« ドラクエ10-アグラニの町~ガタラ岳都 | トップページ | ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 グレン&オルフェア編 »

ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ガタラ&アズラン編

ドラゴンクエスト10。

今回は本編のキーエンブレム集めの流れやボス戦中心。

アストルティアの各大陸ごとで起こっている事件を解決する事で
得られる英雄の証キーエンブレム。

各種族の大陸5つにもう一つのエンブレム計6つ集める必要がある。
で、どこの大陸でもそこそこ強いボスが用意されていて、
PTプレイじゃないとクリア不可。

Dq10_23

町などでPT参加募集しているのも頻繁だが、
ただ参加希望マーク出して立ち往生しているだけじゃ
いつまで経っても参加できないので、積極的に声かけていくことが重要。
自分から募集コメ出していったほうが効率よく集まりやすい。

といったことは大体エンブレム2つ目回収したあたりではじめて気づいた事ですが(w

今回は黄と緑のキーエンブレム回収の旅。

■ガタラ編・黄のキーエンブレム

キーエンブレムの所持者ダストンが町に現れる怪盗に悩まされ、
彼女を捕まえるために目的地のダンジョンを巡るイベント。

Dq10_24

ガタラ原野→カルデア山道→カルデア洞穴へと進む。
洞穴内で悩まされたのは、くさった死体。こいつは初見だとHPの高さに驚かされた。
ウィングブロウ数発かましてもネーム赤くならないから困ったちゃん。
おまけに倒しても倒してもポップ率早いんで
ここは早く抜けないとすぐに消耗しちゃう。
奥に入るとキャットバットやらメーダが生息しているがLv10代のうちはスルー推奨。

洞穴内では怪盗のイベのみでボス戦なし。

その後はダストンのところに戻るも、館にはおらずで
伝言受けて、ウルベア地下遺跡に向かう事になる。

地下遺跡は西の山沿い。
ちょっとわかりづらい狭い山道通って地下遺跡へ。

Dq10_25

ここの雑魚は全部スルーしていった。
ガチャコッコの色違いやらメタルハンター出てきた時点で
到底勝てる気はしなかったので(w
遺跡内の下層のほうにはおどる宝石が出現する。
道中金策目的で宝石狩りしているPTは見かけた。

まぁこの辺はLv22で乗り込んだノブゾウくんはまだ低いほうで
ボス戦挑むのも含めてLv25~27のPTが多かったなぁと。

 

Dq10_26

最奥で相手をする事になるのはウルベア魔神兵。

まず、Lv22盗賊ではろくに物理ダメージが入らない。
かろうじてLv高い戦士さんの火炎斬りがちょっとダメージはいる程度。

逆に貰うダメージがかなり痛い。
僧侶さんが貰うとすぐひん死。

メンバー的に僧侶さんが死んだらその時点で終了なので
僧侶さんを守りながらの戦闘・・・。

ではなく、僧侶も含めて自分たちも攻撃貰わないように逃げる作戦を取った。
事前の打ち合わせで僧侶さんのまねするような形だったが。

経験者の僧侶さんが攻略法として常に間合いとるよう
四つの柱をぐるぐるまわって逃げるようにして、
魔神兵が怒り時のときは対象外のメンバーが攻撃入れてくように。

Dq10_26_2
で、他の攻撃のチャンスとしては
魔神兵がガレキ落とし使った後に停止状態にはいるので、
回復までの間に集中攻撃を入れていく。
もうひったすら盗賊2人でウィングブロウ繰り返してたね。
その影響でMPの消費もある分、MP回復の小瓶の消費量も多かった。
その上僧侶さんのMPも補助してやってたからなぁ。

最初のうちはガレキ落としも頻繁に使って
攻撃のチャンスが多かったんだが、
HP減ってくる度に頻繁に怒り状態になり、
ノブゾウくんが狙われるケースも多かった。

まぁ低レベルだっただけに怒り状態でパンチ貰うと即死だったな。

Dq10_26_3

この戦闘では2回ほど死んで僧侶さんに手間掛けさせてしまった。
うち1回のはなんやら
魔神兵の近くに位置が変わってしまうワープバグに遭遇したものだったが・・。
もう一人の盗賊も2回ほどやられていたが
これを仲間が立て直していったのはなかなかお見事だった。

とはいえ終盤は手持ちの小瓶が尽きて、ギリギリの戦いでしたが・・・。

今回は組んだメンバーに経験者がいた事が幸いし、
初見撃破に成功。

貢献云々は置いといて、これぞPTプレイの勝利!

怪盗の正体も明らかになりダストンもめでたしめでたし。
ダストンから黄のキーエンブレムを受け取った。

Dq10_27

初キーゲットなりー!
PTの力で入手したものなので、オフラインとはまた違う達成感がある。

ちょっと嬉しかった。
 

 

■アズラン編・緑のキーエンブレム

たまたま黄エンブレム入手したメンバーでたどり着いたのが
風の町アズラン。

Dq10_28

町のしきたりである風乗りになることを拒むフウラと
その影響で風送りの儀をおこなえず、頭を悩ませる領主のイベント。

風乗りってのはアズランの象徴とも言えるカムシカに乗る事だが
これを執拗に嫌がるフウラちゃんのツンデレぷりは・・
しかしこれにはふかーい事情があった。

その後、風乗りになる事を決意したフウラをノブゾウくんが後押ししていくんだが・・。

Dq10_29

イナミノ街道・山間の関所で風送りの儀で使う風のたづなを受け取った後は、
目的地であるスイの塔へ向かおうとしたが、周辺の雑魚が手強かったため、
しばらくアズラン周辺やスイゼン湿原のカニ狩りなどでレベル上げを行っていた。

ぐんたいガニはLv20~魔法使い1人でもいると
3体出てきても効率よく狩れそうな感じがする。

Dq10_30

カニ狩りに慣れてきたらちょっと遠出してカミハルムイ領南の
ピンクモーモンやマジカルハット狩りをおこなう。

マジカルハットは、はじめて相手にしたが、
こいつなかなか堅いんだな。
Lv20以上でいまだ、まよけのツメ装備してるほうにも問題はあるけれど(w

また、この辺りから敵の怒り時のダメージも痛い分、
前衛は後衛守るように押しゲー、
こっちに怒りがきたら、代わりのメンバー盾にして後ろからチクチク攻撃するようにしていけば
武器なしのリーチ短い相手には対応しやすい。
くさった死体やベロベロあたりは効果的。
押しながらにしていかに怒り攻撃交わすのかというのも
前衛のテクニックとして必要な部分だろう。

にしても後衛サンが言ってたが、
くさった死体はHPが高すぎるからボコボコ殴ってMP回復させるのに丁度いい相手なのだとか。
カミハルムイでやる場合はMP回復に死体相手にしていくのも効率的にいいのかもしれない。

このカミハルムイ領南のPTメンバーで4,5時間ほどぶっ続けで狩りつづけて
Lv23→26へと跳ね上がった。

これならもう頃合かと、アズランでメンバー募集してスイの塔へと乗り込む。

Dq10_31

Dq10_31_2

螺旋状のエリアを登ったり下りたりででグルグル回って、こっちの目まで回ったりして
迷いがちなダンジョン。
リーダーである自分がまよってりゃあ世話がない。

この塔にはスライムタワーや、初登場のあおだけ小僧、
更に自分のお気に入りでもある笑いぶくろさんまでいる。

このメンバーでは倒せないわけでもないが、ボス戦前の消耗は避けたいので
全部スルーで頂上を目指した。
ボス戦前は経験者のメンバーから一通り話を聞いておく。
このメンバーはワリと話してくれる良パーティだったな。
リーダーであるノブゾウくんがかすんじゃうほどだった(w

 

Dq10_32

頂上で待ち構えるは、怪獣プスゴン。

近接攻撃が多いプスゴンなので
とにかく後衛のとこまでいかないように、前衛が押しゲーに。

こんな重たいやつ押すとか重労働・・・ってその間にちゃっかりゴールドせしめとったり(w
とはいえ2人で押しても普通に押し返してくるのでズッシードで前衛に重さ持たせとくと効果的。

プスゴンがイチゴ爆弾投げたときは、距離置いていれば避けられる。
MP切れも怖いので機会を見ては後衛に小瓶でMP回復させにいく作業。

このプスゴン相手にもノブゾウくんの物理攻撃がろくに効かず
ほぼウィングブロウ頼みだったが、
たまたまブロウが命中した瞬間、プスゴンが怒り状態になり・・・。

Dq10_32_2

ぐはあ!!!つうこんのいちげきとか。
案の定一撃死・・・。

その後はザオ2回失敗と
またまた僧侶さんの手間を掛けさせてしまったが
なんとか復活して体勢を立て直すノブゾウくん。

プスゴンのネームも赤表示になり追い詰めてるかと思いきや、
また怒り状態になると、今度は戦士のほうも痛恨貰って一撃死と、
こいつ、怒り時のつうこん率かなり上がってるんじゃなかろうか。
怒ってるときは対象外の前衛が押しゲーしといたほうがいいかもしれん。

まぁこのボス戦は、前衛がそれぞれ死んだものの、
押しゲーが功を奏して、後衛は特にあぶなけなかった感じで、

Dq10_33

最後はノブゾウくんがさっきのお返し!!といわんばかりに会心の一撃が発動で
プスゴンにトドメを刺した。
つうこん時画像のVTRみたいに見えなくもないが、今度は俺が決めたんですよ、えぇしっかりとね。
にしても・・・物理攻撃で入れたダメージがこれが初めてで最後になるとはな(w

とまぁこんな感じで塔で一波乱あったものの
無事フウラは風送りの儀式が完了し、見事風乗りとなった。

領主から緑のキーエンブレムを入手。
2つ目のエンブレムを回収したノブゾウくんは鉄道に乗って次の地へと目指すのであった。

|

« ドラクエ10-アグラニの町~ガタラ岳都 | トップページ | ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 グレン&オルフェア編 »

Wii『ドラゴンクエストX』」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。ノブゾウさんとはゲームの趣味が近いので今回のドラクエ10も内容が興味深いです。残念ながら私はドラクエ10をプレイできる環境ではないので今回はいちファンとして応援しています。

投稿: ファンです | 2012年8月 6日 (月) 09時41分

ファン様、応援コメントありがとうございます。
本当はもっとオンラインらしい臨場感あふれる記事を書きたいのですが、自分の文章力ではなかなかそうもいきません(w
冗長酷い記事ですが楽しんでみていただければ幸いです。

投稿: NOB蔵 | 2012年8月 8日 (水) 01時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドラクエ10-アグラニの町~ガタラ岳都 | トップページ | ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 グレン&オルフェア編 »