« セブンスドラゴン-未来へのきざはし | トップページ | 2020年、ドラゴン狩り・・・開始! »

セブンスドラゴン-突入!紅杭の塔・影

セブンスドラゴン。

7th_84

ドラゴン666体討伐&フロワロお掃除完了!
いやードラゴン全部見つけるのに2日くらいかかった。

ダンジョンしらみ潰しにあたってたけど
まだいってなかった古代遺跡のダンジョンとか、
一回行った洞窟でもまだ踏破してないエリアにドラゴンがいたりとか、わりと盲点の場所が多くて大変のなんの。
2,3MAP程度のダンジョンならまだ探しやすいんだけども、
入り組んだ場所にドラゴンがいるジョマロン山岳とか、崖移動が迷いやすいし、
デ=ヴォ砂漠の奥にあるスフェリオン八洞とか、何箇所があるので、
砂漠内南西のバーのおっさんから地図貰わないと探すの手間かかった。

ラスト4体なかなか見つかんなくて探し回ってたけど、
洞窟の中でも特に入り組んでるダーン洞とか、
ダンジョンは地図を入手しても、踏破してないと階段も表示されない仕様で、
そこを見逃してたというオチ。

ドラゴンって一回倒しても、そのフロアにドラゴンいた場合は
宿に泊まって日数経過すると復活してしまう。
ゴ=ファ砂漠とか、アリ退治でついでに殲滅したはずなのに、
残党がいたのか、久々にいってみたら
全部復活してたりとか、滑る砂丘でのお掃除は大変でした。

でまぁ、そんな感じで前回の本編クリア&ドラゴン666体討伐完了で
裏ダンジョンの「紅杭の塔・影」にいけるようになったので挑戦してみる。

7th_867th_86_2_2

本編クリア後に、紅杭の塔の右上にびよーんと伸びてる影の先端に入れるようになってる。
ドラゴン全討伐でようやく入れる資格を得たわけだが・・・。
 

■突入!紅杭の塔・影

いやーー、中にはこれまたドラゴンがうっじゃうじゃいて、
紅杭の塔に出てくるV系ドラゴンが通常エンカウントで出てくる。

まぁこの程度のクラスなら大抵2,3ターンくらいで片づけられるんだけども、
問題なのはうろついてるシンボルのほう。

7th_877th_87_2_2

本編で見ないような上位ドラゴン、見た目の色と名前が違う程度だけども。

画像の真ん中にいる、リブロドラゴニカとかいうトンボが結構厄介な敵で、
最強装備整えても一発60~90とか被ダメ高くて、
気休めでもDEF強化しないと、どんどんライフが消耗しがち。
おまけにこいつは回避率高いので、もたついてると、近場にいるドラゴンがどんどん乱入してきて
面倒な事になってくる。

右画像のやつは、最初リブロ一匹ですぐに2体乱入してきたけど、
1体倒して空き枠ができるたびに違うドラゴンが乱入してきたりとか・・・。
場所が悪くて行列で徘徊してるシンボルと当たってしまうと、
ほかの行列も介入してきたりで、
1戦闘で5,6体くらいドラゴン相手にせねばならなくなる。
なにこの行列ができるドラゴン相談所。

シンボル戦はどれもタフなのばかりで戦い慣れしてないと長引きやすい。
回復疎かだとひん死になりやすく、守りが脆いサムライやローグが毎度の戦闘で持たないので、
味方を守る手段のあるナイトが絶対必要。
万が一に備えてナイトのガーディアンは必須かなぁと。
回復のほうはヒーラーよりも、薬学Lv5まで覚えたメイジ&ヒールエアロ大量持参で乗り込む感じで、
ヒーラーだと回復オンリーで手持ち無沙汰になる。
メイジ入れておいたほうが近接攻撃多いリブロなどに対してヴェイル系も効きやすいので
主に回復&ヴェイル担当で。
勿論、状態異常とかも頻繁なので、ソルマネルも大量持参で。
大体各10個くらい持っておけば3~4Fほどは探索できる。
 

■各階層のボス

2F、4F、6F・・・と偶数の階層にボスが待ち受けている。

本編で戦ってきたボスドラゴンの強化版。
どれも幻体~、幻視~とか名前が変わっている。
 

2Fボス・幻視山脈(ジ・アース強化版)

7th_88

攻撃技は変わってないが、攻撃パターンがちょっと変わってたかな?
毎度毎度ソウルプレスばかりで、直後のなぎ払いとか凶悪だったんだけども、
ナイト以外はわざとひん死にさせておいて、回復はナイトにのみ。
ナイトはひたすらガーディアンで味方守りつつ、ファイターのパワクラで地道にライフを削り、
23ターンで撃破と・・・回復役死んで危なかった場面。
初っ端からかなり苦戦したな。
 

4Fボス・幻視鳥王(インビジブル強化版)

7th_89

初回からショックボルトの連続でメンバーが麻痺だらけの先行き不安な状態。
対策ないとダメージも150以上と強力で、この辺はショックガードで軽減。
こいつも前後列入れ替えの瞬動→ウィンドカッターとか、中盤あたりからつかってきたが、
瞬動はダメージが入らない分、メンバー立て直すインターバルに丁度よかったな。
 

6Fボス・幻視焔喰(フレイムイーターの強化版)

7th_90
ファイアブレス、マグマウェイブなどの炎属性攻撃、
素で全体200ほどのダメージで、ナイトのファイアブレイク必須。
Lv3ほどでも60前後のダメージを貰いますが、覚えててよかったファイアブレイク。
こいつは、適度にフレイムヴェイルを使い、近接攻撃だとこちらが130ほどダメージを貰う。
この辺のメイジの攻撃魔法の火力次第で難度が変わる感じ。

 

8Fボス・幻視黒影(デッドブラックの強化版)

7th_91

初っ端から完全なる闇・改で闇々オーラー全快。
即死かと思ったら、全員寝ちまいやがるし・・・。

ようやく起きたと思ったら、今度は睡魔の刃でまた眠らされて
態勢ろくに立て直せないまま、全滅食らったわ。
えぇ、勿論DSブン投げましたけどね。
オールガードつけてるのに高確率で決まりすぎ・・。
2戦目は、睡眠ひとり程度でその後は体勢立て直す過程で
ショックヴェイル付加させてたが、向こうはヴェイルのビリビリが怖いのか、
睡魔の刃を一切つかわずに、アイスジャベリンとか氷系の技主体で攻めてきたので、
楽に戦闘が運べた。10ターンで撃破。
体力的には前帝竜よりも少なめだが、眠りのハメ技と即死だけは要注意ですな。
 

10Fボス・幻体真竜No6(ヘイズ強化版)

7th_92

ヘイズといえば、こちらを解析してExスキルを盗み使ってくるという厄介なやつだったが、それの強化版。
初っ端こちら解析してはEx技使ってくるー!?かと思いきや、
キルスラッシュや30mm機関砲などの固有技主体だった。
とはいえ、キルラッシュはシフトで守り上げても250前後のダメと、前衛がほぼひん死状態になり、
機関砲もランダムで60~70ダメとガンガン痛てて・・。
ヒールエアロやキュアじゃ回復追いつかねぇ。
ガーディアンでひん死のメンバー守っても、この固有技に屈してしまう事が多く、
ナイト生き返らせては、他メンバーがやられたりとか蘇生作業にバタバタしてた。
こういう時こそクレンチング(Lf0で食いしばり)覚えさせておけばよかったな。
Ex使われたらやばかったけど、今回は一度もなかった。運がよかったのかどうなのか。
13ターン経過した頃、気がつけば敵味方ともひん死状態という壮絶な戦闘を何とかものにした。

このヘイズは、強化版も含めて強かったなぁ・・・。
間違いなくニアラより強敵。

 

12Fボス・幻視三光(トリカラード強化版)

7th_937th_93_2

難敵トリカラードの強化版。
序盤こそパニックフレイムでの単体混乱のみで、普通に対処できたが、
中盤以降、やはり使ってきた虹色の不運で、二名が石化状態に。

で、これなんとか治したまではよかったが、今度は凍てつく眠りで全員眠りとか・・。
この状態異常のコンボで全滅くらいましたよ。

もうねぇ、こいつ苦手だわ・・。
前のヘイズ戦の運使ったツケが回ってきたんだろうか。

この強化ボスもそうだったけど、状態異常がくるかこないかで
随分難度が変わるボス戦でねぇ。
二戦目はわりと落ち着いたもので、たった8ターンで撃破完了。
もうこいつとは二度とやりたくねぇ。
 

14Fボス・幻視戦艦(ドレッドノート強化版)

7th_947th_94_2

攻撃力が大幅に強化されていて、
素でショットシェル200オーバー、30mm機関砲50~70x5とか、
このレベルになるとナイトが守っても、
毎ターン誰かの回復が必須になってくる。
ただ、ショットシェルは意外にも近接攻撃でヴェイル系の技が効く。
回復しながら各メンバーにヴェイル掛けておけば、防壁で着実にダメージは入れられる。

強力なのは、エネルギー充填からの波動砲。
何も対策してないと全体200~300ほどのダメージで壊滅。

充填後すぐに発射ではなく、2ターン行動を挟んでからの発射だった。

充填→封じの風→機関砲→波動砲→修復という感じで。
充填後は必ず封じの風使ってきたので、その辺はパターンがあるのかなぁと。
封じの風で全員が技封じられたとしても、
治療はせずにアイテムでライフの回復に専念したほうが生存率は上がる。
無論、2ターン行動後の波動砲は全員ガードで。
自分の場合、回復追いつかなかった場合は、メイジでヒールエアロ+Exゲージでの回復。
薬学Lv5だとヒールエアロ全体100回復にExゲージでの2倍効果で全体200回復できるんで、
いざという時の切り札に。

以降のボス戦でもヒールエアロExは役に立つ。
Exゲージ回復させるドラゴン幼体があると尚良し。
 

16Fボス・幻視竜王(手負いの竜王強化版)

7th_957th_95_2

オープニングでカザンを襲ったキングの強化版。
よく見ると傷もなくなってる。

初っ端から不意をつかれて、切り裂く爪で250オーバー、
バネコが一撃でやられてしまうという展開ではじまったんですが・・。

こいつは主な攻撃が、かみつき、切り裂く爪(2回攻撃)、
と、主に前衛に対しての単体攻撃ばかりで、
状態異常や全体ブレスがない分、まだ立て直しやすかった。

かみつきは素で300オーバー、シフトLv10でも200ぎりぎり貰ったりとか
前衛は結構危ない状況が続くんだが、この辺はナイトのフロントシルドで軽減。
Lv3でも爪の場合はやはり200オーバーと、結構痛いなー
もうちとシルドのLvあげときゃよかった。

近接攻撃が多い分、ヴェイル系がが効率よく決まる。
10ターン超えだすと募りゆく殺意(ターンごとにダメージ↑)も200ダメ超えで
後衛も狙ってきたりで危なかったが、
ファイター以外は無理に攻めに行かず、守りに徹したスタイルで乗り切った。
 

7th_96

17Fは何やらドラゴアンゼラx3との戦闘。
1Fにも階段前で立ちはだかってたやつだが、
秩序結界で魔力上げてきての魔法攻撃が面倒。
ここは、プリンセスのExデモニックケージで魔力ダウンして効果打消し。

他では虚脱の閃光で攻撃力下げたりするけど、
その都度灼熱の韻で元に戻したりと、終始プリンセスとの睨み合いな戦闘でしたな。
 

18Fのボス・幻体真竜No3(ニアラ強化版)

7th_97

頭バージョンのやつだが、攻撃パターンは神体ニアラと同じ。
最初はプライドばかり使って、あとはエンヴィー(呪い)、グラトニー(全体攻撃)、
ラスト(強化打消し)、ライフが減ってくるとスロース(毎ターン200回復)。

プライドは200オーバーのダメージだが、
ここまで戦艦や竜王の攻撃に耐えられるPTなら、余裕だと思う。
グラトニーに備えて、全員にヴェイル掛けておくようにすれば終盤グッと楽になるかな。
強化打消しのラストは仕方ないけども。

状態異常が呪いだけだし、
両断(即死)使われるよりはましだな。

7th_97_2

終盤で百花繚乱(全体に強力なダメージ)使われたときは焦ったが、
MAPのフロワロの個数によってダメージ決まるらしくて、
事前に掃除してたから、たいしたダメージ受けなかったのが幸い。
やっててよかったフロワロお掃除。

12ターンでNo3撃破。

数多くのボスたちを倒して、いよいよ最上階の20Fに到達。

7th_98

あたり一面、フロワロのお花畑。
そこで待ち受けるや、真竜たちを統率せし存在、母なる竜。
ここまで到達したメンバーが気になったのか、
わらわを楽しませてくれ~という緊迫感のない台詞とともに戦闘開始!

 

7th_99

コノハナチルユメ(左)、母なる竜「ND」、コノハナサクヒメ(右)

チルヒメのほうは、両断(即死付加)、斬舞(複数回攻撃)、剛力(攻撃アップ)、
サクヒメのほうは、桜(単体ライフ263回復)、芒(単体攻撃&呪い付加)、
母なる竜のほうは、最初のほうは呆けてばかりで戦闘に介入してこない。

初見ではチルヒメが両断(DEF160で170ダメほど)ばかりで、
サクヒメのほうは毎回桜で、仲間回復したりとか、3体もいるのに、
攻撃はほぼチルヒメ任せ。

敵の回復を消しちゃおうと、先にサクヒメのライフ削る傍らで、
全員にヴェイル掛けておいてチルヒメには防壁でのダメージ与えてライフ削っていく。

途中両断でメンバーひとり即死したが、
向こうの消極的な攻めですぐに立て直し、
先に倒したのはチルヒメのほうだった。

すると、サクヒメの方が、徒花という魅了攻撃を仕掛けてくるようになる。
さっきまでは使わなかったのに仲間がやられると、攻撃パターンが変わるんだな・・・。
ソルマネルで立て直そうにも徒花ばかりで厄介だったが、
正気にもどったメンバーで先にサクヒメを倒してからメンバーの立て直し。

で、全員元に戻して、残ったNDを仕留めようと、攻撃開始した・・・のだが・・。

7th_99_3

「因果」という全体技で一人2000オーバーのダメージを受けて、全滅する。

ぐっは・・!なんじゃこりゃ!?と最初驚いたんだが、
この手の技は何か法則性があるのだろうと考え、再戦。
初見とほぼ同じような流れでお供二人片づける。
NDも攻撃パターンがあるのなら、二人消してから2ターン後に因果を使ってくるだろうと、
そのターン全員ガードに徹してみたところ。

7th_99_4

あああ、やっぱりそうか。
因果って、そのターン受けたダメージの合計を返す技なんだね。
ならばそのターン攻撃さえしなければ因果のダメージは0ということなんだ。

さすがに因果の連発はないだろうと、
NDのライフの減り具合から見て、すぐに倒せそうだと一気に攻勢に出た。

ディフェンドキルでNDの防御↓、
灼熱の韻で攻撃強化したらシルドバッシュ、パワークラッシュで攻め、
マナバレットで追い討ちかけるなど、早々にライフが赤に。
他の攻撃は単体で70ダメとかたいした被ダメもなく、
NDが因果を使ってから2ターン経過した11ターン目で撃破!

7th_100

一度は死んでさすが裏ボスか!?とワクワクしたんだけども、
因果の法則さえわかれば、たいしたことなかったなぁというか。
こっちは変身あるのかと思ったのに・・ニアラと同じく、ちと拍子抜けな展開でしたな。

裏ボス倒すと、本編とは別のスタッフロールが流れて、おしまい・・と。
クリアセーブとかもなく、普通にデータロードした所から再開。

そんな感じで、隠しダンジョン「紅杭の塔・影」をクリアー。

ダンジョンの要所要所は、慣れないうちはさすがにきついものがあるけども、
メンバー構成考えて、アイテムもちゃんと準備して挑めば、低レベルでも意外と進める。
ダンジョンの中の面倒な仕掛けとか、複数で行動するドラゴンとか、
初見は慣れなくてヤキモキするけども、
中盤の階層はいったあたりから次第に慣れてくると思う。
ボス戦は運悪いとハマったり死にまくったりもするかなぁ。不意打ちとかもあるし。
中盤までは状態異常に苦しめられて、終盤は高火力なボスが続くから、
連戦するなら大量にアイテムの準備は必要。
店売りしてない白銀水とか、ドラゴンの幼体とか、
まさにこの時のために使うアイテムだろうなぁ・・。
俺は白銀水店売りしてると思い込んでてほとんど売っちゃって、
仕方なくマナ水で補充してましたが・・。
まぁ素材売りまくってお金には困ってなかった分、
大量補充で乗り切れたといった感じですかね。

このゲーム、やる事やっちゃったな。
ドラゴンも殲滅してフロワロも綺麗にお掃除、影の脅威も去ったし、
クエスト残ってるけど、期間限定の一つやり損ねちゃって、もうコンプは諦めた。

総括はー・・前記事の概要でほとんど書いちゃったし、まぁいっか。

さてさて、時間あったら明日2020の方買いに行ってくるか。

|

« セブンスドラゴン-未来へのきざはし | トップページ | 2020年、ドラゴン狩り・・・開始! »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。