« 空の軌跡FC-王都繚乱・輝く環編 | トップページ | 空の軌跡SC-荒ぶる大地 »

空の軌跡SC-乙女の決意~忍び寄る影

前作に続き、空の軌跡SCを開始ー。

FCでは1周目では出来なかった難易度選択も、
このSCからは選べるように。Easy、Normal、Hard、Nightmareと選べるが・・
まぁ無難にNormalで開始。
FCのクリアデータから引き継いでスタートできるが、
引き継げるのはLvや習得したクラフトのみで
武器やクオーツが全部なくなってた。

Eds_100

FCクリア直後のお話なのに、何故か所持してるのが練習用武器のみとか、
エステルはあれだけ揃えた武具やクオーツを全部どこへやった・・
何故「ないよりマシ?」の武器だけが手元に残ってるのかが謎(w

まぁグダグダ言ってても仕方ないんで、このまま進めてみますか。

 

■序章 乙女の決意

Eds_101

Eds_101_2

物語は、前作のFCで、ヨシュアと別れた翌日からはじまる。
自分の一番身近な存在であったヨシュアの失踪、
カシウスからヨシュアの過去を聞かされるも、
その事実を受け入れられないまま迷走を続けるエステル。
そんな中で、今回初登場、自称・巡回神父ケビンとの出会い、
またカシウスなどの説得で、次第に立ち直っていくエステルは、
正遊撃士として力を身につける訓練に出ながらも、
前回のクーデター事件を陰で操り、ヨシュア失踪の起因を作った
結社・身喰らう蛇の陰謀を阻止し、絶対ヨシュアを連れ戻すんだー!と決意する・・というのが、この序章のタイトル「乙女の決意」なわけで。

ヨシュア失踪をもうちと引きずるかと思ったが、
意外と立ち直りが早いなこの娘。

これまでサポートしてきた彼がいなくなって四苦八苦の連続でしょうが、
その分、数多くの仲間達がそんな彼女を察してサポートしてくれる。

序章では、ヨシュア失踪から2ヵ月後、
リーベルから離れた外国で、エステルが先輩遊撃士アネラスと共に、
過酷な訓練を受けているというお話で、

まぁこの辺はクオーツや戦闘などのチュートリアルの説明が入りながらの進行。

Eds_102

今作からはオーブメントのアーキテクチャが変わり、
新規格のクオーツによるレベル化に伴い、スロットにもレベルが導入されるようになった。
クオーツがLv2のものあれば、スロットもLv2以上にしなければ装着できない。

スロットのレベルを上げるにはオーブメント屋に頼むんだが、
前作で言う、スロットの穴を開けるのと同じ要領でセピスを消費する。
今度はレベル上げるためにセピス使うのね・・・はぁ。

スロットの構造は、各スロット色つきで表示されるようになって、
回路のラインがわかりやすくなってる。
ラインが少なければ少ないほど、それだけクオーツのライン数値も上げやすく、
強力なアーツを使用可能になるが・・。

アネラスのような、ライン4つもバラけてるとアーツ使用に適してないな。
今後もこの手のラインが多いキャラが仲間になっていくが、
攻撃、防御とか、飽くまで能力強化向けな組み立てになりそう。

ゲームを進めていくと、前作にはなかったような新型クオーツも続々出てきて
新しい強力アーツも習得できるようになる。

どのキャラにどんな属性のアーツ習得させていくか、また考えていかなきゃな。

Eds_103

Eds_103_2

戦闘の方は、従来のCP消費でのクラフト、Sクラフトに加え、
チェインクラフトという協力攻撃が可能になった。

各キャラ一定以上のCPがあると発動可能で、
人数いれば、2人、3人、4人と一斉攻撃が可能に。
順番にガツガツいくだけで、ボコスカ殴るような爽快感あるエフェクトではないが・・。
この作品から、既に一斉攻撃とかあったんだな。
ダメのほうは若干多い程度で、複数人のCP消費してまで
使う価値あるのかと聞かれれば、微妙。
まぁまだ最初ですし。

Eds_104

Eds_104_2

エリアで暗くて視界が悪い場所などでは、
暗視ゴーグルを使う場面とか、イベントアイテムを使うチュートリアルとか。
びっくりクッキーなど前作にはなかった攻撃アイテムが
レシピで作れるようになったりとか、まぁいろいろ新要素交えての序章でした。

いやぁクッキー、つえぇわ。
今後のボス戦でも何かと役に立つし、作っておいて損はない。

 

■1章 忍び寄る影

Eds_105

実地訓練を終えて王都へ帰還したエステル達は、
支部で報告された各地に棲息する魔獣の変化や新種の出現などの情報、
また、結社「身喰らう蛇」の関連性などを調査するため、
特別任務で結社を調査しているアガットとシェラザード、
このどちらかに同行する形で調査に向かう事になる。

支部イベントではシェラ姉かアガットどちらかを選ぶんだが、
うーん、シェラ姉は酒癖がひどいからなぁ・・世話するのいやだし、
今回はアガットに同行してもらおうか。

こうして、アネラス&シェラ姉はロレントへ。
エステルとアガットは海港都市ルーアンへ向かう。

 

ルーアンは、前作でダルモア市長が逮捕されて市長不在の中、
新たな市長選が繰り広げられていて。町中では街宣が五月蝿いのなんの。
一方で支部のジャンからは、最近ルーアン各地で「白い影」による幽霊騒ぎが相次いでいるそうで、
掲示板の依頼や魔獣退治しながら聞き込みを行う。

Eds_106_2

Eds_106_3

・・・と思ったんだけど、ルーアンではカジノが正式オープンされててしばらくポーカーで遊んでた(w
スロットやルーレットもあるが、ポーカーのほうが稼ぎやすいなぁという印象・・うーん、相性あるかなこれは。
カジノの景品には、アクセサリーをはじめ、釣竿なんてのもあるが、
実は今作からは釣りが可能になっていて、餌と釣竿があれば、
釣りポイント探して釣りが出来る。
釣師公団のロイドくんから手ほどきを受けて、まったり釣りライフ・・といっけねぇ、
本来の目的忘れて、アガットくんの冷たい視線が(w

Eds_107

Eds_108

幽霊の目撃者であるレイブンや孤児院の子供たちから話を聞く。
前作にも登場した人物はいくつか顔グラついてるな・・。
うわーロッコがGTOキャラっぽい件。
レイブンの方は知りたきゃ俺たちに勝ってみろとか相変わらず血の気たけぇ連中だ。

孤児院のほうは、前作、火事で全焼したが
あれから改築して元通りになってた。おお、よかったー。
テレサ院長と挨拶後、マノリア村で授業受けてる子供たちを迎えに行くと
子供たちの面倒見てたケビンと再会。
教会のない場所に巡回しては、子供たちの面倒見てやってるとか、
面倒見のよさそうな神父やの。

にしては、一応戦闘も出来るようで、ボウガン使いか。わりと戦力になる。
ルーアン戻る道中の魔獣退治にも付き合ってもらった。

あとは、エア=レッテンの関所での聞き込み。
関係ないけど、ここ・・滝の所でも釣りが可能なんだね。

Eds_109

Eds_109_2

関所内をうろついてると、ある親子と出会う。
少女のほうは自分をレンと名乗る。親たちの方は名乗らなかったが・・。
心なしか、この親父さんの顔、どこかで見た事あるような・・・。
気のせいか。

 

Eds_110

Eds_110_2

その後は、跳ね橋の上で口論する市長選のライバル達の中を仲裁するようにオリビエが登場。
何故か今回も幽霊騒ぎに興味津々で同行してくる。
相変わらず不穏発言の連発という変人ぷりだが、
そんなオリビエからの推測で、白い影の出現ポイントや目撃情報から、
ジェニス王立学園が出所ではないかということで調査。

学園内では、学生として生活してたクローゼと再会。
今回の事件に協力してくれる。

学園内での目撃情報から旧校舎を調査していくと、
なんやら、どこかで見たようなカードと場所を比喩したメッセージが・・。

そのメッセージどおりに進んでいくと、校舎の地下を発見。
中は幽霊のような魔物の巣窟と化していた。
この辺もギルド報告にあった新種の魔獣に苦戦させられたりもしたが・・。
こうして最奥へ向かうと、ある人物を発見。

Eds_111

執行者No.X 怪盗紳士ブルブラン。

なんやら、漆黒のオーブメント・ゴスペルと
空間投影装置を使って、ある実験をしていたんだとか。

各地で出現してた白い影は、ブルブランが
自分を空間に投影させたものだった事が判明。

いったい何の実験なのやら、その目的こそ分からないが。
拘束しようとすると、ブルブランはご丁寧に遊び相手を用意してくれる。

 

ストームブリンガー、マペットフラッガーx4。

Eds_112

取り巻きのフラッガーを先に倒すと
断末魔で他のSTR&SPDを強化してしまう。

範囲アーツなどで殲滅すると、ブリンガーの能力まで強化してしまう。
STR上昇したブリンガーのカーズブレード(範囲&遅延)は中々痛くて厄介なので、
クローゼがクロックダウン&ケンプファーで、ブリンガーの能力を弱体化。

少なくとも弱体化要員一人いたほうがいい感じ。

ブリンガーのほうは溜め技のようなモーションが入ったら、
金剛撃やスナイプショットなどで技キャンセルで対策。

フラッガーは殲滅しても、しばらくしてブリンガーがまたフラッガーを呼び出してくるが
いちいち倒してるとまた断末魔で能力強化されるので、
1,2体ぐらい増援呼んでも無視してブリンガー攻撃に専念。

Eds_112_2

ブリンガーへの攻撃は、
エステルの掛け声でメンバーのSTRアップ、
ケンプファーでブリンガーのDEF下げた後、クラフト技をガンガンしかけていくんだが、
それでもなっかなかHP削れなかったので、びっくりクッキーとか、
塔で回収したレシピ・デンジャラス肉玉など攻撃アイテムを使ってた。
肉玉がかなり強力だったなぁ。
後はチェインクラフト仕掛けるなりで、残りHPが減ってきたら、Sクラフトで一気に畳み掛ける。
エステルの桜花無双撃が炸裂!訓練の成果を見事に発揮したな。

 

Eds_113

こうしてブリンガーを片付け、後はブルブランのみとなったが、
逆に影縫いで全員金縛りにさせられたりとか、その実力もはかり知れない。
ただ、こいつも美を求めクローゼをさらおうとする不届きものであったが、
同じく美とは愛だ!といってるオリビエと不毛な言い争いを始めたりとか。
全くこいつ等似たもの同士。

幸いにも同行していたドロシーがやってきたことで窮地を凌いだが、
ブルブランもここでの実験も終わった、とその場から消えて、結局拘束できずじまい。

性格がオリビエ並みの変人ではあるが、やつも結社の一員なだけに、
その実力は桁違い、今後は要注意だ。
やつの行っていたゴスペルによる実験というのが、何の目的のものかまでは定かではなかったが、
ルーアンでの幽霊騒動もこれにて収束。

支部での報告を済ませたエステル、一方で、今回同行したオリビエとクローゼが、
自分たちも手伝いたいと言い出して、今後は協力員として同行することになった。
まぁよろしく頼みますよ。

こうして一行は、結社の情報を求めて、
次なる地、ツァイス地方へと向かうのであった。

これにて1章が終了。
結社との戦いはまだ始まったばかり。

|

« 空の軌跡FC-王都繚乱・輝く環編 | トップページ | 空の軌跡SC-荒ぶる大地 »

PSP『英雄伝説 空の軌跡』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。