« ドラクエ10-竜のおまもりを入手せよ!前編 | トップページ | ドラクエ10-はやてのリングを入手せよ! »

ドラクエ10-竜のおまもりを入手せよ!後編

ドラゴンクエスト10。

新たなチムメンとの出会いやハプニングを経て
竜のお守り探索もいよいよ4日目に突入する。

Dq10_260_2

ポポリアきのこ山は日が差し出して朝を迎える一方で、
こっちは朝昼仕事で、実際やっていたのは夜遅く。

ファンキードラゴ1体狩るのに数分、
構成次第では10分近くかかるのもザラな戦闘続きで
こうも連夜で出ないと、メンバーの疲労も隠せないわけで。

自分たちはファンキー以外の
もう一つの敵とも戦っていかねばならなかった。

 

■4日目~ファンキー以外の天敵、小ビン代、睡魔・・・?

ファンキーは基本2体で出てくることが多いが、
1体のみの場合もある。

2体ではラリホー作業などでMPの消耗が激しい事から、
2体の場合は逃げて1体狙いという方法もある。
1体だけのほうが、明らかにMPの負担は少ないし、省エネにもなるし。

1体の場合は連続で出てくることもあるが、出ないときはとにかく出ない。
なんだろうか、1体出てくる場所にムラがあるような気がする。
体感的にきのこ山の中央よりの場所が出やすいのかな。

一見効率いいかと思われたこの1体作戦だが、
元々個体数が少ないうえに、同業者もファンキー狩りをおこなっているため、
とにかく探し回らねばならず、
結局シンボル見つけ数関係なく狩りをおこなうことになる。
広すぎるエリアなので争奪戦みたいな感じはなかったが。

 

とはいえ数云々よりも、相変わらず竜おまは出ませんでしたがね。
4日目、チムメンと協力してやってたが、
気がつけば、ファンキー討伐数が100体超え、うろこも60個ほど入手してた。

ここまで確率低いレアものだとは想定してなかった(w

火力は基本魔法使いのヒャドに任せているため、
MPの消耗量が激しい。

Dq10_259

ファンキーと連戦行なうためには、小ビン1ダース(99個)では足りず
200~300個は準備してくる後衛さんも多い。

チムメンリーダーもそうだったが、この小ビン代でかなり悲鳴あげてたなー。
それでも竜おまほしいんだ!と、もうその気力は小ビンの数だけ伝わってましたが(w

 

何夜も連続でやってると、さすがにもう一つの敵とも言えるのが、「睡魔」である。
3日目のラストでは回線落ちしたチームの魔さんがそのまま布団に直行してPT解散(w

4日目では他のチムメンと協力、
昨日寝落ちしたチムメンの魔さんも入れてファンキー狩りを行なったが、
いずれも成果がなかった。

ファンキー狩りも疲れたので、近場のベホマズン相手にしたが

Dq10_260

キングプレスでの強制離脱に加えて、
ベホマズンでHP4600回復とか、こんなやつ相手にしてらんねー!

にしてもここまで出ないとレアドロ装備に注目したくなってくるが
その時は超リッチマンに慣れないほどに金が足りなかったからなぁ・・。

で、結局この4日目でもチムメンの魔さんが狩り中に寝落ちしてしまい、
そのままPT解散となった。

ファンキー狩りを行なううえでのもう一つの天敵、それが睡魔である。

Dq10_260_3

左の離席マーク出してるチムメン魔が戦闘中から行動が怪しかったので、もしやと思ったが・・・。これで二日連続か(w

おーーーい!!おきろーーーーー!!!!と声掛けても
結局起きずにそのまま放置となってしまったのだった・・・。

 
 

■5日目~強力な助っ人?ギガスラ戦士

Dq10_261

別の竜おまPTで同じく成果がなかったチムメンリーダー、
4日ほどぶっ続けでファンキー計130体近く狩っても出なかったそうだが、
レアドロ1.2新調してまで竜おま欲しい!というリーダーと今回PTを組む。
合流したら裸で踊ってたりと、相当キテるなー(w

そのチムメンリーダーが戦士のギガスラがいい感じというので、
左に座っているギガスラ戦士を入れてファンキー狩り。
構成は戦盗魔僧。

Dq10_262

盗むが成功したら戦士はひたすらギガスラッシュ。
MPの消耗が激しいため、事前に盗賊には100個の小ビンが手渡され
盗賊がひたすら戦士MPのフォローに回る。

当初は戦士入れても魔ヒャドよりも火力でないだろうと思っていたが、
このギガスラだと2体に170前後のダメージが入る。

早い段階で盗むが成功後ひたすらギガスラで所要時間3~5分ほど。
似たようなダメージのバイシオンタイガーでチマチマやってるよりも効率的な感じだ。

だが、その分小ビンの消費量も1戦あたり10個~と多い。

ギガスラって相当MPへるんだなぁ。
こっちはクモノしかける余裕あるかと思ってたんだけど
すぐに切れかけるので、小ビンの回復作業におわれるノブゾウくん。

戦闘後も戦士さんのMP回復したりで、
貰った100個の小ビンもどんどんなくなっていく。

うーん・・・今回も消耗戦は避けられないかーと
長期戦を覚悟していた・・その時だった。

PTを組んでファンキー狩りを数戦 

キュピーン、ファンキーが宝箱をドロップする。

もう何十戦も行っているので宝箱ドロップは毎度の事。
どうせまた木箱でうろこおいしいですかと。

ところが、今回はじめてレア金箱が出てきた。

おおお・・!?これは・・・いや、待てよ。

金箱の中身は、もしかしたらメダルかもしれない。
変に期待したらガックシ感が半端なさそうだ。

慎重に、恐る恐る宝箱を開けてみる・・・と。

Dq10_263

おおおおお!!!

うろこに塗れて竜のおまもりが入ってたーーーー!!!!
名前見たときはあまりの興奮にリーダーも自分も壊れてしまいましたが(w

こうしてファンキードラゴを狩り続けて苦節5日間、
ノブゾウくんファンキー討伐数140体(リーダー145体)目にして
ようやくにして竜のおまもりを入手したのでした。
これまでの苦労考えたら達成感も一入。
こんなに感じたのは冥王戦以来じゃないかな。

いやー、この5日目は時間かかるかと思ってたけど意外と早い段階で出たな。
今回はリーダーと僧侶さんレアドロ1.2装備だったのでそれが大きかったのかもしれない。
それを期に自分もレアドロ装備買おうかと決めたわけで。

しかしおまもり入手に5日も掛けるとはおもわなんだ。
正確にはレアハントがこれが初参加だったけども、
水のはごろもなんかの上位レシピもこんな感じなのだろうか。
予想以上に早く終わったので、その後PTみんなでキマイラロード狩りに出かけたが
向こうは個体数そのものが少なすぎる上に、同業者もいるので争奪戦な感じでしたが。
これはこれで苦労しそう・・とはいえ、竜おま入手できたので今回はよしとしよう。

 
 

この竜おま狩りは振り返ってみると、相当根気が要る作業。
数戦しただけで1時間経過はザラ。
ファンキーの個体数が少ないため探し回る事だってある。
だから本当に欲しい人でないと、この竜おま狩りは相当厳しい。
まぁ今回初参加の戦士さんは数戦しただけで出たので運がよかったーとか
そういう人もいるにはいるが(w

いろいろPT試したが、
効率を求めるのであれば、戦盗魔僧。
戦士のギガスラは今回使えるということがよく分かった。
後、リーダーの話では暴走イオラもなかなか良さげだという。
追い討ちかける際は効果的か。

安定性を求めるのであれば、暴走ラリホー2枚の盗僧魔x2かなぁと。
とはいえ魔は基本一撃で死ぬので、安定するのかといわれると微妙ではあるが・・・。

そして言えるのは
このレアハントではどのPT組んでも大量に小ビンを消費するということ。
そのため小ビン代がバカにならない。

やるときに事前に準備を怠らず。
小ビン持ってないと宿いき繰り返しで、それこそ根気の要る作業になる。

Dq10_264

はーーーそれにしても長かったーーー。
もうこのにやけた顔ともオサラバじゃー!ばいばーーい!!

|

« ドラクエ10-竜のおまもりを入手せよ!前編 | トップページ | ドラクエ10-はやてのリングを入手せよ! »

Wii『ドラゴンクエストX』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。