« 世界樹の迷宮-苦戦続きの第二階層編。 | トップページ | ブログ3周年、その経緯を語る。 »

世界樹の迷宮-第二階層終盤~ケルヌンノス戦

世界樹の迷宮。

苦戦続きの第二階層・・・ではあったが、
さすがに何度も探索していると、それなりの素材は入ってくるもんで。

デススコーピオン(B8F以降)が落とす真鉄の殻は
アイアンブレストやヒーターシールドなどの防具系の材料に使われる。
スコーピオン狩りで殻x3入手できれば、
アイアンブレスト(防+12 HP+9)が売りに出されるので
これで前衛の負担を大分軽減できるようになる。
それに軽量の堅木売ってヒーターシールド(防+10 炎耐↑)が出てくれば
パラディンやソードマンは第二階層の敵はおろかFOE相手にもそこそこ耐えうるようになる。
後は森の破壊者が落とす熊の毛皮を売ればベアーグローブ(防+3 STR+2 TEC+1)
この辺装備すれば前衛の方は安泰かなぁといったところ。

後衛はウッドダブレット(防+8 TP+8)、
こっちは大鳥の羽に香木。
羽の方は火喰い鳥がドロップ、香木はB6FのC-7で入手できる。
1250Gとお値段はそこそこ高いが、第二階層ではこれに変わる装備はないかなと。

他は大鳥の羽x5で羽根つき帽子(防+2 TP+7)、
アクセサリーの方は、星つづりがTP+10なんで良さげ。
ただ、素材となる星型の種子(x3)がなかなかレアで
B6Fの伐採ポイントでとにかく採集しまくらないと出てこなかったな。

序盤はTPリカバリーもままならんので
この手のTP補助系の装備は非常に助かった。

 
 

さてさて、ダンジョン探索の方だが、
あれからB9Fの方念入りに探索してみたが、B10Fの階段が見当たらず。

そうこうしているうちに執政院から新たなミッションが発令される。

B10Fにいる密林の王・ケルヌンノスを倒して来い!というものだったが・・
B10Fに下りる階段がみつかんねぇのよ・・・。

仕方ないんで前回入手した水晶のカケラ使って
第一階層のいけなかった場所を探索してみる。

Sm_30

Sm_31

まぁこうして見ると第一階層もそこそこ広かったんだなーと。

B5Fからぐるりと回って、途中隠れ道とおってB4Fへー。
B4Fはやたらと扉が並んだエリアに入るがそのうち一箇所入ると奥に上へ階段発見ーB3Fへ。

で、B3Fは未踏の南東エリア中心となったが、
こっちはフロアだらけの迷宮で何箇所かFOEが出現。
移動しようとする先にたびたび邪魔をしてくるんで渋々戦闘に入る。

Sm_32

前回苦汁を舐めた災いの巨神・・・怒れるマンモスくん。

B9Fでは途中増援が来てやられてしまったが、今回は増援もないソロでの登場。
こっちはあれからLVも20に乗り、
装備&各種スキルを強化した事もあって今では熊やダチョウを無難に倒せるまでに成長していた。

エイミングフットもLV6まで強化した効果もあって
早々にマンモスの足封じに成功。
これで猪突猛進使えなくなるので一気に楽になる。

後はトリックで命中下げて、パラディンに挑発ガードさせておけば安定。

とりあえずマンモス一体倒したのはいいが、
フロア探索するとまたマンモス現れたりときりがない。
結局全部倒す羽目になったが・・・。
空となったフロア全部探索しても、階段見当たらず特に何も無かった。

このB3F南東エリアは、後で別のクエストで来る事になるんだが
それも知らなかった当初、B10Fへの手がかりーと思ったんだが残念。
B1Fまでいって落とし穴でB10Fへーなんていうオチがあったのかと思ったが(w

別の階層はいっちゃうと帰還の術式が使えなくなる仕様を知らずに
B5Fから戻れない上に糸もなく、どん詰まり!?と思われたが
たまたまB3F・C-6にて抜け道を発見。

Sm_32_2

B3Fの広いフロアに出て、
FOEの全てを刈る影・カマキリくんと再戦してみる。

駆け出しだった頃は見事にやられてしまったわけだが
第二階層を余裕で行き来できるようになった今となっては
おそるるに足らん存在となっていた。
もっと強いやつかと思ってたが・・・。

あては外れてしまったものの、
マンモスとカマキリくんにリベンジ成功したんで良しとしますか。

 

 

・・・にしても下への階段みつかんねぇなあと探していたわけだが
たまたまB8Fを調べていたときの事・・・。

Sm_33

ワイバーンの巣の後ろにもう一箇所抜け道を発見した。

前は左の方に見つけたが、右の方にもあったんだなー。。
タマゴ探索した際に調べたと思い込んでて、これは迂闊だったわ。
ともあれこれでようやく先に進めるか?

 

Sm_35

で、その後はB8FとB9Fの未踏エリアをいったりきたりと。
最初に来たときは、こじんまりとしたようなMAPだったが、
実際埋めていくと、やはり迷宮といわれるだけ広いんだと実感させられる。

考えてみると、1マス開いた未踏な場所は全部いける場所なんだよね。
B8F~B9Fも下半分開いてるけど、これもどこからかいける場所なんだろう。

B8Fなんかは飛竜の巣・・なんていわれてたが、
未踏の場所にはもっととんでもない竜が待ち構えていたりして?

 

B10F・密林に鎮守する獣の王

Sm_36

だいぶ時間が掛かったが、ようやくB10Fに到着。

密林地帯・・とはいえ、やけに扉が目につくフロア。

ここではニードルタイガーなど新種の敵が出てきたが、
こっちも十分強化している分問題ない範囲。

FOEは相変わらずダチョウとマンモスくらいなのでこっちも問題ない。

ただ、ちょっと面倒なのはB-4エリア。

Sm_37

FOEが4体ほど徘徊している。

扉側の4列目とその左手の3列目はFOE非表示のエリアで
隣合わせにならないとFOEが表示されない。
レンジャーのオウルアイがあると無難かもしれないが、
自分は覚えさせてなかったので、半ば突っ切っていこうとしたらマンモスくんが襲い掛かってきてさぁ大変。

辛くも逃げて、たまたま後退した先からうまくマンモス地帯を抜ける事に成功したが・・
あれで増援来られるとたまったもんじゃないな。危なかったー。

その後は外側の通路をぐるりと回ってE-4エリアにて
ツスクル&レンの二人組を発見。

この奥に密林の王ケルヌンノスがいる。
君たちの健闘を祈ろう!とか・・おまえらはいかんのかい、という突っ込みはともかく。

とりあえず回復全快して奥のD-6エリアへ。
ミッション受けてからだいぶ時間を食ったがようやく密林の王さんとご対面。

 

ケルヌンノス戦。

Sm_38

両腕広げて、さぁ飛び込んでおいで!と言わんばかりだが、
そんな彼は初っ端からヒーラーボールを2体呼び出してくる。

で、このヒーラーボール自体が甲羅の守りでケルヌンノスの守りを固めてくるというちょっと面倒なやつ。
甲羅の守りって自分用スキルかと思ってたが・・・。

準備整ったケルヌンノスさんがボーンラッシュを仕掛けてくる。

うわぁ、強力そう・・・!と思われた・・が、
実は最初のターンでヘッドボンデージで頭を封じた事により、それが使えない状態。

Sm_39

そうこうしているうちに、エイミングフットで脚封じにも成功。

大雷嵐の術式でヒーラーボールを殲滅後は
集中的にケルヌンノスを畳み掛ける。

5ターンが経過した頃、アームボンデージも決まり、全封じに成功する。
エイミングLv7、ヘッド&アームLv8で早々に全部決めたな。

もう堪忍してぇ!と言わんばかりのケルヌンノスさんであるが、
そんな彼に向けて・・。

Sm_40

マナ嬢のエクスタシー!
500近いダメージを与える。

この技は全封じ状態だと大ダメージを与える鞭技ではあるが・・
どんなもんかはじめて使ってみたら、こりゃあ確かに強いね(w

これに酔いしれたマナ嬢はエクスタシー連発。

おーほっほっ!って女王様気分な笑い声が聞こえてきそうな雰囲気。

一方のケルヌンノスは各種技を繰り出そうにも、全部封じられているため、それも叶わず。
そんな密林の王に容赦ない猛攻を浴びせるまんだらやチーム。

こうなってしまうと後はどうなったかお分かりかと(w

開始早々全技封じた事がこちらが優位に立ち、
終始まんだらやペースで、
結局メンバーノーダメージでケルヌンノスの撃破に成功する。

余裕かなぁと思われたが、まさかノーダメで倒すとは思わなかったな(w
見事に術中にハメた形で、ケルヌンノスさんには逆に気の毒だったか。

こうしてケルヌンノス討伐のミッションを完了したまんだらやは、
余裕を持って第三階層へと向かうのであった。

 

世界樹最深部まで、まだ先は長そうだな。

にしても・・店頭では刀が売り出されてて、
クエストでも武者さんLv20に逢いたいとか要求されてるのに、
まだブシドーの解禁来ないのか。

はやく実戦で使ってみたいところ。

|

« 世界樹の迷宮-苦戦続きの第二階層編。 | トップページ | ブログ3周年、その経緯を語る。 »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。