« 世界樹の迷宮-第一階層~スノードリフトさんの増援が・・・。 | トップページ | 世界樹の迷宮-第二階層終盤~ケルヌンノス戦 »

世界樹の迷宮-苦戦続きの第二階層編。

世界樹の迷宮。

今回は第二階層・原始ノ大密林中心。

最初はB6F・いにしえの妖精たちが踊った森。

Sm_18

Sm_19

まだLv10代で乗り込んだこの頃は、
この階層で一番雑魚だったウーズ系の敵にも苦労させられた時期だった。
毒や睡眠の状態異常が頻繁だったので、リフレッシュLv5は最低欲しい。
メディック必須な階層。

この階層はやたらと採集ポイントが多かったりする。
A-7で稀に採れる真鉄の薄殻は1個300Gで売れるんで軽く金策はできる。
ただ、この辺の採集アイテムだけではまだ防具などは作れなかった記憶があるんで
装備面で苦労させられた時期ではあった。

採集C-2、C-7で星型の種子が入手できる。
それと蜜のカケラx3(軍隊バチドロップ)を売れば、
パーティー全員の状態異常を治してくれるテリアカβがよーやくにして作れる。
はー長かった。このアイテムあるだけでも大分変わるわ。

  

B6FはFOEがやたらと徘徊していて、
連中の行動パターン把握しながら進んでかないと遭遇する。
広いエリアには森の破壊者という熊が2~3体ほど、
狭い通路にはジャイアントモアとかいうダチョウが徘徊していたりするんだが
低レベル帯だったこの頃は、とにかくぶっ飛ばされまくり。

森の破壊者はひきさく大爪は強力だったが、
初見で挑んだ際に、たまたまアームボンデージで腕封じが成功した事で
戦闘を優位に運び、封じが解除される前に撃破するという快挙を成し遂げるまんだらや。

これで調子に乗って破壊者狩りはじめてみようとしたら、以降は腕封じがなかなか効かずに
返り討ちにあうこともしょっちゅうだった。
各種スキル最低でもLv6以上ないと効きにくい。

Sm_20_2

ジャイアントモアの方は、全体攻撃による突撃が厄介。
これで返り討ちにあっていたが・・この技自体は頭から突っ込んでくる攻撃かと思ったので
ひたすら頭封じに徹していたが・・実は足技だったんだな。
まぁ足使うんで当然か(w
レッグボンデージやエイミングフットで足封じれば低レベル帯でも倒せるFOE。 

破壊者もそうなんだが、この辺りでは
ワリと強力な腕技持ってる大ナマケモノなんかもいるんで
アームボンデージはとにかく強化しておくと後々便利になってくる。

 

B7F・痛みに耐える冒険者の道

Sm_21

Sm_21_2

ここはB6Fに比べると探索できる箇所は少ないが、
この階層のタイトル見てもわかるとおり、
各所にある赤い茂みのダメージ床には気をつけて進む必要がある。
回復怠ってると、メンバー全員HP1で戦闘開始ーなんてことも?
いやー実はそれ一回あった(w
メンバーばたばた倒れながらも、からくも逃げ切って、なんとか帰還したという苦い思い出。
 

この辺からはかみつき草&人喰い草などの植物コンビが出てくる。
かみつき草は盲目の棘、人喰い草は耳鳴りの棘で頭封じと
雑魚で封じ技使いだしてくる時期。
まぁいずれも火に弱いんでアルケミがいればたいしたことはない。

Sm_22

この階はFOEは少ないからといって平気で探索しまくってると
ワリと痛い目を見る場所。
MAPでは丁度B-1からA-1にある宝箱へ向かう途中、背後からFOEが出現して
接近してくる。
ひえぇぇ!後ろから何か来てるー!

一本道なんで逃げ場なし・・・。
こうなってくると糸や帰還使わないと逃げる術が無いんだが・・。

ダメ元であたってみたFOE戦。
相手は密林の殺し屋、
キラーニードルや麻痺毒針で攻撃してくる。

Sm_22_2

ニードルでのダメージが一発100近い・・
前衛は2発もらえばアウトという過酷な状況だったが、
トリックステップで命中率下げるだけでもだいぶ変わる。

どんな技使うのか知らなかったので、適当に封じ技使っていたら
たまたまヘッドボンデで頭封じに成功。
これで相手の麻痺毒針を封じて、そのまま倒す事に成功した。
はー危ね・・ヒヤヒヤもんだった。

ちなみにA-1の宝箱からは水晶のカケラを入手できる。
これで前の階層などで水晶で阻まれていた扉を開けることが可能にあった。
 

その後はC-3にて水が流れている場所にたどり着く。
今は用は無いので、そのまま先に進んでB8Fへー。

 

B8F・飛竜の叫びが響く巣穴

Sm_23

Sm_23_2

C-3にてツスクル&レンのコンビと再会、
癒しの泉があるが、上の階の魔物が邪魔をしているーとのことで退治しにいくことになる。

B7FのC-3、先ほど水が流れてた場所に向かうと泉の魔物と戦闘。

こいつもまぁえらい攻撃力が高い。
前衛一発100ほどダメージもらってたが、トリックで命中率さげても
今回はヒットしてしまい一人やられてしまうという展開。

こいつはしきりに甲羅の守りで防御力あげてくるのがちょっと面倒だった。
メンバーにバードがいれば、沈静なる奇想曲でかき消す事はできるが、
うちのバードであるラムチーがまだそれ覚えてなかった・・・。
今後に向けて覚えさせといた方がいいな。

 

泉の魔物を倒すと癒しの泉が使えるようになった。
チェックポイントができて、これで周りの探索が楽になったが・・。

このB8Fは、第二階層で初見殺しといってもいいようなステージ。
この辺りから火喰い鳥が初登場して来るんだが、
素早さが高いので常に先手を取られがち。
高確率でコロシップオーラで全員の防御力を下げてくる。

Sm_24

ソロだとまだたいした事は無いんだが、
こいつと危険な花びらが出てこられるとかなり面倒。

花びらの方は眠りの花粉で全員高確率で睡眠状態にされるので、
コロシップ後に花粉で全員お寝んねしちゃうと、その後は凶悪なリンチが待っているという展開。

花の方は行動遅いんで、花粉使われる前に火属性なんかで片づけておかないと面倒になってくる。

この辺りから全体攻撃ほしくなってくるなぁ。
アルケミのヤーねえが大爆炎の術式覚えてからは随分楽になったが。

癒しの泉復活させてB8F探索しだした辺りから
執政院から新たなミッションが発令される。

このB8Fには飛竜の巣があるそうで
竜を研究するための材料として飛竜のタマゴをとってこいといわれる。

Sm_25

Sm_26

B-56の飛竜の巣から卵を取ってくるミッション。
中央にワイバーンがいて、一定に周りをキョロキョロ見ている習性があるので
視界に入らないように後ろ側辺りを調べるとタマゴを発見。
見られなければ簡単なミッションである。

ついでにワイバーンと手合わせしてみたが・・・
もう前衛が500近いダメージもらった瞬間、無理だと悟ったよ(w
まったく勝てそうな雰囲気じゃなかった。

しぶしぶ卵を持ち帰って任務完了。

この卵は、冒険者たちが飛竜を倒せるようにするための研究の材料にするそうだ。
まぁよろしく頼んますよホント。

その後はワイバーンの巣から隠れ道を発見しB9Fへと向かう。

Sm_27

各所に宝箱や採集ポイントを発見。
ここも狭いエリアだなぁと探索していた初見。

並ぶように立っていた水晶の扉を開けるとC-1に入ると
FOEが出現。

災いの巨神・・という名前だが、まぁ怒れるマンモスくんだろう。
そこまでカッコいいネーミングである必要はないが、初見はこいつもかなり手強い。

力溜め後の猪突猛進(全体攻撃)がかなり凶悪。
普通に全体100近いダメージもらってたんだが、この技自体足技に分類されるんで
エイミングフットやレッグボンデージで封じてしまえばこっちは優位に戦えるようになる。

Sm_28

たまたま初見は猪突猛進使われる機会が少なく、それなりにこっちに攻めてたんだが、
しばらくしてジャイアントモアが乱入してくる。

更に戦闘中もう一羽ダチョウが割り込んできたりと・・
なんでマンモスにダチョウが加勢してくるんだよ(w

結局初見はあえなく全滅してしまったが・・。
まぁこのC-1はダチョウの乱入があるんで、レベル低いうちは手を出すなという教訓にはなった。

  

その後はB9F中心に探索するが、B10Fへの階段が見当たらず、
しばらくさ迷う事になるまんだらやチームであった。

|

« 世界樹の迷宮-第一階層~スノードリフトさんの増援が・・・。 | トップページ | 世界樹の迷宮-第二階層終盤~ケルヌンノス戦 »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。