« とびだせどうぶつの森-バレンタインデー、気になるあの子からプレゼント? | トップページ | セブンスドラゴン2020-幻影首都攻略・前編 »

セブンスドラゴン2020-チャプターX、終盤戦へ。

セブンスドラゴン2020。

7d0_39

固定NPCの好感度に関係したクエストをこなしていると、
そのキャラが自室に弁当を置いてってくれる。
こうして好感度を高め、クエクリアで条件を満たすと、
スカイラウンジに呼び出され、友情の印として、
アイテムや各職業の強力な装備をゲットできるようになる。

7章では、リンやダイゴさんに呼び出され、
リンからは大量の弁当各種・・中には失敗弁当も。
これで元気がつくといいんですがね、ゲフンゲフン。
ダイゴからはロイヤーの武器「無手」と、最強防具の「ハガネの魂」を入手。
このゲーム、拳も武器扱いとして装備するという点も珍しいですが(w
無手装備後はグンと火力が上がって、終盤戦も楽に戦えるようになった。

今作は、都庁改修でクエのフラグがたつので、
期間限定のものがないだけよかったな。

終章に入ると、アイテル&エメルの好感度クエストも。
アイテルからは天叢雲剣を入手、星眼より強い刀か・・・。

7d0_39_2

元の体に戻すために素材集めしたのに結局治せずでご乱心なエメルくん。
おめでとうございます(w
自分が死なない体だからといって、人の命をお粗末にするような人には物足りないくらいの罰ですが。
第一、精神体のくせに見た目気にする意味が(ry

7d0_39_3

てなわけで、最終章のチャプターXへ進む。
えー・・タイトル、これなんて言うんだ。
カミとヒトはわかるが、
・・・∞∞∞∞∝・・??よくわかんね(w
せめて当て字が欲しかった。

■チャプターX 終盤の展開

7d0_38

前回までに手に入れた、帝竜の検体サンプルから
ドラゴン殺傷プログラム「ドラゴンクロニクル」が完成。
タケハヤが、悲劇の連鎖に囚われたアイテルを救うという自分の意思で実験台となり、
ドラゴンクロニクルを体内に組み込むというシーン。
前作経験者から見れば、何故彼がそんなプログラムを組み込んだのか、
その背景がよく分かる場面だった。

7d0_40

竜の力が宿したタケハヤは、その力で東京タワーの障壁を打ち砕き、後は皆に任せると何処かへ姿を消す。
タワーの障壁が消えたのを期に、13班や自衛隊、SKYダイゴ&ネコが、
一斉にタワーへと突入!

 
東京タワーの展望台の各階層を上がっていく。
これまでのダンジョンと比べると少々長めだが、
道中は仲間達がセーブポイントや脱出ポイントを作ってくれるし、
この辺の雑魚は結構経験値&SP貰えるので、
ドラゴン戦不安なら、ひたすらキラーズアトラクトでの戦闘でレベリングしていけば、
攻略はそんなに苦にならない範囲。

7d0_42

展望台1Fでは、イージスドラグが通せんぼ。
シールドドラグの強化版。
カウンターリアクト(カウンター時に再行動)+シルドパリング(使用ターン中カウンター)
というコンビネーションが厄介だが、
シルドパリングは必ず3ターン目発動なので、そのターン攻撃しなければ問題ない相手だった。
普通に1度で600~1000ほどダメージ与えられる火力なら
全員総攻撃で3ターン目始まる前に盾破壊、ゴリ押しでいける。

7d0_41_3

展望台3Fまであがってくとクリミナルドラグが出てくる。
最初手に枷つけてて行動制限してるが、
ダメージ与えると、鉄球を外してタイフーンラリアットとマッスルアイ(行動封じ)による攻撃と、
戦闘長引くと普通に死ねる相手。
最強防具つきでも、80~100前後のダメージを受ける分刃下のリアクトが発生しやすい。
サムライいるなら開始ターンリアクトしといたほうがいいかな。
枷つけてる間に、イフリートベーンで700ダメ
無手+迎撃スタンス重式Lv5のカウンターで800ダメ、
天叢雲剣+力閃オロシLv5で1000以上ダメージ入れられれば
枷つけてる1ターンで半分以上ライフ削れて、2ターン目総攻撃で倒せる。

展望台4F、通せんぼしてる倒しながら奥へ進み、
ダイゴ達に脱出ポイント作ってもらったら、後は最上階へ。

待ち受けるのは、力を求めたナツメのなれの果て・人竜ミヅチ
もうここまで来ちゃうと、会話など不可能。
まったなしの戦闘開始!
 

■人竜ミヅチ戦

7d0_43

7d0_43_3

序盤は2回行動のうち、ファイアボールやサンダーボール)に
通常攻撃を混ぜるパターンが多かった。
ボール系は70~90前後と全体キュアが必須なほどの威力だが、
サムライの方は、初回に刃下のリアクト発動しておくと、
ボール受けておけば大半は再行動ができるという状況。
ロイヤーがチャージ&リアクトで準備の間、
サムライのリアクトでミヅチを集中的に攻撃し、LFを削る。
準備が整ったらロイヤーが迎撃スタンス重式、深度付着で再行動、
ダブルフック→クインテッタとかましたが、
クインテッタで2000ダメ、まだLv3でこの威力は強い。

こんな感じで3ターンで既にミヅチのLFを半分まで削ったが、
ここからミヅチは力溜め→次ターンでアイシクルエデンなどの全体術で
通常の倍以上のダメージを与えてくる。
ガードしてないと200前後のダメージ、かなり痛い。
更にサンダーシールドで自身にボディカウンター付加。
攻撃に出ると、雷カウンター、40~50の微量のダメだが、
サイキックはほぼ回復要員に回るケースが増えてくる。

7d0_44

7d0_44_3

ミヅチのLFを赤まで削ると、最後の食いしばりで自身のDEF・MDF上昇&毎ターン回復、
このDEF上昇率がかなり高くて、攻撃ダメも半分以下に軽減されてしまう。
スピネイジブロウでDEF下げはしてみたが、
Lv2だったためか、気休め程度にしかならず。
アネゴ自慢の力閃オロシも1000→353ダメと1/3まで軽減される始末。
終盤ではブラッドネイル(LF吸収・ランダム攻撃)とか、
毎ターン回復で、無駄に時間稼ぎを図ろうとするミヅチさん。
9ターンまではちょっとイライラした展開だったが・・・。

7d0_44_4

10ターン目、食いしばりによる効果が解除され、一気に畳み掛ける。
正拳突き→ボルトアヴェンジ、最後は力閃オロシでフィニッシュ!
ミヅチとの死闘に終止符を打つ。

二度目の変身とかあるのかなぁと警戒してたんだが・・

最期は、私はこの力で何がしたかったんだろう・・と言い残し消滅していくナツメさん。
力で世界を変えられると考えていた彼女だったが、それだけでは変えられない。
世界を守るという自分たちの「意思」が勝るという結果になりましたな。

結局、変身もなくてちょっと拍子抜けな内容。
まぁこれで終わりでもよかったんだけども。

 

7d0_45

その様子を高みから見ていた、「神」と名乗る存在が
クァハクァハと奇妙な笑い声を上げながら、語りかけてくる。
ワレが星を食らう事で、世界が消滅するとか。
んー・・?その台詞、どこかで聞いたような。

竜の災厄を止めたければ駆け上がってこいと、上空への階段が出現する。

真竜の領域に入る。

7d0_46

7d0_46_2

大気圏越えて宇宙まで来ちゃってるような場所だが、
うーん・・この風景、どこかで見たような。

ここでもドラゴンが徘徊している。

通路外にいるドラゴンは、こちらからの不意打ちが不可能。
そんなドラゴプリズマはシックスビートによる出血効果が厄介。
トンボみたいなやつなので、トンボ斬りが効果的。

通路上にいるカノンドラグは、とにかく毒攻撃が厄介。
1ターン目でジャンプしてのベノムメテオとか毒治してもまた毒のオンパレードなので
戦闘終了まで我慢しての戦闘。
不意打ちかけて、ドラグの攻撃に回るまで倒せるほどの火力があれば楽なんだが。
領域β辺りからはクリミナルドラグやらドラゴンロードも再登場。

道中は強力装備を回収できるが、いずれも好感クエの装備品より性能が劣る。
βでのバッドガードは回収しておいたほうがいいかな。

終盤の領域yではクリミナルにプリズマが乱入してくる戦闘も。
まぁここも道中の雑魚戦、特にフロワロシードEX辺りで
でレベルやSPはガンガン上がるし、
タワー突入時に比べれば、たいした相手ではなかった。

 

こうして真竜の居城へと到達。
なーんか、螺旋状のエリアを行き来してると、「アレ」を思い出すんだが、
その中央には・・。

7d0_47

ニアラさんが前作に続いてのご登場。
何故、この時代にニアラが・・・という突っ込みは置いといて。
ここでは、世界を破滅させようとするニアラとの戦闘に入る。
 

■神体ニアラ戦

今回は初っ端から神体戦。
口から閃光発しての通常攻撃をチマチマと。

7d0_48

片翼の黒い翼を振りかざしての漆黒の焔。
全体炎ダメ80前後(火傷付加)。

真竜ブレスが全体120ダメ前後と、3ターン目で放ってきた。

虚無の恨みが、単体に複数の状態異常、
この辺はバッドガード装備してるとある程度は防げる。
単体のみなんで立て直しは楽。初回はオートリカヴァ発動で楽に凌いだ。

こちらは、サムライはリアクト+力閃オロシ、
ロイヤーはチャージ+リアクト+迎撃スタンス、
サイキックはロイヤーにボディカウンターつけた後は、回復、必要に応じて支援。

7d0_48_2

7d0_48_3

ニアラのLFは結構高いほうだったが、
それでも5ターンでライフ半分まで削る。

6ターン目から、ニアラはキリングリアクトで相手戦闘不能で再行動状態に。
再行動でまた2回攻撃の追い討ちはかなり痛いんだが、
ようは死ななきゃいいってことで、サイキックは以降、ダメ受けたら回復に徹した。

前作のプライド連発のようなバカの一つ覚えよりは、
まだ多彩な攻撃を仕掛けてきたが、
特に脅威となる攻撃はそんなになかった。

常にサイキックが先手取れてたし、
一度だけニアラが先に行動出たときは、
以降先に行動されないかヒヤヒヤする場面もあったけど。

虚無の恨みも単体の状態異常ですし。
ただ、この技、即死付加もアリだったのかな?
リアクト中に即死発動されたらちょっとまずかったかもしれないね。
今回はバッドガード様々でした。

7d0_48_4

7d0_48_5

終盤では、力溜めはじめて、何か仕掛けてきそうな雰囲気ではあったが、
ロイヤーのEX・スカイハイメテオをお見舞い。
4226ダメ!強烈~これでトドメといきたかったが、すんなりいかず、しぶとい。

次ターン総攻撃をかけて、神体ニアラの撃破に成功する。

その後はイベント。

戦いでボロボロになりながらも、最後の力で星を消滅させようとするニアラに、
行方知れずだったタケハヤが阻止に入る。

7d0_49

7d0_49_2

間一髪免れたが、タケハヤがニアラの反撃を浴びて堕ちてゆく・・・。

あああ・・!タケハヤ・・・!おいしい場面をひとりで持っていきやがって!
無事かどうか気がかりだが、彼の踏ん張りは無駄にはしない。
今は目の前の敵に集中!

ニアラ戦、二度目。

7d0_50

開幕、力溜め、2ターン目も力溜めでパワーを最大にするニアラ。

うわーこいつは何か来るなぁと全員ガードに徹した3ターン目。
ニアラが真竜メテオ2020を発動!高らかと宙を舞いーー・・・!?

 

 

7d0_50_2

なんだそりゃ(w

どうやら相当弱ってて、力を解き放つ事ができないようだ。
おまけに全体の能力もガタ落ち。
真竜ブレスも所々でミスが目立ち、見る影もなくなってる。
大技使えないと分かれば、もう怖くはない。

7d0_51

こちらも残った力を振り絞って総攻撃。
最後は、アネゴさんの渾身の力閃オロシで決着!!

 

7d0_52

神であるはずの竜が人間に敗れるなど・・!と
信じられない様子のニアラだが、
この「またも・・ワレを拒むとは・・」という台詞。
以前の時代にも襲撃して返り討ちにあってるということか?
前作といい、こいつは何回星を襲撃しては返り討ちにあってるんだろう。
もうお勤めご苦労としかいいようがないな。

人間の持つ「意思」、神をも討伐せしその力は
どのような味がするのか、実に口惜しい・・と言い残し、消滅していくニアラ。
 

その後はエンディング、ニアラ戦後、倒れて意識を失った13班だが、
ダイゴたちが無事都庁へと運んできてくれたようで、
都庁の住民たちに報告回り。

これまで世話になってきた自衛隊やSKYの面々、開発班や
クエ関係で絡んだ住民たちとの会話を済ませる。
エメルとアイテルの姿が見当たらなくて、そこら中探し回ったが・・まぁいっか。

マイルームの隣のムラクモ班の部屋。
ガトウとアオイちゃんが使ってた部屋だが
テーブルの上に弁当箱が・・。

7d0_53

アオイちゃんからの手紙だった。

都庁の住人たちが失踪して、調査に当たってる中で、
補給部隊に出会い、差し入れとして自分たちに送ろうとしたもの。
サポートスキル「EXPボーナス」を入手。
まぁこれはエンディングとは関係ないものだったが、
アオイちゃん、遺体も見つからないとのことだし、
ほんとに死んでしまったのか・・どうなんだろ。

最後は会議室にてキリノに報告。

7d0_54

話によると、ミヅチ討伐後に、世界中のドラゴンの反応が消えたとか。
まぁこれは前作のようにニアラ討伐した影響・・キリノは知る由もないが。

13班が世界を救ったんだ!と感謝しつつも、
これからもムラクモ機関の一員として世界の復興に協力して欲しいとの任務を与えられた。

キリノって補佐として、いろいろ指揮を執ったりとか
役柄的に前作でいうメナスのポジション、締めとかも似てたけど、
締めの部分で、「ところでどうやってドラゴン消しちゃったの?」とか
ちょっと抜けてる部分が好感持てました(w

7d0_55

こうしてスタッフロール後、
道端で倒れたままのタケハヤに、歩み寄る二人、、というシーンで
次回作に、続く?
 

と、まぁそんな感じで本編をクリアー!
全クエストクリア&民間人救助など寄り道して、プレイ時間30時間ちょっと。
本編は比較的短め、ドラゴン戦は序盤こそ難易度高いなぁと感じたものの、
レベリングながら、都庁改修で装備品新調したり、
クエ報酬のSPアップ使って回復&治療スキル強化していけば、
メンバーの立て直しも楽になり、中盤以降のドラゴン戦はそんなに苦にはならなかった。

終盤以降は強力なバトルスキル習得で
PT構成次第で1,2ターンでドラゴン殲滅できるようにもなるし、
自分の場合は、中盤以降はほとんどデストロイヤーのリアクトカウンター無双で、
いやー、ロイヤー便利ですわ。

クリア後のデータをロードすると、ラスボス討伐前のデータに戻り、
隠しダンジョンが出現してた。
時間あったら挑んでみようかな。

|

« とびだせどうぶつの森-バレンタインデー、気になるあの子からプレゼント? | トップページ | セブンスドラゴン2020-幻影首都攻略・前編 »

PSP『セブンスドラゴン2020』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。