« ブログ3周年、その経緯を語る。 | トップページ | 世界樹の迷宮-クリア後の面倒なクエ~シリーズお馴染みのあの子が登場! »

世界樹の迷宮-遺都シンジュク~不明瞭なクライマックス

だらだらプレイの世界樹も大詰め。

Sm_68

メンバーのレベルもLv40~50代に突入、
各スキルもいくつかマスターして、本職の味を発揮する頃だが
ここまで使ってきた印象としては

パラディン、ダークハンター、レンジャー、カースメーカー、メディック
のパーティがわりと安定している感がある。

序盤は空気だったパラディンだったが、属性ガード&防御陣形、渾身ディフェンスなどで
ボス戦などで貢献してからは、中盤以降被ダメを多い雑魚戦で使うことも頻繁になる。
挑発→パリングは中盤以降は使わなくなったが
やっぱりフロント&バックガードの需要は高いなー。
防御陣形&バックガードで後衛もある程度守ってくれるところがいい。
まさに守りの要。

ダークハンターは、攻撃力100以上の鞭装備で鞭マスタリーLv10で
各種ボンデージLv10ほど上げておけばかなりの火力になる。

FOE戦では各種封じないとなかなかきついんでハンターの存在は必須かな。
なにぶんブースト後のエクスタシーは面白いほどに脅威。
Lv5にブーストで普通に1500以上ダメージが入る。

後衛陣ではレンジャー、こっちはダブルショットLv10で3回攻撃、
エイミングフットでの足封じ、後は各種ステップなど支援、いろいろ小細工もできる便利な職。
念願のアーチドロワーも購入してダブルショットの火力もすさまじいものとなった。
基本、攻撃はハンターとレンジャーの二枚。

Sm_69

Sm_69_2

後は、カースメーカーの存在も大きいかな。
いろいろ弱体・封じ異常系スキル揃ってるし、
封じスキルと、力&守備力下げる呪言覚えておくだけでも、かなり変わる。
終盤では特に、攻撃力あげるFOEやらわんさか出てくるんで、力祓いの呪言は需要高い。

ただ、HPブースト上げておかないとHP低いんで、
初っ端強力な技来られると一撃でやられたりと脆い一面がある。
そこはパラディンやメディックでカバーしている感じ。

そんなメンバーで、いよいよ世界樹の深部・第五階層へと到着する。

Sm_70

Sm_70_2

名前が遺都シンジュク・・と
これまでの森のダンジョンと違って、
各所に植物が生い茂る廃墟の建物が舞台。

世界樹の深部にも関わらず、外を見ると
都会のビルのような風景が見えるという
まるで新宿を彷彿とさせるかのような不思議な場所。

なんで世界樹の最深部がこんな事になってんのかーと
気になりながらも探索していたが・・・。

各階層の階段下りた先の行き止まりなどで
はるか昔、研究者たちが地球を救うためにプロジェクト・ユグドという
研究を行ってきた事などが記された紙を見つける。

この世界樹はその計画の成れの果てなのか。

真相を知るため深部へ向かおうとすると
橋のほうで二人の人物が立ちはだかる。

 

Sm_71

ここまで、いろいろと手助けしてくれたレンとツスクル。

執政院の長の命令で動いていたこの二人だが、
元々エトリアの街が、樹海の謎を追う冒険者たちで成り立っていたのに、
謎を解き明かしてしまうと街にとっては都合が悪くなる・・という理由で
敵対してしまう。

レン&ツスクル戦。

先制ブーストの効果か、初っ端先手を取る。
ツスクルのほうは厄介そうだったので、まず術を封じようと
頭封じを開始する・・・が、
ヘッドボンデージ、呪言:頭首とも2ターンでなかなか効いてくれず。

Sm_72

そうこうしているうちにツスクルの呪言で逆にメンバーが封じ状態に。
そういやーツスクルはカースメーカーだったな・・・。

メディックのドゥにいさんが頭封じでリカバリできずで
他メンバーでテリアカ使って体勢立て直している間に
レンのほうが首討ち攻撃でマナが即死するという場面も。
そういやーレンはブシドーだったな。

直後に、レンへの腕封じが成功した所考えると
先にレンの技封じていったほうが賢明だったか。

テリアカが切れてしまい、全員分回復できない状態の中、
ツスクルの封じ技で、使う技は制限されてしまったが、
防御力が低い事もあってガンガンダメージは入る。

レンの技を妨害しながら
アーチドロワーでの3連ショットなどで
ツスクルを集中攻撃で先に倒す事に成功。

で、残ったレンを相手にするが、こっちは居合いの構えで攻撃力あげると
踏み袈裟や抜刀氷雪でガンガン攻めてくる。

腕封じが解除された後は、頻繁に首討ちで
前衛が即死する場面もチラホラと。
この辺は即死耐性の防具ほしかったなぁ。

いろいろと準備を怠ったこの初見は、
そこそこ苦戦したが、なんとか2人を退ける事に成功する。

レンたちからカードキーを受け取った後は、
そのまま橋を渡って下の階層へと降りていく。

 

Sm_73_2

Sm_73_4

この五階層の序盤は、B21F~23Fの未踏破地点を行ったりきたりする。 
最初は動かないエレベーターがあってカードキー使うんかと思ったらそうじゃないし、
探索で橋渡ろうとすると、FOEがズンズンやってきたりで鬼ごっこ。
その他、雑魚との戦闘も頻繁。

何にも対策してないと一発で普通にHP半分以上持ってかれる場面も多い終盤の戦闘。
パラディンのフロント&バックガードで凌いだりもしたが
何気にカースメーカーの昏睡の呪言が貢献した。
カースメーカーは素早さが低めなのでメンバーの中で最後に行動する事が大半。
ターン最後に昏睡で敵全員眠らせておけば次ターンで優位に戦闘が運べる。
Lv5だと大体の確率で効いてくれるが、消費TPが10なのがちょっとネック。
バードいるなら安らぎの子守唄でTP回復できるが・・・
この職は術系が大半な分TPリカバリーがないのがちと痛いな。
仕方ないんでカースメーカー用のアムリタ持参で乗り込んでいたが。

Sm_74

Sm_74_2

FOEのほうは魂の裁断者(クマ)やら深海の王者(ワニ)やら
攻撃力あげてきては技を仕掛けてくる。
この辺もカースメーカーの力祓いが役に立った。
技のほうはいずれも頭技なんで、ヘッドボンデージや呪言が早々に決まれば
いずれも楽に倒せる相手。
ただ侮ってると、出鼻くじかれて少々痛い目を見る時もある。

MAPではクマの方が、ある地点~袋小路のエリアに掛けて
しつこく追ってくる場面が多い、場所によっては挟み撃ちされる場所もあったが。
B22F~25Fまで、主に宝箱がある場所が頻繁だったな。
クマを安定して倒せるパーティじゃないとここの探索は骨が折れる。
最低Lv40に封じLv5以上は欲しい。

 

Sm_75

Sm_75_2

FOEと追いかけっこしながらも、エレベーターどうやって動かすんじゃーと探索していたが、
B21F南側のF-2エリアにてエレベーターの起動スイッチを発見。
行き順としてはB21F(A-7)→B22F(A-1)→B23F(F-1)→B22F(F-7)→目的地と
これだけだと簡単そうだが
実際の移動は各階層半分以上踏破するほどの険しい道のり。
おまけにこの階層にはショートカットの通路がないため
戻るときはきた道戻らにゃならんという・・普通に糸で帰還したわ。

これでB21~24FとB25Fまでのエレベーターが開通。

エレベーターからいける途中の階層で宝箱を回収しながら、深層を目指していく。

最初はエレベーターから直接いけるわけじゃないだろうと
地道にB25Fへ向かう階段を探していたが、なかなか見つからず。
結局ほとんどのFOE片づけてMAPをほとんど踏破してしまうほど時間を費やし、
しぶしぶ戻ってみると、B21FのC-7のエレベーターからそのまま先に進めましたーというオチ。
探索していた苦労は何だったのか。

 

五階層の最深部・B25Fへ。

Sm_76

Sm_76_2

着々と進んでいくが、
この階層で厄介だった戦闘は破滅の花びら&アーマービーストのコンビ。
最深部だけあってビーストが余計出てくる。
ビーストの通常攻撃が痛いのと花びらに眠りの花粉されると高確率で全滅。
花びらが行動が遅いので、先に早くしとめるか頭封じて花粉阻止しないと面倒な事になってくる。
ビーストの方は昏睡効くんで、この辺も適度にカースメーカーが貢献してくれたが
この手のモンスターってて属性術に弱いんだったか、
アルケミいないとちょっと面倒だったな。

エレベーターからぐるりと反時計に周り中央を目指す。

各所にある宝箱のエリアにはクマが追ってきたり
1マスエリアの狭い通路にFOEのマンモスが徘徊してたりと何気に厄介。

中央エリア向かう途中の通路には、通路はいった瞬間いきなり
FOEが3体同時に湧いてビビる場面も。
いずれも深海の王者、リンクされたら不利だったが、
それがなかったのが幸い・・・あぶなぁ。

連中かわして、中央の部屋に向かうと執政院の長ヴィズルを発見する。

Sm_77

ミッションではないとはいえ、
執政院からの頼みで、本来は行方不明のこのおっさん探すのが目的だったはずだが、
来るとこまで来ちゃいました的な。

自分たちに世界樹の謎を暴かれるのを阻止しようとするヴィズル。

レン&ツスクルも言ってたように、街を治めるものとしては
冒険者が求める世界樹の謎が必要であり、知られてしまうのは困る・・
という理由もあるのだろうが・・。

 

ヴィズルの正体は、科学文明により崩壊した大地を再生するための「世界樹計画」の
計画立案者であり、大地を再生させるために膨大な時間を費やした結果仲間や家族を失う。
それでも彼は、研究を続けてようやく薬を完成させる。
だが大地が再び蘇るまで何千年という年月がかかると知ったヴィズルは、
その行く末を見守るため・・・・・。

Sm_78

人を捨てて世界樹と一体化した存在になってしまった。
それを「秘密」として守ってきたが、自分たちがそれにたどり着いた。

知られたからには生きては返さん!と世界樹が襲い掛かってくる。

 

世界樹の王。

初っ端、サウザンドネイルで300~500ほどのダメージが4連続・・
HP200~400のメンバーで耐え切れるはずもなく、メンバーが壊滅。

初見は2ターンもたずしてあっけなく全滅してしまう。

Sm_79

ちょ・・・こうもあっけなく全滅したのははじめてかも(w

まずこのネイルを封じないとお話にならんということで
アームボンデージと呪言で封じようとするが、
2戦目も、うまく決まらずにサウザンドネイルが炸裂。

バックガードでアンゲロ以外は何とか生還。

2ターン目、今度こそ封じないとまた全滅パターンだったが
ボンデージで腕封じが成功。
さらにエイミングでの脚封じも成功で足技のサイクロンルーツを妨害。
その間メンバーを立て直して反撃に出る。

頭封じも成功で、5ターン目、全封じ状態からのエクスタシーで攻める。

と・・まぁこれまでのボス戦と同様のパターン、
これだけならまだ楽勝ムードだった・・・が、

Sm_79_2

向こうは王の誇りで封じ状態を全部解除してしまう。

あーやっぱりな・・一筋縄にはいかんか。

しかもこの技、決まって一番最後の行動だから
そのターン封じ技決めても意味がない。
なかなか面倒な技。

となると向こうはまたサウザンドネイルで暴れてくる。
ネイルが一番痛いので腕封じに徹する・・・が、
地味に200~300ほど入れてくるサイクロンルーツも痛い。

腕封じ成功した後は、アンゲロに力祓いで王の攻撃力下げさせつつ
リオが防御陣形。

後はバックガードさせておけば、HP低いアンゲロでも
ネイルでのダメージは200ほどとかろうじて耐えうる範囲。

ただ、向こうは王の威厳で強化を打ち消す時もあるので
余裕がある時は物理防御の強化は念入りに。

王の攻撃力↓&パーティの防御↑だけでも大分変わるこのボス戦。

Sm_79_3

序盤は苦しかったが中盤ではブーストエクスタシーで2000ダメと
ダメージ記録を更新するなど快調に攻めていく。

こうして王のゲージを赤まで追い込んだ。

これならいけるだろうと、確信していたんだ・・・が。

もう一山あった・・・。
王がエタニティツリーで自身をリジェネ状態、
毎ターンHP900ほど回復させてくる。

あーもう面倒くせぇなぁ。
世界樹のボスって何でこうターン回復で長期戦に持ち込むんだろ、いやらしい。

13ターン以降は赤ゲージになったまま、
ゲージ減っている様子もなく、何気にストレスが溜まってくる。

現状、向こうは900回復する反面、
こっちはデズモントのダブルショット(計800ダメ)にマナのボンデージ(300ダメ)で
1ターン1100ダメ~ほどで200ダメージほどしか削れない。
リオが攻撃に出ればもうちと削れるが、できれば防御に回したい。

そうこうしているうちに気になってくるのはTP。
アムリタIIとハマオプライムしか持っていなかったので
TPの消費がはげしいデズモントとドゥ兄さんにそれぞれ使い、
回復手段がなくなる。

マナのTPもなくなってきて
20ターン以上の長期戦はさすがに不利。

その間、王のほうはネイルではなくサイクロンアーツばかりでなんとか凌げたが
もう一つやばそうな攻撃といえばインフェルノ。

最初ミスられたときは、これ何の技かと思ったが
即死技でしかも対象のHPを全部吸収するという厄介な技・・。
2回ほど使われていずれもミスだったのが幸いだった。
この辺は運があったな。

Sm_79_4

リオも果敢に攻めていくが、逆にガードを怠ってしまい
サイクロンアーツでメンバー大ダメージ。

アンゲロがやられてしまう。

結構不利かと思われたが、この攻撃は予測していたので
行動遅いドゥにいさんのエリアキュアⅡでメンバー回復。
次ターン、ネクタルでアンゲロを復活させ、マナのアームボンデージ。

リオが攻め続けて防御陣形が切れ、
ここで腕封じ決まらず、サウザンドネイル来られたら、
間違いなく全滅パターンではあった・・・が。

Sm_79_5

リジェネにもめげず果敢に攻め続けた成果が出たのか、
ついに王も白旗。

こうして我慢勝負の末、世界樹の王を撃破する。
やや準備不足の感は否めなかったが・・・ようやく勝てた。
・・・達成感というより、ある種のもやもやしか残らなかったな(w

 

 

ともあれ、こうして世界樹の主が消えて 
めでたしめでたしー・・・なのかこれ?

元々、ヴィズルは大地を再生しようとしていたのに、それを倒しちゃったら
逆に危なくないんだろうか。
今になってどこまで再生されたのか知る術もない。

Sm_80

こんな締めくくりでいいんだろうか。

もうどうでもいいわ(w

というわけでだらだらプレイしていた世界樹もようやく本編クリア。

一応クリアはしたが、世界樹自体は全部でB30Fまで、
その後も、サブクエの三竜戦や最深層の裏ボスなどが待ち受けている。

どうしようかなぁ・・・

前やってた3の裏ボスがかなり理不尽な仕様だったから、
この初代もそれ並みのストレス溜める仕様だったら嫌なんですが(w

まぁやるだけやってみようかな。

|

« ブログ3周年、その経緯を語る。 | トップページ | 世界樹の迷宮-クリア後の面倒なクエ~シリーズお馴染みのあの子が登場! »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。