« 幻想水滸伝 紡がれし百年の時-朱キ斧を追って~リュセリ加入・氷結洞編 | トップページ | 幻想水滸伝 紡がれし百年の時-時代樹と宿星~200年前の真実 »

幻想水滸伝 紡がれし百年の時-レギウス加入~地下遺跡・ゾシオム戦

幻想水滸伝 紡がれし百年の時。

ルイたち一行は、朱キ斧を追って、西の地方へ向かう。
途中メリスマ平原にて、飛行タイプのテラスファルマ、テラスカミエ・タと戦闘。
飛んでるだけに弓攻撃が効きやすいが、しばらくすると逃げ去ってしまう。
こいつのせいで平原の奥に通れず、
仕方なく近くの小屋に立ち寄る。

Genp_27

フェアピークで100年以上前の本を自分らに差し出したウッツェという商売人と出会う。
ウッツェの話では、100年前のヒオニ村にはご禁制の書物がまだ残っていたという。
100年前と言ったら、アイオニアの兵達に村を捜索させても本なんぞ見つからなかったが・・。
他にもまだヒオニ山には古い書物が残っているそうだ。

何故、アイオニアが書物を禁じたのか、その謎も知るべく
一行はヒオニ山西部へと向かう。

Genp_28

Genp_28_2

ヒオニ山西部、ここも雪が積もっていて
出てくる敵も氷属性のモンスターが多い。
凍傷に気をつけながらも段差のある通路を通っていく。
道中、どれだけ先に進んでも同じような場所を通っているような不思議な感覚に陥る。
ワイバーンの巣でも似たような場所があったが・・これはいったい何を意味しているのか・・。

奥へ進んでいくと一軒家を発見。
中に入ると図書館のように本がずらりと並んでいる。
そんな中、一人の男を発見する。

Genp_29

レギウス。
学者の真似事をしている、という仏頂面の彼だったが
気配を隠すあたりは武術のたしなみはあるようで、
ウッツェを使って自分たちをここに呼んだようだ。

アイオニアが300年前に建国されたが、それよりも前の時代が空白の理由、
アイオニアは何のために本を駆り集め続けているのか、
そして100年ごとに現れるというテラスファルマの正体、目的など。

この世界で起こっている謎、真理を確かめたいという彼は、
自分の知識と能力を引き換えに仲間に加わりたいと。

まぁ今は朱キ斧に対抗するために、1人でも多くの戦力は欲しいところ、
それにこの世界の謎も解明したいところではある。
意見が一致したところで、レギウスを仲間にする。

嘗てはアイオニアの暗部の岩の根、
という汚れ仕事を引き受ける部隊に所属していたというレギウス。
そんな彼の使う技は忍術、最初は手裏剣しか使えず。
3HIT攻撃の技だが、火力的にはイマイチ。
このレギウスは、その後、軍師的な役割を担ってくる分、
シナリオでも度々必須メンバーとして行動を共にする場面が多い。
常にレギュラーメンバーとして忍術系の強い技を伝授したいところ。
そういやぁ、軍師が実際戦闘メンバーとして参加するのは
シリーズとしてはちょっと珍しいのでは。

 

ヒオニ山西部でのイベントを終わらせた後、
ヒオニ山の時代樹から100年前にもどり、ヘイドレクと会話。
ヒオニ山西部にいる狩人のフェザートライブの話を聞き、
じいさんに西部で苗を植えてもらう。

Genp_35

Genp_36

その後、ヒオニ山西部の時代樹から100年前にもどり、西部エリアを探索。
段差のある雪山エリアを進んだ奥に、狩人のビーアーガを発見。

狩人だけにここではリュセリに弓技を伝授させることができるが
条件としては、パイフーの肉10個もってこいと。
雪山エリアでシンボルで目にする青い獣タイプのモンスター。
ダメージはたいした事ないが、電撃で麻痺らせてくれたりと
5体相手に結構時間が掛かる上に、1回で手に入る肉は1~3個とか。
中々手間の掛かる戦闘をやる羽目になった・・。

これで伝授する技がしょーもなかったら、ただじゃおかんぞーって感じだったが、
実際伝授した「破命の矢」は中々強力だった。
単体用だが300~400ほどダメージが入る。
その後、弓矢職人を仲間にして鉄の矢をはじめ、
いろんな属性の矢が撃てるようになるが
その分火力もアップしていく。
この技だけでリュセリは戦闘要員としては欠かせない存在に。

  

湖の砦に戻り、レギウスに時代樹の秘密も説明、
その後はレギウスの提案で、自分ら集団を示す名を決めてはどうかと。

軍団の名を挙げることで、味方の間では結束の核となり、
敵に対しては脅威の象徴になる・・と。
まぁ軍団名と拠点の名前決めるのは幻水シリーズお馴染みだな。

名前何にしようか悩んだが、
2での「オレンジ軍」が印象的だったのでチーム・オレンジで
砦の名前は「ボクの砦」に決定。

 

というわけでチーム・オレンジの最初の作戦は
メリスマ平原にいる飛行テラスファルマを何とかして朱キ斧の後を追うこと。

飛行タイプなんで、狩人と魔術師は必要不可欠、という必須条件で
リュセリとミュラをメンバーに加え、後はレギウス、イリア、メアメイのチームで
平原に向かう。

レギウスの策で、飛行テラスファルマを第3枝団の連中に相手にさせている間に、
こちらは平原を抜けて西のシダスの森へ。

Genp_31

Genp_32

シダスの森では、フェザートライブを苛めていた第3枝団の残党どもと戦闘。
乱れ斬りが厄介だったが、夢幻の小夜曲で防御力高いルイを囮にしながら連中を殲滅。
フェザートライブのオゥヤーを助け、彼の案内でフェザートライブの里グーグレウォンへ向かう。

この村でも飛行タイプのテラスファルマに悩まされているようで、
奥手な長老さんを他所に、呪術師のブートゥルーガを仲間にして
怪物退治に向かう。

里から南西のトルマリーへ。
道中、能天気な男がいるが、そこでテラスファルマが奇襲、戦闘に入る。

テラスカミエ・タ戦。

Genp_33

ローリングシュートやフォールシュートが400前後となかなか痛い。
こっちはメアメイ外してブートゥルーガ入れたので囮ができず。
レギウスが度々シュート系の技もらいまくってた。
軍師さん打たれ弱いなー。
仕方なく、ダメージ受けたらその都度イリアに回復させて
呪術師さんの闇の魔弾でテラスを毒状態に。
ターンごとにダメージ与えながら、リュセリの影縫いや、
ミュラの精霊の戯れでダメージを与える。
3,4ターンほどで、無難に討伐成功。

テラスファルマも知らん能天気な料理職人シャルフを仲間にした後は、
さらに南西のマルティリオン平野を通る。

マルティリオンは20年前、アイオニア軍が襲撃したとされる地で、
平野では、弔いなのか各所に岩積み上げただけの粗末な墓が。

道中、スケイルホードの剣士を発見する。

Genp_34

Genp_34_2

名をツェレンドラムといい、
昔、ルイの母親のシグニイと剣を競った事があるライバルだったという。
この地でアイオニア軍に殺されたシグニイを弔うため、墓を立ててたという彼女だが、
シグニイの剣術・蒼閃流の名に恥じぬ腕を自分が持っているのか試してくる。

ツェレンドラムとのタイマン勝負。
向こうは得意技の烈波鳳凰斬しか使ってこない。
一発200ほどのダメージだったので、これは何とかいけるかと思ったら、
クリティカルで一気に400ほど持ってかれてしまう。

こっちも応戦するが、結局残りHP50になるまで追い詰められ、
やばいかと思ったら、次の攻撃で何とか倒せた・・あぶねぇ。

その後はツェレンドラムを説得して仲間に加える。
こいつも剣術なので、技の烈波鳳凰斬をルイに伝授させることができる。
師弟関係結んで、周辺の雑魚狩りで技を伝授させる。

その他にも、各場所の時代樹を使って
仲間の技を伝授させたりした後は平野を抜け、廃都マルティリオンへ。

 

Genp_37

Genp_38

20年前のアイオニア軍の襲撃で町は壊滅状態。
イリアの故郷だっただけにその惨状に彼女は心を痛める。

廃墟の中央には第3枝団が陣を構えていた。

枝団を率いるディロム将軍は相変わらず朱キ斧を躍起になって探しているが、
肝心の朱キ斧はどこへいったのか情報収集。

マルティリオンから北には、数十年前に水没したホドス村跡地があるとか。

いってみると今は川だけになっているが・・・。
川から廃都までは近い距離にある。

以前、エバト橋の一件で連中が船を持っていることが判明しているので
実際船で攻められようものなら、奇襲を受けて第3枝団は壊滅してしまうだろう。

60年前に、この村は堤防が壊れて浸水してしまった・・とのことで、
この場所から100年前にいき、堤防を強化すれば、
浸水せずに状況が変わるのではないか、と何とも先の読めない展開だったが、
一先ず、その状況を変えてみることに。
ヘイドレクに苗を植えるよう頼んだ後は100年前のホドス村へ。

Genp_39  

ヘイドレクの仲間という弓矢職人ワフディとご対面。
彼と話をした後、堤防を強化するためにホドス村の住民に協力を要請する。
40年後に洪水で村が沈没してしまうなどと住民にいっても信じてはくれないだろう。
だが、意外とそれは簡単かもしれないというワフディ。

なんやら堤防の近くには化物がいるそうで
堤防を直したくても直せないのだとか。

それをなんとかしてくれれば堤防は直すーというわけで
ヘイドレクやワフディにその怪物とやらをおびき出してもらい、
こちらはそいつを相手にする。

ブラックバッファロー戦。

Genp_40

烈破鳳凰斬や破命の矢中心に攻めていくが・・
こいつの突き上げが中々強力、一発700近いダメージを受ける。
レギウスが急所ダメージ受けてひん死状態に。
こんなもの、毎度貰ってたらアウトだーと誰か悶絶されるのを覚悟していたが、
見た目のわりにはHPは高くなかった。
次の攻撃来る前に2ターンでバッファローの撃破に成功。

怪物は倒したが、住民たちは堤防直しが面倒くさくて怪物を口実にしていたというオチ。
直さなかったら40年後には水没だよぅ、早く直せ。

こうしてホドス村の堤防の件を解決し、現代に戻る・・と。

堤防を強化したおかげで水没は免れ、100年後もホドス村はしっかり残った状態に。
これで朱キ斧の川からの奇襲は避けられたが、
村の奥から連中が奇襲の準備を進めているであろう状況には変わりはない。

Genp_41

一旦村の住民たちを避難させることにしたが、住民の一人のモーディが言うことを聞かず、
100年前に村を救った救い主(ルイたち)の真似事かと信じようとしなかったので
このじいさん連れて100年前に戻り、モーディの祖先にあたるワフディと会わせてみると
モーディはようやく納得して自分たちに協力してくれる。

モーディの協力で、ホドス村の住民を避難させた後は
朱キ斧の動向を待つ。

それからしばらくして・・。

村から北の丘陵付近にて突如現れた朱キ斧の軍勢がテラスファルマを引き連れて
南下してくる。

そのまま村へと侵攻してくる・・・が、
村には時代樹があるのに何事もなく進軍してくる。
このままでは第3枝団のいるマルティリオンに侵攻を許してしまう。
だがこちとら10数人のチーム・オレンジではまともに太刀打ちできる相手ではなく。

レギウスが北の丘稜にて不審な地下遺跡を発見したそうで
テラスファルマを増殖させる何かがあるのだろうと睨んだ上で、
そこを潰しにいく策に出る。

途中合流したモーディを正式に仲間にした後は、
ホドス村北の地下遺跡へ。

 

十字路のエリアをいったりきたりでそこそこ広いダンジョン。

階段下りたり上がったりと少々迷いがちになるが・・

Genp_42

Genp_42_2

このダンジョンには火と氷の壁で先に進めない箇所があり
ダンジョン内に落ちているカケラを使うことで、
その壁を打ち消して、奥にあるスイッチを押す。

2つのスイッチ「炎」と「氷」を押すと
地下の鉄格子と扉が開かれ、最奥へと進めるようになる。

具体的な場所は・・・。
まず入口1FからB1F(1)に入り、真っ直ぐ進んでB2Fへ。
突き当りを右→左→右と進んでB1F(2)へ。
このエリアにはスイッチを押すと壁が開く場所がある。
壁の奥にはある「氷塊のカケラ」を回収。

B2Fに戻って、ちょっと進んですぐ左手に見える階段からB1F(3)へ。
道なりに進んで十字路を左に向くと、炎の壁が見えてくる。
そこで氷塊のカケラを使うと炎が消滅、奥の炎のスイッチを押す。

B2Fの最初のB1F(1)から入った突き当りまで戻る
そこから真っ直ぐ進んでフロアを左→奥のフロアを真っ直ぐ進むと、
紫の炎が燃えている支柱と、奥に開かずの扉があるフロア。
そこから右に進んでB1F(4)へ。

B1F(4)では、通路途中を右に進み、奥のフロア、
手前ではなく、左奥の通路を進んでいった先に「却火のカケラ」があるので回収。
来た道を戻って、突き当りを右にB2F(2)へ。
広いフロアの奥にある通路からB1F(5)へと出ると十字路左手に氷の壁が見えてくる。
却火のカケラで氷を消滅させ、奥にある氷のスイッチを押す。

これでB2F(1)の開かずの扉と各所の鉄格子が開かれ、奥へと進めるようになる。

その扉のある場所の紫の火が灯っている支柱には、スイッチがある。
スイッチ全部押すと、B2F(1)の瓦礫エリア
(B1F(1)から入って突き当たり左、途中右のところ)
に道ができて、奥に宝箱、戦士の槍が入っているので回収。

B1F(4)では戦士の胸当てや風の精のドレスなどが手に入る。
B1F(1)の奥の通路の先には呪術「闇の波動」を伝承できる。

 

開かずの扉の最奥に進むと朱キ斧の幹部ゾシオムが待ち構えている。

Genp_43

案の定、ここではテラスファルマを増殖する装置が設置されていた。
更にゾシオムの口から、
20年前マルティリオンにテラスファルマが襲撃してきたという話を聞かされる。
あの怪物は100年ごとにしか出現しないはずであったが・・一体何故。

その後やってきたアイオニア軍は怪物どもを焼き払うために
住民たちを見殺しにして町に火を放ったそうで。
焼け残ったテラスファルマの一部を持ち出した輩がいたとかで
それがここでの研究のはじまりになったという。

朱キ斧の目的はアイオニアへの復讐・・ではあるが、
シュラートやオロスクの一件も含めて
住民犠牲にしてまで復讐するなど、やってることはアイオニアと変わらん!
として、結局このじいさんとは話が合わず、戦闘に入る。

ゾシオム、テラスベルヴァx2。

Genp_44

雑魚のテラスはたいしたことはない・・が、
ゾシオムの絶望の過去が状態異常付加の連続攻撃で、かなりのダメージを受ける。
開幕、夢幻の小夜曲でルイを囮にしたが
テラスのバイト攻撃でダメージ受けた後に、絶望の過去による連続ダメージを受けて
ノックアウトしてしまう。

うああ・・・まさかこんな技使ってくるとは。

思わぬ事態で5人で戦う羽目となったが、
その後は、ゾシオムは絶望の過去を使ってくることもなく、弱い通常攻撃ばかり。
破命の矢、精霊の戯れ中心に攻撃をかけ、ゾシオムを撃破する。

幹部とはいえ、そんなにHP高くはなかった・・。
だが、初っ端の絶望の過去でしてやられちまったな・・。
ルイ君初死亡のボス戦だった。

結局ゾシオムの暴走は止められないまま
じいさんは息絶える。

真実も告げられて後味の悪いものだったが、
これで朱キ斧の幹部の一人を片付ける事に成功したルイたち。

 

マルティリオンに戻ると・・・
争そった跡だけが残り、既にアイオニア第3枝団の姿はそこには無かった。

Genp_45

隠れていた鍛冶屋の話では
この町にテラスファルマが襲撃し、第3枝団はほぼ全滅したという。
あのディロム将軍も戦死したとか。

こっちは残念な結末を迎えたが、遺跡の装置は潰したので
この辺でテラスファルマが出てくることはないだろう。

鍛冶屋カドモスを仲間にした一行は、
レギウスの案もあり、西のティオス砦の跡地へと向かうのだった。

|

« 幻想水滸伝 紡がれし百年の時-朱キ斧を追って~リュセリ加入・氷結洞編 | トップページ | 幻想水滸伝 紡がれし百年の時-時代樹と宿星~200年前の真実 »

PSP『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』」カテゴリの記事