« セブンスドラゴン2020-II-アイドルの雑感~ルシェ選択可能に。 | トップページ | セブンスドラゴン2020-II-後半戦の帝竜討伐~竜殺剣完成! »

セブンスドラゴン2020-II-マリナ奪還へ~地の底からの猛反。

セブンスドラゴン2020-II。

7d2_27

前回でルシェの登録が可能になり、新規にメンバー作って育成。

本編のほうでは丁度砂漠が舞台で氷属性に弱い敵が出てくる中で、
主力のボブおじさんが、SPをヒートボディにつぎ込んで氷属性の魔法あまり覚えさせてないので、
新メンバーのルナにはサイキックで氷属性系を担当してもらう。
スキル2で氷ボディダメ系の「ゼロ℃ボディ」の習得も可能になったので、
レベリングとSPアップつぎ込んでぼちぼち強化中。

ゼロ℃のほうはヒートに比べるとSPの消費量が多い。
最初のうちは回復スキル上げもあって、習得するので精一杯だが、
Chapter4の雑魚ドラゴン相手でもそこそこ使える。

LFが低いのがネックだが、しばらくはこっち使っていくことにしよう。

 

 

■Chapter4 クリティカルポイント

前回、エメルが開発していた殺竜兵器のマリナが
SECT11に連れてかれる。

その後、連中の無線を傍受した結果
ショウジ達が国分寺の砂漠に向かったーとのことで
マリナを連れ戻すため急行する13班。

砂漠に到着、入口の兵士に話しかけると
サポートスキルの「キラーズアトラクト」が使用可能に。

このスキル使えばいつでも雑魚と即エンカウントできるという便利なスキル。
ここでは、それが必要な場面がある。

7d2_28

7d2_28_2

砂漠のMAPではドラゴンのシンボルがいるのに、姿が見えない。
今作では、何やら砂漠に潜ってるドラゴンがいて、連中と戦うには
普通の雑魚とエンカウントして、戦闘中にドラゴンをおびき寄せて乱入させる必要がある。
だから潜ってるシンボルの近場でエンカウントするのにキラーズが必要、という。
呼び出すのもそうだけど、乱入だと先制攻撃かけられないし手間がかかるね。

で、地中に潜って出てくるドラゴストナータは石化攻撃持ちで、
ストーンガードつけてないと面倒だったり。
武装拡張Lv5を改修すれば買えるようになる。

 

奥へ進んでいくと、SECT11のメンバーを発見するが、同じくして砂漠にある異変が・・。
前作、ここで倒したはずの帝竜トリニトロの反応が確認される。
スリーピーホロウ同様にフォーマルハウトが復活させてしまったようだな・・。

奥の工場内が再びドラゴンの巣窟と化す中で、マリナもそこへ入っていったとのことで、
前回と同じく、再び工場内へと突入。

 

ドラゴン蔓延る工場内では道中、SECT11のメンバーが立ちはだかり戦闘に。
SECT11の連中ってほとんど銃持ちだからボディカウンター系が効かないのが面倒なんだよなぁ・・。
この先ショウジ達とも戦う事になるだろうし先行き不安。

7d2_29

前作ではタケハヤ達SKYの面々と競争ごっこしてた場所だが、
今回はSKY→SECT11に変わっただけのような既視感を感じながらも、
ドラゴン退治&民間人救出したりして、上層へと向かっていく。

あんまり強くはなかったが、ここに出てくるフライドラゴニカとか、
雑魚のファントムが無駄に回避率高くて面倒だった記憶が・・。
サムライの攻撃必中スキルあげときゃよかったな・・。

 
一方、ショウジとイズミの方はマリナに逃げられて
追いかけている最中のよう、道中での戦闘はなく、
こっちはレベリングも兼ねて雑魚ドラゴン片づけながら進んでいたが・・。

7d2_30

7d2_30_2

なんやら途中、工場エリア2にて
フロワロ壁で逆向きにドラゴン通せんぼしている場所が
2箇所ほどあって、こいつらどうやって倒すんやろうと、
しばらく工場内を徘徊していた記憶。
工場エリア3の隅にある梯子を降りて行くのか・・これは盲点だったな。
結局これ見つけたのは随分後になってからだったが・・。

 

最上階に到着するとショウジ達とマリナ、そして帝竜トリニトロさんが待ち受けている。
帝竜を前にしてショウジ達と争そっている場合ではない。

トリニトロとの戦闘に入る。

7d2_31

トリニトロの方は前作と攻撃パターンそんなに変わらない。
ランダム攻撃のフレイムベーンや全体のテイルブレード、
ヒートチャージ後のヒートブレスなど炎系の攻撃中心。
バーン対策してないと、火傷状態が厄介。
炎だけに氷に弱いのも相変わらずで。

接近攻撃もあるんで、ゼロ℃ボディ3人にかけておけば、
テイルブレードが来た瞬間、3人分一気にもらうんで全員掛けておいた方が良さげ。
適度にゼロ℃も決まり、ルナさん大活躍。
10ターンでトリニトロを撃破する。
 
今回は簡単に撃破できたなぁと思いきや、前作同様に自爆しようとするトリニトロ。
それをマリナが、ドラゴンの力を浄化するというオリハルコンの力を使い、
止めることに成功する。

ここは前作だと、タケハヤが止めに入ったシーンだったが、
似たようなシーン続きにこのチャプター4は既視感ありまくりだったな。

で、これで一段落かと思いきや、SECT11の問題がまだ残っているわけで。
彼らはお国のためにマリナを連れて帰ろうとするが、
真竜退治に必要な彼女を連れてかせるわけにはいかない。

遠かれ早かれ、戦わねばならない相手だった。
ショウジ達と決着をつける戦闘に入る。

 

ショウジ&イズミ戦。

7d2_32

帝竜戦は楽勝であった反面、この戦闘で大苦戦。
事実上のボスはコイツらだったか・・・。

イズミはストレートカットやエアースラッシュ(全体&暗闇付加)など
刀による接近戦タイプ。

ショウジの方は、銃撃ちタイプ。
グレネード投げ込んで相手を暗闇状態にしてきたりと。

イズミがヒープアップで二人の物理攻撃を上げてくると、
次ターンでSECT11コンビネーションという連携技を使ってくる。
これは3ターン目確定なのかな。

まともに貰うとかなり痛い。
最初のうちはヒープアップの後に必ず使うので、
事前にガード、サイキックはデコイ、
アイドルはDEF☆フォーム使うなりでダメ軽減しておかないときつい。

このコンビネーションの嫌らしいところは、暗闇付加させる上に
そのターン更に二人が行動してくる所にあるので、
最低LF100以上余裕持たせられるようにしないと、パーティが壊滅してしまう。

コンビネーション+攻撃を持ちこたえて、
次ターン体勢立て直せれば勝機が見出せる。

後は念のため全員リアクト掛けておいた方が保険になる。

サイキックのデッドマンズリアクトは、
仲間が死んだ場合再行動するんで、立て直すには便利だった。

この戦闘では、イズミがアネゴのゼロ℃でダメが蓄積。
ライフが3分の1くらいになったところで、
ATK☆フォーム+Ex力閃オロシで一気に仕留める。

イズミが倒されると、ショウジが二回行動になり
跳弾やハローショットなど二丁拳銃ででたらめに攻撃してきたりと、
その後も回復に余念がなかった。
LF80以下だと一発でやれるので、切ってるメンバーは
プレリザレクションかけて死んだ場合に備える形で。
こっちは回復しながらアネゴの力閃で手堅く攻めてた。

ショウジ一人になってからがわりと手こずった記憶。
幸いうまい具合に攻撃が分散してくれたので助かった。
最後まで気が抜けなかったな。

7d2_33

その後はショウジ達はようやく負けを認め、
マリナは13班に引き渡された。

デービッド大統領からの通信が入るが、
向こうの強奪まがいなやり方にショウジ達も嫌気が差していたようで
通信を切ると、13班を議事堂まで送り届けてくれる。
軍人として人を守るという誇りを持っていた彼らも性根までは腐ってはいなかった。

7d2_33_2

以降マリナは、真竜を倒す「殺竜剣」の精製に協力する形となり、
SECT11も国の命令に背いた反逆者扱いとなるも、議事堂に留まり13班に協力してくれるようになる。

序盤の山だったSECT11の問題も解決し、これでようやく真竜退治に専念できる。
そろそろ反撃開始ー!といきたいところだったが・・・。

 

翌日、議事堂内では、謎の瘴気が充満していた。
瘴気に触れた住民達が気分が悪いと訴えている。

いったい何事かーと、議事堂の外を見ると、
上空から大量のドラゴンが襲来、
更にそこへ姿を現したのは、真竜フォーマルハウトだった。

7d2_34

空中に浮かぶ紋章から、本体がお出まし。
ここではフォーマルハウトとの戦闘に入るが、今の13班では
その圧倒的な力になす術がなく、結局後退を余儀なくしてしまう。

キリノやリン達が議事堂にいる民間人たちを地下へと避難させ、
13班も後に続くが・・・。
 

ドラゴンの襲撃に加え、フォーマルハウトにより生み出された黒いフロワロが議事堂内を覆い始め、
毒素の強い瘴気が充満していく。

このままでは地下に入り込んでくるのも時間の問題。

そこで議事堂の地下に備えられていた対浸水用の隔壁を閉じれば
進攻は阻止できるのでないかと案が出るが、
隔壁が地上からの手動操作という厄介なもの。
いく場合は、充満した瘴気とドラゴンの群れを相手にせねばならず、
半ば無謀とも言える作戦。

13班が名乗り出るが、エメルからは「おまえらは残された希望だから絶対に死なせるわけにはいかん!」と拒否される。
だが他に案もないため、その役を買って出る志願者を募集するエメル。

7d2_35

7d2_35_2

その結果、名乗り出たのが、SECT11からショウジとトニー、
SKYからダイゴ、自衛隊からはサスガ隊員などが、自分達の意思で選ばれる。
更にこの発案者のエメルまで名乗り出る。
エメルは総指揮権をキリノに返すと、作戦を開始。
ショウジ達を率いて地上へと向かっていった。

無線からはショウジ達の咳き込む声が生々しく聞こえてくる。
ドラゴンと交戦し、苦戦している様子だったが、
彼らは、一つ一つ確実に隔壁を閉じていく。

だが、それは命と引き換えだった・・・。

一人、また一人と反応が途絶えていく中、
ダイゴも隔壁を閉じた所で反応がなくなる。

7d2_35_3

あのショウジも、瘴気に耐え切れず、
次のリーダーをイズミに任せると力尽きてしまう。

そして、最後はエメルだった。

議事堂前でフォーマルハウトと交戦していたが、
力の差は歴然、なす術なく・・。

7d2_35_5

人を守るという意志にようやく触れる事ができたエメルは、やがて消滅という最期を遂げる。
あぁぁ・・・ここへきてエメルが・・・まさか。

 

■INTER MISSION 地の底から

7d2_36

こうした数多くの犠牲を払いつつも、
瘴気の進攻を防ぐ事に成功はしたものの、
隔壁を閉じた事で、逆に空気も遮断してしまい、
全員が窒息してしまうのも時間の問題だった。

そこで打開策として出されたのが、
地上に巣くう帝竜クラスのドラゴンを倒して、
周辺のフロワロを除染する作戦。

いずれにせよ、フロワロ除染隊を結成せねば厳しい状態。
ショウジが死んでしまった事で正気ではないイズミをはじめ、
この状況に耐えかねた者たちが、除染隊に志願し、作戦を開始しようとする。

そんな中、マリナが、竜の検体から
竜の毒素を浄化するというオリハルコンのカケラを作り出すことに成功し、
キリノがその成分を抽出して作ったというワクチンが完成した。

これがあれば、ちょっとの短い時間なら、フロワロの瘴気に耐える事ができる。
その間に、地上の帝竜を討伐できれば成功するのでは、ということで
その討伐部隊は、13班に託された。
 

7d2_37

7d2_37_2

久々に議事堂のエントランスに出ると、これまた大量のドラゴンがわんさかと。

密集してて、エンカウントしただけで、すぐに乱入してくる感じでもう次から次へと、
最大4体くらいリンクしてきたな、さすがに逃げたいわこれは(w

エントランスを探索したが、こうした雑魚ドラゴンばかりで、
広場前に出てみると、黒いフロワロの元凶である帝竜を発見。
フォーマルハウトはその場におらず、代わりの見張り番ってところなのか。
にしても近場にあった死体の数々が生々しい・・・。

その無念も晴らすべく帝竜との戦闘に入る。

ドラグサタナー戦。

7d2_37_4

地壊突きや煉獄の炎など、
炎貰うと恐怖状態になり、威力が半減させられたり、マナの消費が2倍になったりする。
リカヴァやバラードで直して反撃。

サタナーは尻尾に力を集めて裁きの荊という全体攻撃を仕掛けてくる。

一見危なそうな技に見えて、実はこれが狙い目。
こいつも氷属性に弱いためゼロ℃が効きやすい。
おまけに裁きの荊発動中は向こうのMDFがダウンする分ダメージが大きい。
メンバー3人にゼロ℃かけておけば、
カウンター3回貰って向こうは大ダメージを受ける。
こっちが無理に攻撃行かなくてもゼロ℃だけで
5ターンまでにLF半分以下まで削ってた。

この戦闘は受身姿勢の安全策をとったものの、
帝竜戦最短の8ターンでサタナーを撃破。
思ってたより強くはなかったな。
 

元凶を倒した事で、黒いフロワロが消滅し、
議事堂を覆っていた瘴気が晴れていった。

こうして13班と住民達は
フォーマルハウトによってもたらされた危機的状況を脱したのである。

ここでインターミッションが終了、チャプター5へと進む。
この回は、本編の折り返し地点といったところかな。

しかしまさか、エメルがやられてしまうとはなぁ・・。
もうちと引っ張るやつだと思ってたが、意外な展開。
まぁエメルは人ではなく精神体ですし、死ぬ事はないんだが。
それにしてもこんな状況にも拘らず、相方の妹さんはどこで何しているのやらね。

SECT11の方はショウジが死んでどうなってしまうのか。
また、前作から出ていたダイゴも、遺体が見つからず果たして死んだしまったのかどうか。

気になる後半戦は次回へと。

|

« セブンスドラゴン2020-II-アイドルの雑感~ルシェ選択可能に。 | トップページ | セブンスドラゴン2020-II-後半戦の帝竜討伐~竜殺剣完成! »

PSP『セブンスドラゴン2020』」カテゴリの記事

コメント

お元気そうでなによりです

がんばってください

投稿: ひめぞう | 2013年4月21日 (日) 21時33分

ひめぞうくん、久しぶりやなぁ。
また一緒にスカイプやろうぜ。

投稿: のぶぞう | 2013年4月21日 (日) 22時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« セブンスドラゴン2020-II-アイドルの雑感~ルシェ選択可能に。 | トップページ | セブンスドラゴン2020-II-後半戦の帝竜討伐~竜殺剣完成! »