボスでここまで苦戦すると、先が思いやられそうなんですが、
まぁでもアーツ次第なところはあるか?

 

戦闘後は、異空間に送られる手前に姿をみせた、あの仮面の男が登場。
あまりに不気味な男は、リースの立ち合いをあっさり見切るほどの実力者だった。

Eds_284

ケビンやユリア達の名や素性まで知っているという謎めいた男ではあるが、
この異空間を、男は「影の国(ファンタズマ)」と表現していた。
方石の謎についても何か知っていそうなんだが、
むしろこういった敵役はそんな事口にするはずもない。

男は、この影の国の王に仕える守護者「黒騎士」と告げると、
ケビンたちの前から姿を消した。

あの銀髪、というよりアッシュブロンド・・・
誰かにそっくりですなぁ・・はてさて、まさかね。

ケビンたちの苦難はまさに始まったばかり。

|

« 空の軌跡SC-終章・輝く環 | トップページ | 空の軌跡3rd-内容的にはSCの後日談&巨大な裏ダン。 »

PSP『英雄伝説 空の軌跡』」カテゴリの記事

コメント

空3rdは全体的に糞でしたね。
なんであんなもの出したのか理解に苦しみます。

投稿: roxy | 2013年7月11日 (木) 18時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 空の軌跡SC-終章・輝く環 | トップページ | 空の軌跡3rd-内容的にはSCの後日談&巨大な裏ダン。 »