« セブンスドラゴン-サブイベ消化~シバの森攻略 | トップページ | セブンスドラゴン-突入!紅杭の塔・影 »

セブンスドラゴン-未来へのきざはし

セブンスドラゴン。

ラストミッション「未来へのきざはし」

いよいよニアラとの最終決戦。
準備も整い、いざ、北極地点にある紅杭の塔へGO!

塔の前に立ちはだかるは、虹帝竜トリカラード。

7th_707th_70_2

初見じゃろくにダメージも入らなかったが、
竜殺剣入手後はちゃんとダメージも入るようになっていた。
ドラゴンクロニクルの効果抜群ですな!

虹色のヴェールを早々に引き剥がすと、トリカラードの本体が姿を見せる。

トリカラード真体。

7th_70_3

マナストーム(全体)、パニックフレイム(炎全体+混乱)、
凍てつく眠り(氷全体+睡眠)、ショックパライズ(雷単体+麻痺)と
属性攻撃に状態異常が絡んだ攻撃などを仕掛けしてくる。

あとはオールリセット(自身の弱体&こちらの強化無効)もあったりと。
灼熱や月明かりがリセットされてしまうので、
プリンセスは今回状態異常の治療要員。

真体後は、とにかく全体攻撃が多いので、
ヒーラーのキュアオールや回復アイテムのヒールエアロ用意しておくと便利なんだけど、
この初見ではヒーラー不在&ヒールエアロの準備もなかったので、
各自単体回復で任せていた。

睡眠や混乱はちょっと面倒ではあるが、手持ちのソルマネルで治療。
ノブゾウは初回にパニくっていたが、それでも相手にダメージ与えてたので、
治療の必要もないかなぁと、上記の攻撃技だけで済んでいたのなら、
各自回復だけで持ち直せていたんだけども・・・。

7th_70_4

厄介な技はそれだけではなかった。
虹色の不運という全体技がある。

これが、タチ悪い事にランダムの状態異常。
即死こそないようだが、石化や魅了といった状態異常にかかることもあって・・。

初見では不運連発で、メンバー二人が魅了状態にかかる。
しかもあろうことか、随一の火力のブルーワンとか・・・なんとも不運。

というかノブゾウも混乱したままで明らかにヤバイ・・・。
すぐにブルーワンを治療しようとしたが、行動早いブルーワンが
ノブゾウを先に仕留めてしまい、今度はそっちの回復に余念がなくなってしまう。

7th_70_5

その間、トリカラードが呆けてたりとか、完全にこちらの様子をあざけ笑ってる感じで、
後1ターンで立て直せる所で、使ってきたパニックフレイムで治療要員のリーゼが死亡。
他3人があろうことか全員混乱とか・・・。

で、そこをつけこまれていいように甚振られた・・。
12ターン目で、ブルーワンがようやく正気にもどったときには、ノブゾウ&ムスタもやられてしまった状態で、

7th_70_6

それでも立て直そうとするブルーワンに、トリカラードの無情な一撃、ブルーワンもやられ、あえなく全滅となった。

実は、このゲーム始まっての全滅はこれが初めてだった。
しかもやられ方が・・・これめっちゃくちゃ屈辱でしたな・・・。

あの虹色の不運でブルーワンが魅了にかからなければ
余裕で倒せた相手だったのに・・・あの初見はほんとに不運、かーー・・。

その後はその受けた屈辱10倍返しにすべく、
トリカラード倒してはリセットして倒してはリセットしての倒し(ry

おまえ、全滅耐性なさすぎだろうという突っ込みはやめてください。 
 
 

■突入!紅杭の塔

とまぁ塔入る前に、いろいろゴタゴタしましたが、
紅杭の塔へと到着。

紅杭←これ、なんて読むんだろうねぇ。
「べにくい」で変換するとうまいこと出てくるが・・そんな読み方じゃないだろ。
クリア後のエンディングの際にその読み方を教えてくれるやつが出て来るんだが、
なんて読むかはお楽しみという事で、塔内部へ突入。

ひたすら最上階目指して突き進む。

7th_71_27th_71_3

さすがにニアラの根城だけあって、シンボルのドラゴンがゾロゾロと。
しかも連中は以前どこかで相手にしたドラゴンの強化版。
強化版といっても、攻撃方法は変わらないんで、軽くあしらいながら上を目指す。

各塔の階層ごとに地図が用意されているみたいで、
地図のない階層は宝箱隈なく探し回ったりしてた。

7th_72

階層上がっていくと、黒いでかシンボルがいて、上に進む階段がない場所とか、
基本でかシンボル倒すと、階段が出現するが、
中には、こちらが通行できない場所にでかシンボルが配置された場所もあって。
接近しての戦闘ができない場合は、雑魚との戦闘はじめてでかシンボルを誘き出して戦闘するといった、
ちょっとしたギミックがあった。

7th_72_2

紅塔の塔の三階層からは、塔の様子も次第に変わってくる。
雑魚のほうでもラミアとか石化攻撃してくる面倒な雑魚が増えてきたりと。
フロワログラスの魅了なんかもそうだが、
この辺はシンボル相手にするより、状態異常仕掛ける雑魚のほうが面倒だった。
治療アイテム必須ですな。

と言ってるそばからあーーー!またブルーワンが魅了にーー・・!
あの全滅を思い出しちゃうからやめてくれーーー!!
 

7th_73

四階層目では、どこかの星を背景に暗く不気味な様相といよいよラスダンぽい空気に。
この四階層は階段通路と□フロアのみで連なるだけの非常に狭い場所。
そこにシンボルが徘徊しているので、避けて進むのが中々難しかったり。
この辺で出てくるタワードラグのポイズンブレスは中々ウザかった。
治療アイテムにも限りあるので、自己治癒に任せてましたが。

7th_747th_74_2

五階層は、フロワロと丸石だらけ非常に狭いエリア。
シンボルが集団で並んでて、目の前通ると、一斉に襲ってきたりとか、
なんともわかりやすい習性で。
回り道とかできるんだけど、フロワロのせいで通路が非常に見づらい。
地図入手しておかないとわかんないなこれは・・。
五階層はいったら、左画像の宝箱のマークに地図5が入ってるので回収して進んでいく。

上層では、最上階への道を遮るかのように10体以上のシンボルが固まってたりとか。
並んで固まってるのも見てて気持ち悪い。
ただそこまで守り張ってるということは最上階は目の前か。
一匹ずつ倒して通路こじ開けていく。

 

こうして最上階へと到着した。

7th_75

真竜ニアラとご対面。
そういや実際こうして会うのは初めてか。
塔の上から頭ちょこんと出してるだけで、あんまり強そうに見えないんだが。

ずっとこの場所で傷を癒してるのかと思ったら、既に完治していたようで。
どうやらその余興を楽しんでおられた様子。
自分の巻いた種がよくここまで育ったものだと、自分たちを誉めちぎるニアラ。
ふん、誉めたところで何も出ませんがな。

7th_767th_76_2

人間の恐怖は憎悪などの感情が、極上のスパイスだ!というニアラ、
紅杭の塔から大量のドラゴンが出現し、各地を襲撃するイベント。
ミロス、アイゼン、ネバンプレス、マレアイア各国で
これまでメンバーをサポートしてきた仲間達がドラゴンと対峙する様子。
ノブゾウ達は絶対帰ってくる、ならばその帰る場所を守るのが私達の務めだというミロス女王。
ジェッケは、子供か・・お相手はやはり、後ろの彼女か。
それはさておき。

各地でみんなが命を懸けて必死に戦っている。
ニアラ、おまえの目論見どおりに決してさせない。

 

ニアラ戦。

7th_77

初回は頭のみと、やっぱり強そうに見えないのだが・・。
睡眠付加による攻撃、
両断(単体ダメ+即死付加)、瓦解(全体攻撃)、
虚無、という、こちらの強化を打ち消してくる技がある。
睡眠付加の攻撃の漢字・・読み方わかんねぇ(w

開幕、ニアラがノブゾウに両断で180ダメと一気にひん死近いダメージを与える。
攻撃力が高いなぁと、徹頭徹尾で守り固めようとしたら
2ターン目で虚無で強化を打ち消してくる。
ニアラのライフ自体はそれほど高くなくて、デュアルショットやマナバレットで
2ターン目で既に赤ライフ状態。
なら攻撃シフトを切り替えて、一気に仕留めるという形。

結局3ターン目で、ニアラの攻撃が行く前に縦一文字700ダメで勝負あり。
さすがに星眼・・つえぇな。

だが、こんなもんじゃ終わらんと
ニアラはついに本気を出す。

神体ニアラ。

7th_78

相手は誰であろうと、こちらはいつも通り、
ノブゾウが斬馬の構え後、縦一文字、
ムスタはショックヴェイル全員にかけたらマナバレットorヒールエアロ
ブルーワンはデュアルショット一筋
リーゼが月明かり&灼熱の韻かけおわったら回復要員に回る。

とうのニアラのほうは
プライド無属性の単体魔法ばかり使ってくる。
単発90ダメ程度だったので立て直しは早くそのままガンガンと攻めて、
5ターン過ぎた頃には、ライフが半分切ってくる。

他にも攻撃パターンあるはずなんだが
不思議なことに6ターンまで、ずっとバカの一つ覚え見たくプライドしか使ってこなかったのである。
こんなの雑魚でもいなかったんだけども。

7th_78_27th_78_3

7ターン目からはエンヴィー(全体呪い付加)、
8,9ターン目ではグラトニーという全体攻撃。

グラトニーは接近技のようで、
各メンバーにかけておいた雷の防壁が発動。
次々とダメージを受けたニアラは、たちまちひん死状態に。

10ターン目スロースで毎ターン回復を図るが・・・気がつけば、
残りライフが後少ししか残っていなかった。

7th_78_4

10ターンが過ぎて、締めはムスタのジエンドオブワールド。
400ダメージとそんなにたいした威力でもなかったが、これが決定打となり
神体ニアラを撃破する。

あまりに歯ごたえがなかったので、これも前座かと次なる戦いに備えていたんだが・・。

7th_79

創造主が家畜に負けるなど、あってはならぬのだぁぁっ!と
ニアラが絶叫し、やがて消滅していく。

 

消滅と同時に、各大陸に襲撃していたドラゴン、
そして大地を覆っていたフロワロもすべて消えていく。

7th_80

空には曇りのない青空が広がり、平和な世界へと戻っていった。

 

 

 

その後はメンバーが報告のため、各国を回り、最後はカザンへ。

これまで協力してくれた仲間達がカザンに集っていた。

7th_80_27th_80_3

宿屋にアイゼン国王が一室を占拠しているのにちょっと違和感があったが、
大通りではバーナードを発見、
ガイオンの死は、決して無駄ではなかったですよ。
バントロワもこのように言ってますしね。

会話もそこそこにギルドハウスに戻ると、妙な珍客が・・・。

7th_817th_81_2

サブイベント全部終わらせてると、出てくるようだ。

コダマーヌっていうキャラ。
職業は女傑・・?じょけつって実行力に優れた女性のことを指すが、
それを自分で言っちゃう上に職業扱いとか(w

いざ、勝負!っなんていうから
まさかエンディング中に裏ボス!?とかビックリしたが、冗談だったようで。
幻のプリンス探しの旅に戻ろうかしら、とか
これ、なんのキャラクターだろ。スタッフ用のお遊びキャラか?
絡んだ事ないからよく分からん。

お隣のニーノゥというキャラは、
隠し職業「定食屋の店主」を1000万Gで売ってくれるそうだ・・
というこれも冗談、おたくら冗談好きやねぇ。

ちなみにニーノゥからは紅杭の塔の「紅杭」についての読み方も教えてくれる。
「くれない」とか、紅だけで読めるんですが、
俺は普通に「くくい」とか「ぐこう」みたいに言ってましたな。
もう「べにくい」でいいんじゃねえの。
紅しょうが食いてぇ。

町での挨拶を一通り終えたら、最後はメナスに報告。

7th_82

亡きドリスに選ばれた英雄として、
見事にそれを証明したノブゾウ達に感謝しつつも、
ドラゴンの脅威は去っても、すべての危険が消えたわけではないと、
おまえたちはこれからもハントマンとして、世界に尽力して欲しい!と最後を締めくくった。

ラストミッション「未来へのきざはし」、クリアー!!

その後はスタッフロールが流れる。
やけにあっさりしたエンドロールで2~3分もしないうちに終わっちゃいましたが、

そのままTHE END・・・?

7th_83

はて、まだ何かあるんですかねぇ。
ちなみにクリアデータのセーブというものがなくて、
ニアラ討伐前のセーブデータから再開。

そういえば、ニアラ討伐前に
まだドラゴン273体も残っていた。

それ全部殲滅していると隠しダンジョンの紅杭の塔・影にいけるそうだ。
ニアラ戦があまりにも拍子抜けな内容で、このままじゃ物足りないので
とりあえず各地で残った竜のお掃除&隠しダンジョンでもやっておこうかな。

|

« セブンスドラゴン-サブイベ消化~シバの森攻略 | トップページ | セブンスドラゴン-突入!紅杭の塔・影 »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。