« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 グレン&オルフェア編 | トップページ | ドラクエ10-Lv30中盤~Lvあげ&金策など。 »

ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ジュレット・猫島編

ドラゴンクエスト10。

前回のボス戦終了時に、PT組んでたメンバーの一人がチームをやっていると打ち明け
チームにはいってみないかと誘われた。

まぁ今のところチームには入ってないんで
どんなもんかと一週間くらい様子見ではいってみることにした。

はじめまして、ノブゾウです。よろしくねー!

チームに入ると「チームチャット」という機能が追加され、
サーバーに関わらずいつでもチーム内でコミュニケーションがとれるようになる。

このゲームはサーバー移動も簡単にできるので、
チーム内でLvあげやクエストこなすのに
即座にチャットで合流場所決めるのに使ったりと便利な機能。

チャット機能の充実はいいんだが。
もう少しコメントログのインターフェースをしっかりしてもらいたい。
人多いところだと、右上のコメがどんどん流れていって、
いちいち会話ログを検索するのもかなりめんどい。
PT募集してると志願してる人のコメ見落としたりでうっかりしがち。
これはなんとかならんもんかなぁ。

と、まぁシステム面の愚痴はそれくらいにして。

本編のほうはキーエンブレムも4つ目が揃い、残りは2つ。

ここまで四大陸巡り、残すは世界の南西に位置するウェナ諸島を目指す。
鉄道を使ってジュレットへー。

 

■ジュレット編 青のキーエンブレム

鉄道でノブゾウくんが向かった先は、大陸南西のウェナ諸島。

海とともに暮らす種族ウェディが住民の大半を占める港町ジュレットへと到着する。

Dq10_50

グレンでは「おっきーのばっか」
オルフェアでは「ちっこいのばっか」に続き、
このジュレットで感じたのは、とにかく「青びょうたんばっか」という印象。
街の入口で見かけた冒険者の大半はウェディ。

早速この町の町長ボーレンにご挨拶。

話を聞く限りではこのジュレットでは、ネコの魔物の被害で悩まされているそうだ。

今回は王国の調査員にある遺跡の調査を頼もうとしていたが、
そういった被害が相次いでいる事から
この調査員を遺跡まで案内して欲しいという依頼を受ける。

PTメンバー募集しても捕まらなかったので
最初はソロで遺跡を下見。

ミューズ海岸から南のラーディス王国いきの船着場へ。
途中、ソーミャが隠れて子猫を守っているイベを見た後は
船でラーディス王島へ向かう。

Dq10_51

おたからさがし覚えたんで島内をアイテム探索しながら進んでいたが、
途中、台の上にキングスライムさんを発見。
まともにやっても勝てそうに無いのでこっそりお宝だけ拝借・・と
お!黄色の宝石発見!

道中は山賊ウルフVS盗賊ノブゾウの追いかけっこ対決を制しながら
島のMAP北東にある知恵の眠る遺跡に到着。

遺跡内に徘徊するどくどくゾンビなどをスルーしながら
下層へ。

途中あくま神官が巡回しているフロアを抜けて奥の部屋へと進むとイベント。

この島内で重要な役割を果たす波紋の音叉とやらの機能が止まってしまい、
それを直すために「結晶牙」が必要らしい。

で、それを入手するには、この遺跡内にいるデスマエストロから手に入れる必要がある・・

Dq10_52

途中どこにいるのかわからんPTから勧誘受けてはいってみたはいいが、
僧侶さんLv15はさすがにきついだろ・・早速死んですぐに解散。
仕方ないので、1階奥にいるデスマエストロとソロで挑んでみたが、
こいつの厄介な攻撃は「魅了」だった。

魅了中にボコボコ殴られてソロでは無理と判断。
町で戻ろうと帰還中に、どくどくゾンビの呪いに冒されてしまう。
これ、呪い中に逃げる事ができないんだというのをはじめて知った。

結局その戦闘で死んでしまったが、まぁこの遺跡では少なくとも僧侶が必要だという事はわかった。

町に戻ってメンバー募集。
近いレベルのメンバーが集まり、早速遺跡へ。

Dq10_53

デスマエストロを相手にする。

後衛にダメいかないように押しゲーでやってたが、
なんでか俺だけ魅了される始末。
それでも安定した戦闘で結晶牙を入手した。

ただ、マエストロのいるエリア付近では
冒険者の死体がゴロゴロと転がっていた。

この手の戦闘は前衛が多いと
何かと魅了されまくりでお互い殴り合いで壊滅することもある。
なるべく火力はほどほどにした人選にしたほうがいいということで。

結晶牙を調査員に渡して、音叉を修理した後は
ジュレットに戻り町長に報告。

これで一件落着かと思いきや、
ソーミャが猫を育てていることがバレてしまい騒動になる。
更に旅人のヒューザくんも登場で、一悶着イベントを見る。

結局、その子猫を親に返す事になり、
ネコの住処である猫島へと向かう事になった。

ミューズ海岸から南東の船着場にいき、猫島へ。

猫島だけにこの辺はネコまどう系、キャットバット系、プリズニャンと
ネコの魔物しかいない。

おもにLv20中盤あたりでのLvあげに適した場所であるが
この辺はジャガーメイジの攻撃や
キャットバットのふしぎなおどりでMP吸い取られていくのが面倒である。

奥にいるベンガルクーンはメラミを使う。
ベンガルx3、キャットフライと最大4体出てきた事もあった。
さすがにLv20代で連中相手にするのはきつそう。

当然全部スルーして最奥へと進みネコ女王とのイベント。
行方知れずだった子供と再会を果たすが、
そこには側近キャット・リベリオの計画的な罠が・・・。

  

■Lv27~28 キャット・リベリオとの戦い

猫島のボス~キャット・リベリオとの戦いがはじまる。

Dq10_54_2

最初はリベリオに攻撃をあてにいったがウィングブロウ以外
まともなダメージが入らず、
とにかく僧侶を守るために押しゲーに徹する。

だが、リベリオがネコまどうとプリズニャン呼び出してくるので
そっちの相手もせねばならない。

メンバーが若干分断された隙をつかれ、リベリオの抜刀さみだれ斬りが
魔法使いに炸裂し、一撃でやられてしまう。
すぐに僧侶がザオで復活させて体勢を立て直すが

この戦闘ではリベリオが頻繁に呼び出すプリズニャンが非常に面倒だった。
メンバーが分断された状態でまたさみだれ斬りを貰って魔法使いがやられる。

前衛の火力がしょぼいから、
呪文ダメのはいる魔法使いにヘイトがいってしまう。

そうこうしているうちにプリズニャンにHPどんどん減らされていき
防戦一方な展開になってしまった。

回復に余念がなくなった僧侶もさみだれ斬りでやられてしまい、
この初戦は見事な惨敗に終わる。

二戦目、これはLv28~30、盗戦武僧で挑んだが、
開幕僧侶がさみだれ斬り貰ってしまいノックアウト。

その後はホイミつかえるノブゾウが前衛の戦士と武闘家の回復にあたる。
プリズニャンをあまり呼び出さず、
かたいLv30戦士さんもさみだれに耐えてそれなりにいい展開だったが・・・。
隙をつかれて武闘家がやられてしまった後は徐々に押されはじめ、
戦士の回復を優先したあまり、こちらの回復を怠ったノブゾウくんもやられる。
ネーム赤表示まで持っていったが・・二戦目も惨敗・・・うーん。

 

■ミューズ海岸でのLvあげ&金策

Lv20代ではきついのかなぁと思い、
そこからLvあげ&金策で装備を整えていた。

Dq10_56

Dq10_57

PTメンバー募集してもなかなか捕まらんので、
ソロでミューズ海岸のトンブレロを乱獲。
Lv21装備だと、倒すのに時間はかかるが、
Lv28でようやくはがねのツメ装備できるようになってからは、
5回叩いて倒せる感じで、一匹経験値137、二匹で265と中々うまい。

金策についてはミューズ海岸ではシルク草がとれる。
職人の何かに使うようだが、バザーで1個200Gちょっとで売りに出されてる
高めな素材。
おたからさがしでシルク草採集してセットで売りに出す。
4個500Gくらいで売りに出したらLvあげから戻ってきた頃にはすぐに売れていた。

Dq10_55_2

Lv28装備のマタドールシリーズも揃えていく。
どくろパンダナ&みかわしスカートというシュールな格好も
今回でようやく卒業を迎えた。

ぎんのむねあてがまだかたいので使えるとして、
他はマタドール装備を新調していく。

・・・うーん?見た目が西遊記の孫悟空みたいだな(w
ドワーフ盗賊という感じがしない。

Lv35になったらバンデッドシリーズに入るので
そうなるとちょっとは盗賊らしい格好になってくるんだろうか。

 
 

装備も一通りそろえてLvも31になり、
三度猫ボス退治と町でメンバー募集。

僧侶と武闘家を捕まえたが、あとひとりが決まらず。

魔法使いいれようか考えたが
一戦目での内容考えると呪文ダメでヘイトはいりやすい魔法使いは若干仇になるかなぁと考え
一撃に耐えられて火力もある戦士さんを募集する事にした・・・が
そんな都合のいいメンバーが転がっているわけでもなく。

Dq10_58_2

Dq10_58_3

仕方なしここはチーム内の力を借りる事にした。

メンバーでLv36も武闘家さんがひとりいた。
武闘家がまもり低いんでどうかと思ったが
Lv36なら大丈夫かなぁってことで彼を誘うことに。

この時は夜でサーバー移動するのに時間がかかっていた。
その上、猫島の道中僧侶さんがやられてしまったりとハプニング続きだったが
なんとかボス戦前にメンバーが全員到着。

よーし、みなさんよろしくです!

 

■Lv31 三度目の正直!?キャットリベリオ戦

Dq10_59

ノブゾウ含めて前衛3人が僧侶を守る形で
リベリオとの戦闘に。
僧侶さんは距離置きながら前衛にズッシード&回復補助、
武闘家さんは力ためながら攻撃、
こっちはピオリムでメンバーの攻撃間隔短くしたら
回復役に回ったり、リベリオからブツをせしめたり
たまにウィングブロウで攻撃に入る形で押し押し。

今回は前衛3人相手にリベリオは、さみだれ斬りよりも
抜刀太刀風という範囲内のグループを転がす技を多用してくる。

自分らが倒れている間に、僧侶に近づかれないか心配だったが、
僧侶さんの位置取りがうまかったこともあって、最悪な場面もなく、
鬼門だったさみだれ斬りもHP100超え&マタドール装備と修行の成果もあって
なんとか耐えて回復。
序盤はいいペースで戦闘を繰り広げていた。

中盤、リベリオがプリズニャンを呼び出してくる。
武闘家さんが手分けして処理にあたっていた。
ここも武闘家さんの火力で難なく乗り切ったが、

Dq10_59_2

キャットリベリオがここからウィング・ブロウ→抜刀さみだれ斬りのコンボで
武闘家さんが一人やられてしまう事態に。
こいつもウィングブロウ使ってくんのかよ(w
スカラで守備上げたに関わらずリベリオの驚異的な攻撃、
こいつは今まで闘ってきたボスの中で一番強いと断言できる・・・。

幸いにもザオが一回で成功して復活。
体勢立て直して反撃に転じる。

リベリオのネームが赤表示になり、
ここから怒りモードに、しゅび低い武闘家さんがかなりダメージ貰うようになり、
タゲられている前衛さんが後ろに下がったりで
手分けしてリベリオを相手していく。

Dq10_59_3

終盤、僧侶のMPも切れ始め、こちらが小瓶で補給にあたる。
その間、リベリオが意地を見せて太刀風で転ばされるケースが増えたりと
ちょっと押されぎみな感じだったが
ここでリベリオの足止めにちょっとは役に立ったのは
盗賊の覚える呪文クモノ。
あらかじめ罠張る事で、その場に引っ掛けて数秒間足止めすることができる。
後は行動間隔を遅くするボミエなど
これらの呪文はリベリオに対しても有効だった。

数秒足止めしている間に武闘家さんの氷結らんげきなどでどんどん削っていく。

この呪文全く使ってなかったが・・もっと早く気づいてりゃ
このボス戦はもうちと楽になってかもしれない。

このボス戦はリベリオがプリズニャンをあまり呼び出さなかった事と
前衛3人でタゲが満遍なくいっていたこともあって総崩れしなかったのがよかった。
唯一僧侶さんがリベリオからダメージ受けてひん死HP2で乗り切ったのも大きかったな。

あれで死んでたらまた全滅パターンだったかもしれない。
このボス戦はそういった紙一重の上で成り立った勝負だった。
Lv30でもここまできついとは思わなかったもんで。

Dq10_60

こうして三度目の正直、なんとかリベリオとの激闘に終止符を打った。

いやーこいつまじで強かった。

さっきも言ったけどキーエンブレム5つの中で一番強敵。
これから相手にする方は準備を怠らず、記事の内容参考にしてくれれば。
にしてもクモノがこんな場面で役に立つとは思わなかった。
次から活用していくようにしよう。

子猫も戻し、町に戻り町長に報告。
5つ目の青のキーエンブレムを入手した。

さて、残りは一つだが、なんやらチーム内の会話聞いてると
6つ目のボスきつそう。

しばらくはレベル上げな日々かな。

|

« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 グレン&オルフェア編 | トップページ | ドラクエ10-Lv30中盤~Lvあげ&金策など。 »

Wii『ドラゴンクエストX』」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。