« 空の軌跡SC-乙女の決意~忍び寄る影 | トップページ | 空の軌跡SC-狂ったお茶会 »

空の軌跡SC-荒ぶる大地

英雄伝説 空の軌跡SC。

前作のクーデター事件で暗躍していた結社「身喰らう蛇」。
この「身喰らう蛇」と書いて「ウロボロス」と呼ぶんだそうだが・・。

Eds_114

その正体も定かではなく、連中が「実験」と称して各地方で出没するようになるが、
その目的など、この序盤を通して徐々に明らかになっていく。
結社に所属する執行者(レギオン)、幹部クラスの連中が顔見せ程度に登場、
クーデター事件に加担していた銀髪の男も結社の一員として暗躍しているシーンなど。
前の回で登場したブルブランなど、この手の幹部クラスは化け物ぞろい。

そして今作初登場のケビン神父。
結社を追っている人物ではあるが、この人の正体も気になるところではある。

 

■2章 荒ぶる大地

前回、ルーアンでの幽霊騒動を解決し、オリビエ&クローゼを加えたエステル達は、
次なるツァイス地方へー。

この地方では最近、地震が局地的に発生しているのだそうだが、
何故か特定の地域のみの発生という、不自然な起こり方に
エステル達は、ラッセル博士やティータと共に、原因を調査する。

その道中は、掲示板の依頼や魔獣退治など。

Eds_115

Eds_115_2

怪盗Bによる盗難事件も発生。支部のキリカさんがギルドの看板盗まれたーと困ってた。
まぁブルブランによる仕業ではあるけども、今作ではやつが登場してるだけに関連の事件が何度か発生する。
相変わらず比喩された場所を探すために、市内を奔走させられる羽目に。
今回は捜索範囲が限定されてて難易度低めだったが、
最後のとんがり帽子の三兄弟とか見つけ出すのに時間かかったなぁ。

工房のほうでクオーツを新調したことで、ストーンインパクトやホワイトゲヘナが習得可能に。
各キャラ一つずつ範囲アーツ習得しておけば、魔獣退治もそんなに苦労はしなかったが、
今作は状態異常仕掛けてくる魔獣が増えたなぁという印象。
早いとこ、アースウォール覚えておきたい。

Eds_116

前作では博士救出の際に潜入したレイストン要塞にも依頼や地震の調査で立ち寄る。
あのシード少佐も登場するが、前回のクーデター阻止に貢献したことで、中佐に昇進してた。
今回は兵士の特別訓練という事で、兵士と戦闘に参加するが、
アガットが発破かけちゃったせいで、あのシード中佐とまで戦う羽目になるとは予想外。
いやー中々手強い相手でした。

 

地震調査のほうでは、各地の地震発生直前に
サングラスをかけた不審人物による目撃情報があり、ギルドに報告。

Eds_117

その後は地下にある七耀脈の活動を測定するため
ティータを同行させて、指定された場所に測定器を設置。
測定器設置してる最中に、いきなり魔獣が襲い掛かってきたりとか、
別任務に当たっていたシェラ姉&アネラスと再会したりとか。
カシウスとも再会するなどのサプライズも。
今では軍の准将として多忙な日々を送っているようだ。
このおっさんもメンバーに参加させられれば、かなりの戦力になるだろうに、
遊撃士協会脱会しちゃったから残念。
測定器をすべて設置後、博士たちと合流。

 

Eds_118

その会話イベント中に地震が発生。
耀脈の活動を測定器で調べてみたところ・・
レイストン要塞にて地震が発生したようで、
解析の結果、七曜脈の流れに歪みが生じ、それが一箇所に集中して、
局地的な地震を発生させていることが明らかになる。

つまり、何者かが七耀脈の流れを操作して、地震を起こしているのだと・・。
それを逆算して発信源を調べてみると、エルモ村周辺で起こっていることが判明し、
現場へと向かうエステル達。

温泉地のエルモ村では、急激な温度上昇で温泉も沸騰状態だったが、
その原因を探るべく、奥地の水源を調べにいってみると・・。

Eds_119_2

そこには、目撃情報にあったサングラスをかけた人物を発見。
地震を起こしているこの男もやはり、結社の執行者だった。
ヴァルターは地層に杭のようなもの差し込んで、
耀脈の流れを操作していた。

気性が激しく、随分好戦的な発言をするこのヴァルター。
人生には適度な刺激が必要なんだーというやつは、
お遊び相手に、地下からミミズを呼び出してくる。

 

アビスワームx5、パラサイトプリマx3。

Eds_120

アビスワームのほうは、こちらから攻撃すると、
深遠よりの激震で全体ダメージ。

初回、無闇にミミズ攻撃してたら激震カウンターを立続けにもらって危なかった。
この地震カウンター系のボスってのは軌跡シリーズでは避けては通れないボスだな(w

この場合、範囲アーツで一斉にダメージ与えちゃうと、地震カウンターが立て続けに来るんで、
一体ずつ着実に仕留めていく流れ。

ワーム一体のHPのほうはそれほど高くはない。
一体のみ集中攻撃で他は無視するわけなので、
序盤では、他ワームの落雷によるリンチとか耐えながらの戦闘は続くんだけども。

集中攻撃受けてるワームは地震を仕掛けてくるので、地震によるダメージは避けられないが、、
クラフトでの遅延攻撃で対象のワームの行動順を遅らせることくらいは可能で。

この場合、遅延クラフトのスパイラルエッジが使えるアガットに対して、
クロックアップなどでSPD上昇させて、行動順はやめておけば地震攻撃への遅延は可能。
その間に着実に一体片づける。
チェインクラフトなどで仕留めていくのもありだけど、
びっくりクッキーなどの攻撃アイテム用意しておけば、楽に片づけられる。
中盤以降はクッキー、肉玉にお世話になりました。

こうしてなんとかワームを片づけるが、
エステル達の戦いを見て「萎えたわ」というヴァルターがエステル達に強烈な一撃を与えて軽く一蹴。
失踪中のヨシュアを狩りに行くと仄めかすヴァルターに懸命に立ち向かうエステル、
危うく殺されそうになるが・・。

Eds_121

そこを助けに入ったのが、
前回のクーデター事件に協力してくれた遊撃士ジン・ヴァセックだった。
このジンとヴァルター、ちょっとした因縁の間柄。
会話シーンではキリカとの関係など気になる部分だったが、
ジンと会えたことで、楽しめそうだというヴァルターは、
実験を終了し、その場から去っていく。

その後、これら一件をギルドに報告。
キリカ&ジンとの会話で、ジンとヴァルターが
リュウガ師父の門下生だったらしく、6年前に結社にスカウトされたらしいという話を聞く。
地震の件は一段落したものの、またなんともあぶねぇ野郎が結社にいるものだ。

ともあれ、今回のヴァルターも、あのゴスペルを使って、
耀脈の流れを操作してたりと、結社の技術力も半端ではない事を思い知らされたが、
とりあえずゴスペルの分析についてはラッセル博士や工房の人たちに任せるとして、
エステル達のほうは、結社の技術力に対抗するための調査要員としてティータを協力員として同行させることになり、
またジンも今回の一件に協力してくれる形となった。
こうしてティータ&ジンを仲間に加えたエステル達は、
応援要請のあるグランセル王都へと向かうのであった。

これにて本編の2章は終了。
次回はグランセルに舞台を移す。
 

■2章のサブクエスト

大半はツァイス地方でのサブクエが多いが、
ツァイスに向かう前のルーアンでも2つの依頼が用意されていて、
わりと見逃しやすい。

 

・凄腕ギャンブラー急募

カジノバーにいる依頼者から、最近夫がカジノにのめり込んでしまい、
やめさせて欲しいという事で、こちらがギャンブラーとして
依頼者の夫と賭け勝負をして痛い目にあわせようというクエスト。

Eds_122_2

アガット、オリビエ、エステルの3人が1回ずつ協力して、
計3回勝負の変則ポーカー対決(下りるのは1回のみ)をやるんだが・・。

これ、最初のアガットでの勝負の選択次第で、勝負が決まってしまう。
負けると依頼が失敗するというのはこのゲームでは稀なケースだけども・・。

勝負に勝つにはエステルまで回さないといけない。
最後のエステルのほうはオリビエの言うとおりにすると
かなりインチキっぽい勝ち方に・・。
とはいえ、相手方も最後の最後でロイヤル来るとかなんとも強運の持ち主だった。
これだけで賭け事やめちゃうとか到底思えないんですけど(w
 

・選挙事務所の傷害事件

掲示板に載ってないクエストで、
一度ホテル内でナイアルと会話しないと発生しないというクエスト。

Eds_123

Eds_123_3

ホテルの事務所内で傷害事件が発生し、
その調査を始めることになるが、関係者から事件発生時の様子など聞いて
関係者が口にした単語をキーワードに訪ねながら、アリバイの有無を調べていくという
なんとも昔の推理ものゲームやってるような感覚で楽しめたが(w

ホテル内、裏手のボート付近のじいさん含めて聞き込みを続けるが
普通に30分くらいかかった記憶。

この手の事件はヨシュアがいればすぐに解決してただろうなぁと妄想してたが、
結局その真相が・・・まぁそんなオチだろうと思ったよ。

  

・部品探知

Eds_124

こちらはツァイス市での依頼で、測定器設置開始時から発生。
依頼者がオーブメントのパーツをなくしてしまったそうで、
合金探知機を使って工房内を探すクエスト。

3Fの工作室と、4Fの実験室を念入りに探せばほとんどが揃うが、それで全部ではなく、
思いがけない場所に探知機掛けると見つかったりと。
全部見つけるとBPボーナス
この辺はエイリクの話をしっかり聞いていればわかる範囲かな。

というわけで次回は3章から。

|

« 空の軌跡SC-乙女の決意~忍び寄る影 | トップページ | 空の軌跡SC-狂ったお茶会 »

PSP『英雄伝説 空の軌跡』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。