« ぼちぼち世界樹でも。 | トップページ | 世界樹の迷宮-苦戦続きの第二階層編。 »

世界樹の迷宮-第一階層~スノードリフトさんの増援が・・・。

世界樹の迷宮。

Sm_11

このゲーム、操作性のほうだが、LRでのカニ歩き移動が出来ないんだよなぁ。
確か3じゃ出来たような気がするんだが・・
まぁこのゲームをプレイしやすいように改善していったのが続編なんだから、
これは仕方ないのか。

何気に方向転換しているときにFOEが来られるとビビるんですが
そんなチーム・まんだらやの序盤・第一階層編。

お目当てのスキル習得していく序盤は、とにかく戦闘での消耗度が激しい。
全体攻撃もないので戦闘が長引く、TP回復する手段も無いので、
切れたら糸で町に帰還、宿屋に泊まってまたダンジョンへーを繰り返す。

その一方でダンジョン内で採集などもきちんと行い
金策&装備生産おこなってチームを強化していく流れ。

Sm_12

採集については一応レンジャーに任せているが、
戦闘用のレンジャーと採集用のレンジャー2人作ってそれぞれに担当させている。

とはいっても・・レンジャーって戦闘用のスキルはあまり使えそうなのがない。
一応ダブルショット覚えさせたのはいいけど、2回攻撃といっても、1回のダメージが抑えられて
合計足してもパワーショットに毛が生えたようなダメージ・・うーん、イマイチ。
足封じのエイミングフットと、メンバー一人を最優先行動させるアザーステップ以外は
空気なスキルばかり、
トリックステップやファストステップなんかは最低Lv3以上上げてないと効果が出てこない。
先制系とかどーでもいいですよっと。

結局採集用のレンジャーを戦闘でも使うことが多くなり、
今やこっちが主力といってもいいような状況。
育成面で効率悪くなってんな、これなら2人作らなくてもよかったか?

 

前衛は主にパラディン、ソードマン、ダークハンターのうち2人に担当させているが、
雑魚戦に至っては火力のあるソードマン、ダークハンターを使い、
パラディンがほとんど空気になっている。

一応育ててはいるんだが、使うとしたらFOEやボス戦。
挑発&パリングがメイン。
まぁパラディンは、中盤は回復や属性ガード面でも使うことになりそうだから、これからだな。

 

後衛の方は、アルケミ、レンジャー、メディックだが
術専門のアルケミは属性術専門のアルケミと毒術&他のアルケミ2人を育成中。
メディックの方が早いところバインドリカバリ、リフレッシュ、リザレクション覚えさせたい。
リフレッシュの方は、毒直すのにLv5必要だからなぁ、手間掛かるわ。

 

そんなこんなでまんだらやのダンジョン探索。

B2FまではFOEも倒せてたんで、これならいけるか?B3Fに乗り込んだ初見。

Sm_12_2

君たちのような駆け出しの冒険者にもはっきりとわかる圧倒的な気配!!
十分に警戒せよ!!注意深く行動したまえ!!
というアナウンス・・はは、だいじょぶだいじょぶ、余裕ですよ。
逃げる事は逆にまんだらやにとって恥なのです。

その結果、最初のエリアでやたらしつこく追い回してくるFOEと遭遇する。

全てを刈る影~?

はは、こんなの、ただのカマキリじゃないの。

一丁やりますかーと戦闘してみたところ・・・。

Sm_13

その余裕も含めて全て刈りとられてシマッタヨ・・・。
毒効かねーとか、もう勝機ないじゃないですか。
全滅はこれが初めて、今のメンバーじゃさすがに歯が立ちませんでしたな。

その後はカマキリくんの影におびえながらも、B3F探索していたわけだが、
エリアA-2にて、FOEが2体徘徊するエリアに遭遇する。

まぁいずれもカマキリくんなわけだが、
その奥にも扉があって気になる・・いってみたいところだが、
下手に突っ込むと出くわしてしまう。

Sm_14

Sm_15

カマキリは3歩まで進むと一回休む習性があるんで
A-2エリアはいって、こっちが中央に2歩進んだら一歩後退して
また前に進むと丁度休んでるFOEの真ん中に割り込んで、そのまま真っ直ぐ進んでいけるという
分かれば結構簡単なトリックだった。

 

その後もB3Fの探索を続け、道中、
カースメーカーのツスクルとブシドーのレン2人からアドバイスを貰う。

F-2でツスクルに話しかければ回復してくれる。
このチェックポイントはひじょーにありがたかった。

そのポイント活用してレベル上げ、何人かLv10まで上げた後はB4Fへ。

執政院からオオカミ退治のクエストを受けていて
B4Fにはフォレストウルフがわんさか徘徊しているので片づけていく。

オオカミは、一匹ならたいした事は無いんだが、
このゲーム、実は戦闘中でもターンごとにFOEが進行していて
戦闘しているポイントでFOEが接触してくると増援として出現する。

戦闘する場合はMAPのFOEの居場所もしっかりチェックしてから
行動しないと後々面倒になってくるんだね。

で、FOE確認しないと痛い目にあいますよーというのを象徴していたのが
B5Fのオオカミのボス・スノードリフト戦。

Sm_16

Sm_16_1

このボスの縄張りにはスノーウルフが徘徊していて、
ボス戦がはじまると一斉に向かってくるので、接触する前にボス片づけないと
増援が来て厄介になってくる。

ドリフトの攻撃自体はリオの挑発&パリングにトリックステップで何とか凌げたが、
恐怖の咆哮でテラー状態で火力を落とされるのが厄介。
リフレッシュ覚えてても、これ治せないからなぁ・・。

テラーでもたついている最中に、スノーウルフが乱入してきて
一気に形勢不利に、仕留めてかないとさらにもう一体増援きたりで
この初見はオオカミどもにリンチされて終わったわけですが・・。

今度はFOEに乱入されないようにボスを隅っこのエリアまでおびき寄せて戦闘。
この戦闘では、早々に凍てつく牙貰って危うい展開。
まぁこの牙も頭封じ使えば凌げたかもしれないが、
ダークハンター連れていなかったのがちょっと痛かった。

Sm_16_3

その後も咆哮で何人かテラー状態にされたものの
火属性中心で攻めていったのが幸いだったのか、
FOEに乱入される前にドリフトを倒す事に成功する。
倒すのに8ターンほどかかった。ワリとタフなやつだったなぁ。
後2ターンほどで乱入される場面だった・・・あぶねぇなぁ。

Sm_17

戦闘中もMAP見てたが、これまたえっらい数の増援、
赤いマーカーのやつがそうだが・・。
ボス倒したら、先ほどまでの騒々しさが嘘のように全部いなくなっていた不思議。
ボス戦で消耗していたので助かったーとホッと胸をなでおろしていた記憶。

まぁこのボス戦はFOEに増援が厄介だったが、
MAPでFOEの表示がないような下の階層いけば、
それもいやというほど体験する事になりそう。
これはFOE表示のスキル覚えさせといた方がいいな・・・。

これにてオオカミ退治は一段落、、
執政院に報告を済ませたまんだらや一行は第二階層へと向かうのであった。

|

« ぼちぼち世界樹でも。 | トップページ | 世界樹の迷宮-苦戦続きの第二階層編。 »

NDS・その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。