« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ヴェリナード編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv45~盗賊の心意気 »

ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 メギストリス編

ドラゴンクエスト10。

今回は8つ目のエンブレムの回収のため、プクランドのメギストリスを目指す。

Dq10_117

途中通る風車の谷にそびえ立つは、
花のようなオブジェが風車になっているキラキラ大風車塔。

今回はその大風車塔が舞台。

■キーエンブレムの旅 メギストリス編

風車の谷を南に抜けて、メギストリスへと到着。
ここへはとうぞくのカギクエ受けにきたぐらいで
ろくに町や城内を探索していなかった。
適当に町をぶらついた後は、城の国王にご挨拶。

Dq10_118

魔障に触れてしまい、長くは持たないプーパッポン国王が
魔障からこの大陸を守るため、自分の命を顧みず王家の儀式を行おうとする。
それを取り巻くお話。
ここでは前に過去編でも登場した四術士の一人猫耳フォステイルも登場するが、
国王からはインチキ預言者だとろくに相手にされず。

王家の儀式はキラキラ大風車塔にて行われる。
だが風車塔には魔物が棲みついているという報告があり、
エンブレム欲しさにやってきたノブゾウくんに
国王から、風車塔の魔物退治を依頼される。

Dq10_119

町に戻って早速メンバー募集。

人が少なかったが、やってきた希望者がそこそこいたため
集めるのにそんなに時間はかからなかった。

メンバー集まり準備も整え、風車塔の魔物退治へGO!

 

■魔兵ヒプノス&タナト戦

風車塔に向かうが、そこには魔物の姿など見当たらず、
代わりに大臣イッドがよこした討伐隊が本性を現し、
王の討伐隊を殺害、そのまま戦闘に入る。

Dq10_120

ヒプノス&タナト。
二体いるので前衛二人はそれぞれ手分けして後衛を守りながら戦闘する形。

物理攻撃に対して適度に武器ガードしてくるが
タイガークローが150ダメといい感じではいるのでそのままガンガン攻めていく。

近接ガチムチかと思いきや、ヒプノスの方は地味にラリホーマで相手を眠らせてくる。
ヒプノス=ヒュプノス、名前のとおりか(w
この戦闘ではめざめの花用意しておいたほうがいいかも。
後はヒプノスはマホトーンもつかってくる。
マホトーンについては現状では回復できるアイテムが無いので
後衛さんはやられる前に暴走魔法陣などでヒプノスの呪文を封じれば
かなり楽になる。

後はテンションバーンでためてくる以外は特に厄介な攻撃は無かった。

Dq10_120_3

前衛がそれぞれ眠らされたが、お互いがカバー、
後衛さんもうまい立ち回りで難を逃れる。
目覚めすっきり後はかいしんのタイガークローーー!!
この辺の雑魚相手にはきっちりダメージが入るから気持ちいいね。

さほど苦戦もなく両兵の撃破に成功。

 

■急展開、城追い出されてノート探し

戻って国王に報告したが、
王はイッドがそんな事をするはずがない!と
ノブゾウくんを嘘つき呼ばわり。

Dq10_121

聞く耳持たずで、エンブレムどころか王の間を追い出されてしまった。
これはどうしたもんかーと悩んでいると、フォステイルがやってきて力を貸してほしいと。

何でも願いが叶うノートというのがあるらしく、
これがあれば問題は解決できるとか。

今は亡きアルウェ王妃のノートの所在はわからず、
とりあえずリンクル地方のアルウェ王妃の別荘へと足を運ぶ。

別荘はメダル回収のときに立ち寄ったが、
二階に気になる扉が。
そこへ入ると、アルウェ王妃とノートに関係する回想イベント。

このイベント後、ノートは王妃の息子であるラグアス王子が持っているーとのことで
城へ戻り、ラグアス王子の部屋へ。

回想では「王妃が死ぬ」ということ予知したフォステイルから聞かされた
ラグアスは、その事を国王に言うと二度と顔を見たくない!といわれ、
それ以降自室に閉じこもりがち。

Dq10_122

だが、ラグアスには元々予知できる能力があり、
父である国王の死期を悟り、それをなんとか止めようとする。
英雄フォステイルの言葉なら耳を貸すかもしれないと
ラグアスがノートの力を借りてフォステイルの姿となり、
王を説得し続けていた、という真相。

で、ここではフォステイルの正体だけでなく
腹心イッドも、その正体を現す。

儀式の間まで討伐隊を誘き出して殺した理由は
その場をいけにえの血で汚すと聖なる力が邪悪な力に変わるのだとか。

王は既に儀式の間へ向かった。
このままではまずい!と再び風車塔へと向かう。

 

■魔軍師イッド戦

儀式の間に到着するとイッドも王の前で本性を現し
ボス戦へと突入。

Dq10_123_2

魔軍師イッドは呪文主体。

初っ端メラゾーマをもらった僧侶さんが
立て続けに攻撃を受けていきなりやられてしまい、
不利的状況に立たされる。
いきなり怒り状態で移動速くなるもんだから
前衛がカバーしきれなかった・・・。

ただ、イッドに対してマホトーンは効くので
魔法使いさんのマホトーンでイッドの呪文を封じ込めた後は、
アイテム回復で持久戦。

こいつもタイガークローで3HIT180ダメとかなりいい調子でダメージを与えていた。

イッドのマホトーンが解けた直後のラリホーマで全員眠らされてしまう事態があったが、
攻撃受けておきたノブゾウくんのタイガークローで、
イッドのネームをなんとかオレンジまで持ち込む。

ここまではいい流れだった。
このまま一気にやってしまいたいところ。

だが、先ほどのタイガークローでイッドの怒りタゲがノブゾウに。
こいつは通常ダメは怒り時だと60ダメ貰う。
攻撃受けるたびにアモールの水で回復。

Dq10_123_3

イッドの通常攻撃は地味にMP吸い取ってくる分、
MPが尽きるのも速かった。
水の後はせいすいで回復、その間イッドがメラゾーマ詠唱中、
この辺はHP129だったので、耐えて距離とりながら水で回復しようと考えていたが・・・。

メラゾーマは何とか耐えた。
だが、距離とるノブゾウくんに間髪なく追いうち。

Dq10_123_4

たぶんその場で水回復してもやられてただろうから距離とったんだけど・・・。
ここは、戦士さん背後ついてないでちゃんとイッドの進路妨害して欲しかったんだが・・・。
その後については言うまでもない。メンバージリ貧。
結局この一戦目は序盤の僧侶さんやられたことと、わずかなミスが命取りになり
全滅となる。

まぁこの初見は、とにかくイッドの呪文が面倒すぎるので
魔法使いさんのマホトーンがカギを握るという事が勉強になった。

 

気を取り直してリベンジ2戦目。
今度は魔法使いさんが暴走魔法陣でマホトーン連発構成。

ここでも開幕メラゾーマ連発で魔法使いさんがやられてしまうイヤ~な流れだったが
僧侶さんのザオラルで持ち直した後は反撃開始!

Dq10_124

タイガークローのかいしんも決まり、いい調子だったが
この2戦目でイッドは「指パッチン」という技を使ってくる。
これは近くにいるメンバーに50ダメ前後&魅了というこれまた厄介な技。

幸いノブゾウくんはこの魅了に掛からずに済んだが、
こいつの厄介な技は呪文だけでなかったようだ。
中々気の抜けない相手。
魅了された戦士さんを叩いて元に戻し、再び反撃に転じる。

この手の相手は終盤まで侮れんだろうと思っていたが、
ネーム赤表示以降は魔法使いさんのマホトーンでイッドの呪文封じに成功。

Dq10_124_2

これで決着がついた。
マホトーンの効果が切れた頃に、最後はノブゾウくんのタイガークローでトドメ!

一戦目とはえらい違いよう(w
さすがに全員生きてて、マホトーン決まれば安定するな。

後は、前衛さんのほうはイッドがMP吸い取ってくるんで
小ビンなど多く持参しておいたほうがいい。

 

元凶のイッドを倒すも、儀式の影響で魔障が広がり
このままでは大陸中に広がってしまう。

そこでラグアスはノートに願いを書き、
なんとか魔障を消してプクランドを守ることに成功する。

父親の国王は自らの行いを悔い、
後はラグアスに託す、と力尽きた。
結局父親は助けられなかったが、
王の跡を継ぎプクランドを守っていくと決意するラグアス王子であった。

Dq10_125

ラグアス王子から紫のキーエンブレムを授与されるノブゾウくん。
よし、これで8つ目!

残り2つだ。

しかしこの残り2つが、これまでの旅とは違い
想像以上の壁となって立ちはだかる。

果たしてノブゾウくんはすべてのキーエンブレムを回収できるだろうか。

|

« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ヴェリナード編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv45~盗賊の心意気 »

Wii『ドラゴンクエストX』」カテゴリの記事

コメント

メラゾーマを使ってくる敵なんているんですね
今作ではマホカンタはないんでしょうか?
あれば楽そうなんですが
指パッチンも警戒ですかね
あとの2つの記事も楽しみにまっています!

投稿: | 2012年8月20日 (月) 10時33分

>マホカンタ

そういえば見かけませんね、まだ実装されてないのかな。
ただ実装されても、「一度しか跳ね返せない」とか調整してきそうだけど、それあるだけでも呪文系ボス戦の難易度変わりそうですね。

投稿: NOB蔵 | 2012年8月20日 (月) 11時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ヴェリナード編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv45~盗賊の心意気 »