« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ドルワーム編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv50・あこがれの盗賊王 »

ドラクエ10-二夜連続の死闘・・・!天魔クァバルナ戦。

ドラゴンクエスト10。

強敵・天魔という壁にぶち当たり、
メンバーがまた翌日待ち合わせて挑む形となった
エンブレム回収の旅・ドルワーム編二日目。

戦いの前に、金策してアイテム準備をしていた頃、
昨日の天魔戦で一緒だった僧侶さんが
別PTで再び天魔に挑んでみるということで、アドバイスが欲しいという。

Dq10_156

アドバイスつっても・・こっちは倒した事もないのにアドバイスとか(w

戦旅魔僧という面子だったが・・。

このパーティは、戦士が壁を作っても意味がないという理由でおとり作戦に出ると言っていた。
ザオ要員をあらかじめ用意しといて、
囮が死んだ場合はザオで復活、
攻撃のほうは魔法使いの呪文に任せるそうで、
後は旅芸人がハッスルダンスで支援という形。

翼破壊までは楽勝だそうで、問題となっているのはやはり本体との戦闘のようだ。

あのボスは本体になると特に動き回るので
確かに壁はあまり意味がないような気がする。
かといっておとり作戦かぁ・・・。
なんか危なそうな気はしたが、あえて口にしなかった。
メンバー集めるのにも苦労するし
水差すようなこと言いたくなかったからなぁ。

まぁ向こうの方針は悪くないと思うし後は立ち回りかなーと。
結局ろくにアドバイスできないままその場を後にしたが・・・。

その後の結果、そのメンバーは見事に撃沈したそうだ。
やっぱり壁を張らないってのは厳しいと思うんだが、
ただ、おとり作戦というのはわりと的をついたいいアイデアだと思う。

実際その後自分たちが挑んだ天魔戦では、まさにそういう形をとっていったわけで。

というわけで続きは↓

■二夜連続の死闘!天魔クァバルナ戦

昨日の面子が揃ったその日の夜、再び天魔に挑む。

先ほどのPTで挑んだ僧侶さんの話では
天魔は本体だけになると、回復や蘇生などに反応して襲ってくるが・・。

狙われた場合は円周上のエリアをグルグル回っていれば
意外な事に中々追いつかれず、時間稼ぎができるようだ。

この二日目の一戦目では、本体だけになった後は
しきりにノブゾウにタゲがいくもので困っていたが、
走れば追いつかれないという情報を思い出し、実際にやってみたところ。

Dq10_157_2

確かに中々追いつかれずに、天魔が攻撃しづらそうに追っかけていた。

こちらが囮で天魔を誘い出してる間に、
死んだ仲間を復活させるくらいの時間稼ぎができるようになる。

ただ、逃げる最中に周りに僧侶さんがいたりすると
天魔のタゲがそっちにいっちゃうケースもあるので
その辺は位置取りなど打ち合わせしておいたほうがいいかもしれない。
後、引き付ける際は天魔から離れすぎても駄目なところか。

この一戦目では、その辺の具体的な打ち合わせはしていなかったので
バタバタした形に。

Dq10_157_3

火力がほとんど戦士さんのまじん斬り頼みだったので
こっちがひきつけている最中に戦士さんが背後から攻撃入れてくれたが、
パサーでHP吸収したクァバルナは想像以上にタフなやつで
中々ネームの色が変わらない。

そうこうしているうちに、周回中に僧侶さんを巻き添えにする形になってしまい
そのままタゲがいってしまう。

Dq10_157_4

たった二発で完全に流れを持ってかれてしまった・・・。

世界樹を持っておらず、この一戦目はあえなく全滅する。

 

 

体勢を立て直す際は囮役が必要だってことは一つの収穫として、
後はタゲが僧侶にいった場合の壁役も必要だということはわかった。

ただ、現状では戦士さんのまじん斬りが火力頼みで
ほかにこいつへの攻撃方法が・・・。

やはりノブゾウくんも攻撃に参加していったほうがいいか。

だが頼みのタイガークローは全くダメージが入らない。
どうすりゃいいんだ・・と悩んでいた二戦目。

Dq10_158

たまたま、かましたウィングブロウがある程度ダメージが入ることに気づいたのだ。
タイガークローだとちっともダメージはいらんのに何故・・?
ウィング=翼だから空系の敵に有効な技なのだろうか。

ウィング2HITで一回はミスるものの40~60はダメージが入るのでそれで攻め続ける事にした。

序盤はノブゾウが積極的に前線に参加していたこともあって、
ある程度クァバルナの足止めに成功。

早々に右の翼の破壊に成功する。

その後、左の翼までは破壊しきれずにそのまま本体戦へと突入。

Dq10_158_2

序盤で適度にダメージ与えた影響か。
クァバルナは早々にノブゾウくんをタゲして襲ってくる。

こっちはひたすら周回しての鬼ごっこ。

タゲが外れた時が一番危ない場面だったが、
追っていた戦士さんがカバーに入る形で、立ち上がりはいい感じ。

足止めしている間に、こちらも近づいてひたすらウィングブロウ。

今回のクァバルナは頻繁にいてつくはどうを使ってきた。

いてつくはクァバルナの凶悪な攻撃の中でも小休止できる唯一の場面なので
なるべくいてつく使わせるために強化呪文かけておいたほうがいいかもしれない。

この時はノブゾウがピオリムを掛けて、メンバー全員の攻撃間隔を縮める。
また僧侶さんもいてつく後はすかさずスクルトでいい援護。
その影響でクァバルナがいてつくを使う頻度が増えていく。

僧侶さんもただ回復に専念するだけでなく、
天使持ちの僧侶さんも囮になるような形で、その間こちらは背後から攻撃しかけたりで
着実にダメージを与える事ができた。

その成果もあって、またタゲがこちらに回ってくる。

ひたすら周回で逃げる作業に入る・・・・が。

Dq10_158_3

ここで鬼門となったのは、クァバルナのばくれつけん。
最大HP177ではこれ貰うとすぐにやられてしまう。
4HIT一発70ダメとか痛すぎるわこれー。
これで足を引っ張る形となったが、幸い次の行動がいてつくだったため
すぐに立て直す事ができた。

その後は、まじん斬り&ウィングブロウで着実にダメージ与える中で、
クァバルナが使ってきたのは天魔旋風脚という技。

Dq10_158_4

近接範囲で100前後のダメージ&ノックバック効果。
こんな技も持っているのか。
ただ、一撃死ではない分ばくれつけんやせいけんつうこんよりはまだいい。
注意点としたら、この範囲攻撃で巻き添えになることもあるので
僧侶さんはクァバルナに近づきすぎない事か。
回復役がノックバックされると痛いしな・・。

旋風脚で難を逃れたかと思いきや、
直後に戦士さんとノブゾウが立て続けのばくれつけんを浴びてノックアウトしてしまう。
戦士さんすぐ復活させられたのと僧侶さんの立ち回りがよかったんで
態勢は立て直せたが、ここから天魔の猛攻でPT内がバタバタし始める。

中盤以降は、このばくれつけんでとにかく死ぬ場面が頻繁だった。

Dq10_158_5

Dq10_158_6

だが、丁度このあたりからノブゾウ君のウィングブロウが火を吹き始めた。
やられた仲間の分とばくれつけんのお返しじゃー!と
言わんばかりに度々かいしんをだすようになる。
中盤はこのダメージが結構効いていたように思う。
ばくれつけんVSウィングブロウ、一進一退の攻防。

だがその間、戦士さんと僧侶さんが1人ずつやられてしまい、
一時は二人で体勢を立て直すという事態に。

Dq10_158_7

この辺は僧侶さんは距離取りながらひたすら天使の守りで粘ってくれた事が功を奏した。

天使で生き返る間に、天魔のタゲがノブゾウにいったので
再び円周上で引き付けている間に、僧侶さんがザオ作業でメンバーを立て直していく。

この辺りは一瞬の判断が命取りになる場面だったが、
しっかりそれぞれが役目を果たした事でPT内がちゃんと機能していた部分が大きかった!

Dq10_158_8

全員生還させて、ウィングブロウを決めると
ついにネームの色が変化した。
自身4戦目にしてついに天魔の牙城が崩れ始める・・・!

やっと色変えたぜ・・!もうちょいだ!!

 

だが、天魔もしぶとかった。
度々のつうこん攻撃でメンバーの誰かが必ずやられるケースが増えてくる。
天使持ちの僧侶さんだとすぐに立て直せたが、
他メンバーがやられるとザオ掛けに行く作業でバタバタ。

Dq10_158_9

だが、そんな不安を打ち消すかのようにかいしんウィングブロウが決まっていく。
これでついにネームを一気に赤表示に。
ここではじめてクァバルナが怒り状態となり、矛先がノブゾウに向けられた。

はじめてクァバルナを怒らせ、こりゃいかんと逃げモードにはいるや
そこで完膚なきまでのばくれつけん。

一発90ダメとか・・・たった2発で撃沈て(w

ザオ作業に入る僧侶さんにも無情なばくれつけんで次々とノックアウトさせていく。
やべーこいつ・・ついに手がつけられなくなってきた。

Dq10_158_10

僧侶一人やられた所で流れが悪くなり、
態勢立て直したいところを旋風脚をお見舞いされて全員ノックバック状態という最大のピンチ!!
起き上がったところで、ノブゾウが拳入れられてノックアウトしてしまう。

ひん死二人という危ない場面。
ここで戦士さんにタゲがいって、円周上で引きつけている間に
一方の僧侶さんがノブゾウと僧侶を復活させていく。

この場面もかなり危なかったが、
戦士さんのうまい引きつけが助かったー。

Dq10_158_11

ひん死状態のクァバルナはなりふり構わず
僧侶さんを攻撃し始めるが、
このつうこんのいちげきって必中ではなく、ミスることもあるのだということを
録画した動画見たときにはじめて知った。
この場面も天使発動手前のつうこんだったので、あたっていたら
再びピンチを招く場面だったが・・間一髪。

後はもう一方の僧侶さんは天地の構え持ちだったので
それで向こうの打撃をうまいこと回避できた。
2人の僧侶さんはそれぞれ回避手段持ち合わせていたのも大きな材料だった

だが、僧侶さんを感心している暇などなく
そうこうしているうちに30個近くあったアモールの水もついに切れてしまう。
もうこちらは攻めるしかない・・・!

Dq10_158_12

だが、その直後に不意をつかれて、戦士さんと僧侶さんがやられてしまう・・!
ノブゾウくんの怒りのウィングブロウが炸裂!!!だがこいつが中々倒れない。

いったいどんだけHPあんだよこいつはぁぁ!

またノブゾウくんが天魔をひきつけている間に
僧侶さんがメンバー復活させて体勢を立て直していく。

こんなやり方をもう何度繰り返したか知れない。
ただ今の面子ではこういうやり方しないとどうしても太刀打ちできなかった。

 
そのおかげでここまで粘れたこのパーティ、
非常に泥臭い戦い方だったが、自分はそんなメンバーを誇りに思う。
長期戦で非常に苦しい戦いだったが。

Dq10_158_13

二日間にわたる長き激闘に終止符を打ったのは
ノブゾウが繰り出した4発目のかいしんウィングブロウだった。

きたーーーーーー!!!!

っっしゃあああああああああああああああああ!!!!!

天魔クァバルナ撃破!!

まさにパーティ全員の勝利と言える内容だった。

いやーこいつは強かった・・・。

危ない場面は幾度と無くあったが、
それをPT内の一人一人がちゃんと役割を果たせたことが最大の勝因と言えるだろう。
このメンバー、雰囲気もよかったしな。
なんかやれるんじゃないかと思ってた。

Dq10_159

ホント、皆さんお疲れ様でしたよ。
また機会があればよろしくお願いします。

最後まで盗賊を見捨てず協力してくれたこのメンバーをノブゾウ君は一生忘れないだろう。

天魔クァバルナを撃破したことを国王に報告。
最後、ちょっとした一波乱はあったものの
ドルワームを取り巻いていた問題は無事解決する。

こうして国王から授与されたのは。

Dq10_160

10個目のキーエンブレムとなる「金のキーエンブレム」だった。

よーし!これでエンブレムがすべて揃った!!

ノブゾウくんのキーエンブレム回収の旅もこれで幕を閉じる。

後は本編進めてラスボス退治だ!

|

« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ドルワーム編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv50・あこがれの盗賊王 »

Wii『ドラゴンクエストX』」カテゴリの記事

コメント

まさに激闘といえますね
みてて熱くなれました!w
会心4回というのも凄いですね
そこまででようやく倒せるHPというのも
恐ろしい話ですがね
ラスボス退治も応援しています

投稿: | 2012年8月24日 (金) 08時54分

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッはじめまして同じツメ盗賊やってます!
ウィングブロウが効くんですね!
立ち回りとか天魔戦めっちゃ参考になりました!
ありがとうございます!(o^-^o)

投稿: ぽんちょ | 2012年8月24日 (金) 09時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドラクエ10-キーエンブレム回収の旅 ドルワーム編 | トップページ | ドラクエ10-盗賊クエストLv50・あこがれの盗賊王 »