« ファンタジーライフ-料理人&傭兵、でんせつ到達までのメモと感想。 | トップページ | セブンスドラゴンをプレイしてみる。 »

ファンタジーライフ-王国兵士&魔法使い、でんせつ達成!試練メモ最終回。

ファンタジーライフ。

今回は残りの王国兵士&魔法使い、でんせつ到達までの感想。
気がつけばレベルも85、各種最強武器も作れるので、
試練も難なくスイスイと。

ただ武器に至っては、装備可能になるスキルLvというのがあって、
片手剣や杖(魔法術)など装備に必要なスキルLvまであげていかないと
それらの武器は装備できない。

スキルLv上がるたびに、そのLvの武器製作していくとか面倒なんで、 
うでききくらいまでは、普通の見習い用の武器で試練やってた。
ステ値高い分余裕だったけども、さすがにたつじんクラスのボス相手にするのは
見習い武器では骨が折れる・・・。

このゲームは、Lvで割り振るステ値よりも
武器・防具の性能に依存してるゲームだなぁと、今更?な感想。
まぁ生産ライフゲーなんで、その辺ごく自然なのかもしれんが・・。

そんな感じで今回はライフ試練メモ、最終回。

 

■王国兵士、でんせつ到達までの雑感

王国兵士は片手剣と盾を装備し、攻撃&防御を両立できるスタンダードな戦闘ライフ。
盾で防御してダメージを軽減できるという点では、
ボス戦などの長期戦では大いに貢献してくれる。

片手剣のモーションは、振りが小さく扱いやすいが、
ボタン連打だと3回横振りまで。5回コンボを狙う際は、剣振り中のタイミングが必要。
2回目を振り切った直後にボタン押しで、縦振り。
縦振りきった直後にボタン押しで、上振りあげ。
振りあげきった直後にボタン押しでジャンプして叩きつけのモーション。
4回目のボタン押しの速度で横振りか叩きつけモーションのどちらかになる。
両手剣や弓と比べて、攻撃のリズムやモーションの間隔が小さいため
ボタン押しのタイミングがちょっと難しい印象があった。
まぁ基本は、振りエフェクト消える頃にボタン押せば繋がる感じで。

ため攻撃だと周囲の敵にヒットさせる回転斬りと、
盾を装備してない状態だと、振り下ろし多段ヒットのイナズマ斬りが使える。
たつじん以降は両剣技がパワーアップして強力になる。
イナズマファイナルは3HITで通常の1.5倍近いダメージ与えるからわりと強力なんだけど
同じXボタン操作の盾を装備していると使用できない。

火力を取るなら、盾なしでひたすらイナズマも悪くはないが
基本この戦闘ライフは片手剣モーションの小回りと
盾の守りを活かしたヒット&ガードのバランス型がベストのように思う。
 

試練のほうでは、主にムシ、ヘビ、サル系、悪者、ゾンビ系などを指定数倒す課題。
ボス試練では、ゴーレムや大蛇系、
うできき以降ではドラゴン系ボス討伐の試練が出される。

うでききまでは攻撃力90ほどあれば、見習い用の兵士の剣でも
ゴーレムなどのボスは時間掛けて討伐できる範囲だが、
たつじん以降ボス戦ではダメージも微妙で効率が悪いんで
はやめに片手剣Lv4くらいにして隊長の剣とかスペルソード装備させておきたいところ。
自分の場合Lvも高いし、装備も用意できるので、特に手こずったボスはいなかったが、
マスター以降のドラゴン討伐はさすがに時間を要した。

ドラゴンってのは、恐竜と違って、噛み付き判定が広くて、近接でももらったりするし、
ライフ半分以下で繰り出してくる強力な範囲攻撃もあって、
ダメージ覚悟で懐に潜らなきゃいけない相手ではあるんだが・・。

この辺はやっぱり盾が重要な役割を果たす。
ガードしてダメージ半減させるかさせないかで、かなり戦況が変わってくる。
範囲攻撃の前にドラゴンは必ず咆哮するんで、それ合図に攻撃やめてガードに撤すれば、
ダメージも極力抑えて、回復アイテムの消費も抑えられる。
おまけに次の行動にも移りやすい。

盾全くつかってないからスキルLv1だーって人でも、
実はドラゴン戦だとスキルがガンガン上がるんで全く問題なし。
ドラゴンのブレスや範囲攻撃の多段HITも全てガードしていればあっという間にあがりますから。

シルバードラゴンとか盾Lv1ではじめて、
アイスブレスと中盤以降のブリザード全部回避してたら
戦闘終わった頃にはLv7くらいまで上がってた。
粘っていれば小一時間もしないうちに、Lv15に到達しそうな勢い。

とはいえ、盾だけでは到底ドラゴンを倒せるわけもなく・・

最初は攻152、片手Lv5ほどで
隊長の剣装備でゴールドドラゴンに挑んでみたが、単発10ダメとか
ゲージ削れる気配もなく。

ドラゴンの相手を出来るようになったのは
片手剣術Lv6にしてクリスタルソード(特上・攻精+)で攻181にしてから。
この辺からシルバー&ゴールド相手に単発40以上ダメージが入り、ゲージを削れるようになり、
キスカに攻撃力底上げして貰って、コンボ3回&ガードの安定で5~10分くらいのペースで倒せるようになった。

上位の片手剣についてはクリスタルソード以上の武器が、
片手Lv10で装備可能な星剣アルテミカしかない。

さすがにシャドウドラゴンだけは今の装備ではキツイので、
ドラゴンはじめ、他のボスをサンドバックに斬りまくり、片手剣術Lv10に。
ようやく星剣アルテミカ(特上&攻精+)装備可能に。

攻撃力210、シャドウドラゴン相手に単発75ダメ前後ほど。
シャドウボス戦は仲間が倒れやすいんだけども、基本正面に密着してガードで引きつけ、
仲間が同じ方向にいなければ生存率あがる感じで。
攻撃底上げのキスカと回復用のユエリア連れていけば、それなりに安定。
終盤の範囲攻撃さえ乗り切れば、10分弱で倒せる範囲。

 

後、王国兵士の試練では、クルブルク職人街のレストランにいる
りんごおじさんからも試練を出され、
木になってる果物を落として拾ってくるという地味な課題も用意されている。
全部課題こなしてもスター足りないと思ったら、
その課題だけやってなかった・・。

りんごやオレンジ指定数木から集める。
港町オレンジとか砂漠ナシって普通に郊外の木になってたんだな・・知らんかった。
こうしてくだものおじさんの課題全部こなしてノルマ達成。

オール達成で王国兵士も「でんせつ」となりました。

エリック王から、王国兵士専用の装備品、「勇者の剣(攻+74、じょうぶさ+10)」
「勇者の盾(防+32 魔防+20 盾ガード+15%)」を入手。
勇者の剣・・、武器でじょうぶさかぁ・・・うーん。
勇者の盾は盾ガード+15%かぁ。これを追加素材としてつけられれば、もうちょっと楽だったかもしれない。。

 

■魔法使い でんせつ到達までの雑感

魔法使いは名前のとおり、魔法で敵を攻撃したり、自分を回復したりできるライフ。
火、水、風、土の精霊と契約することで、
それぞれの属性魔法が方向キーでの選択で使えるようになる。

魔法を使うには必ずSPを消費する。
魔法のため技で敵を指定回数倒す試練など、とにかくSPを大量に消費するんで、
SP回復アイテムは必須。

錬金ができるなら極上ハイスタミナン、
マスタークラスの料理人出来るなら、SP回復&かしこさ↑のマジカルオレ持たせておくのがいい。

見習いでは精霊との契約、
かけだし以降は各属性の魔法を指定回数使うなどのチュートリアルな課題ではじまり、
ウミウシやキノコ、カエルや樹木系の敵を指定数倒したり、
各地にいるゴーストを倒してギルドに運ぶ課題。
いっぱしでは魔法のため技を習得、森や海などにいる精霊を指定数倒す課題、
ボス系の精霊を討伐する試練など。

コモレヴィの森・夜に出現するツチジーはいっぱしの課題だけに一番弱い。
溶岩の洞窟奥のモエジー、サンサン砂漠のカゼジーがうでききクラス。
見習い用の杖だと、倒すのにちょっと時間かかる程度だが
この辺はレベルとパラ値のかしこさ&しゅうちゅうあげていれば問題なく倒せる。

たつじんクラスで相手にするウミジー(海底洞窟)からが結構手強くなる。
見習い杖だと無理ゲーなんで、魔法術Lv4まであげて星のワンド装備、
大体魔攻150くらいほしいところ。魔攻165で火単発28~30ダメ程度、
たつじんにもなるとXため2段階の魔法も解禁されるので、それも駆使して倒していく形。

マスター試練では空島のピカジー、えいゆう試練では古代遺跡のわざわいを倒す試練。

火や水などの弱点がはっきりしているならともかく、
光や闇とか、こっちはそんな魔法使えませんというか。
ただ、この手の連中には、水魔法のアイスストームとブリザードが役に立った。
敵のいる場所に氷による多段ヒットの地点攻撃で、
射程も広範囲なので使い勝手がいい。
おまけにダメ与えるたびに怯むんで、ピカジーなど攻撃モーションがわかりやすいボス相手だと
モーションキャンセルさせる分にも使えて便利。

ピカジーは魔攻178でアイスストーム1Hit40前後、
わざわいは魔攻206でアイスストーム1Hit62~65ダメほど、

わざわい戦は、かしこさ55、しゅうちゅう65くらいで、
魔攻200はほしいところ。 

魔法使いの試練で面倒だったのは、杖選び。
大工で作れる範囲のものだと、魔法術Lv5で装備できるキャットハンド&こうもり杖。
それ以上のものだと魔法術Lv10のケリュケイオンしかないので、
上位のボス相手にするべく強力な杖装備したいなら、
我慢して魔法術Lv10くらいまであげる必要はある。

自分はマスター以降、ケリュケイオン装備させるために何度かピカジーと連戦、
ひたすらアイスストーム連発で魔法術Lv10まであげましたが。
これがちょっと手間かかったなぁと。
あの杖装備するだけでわざわい戦の難度がだいぶ変わってくるからね。

この魔法使い試練では、精霊ボス以外では特にレベルが要求される試練はなかったように思う。
習得した魔法についても、敵を回数分倒す課題だけだし、
属性があるので、火水風の属性スキル15まであげろーなんて課題があるのかと思ったが、
それもなかった・・・ホッとした(w

最後のえいゆう試練がわざわい倒すだけというのが、ちょっと拍子抜けでしたが。

ともあれこれで、魔法使いも「でんせつ」に到達。
エリック王から魔法使い専用の杖「ワイズワンド(魔攻+52 かしこさ+6)」を入手。
今更魔法術Lv7の杖貰ってもなぁという・・・。
まぁエリック王の報酬の今更感にはすっかり慣れましたけどね!

 

ともあれ、こうして全ライフ12種でんせつ達成のノブゾウ。

報酬はぁ・・・とくになし!!
オールでんせつ達成のハッピー実績もなかった。

各ライフでんせつにしてのハッピーボーナス追加されたので、ユエリアに報告。
総計34090ハッピーも溜まって、ハッピーボーナスを全て解禁。

マイルームでたった5つしかないムービー鑑賞できたり
スペシャルマイホースという馬に名前つけて専用にしたりできる。

そういやーこの世界に入って、移動は常にダッシュ&ワープばかりで、
ろくに馬に乗った事がなかったなぁ。

最後はマイホースに乗ってファンタジール各地回って〆にするか。

|

« ファンタジーライフ-料理人&傭兵、でんせつ到達までのメモと感想。 | トップページ | セブンスドラゴンをプレイしてみる。 »

3DS『ファンタジーライフ』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。