« ドラゴンズドグマ-ストライダーの雑感~魔道書巡りに10時間・・・。 | トップページ | ドラゴンズドグマ-序盤のサブクエ:過ぎた探究心~月下の追跡 »

ドラゴンズドグマ-序盤の金策とか~竜征任務。

ドラゴンズドグマ ダークアリズン。

クエストこなしながら、フィールド各地をぶらり旅。
本編もまったり進行中。

Ddd_24_2

にしてもこのゲーム、思ってたよりもドラゴンでてこないな。

出てくるボスはサイクロプスやキメラとか、
最近ではオーガやグリフィン(グリフォン)等も出てきたが、
そういったファンタジーな魔物ばかりで。
序盤はまーったくと言っていいほど出てこなかった。

石切り場のオーガ掃討で南方への探索が容易になったが、
ここではドレイクというようやくそれっぽいやつが出てきた・・・が、
初見は全く歯が立たず。
武具はそれなりに新調したとはいえ、まだ序盤で相手にするのは無謀なのか・・。

レビュータイトルに「竜を駆逐せよ!」なんて大っぴらに書いたけど、
実際は、駆逐せにゃならん数ほど相手にする事もないんじゃないかと思うこの頃。
中盤以降に期待したい。

  

■序盤の金策・小動物狩り等

武具を新調するのに、お金が必要不可欠だが
領都に入ったあたりから一つの武具に2~3万とか、
最初のうちはちょっと手出せないお値段ばかり。

フィールドでは、洞窟にある宝箱や、盗賊の拠点を制圧すると、
大金袋などを発見するなど小銭稼ぎできるが、
それ以外の金策としては、ギルドや宿屋にある掲示板のクエストをこなしていったりとか。

Ddd_25

主に、魔物や動物を指定数狩る討伐クエストと、
依頼人を指定場所まで護衛するクエスト、酒場の掲示板では
指定アイテムを取ってくるトレジャークエストなど。

それぞれのクエには基本報酬(金額)と個別報酬の二種類が用意されている。

指定数狩りのほうは、個別報酬が特定のアイテムを数十個とか、わりといい加減なものから
数万単位の高額報酬なるものまで。
個別の高額報酬は依頼の難度・・というよりも手間がかかるものほど高額に用意されている事が多い。

ウサギ45匹狩るクエで報酬が5万G、
大コウモリを24匹狩るクエで報酬が5万G、という指定場所は半島全域ではあるが
それなりに限られた場所しか出てこない小動物狩りがメーン。

ウサギは草原などでよく見かけるが、一番狩りやすい場所はカサディス周辺の街道か。
大体1日で十数匹狩れるので、3,4日狩っていればすぐに45匹狩れる。

大コウモリのほうも本編進行でいくことになる眩み砦のゴブリンの穴とか、
水神の祭壇跡など、主に洞窟内にいるのでひたすら片づけていく。

日数経てないと数は稼げず、何かと手間はかかるが、
本編や他のクエストと並行してこなしていったほうが効率的ではある。

領王との謁見後ではカラスを指定数狩ってくるクエで個別報酬が75000Gとか、これまた高いなー。
カラスって近づくと一目散で逃げちゃうからねぇ。
止まってるところを弓矢で狙い撃ちかな。

 

後、護衛クエのほうは、個別報酬が主にアイテムが多くて、
基本報酬でしか稼げない&領都から遠出するときもあって時間がかかるのがネックだが、、
こうした護衛クエは、あらかじめ目的ポイントに合わせて付近に戻りの礎設置しておけば、
後は飛石を使って往復すればいいだけなので楽。

このゲームは、スカイリムのようなショートカット移動ができないところが面倒なんだが、
礎が置いてある場所に一度でも入っていれば、以降は「刹那の飛石」という消費アイテムを使えば
ショートカット移動が可能になる。

掲示板では、複数ある護衛クエが一つの目的ポイントに集中している事もあって、
そんな時に、礎と飛石が役に立つ。

領王との謁見後に、領都の宿掲示板では、血洗い浜への護衛依頼だけなぜか急増してて、
礎&飛石で軽く金策はできた。

何故にこんなに血洗い浜いく人多いんだろ、物騒な名前なのに大人気。

 

■クエスト「客分のわきまえ」

このゲームは、特定の人物を殺害しても日数が経てば復活しているときがある。
これはバグなのか、そういった仕様なのか知らんが・・。
普通に考えるとまずありえない仕様。

Ddd_27

前回でも紹介した魔道書クエ、ここでは
盗賊団のボスオーフィスとモール二名を片づけたんだが、
日数が経過して再度いってみると復活してた。

盗賊関係のクエストも用意されているので、
本来殺害してると取り返しのつかない要素ではあったが、
女盗賊団のほうは殲滅したはずの手下たちも復活していて、
その後、男嫌いなその集団と会話すべく、
領都のクズ物屋にて女物の服を買い、女装していくと関係のクエストも発生した。

クエスト「客分のわきまえ」では、誰と会話したかで内容が変わるようで、
オーフィスだと男盗賊10人を始末、
手下のベシアだと私有地にいるサイクロプスの餌やり・・
あんなもの、ペットとして飼えるレベルなのか。

Ddd_27_2

とはいえ餌といっても、このゲームはモンハンみたいに肉置けるわけでもないし、
どうしたもんかーと私有地の近場うろついてると、ゴブリンの群れを発見。
軽く掃討してたが・・・このクエではこのゴブリンの死体を差し出せばOKだったようで、
死体を担ぎ上げるなんて動作、この時初めて知ったわ。
それを持っていくと、本人もおいしそうに食べてくれたよ。

その後はベシアに報告して、オーフィスとも会話でクリア。
晴れて盗賊団の仲間入りをしたが、それでも普通に襲ってくる手下、がいたのは
前回倒してしまった影響なのだろうか。

ちなみに鉄槌団のモールのところにいってみると、モール&手下全員復活はしてたが、
前回倒してしまった影響か、会話もできずにこっちみるや普通に襲ってきた・・。
うーん、こりゃあ関連クエのほう、無理だな。

 

■エヴァーフォール探索~竜征任務

本編のほうも待ったり進行中。

領都グラン・ソレンに到着後、徴募隊と別れたノブゾウは、
追っ手からの報告があるまでしばらく領都へ滞在する事になった。

その間、ポーンについて調べるべくポーンギルドにいき、
管理人のポーン・バーナビーと会話。

この領都の地下にはエヴァーフォールという
ポーンたちによって古くから管理されてきた地下遺跡が存在するようで
カサディスの竜騒動による一件以降、この地下で怪しい気配が漂っている、という話を聞き、
ノブゾウたちが調査にあたる。

Ddd_28
螺旋状の階段と外回りの遺跡通路をひたすら下りる道中は、
コウモリやスケルトン、初遭遇の猿人(オーガ)を相手にしながら最下層へと進んでいく。
途中門が閉まっていて
狭い通路では巨体のオーガがとにかく大暴れ。
仲間のポーンがよじ登って押さえつけたりとか、へぇそんなアクションも取れるのか。
最近フレから借りたポーンが何気に大活躍。
遠方から魔法放ってくるスケルトンメイジにはオーガ以上に手を焼きましたが・・。

最下層に到着すると、何やら意味深な場所とともに、
さらに深層へと続く広大な空間の気配を感じたが、その直後に無数のワームが出現、
口をあんぐりと開けて襲ってくるワームを斬っても斬っても片づけられず、
ポーンに逃げましょう!と言われるまでずっと戦い続けてた。
結局、調査を中断して地下遺跡を脱出する羽目に・・。

この一件をバーナビーに報告、そのような異変はこれまでなかっただけに、
この先に起こりうる災厄に備えて警戒を強める中、
城から駆けつけた兵の通達により、領王により下命された竜征伐の任につくことを許可された。。
城門前のマクシミリアンを訪ね、竜征任務が開始される。

ここから竜に関係した任務を4つほど遂行していく事に。
緊急性重視で、まずはゴブリンによって制圧されてしまった眩み砦の奪還。

Ddd_29_2

Ddd_29_3

ゴブリンが作った洞穴を抜けて砦内部に突入し、開門しようとするが、
開閉装置のレバーがなくなっていて、門が開きません、と。

ここからレバーの代わりを探すため、ゴブリンが放つバリスタ砲撃と、
迫りくるサイクロプスたちの包囲網を掻い潜りながら砦内を奔走。

敷地内には、所々にバリスタの砲撃を凌ぐための地下通路が存在するが、
ここ、背低い人じゃないと入れないとかで・・・ぐー・・!
このゲームには何故「しゃがむ」というアクションがないのか・・・。

ここでは、レバーどこじゃー!と敷地奥の洞穴通って、ゴブリンの巣窟と化してる
最果ての洞窟までいってしまう始末だったが・・
夜で視界が悪かったのか、扉が閉まっていて入れない建物付近に梯子が掛けられていた事に気づかなかった。
こんな場所から下りられたのか・・・。

その後、建物内にて、戻りの礎とレバー代わりの取っ手を発見、
砦門を開け、外にいた兵たちを内部に突入させる。

一斉に攻勢を掛け、砦内のゴブリンたちを掃討、
最後は司令室のボスゴブリンを倒し、砦の奪還に成功する。
思えば竜征任務で一番時間かかったのこのクエかも。

 

Ddd_30

お次は、ドラゴンに関係する遺跡調査。
水神の祭壇跡では、最初は調査員の護衛という形で、遺跡に入った調査員を探す事になる。
水没している箇所が多くて、道中はリザードマンが出現、
こんな狭い場所な上に、ステルス状態な連中に暴れられると厄介だったが、
度々ポーンが抑え込んでくれて助かった。
雷に弱いのかと思えば氷に弱いのね・・。

調査を続けていくと、最奥ではサイクロプスが暴れていた一方で
探していた調査員が既に殺されていて、代わりに自分たちが調査を後を継ぐ形に。
サイクロプスが落とした祭壇跡の鍵を使って別のエリアに入り、
祭壇の水を引かせた後は、下のエリアにある祭壇の石版を回収・・・と、これ・・一個9.50と重い・・。
そんなのを5つほど回収して戻るわけだから容量に空き作っておかないと面倒な作業だった。

 

Ddd_31

続いては潜入捜査。
「救済」というキーワードをヒントに、
ドラゴンを崇拝するという危険な異教徒集団を捜査する。
貧民街にいるメイソンから話を聞くと、自分に代わって聞き込みをして欲しい、と
同士の証である救済の符丁を貰い、街で救済について知る住民から聞き込み。
その結果、地下墓地で集会が行われる・・とのことで、
異教徒の地下墓地へ向かう事に。

地下墓地の入口は領都から離れた北の方面にあるが、
その裏口が領都からすぐ西のほうにある。

実は前に、掲示板クエのスケルトン掃討で地下墓地内に乗り込んでいて、
裏口も開放していたのでそこから近道。

その集会所では、エリシオンという人物を中心とした集会が行われていたが、
こちらが到着早々、それに気づいたエリシオンが、アンデッドを呼び出して
参加していた信者を次々と殺してしまう。

アンデッドを片づけた後、潜入していたメイソンが
幹部の一人を捕らえることに成功、
幹部は救済を信じてたわけじゃない!見逃してくれー!と言っていたが、
ここでは幹部を殺すか見逃すかの選択が・・。

これ、普通に殺害しましたね。
結局マクシミリアンには見逃した、という報告で済ませたが・・。
この決断が以降どういった展開に繋がりますか。

 

最後は古代文字を記した石片の解読。
ドラゴン、傷、覚者など単語が解読されているが、詳細を知りたいということで、
街で聞き込み。

クズ物屋を訪ねてもあまり手がかりはなく、
たまたまクズ物屋付近をうろついていたモーリンから、ヒルフィギュアの男の絵についての話を聞き、
領都から北のヒルフィギュアの丘へ向かう。

丘では、竜について知る竜識者なるものがいる。
この石片はたいして意味のあるものではなく、
自分という覚者が竜識者と逢うための符丁だということ。
ここでは竜と覚者についての大まかな話を聞けるが、
具体的に竜が何故人を襲うのかまでは明らかにされず。
領都に戻ってマクシミリアンに報告。

 
竜征任務を一通り終え、王への謁見が直々に許可されるようになったので城へと向かう事に。
本編もいよいよ中盤か。

|

« ドラゴンズドグマ-ストライダーの雑感~魔道書巡りに10時間・・・。 | トップページ | ドラゴンズドグマ-序盤のサブクエ:過ぎた探究心~月下の追跡 »

PS3『ドラゴンズドグマ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。