« スカイリム-氷の上の血-Blood on the Ice- | トップページ | スカイリム-闇の一党-The Dark Brotherhood- »

スカイリム-ウィンドヘルム編:ホワイトファイアル~小瓶の修理、他

Tesv_502

ふぅ、寒いのぅ。
こんな寒い時期にスカイリムやってると、ついつい手が悴んでしまう。
しかも雪の積もったウィンドヘルムなんぞにいると、寒さ倍増ですぞ。

ん?ワシ?
昨日、大寒の日だっただけに大寒みそぎにいったんじゃが
冷水風呂に入ってウィンドヘルムに立ち寄ったら、思わず衛兵に注意されてしもうた。

いやぁ、今年も無病息災、無病息災、ほっほっほ!

というわけで・・。
前回の氷の上の血を発生させるために、
関係ない依頼とか色々ごちゃごちゃとこなしていったので
今回はウィンドヘルムのクエストやその他の依頼をちょこっと紹介。

クエスト「ホワイトファイアル」

Tesv_503

石地区にある錬金術の店・ホワイトファイアルへと足を運ぶと、
店を経営しているヌレリオンと、その助手が口論している。

ヌレリオンがある事をしようとしているようだが
助手がそれを止めている。話を聞いてみることに。

 

まだ、スカイリムが氷に覆われはじめた頃、
世界のノドの頂にはじめて降った魔法の雪でできたという
伝説の瓶「白き小瓶」についての話を聞かされる。

小瓶はどんなものであれ、中に入れた液体を補充するという
それは無から創造するという錬金術の純粋な形であり
錬金術師からすれば夢のような小瓶。

このヌレリオン自身も生涯かけてそれを探してきたそうで
その小瓶のためには、はるばる遠くからやってきて、
ここに店を立ち上げたとか、ホワイトファイアルという名前も白き小瓶からの由来らしい。

何年もかけて図書館を巡ったり、小さな村を訪ねたりで手がかりを探しつづけ
最近になってようやくその小瓶の居所が判明したとかで。

ただ、ヌレリオンは長年小瓶の捜索を無理して続けていたためか
自分の寿命も長くないことを察していたのだろう。
時間がない、と気にしている様子だった。

無理をさせちゃあいかん、ということで
ワシが代わりにその小瓶とやらを探しにいく事になる。

白き小瓶自体はクラルミルという男によって作られたものらしく、
小瓶自体も、クラルミルの墓に埋葬されているようだ。

ただ、ヌレリオン曰く、彼は狡猾な男のようで
錬金術を熟達していないと墓所にはたどり着けん、ということで
ヌレリオンから、墓所へたどり着くために必要な混合物を受け取る。

 

場所はウィンドヘルムから北西、岩山の麓にある見捨てられた洞窟内。
西側のブロンズウォーター洞窟からFTして向かう。

最初は、その洞窟を住処にしていたのかユキグマを相手にしながら
奥へと進んでいくと、ドラウグルが襲い掛かってくる。
まぁ墓所に続いているだけにお約束か。
出てくるのはウォーカーレベルなのでサクサク倒しながら進んでいくと
スカージも登場してくる。

Tesv_505

Tesv_506

丁度スカージが出てきた辺りから、
踏み込むと火炎放射のトラップが発動するエリアなど
逆手にとってスカージにトラップ踏ませて丸焦げにしたりと。

エリアを抜けて見捨てられた墓地へ。

墓地内も棺からドラウグルが涌いて出てきたりで倒しながら進んでいくと
階層が入り組んだエリアへと出る。
何度か同じ場所行き来してちょっと迷ったが、
道なりに進んで階層の上、柱が立っている通路を抜けて
突き当たりの宝箱から右手に進んでいけば、上へと進んでいける。

Tesv_507

最奥には、
小瓶の持ち主であったクラルミルの亡霊が待ち構えている。
黒壇の両手斧を振り回しながら時々シャウトでこちらを吹き飛ばしてくる。

棺を勢いよく開けて姿を現している間に距離詰めて、
一気にしとめようとしたら、いきなりシャウトで思いっきり吹っ飛ばされてしもた・・。

起き上がったときには、
他の墓から出てきたドラウグルに囲まれていたりと、
形勢が不利だったが・・まぁこいつが通常のドラウグルしかいなかったのが幸いか。
階段などを利用して一体ずつおびき寄せては片付け、
最後のクラルミルを相手にする。
まぁこいつはシャウト使わなければ両手斧ブンブン振り回しで隙が多い。
両手武器対決なら負けんぞい。

強攻撃でクラルミルを怯ませて一気に畳み掛ける。
最後はスタブできっちりと仕留めて勝負あり。

階段上がった所にて、力の言葉・殺す「死の標的」を習得。
宝箱から炎耐性40%のスケールブーツとわりと使えそうなアイテムを入手した後は
階段の間にある通路を抜けて奥へ。

奥にある太古の器にてヌレリオンの混合物を使うと
仕掛けが作動し、最奥の小部屋にいける。

奥にはお目当ての白き小瓶が安置されていたが・・
長年放置して劣化したのか小瓶が割れている状態だった。

ぬぅ・・これで使いもんになるのか・・?
とりあえず小瓶をヌレリオンのところへ持っていく。

本人に小瓶を渡すと
まぁたしかに本物のようではあるが、割れてしまっている以上
液体も納められず、確かめる術がないと・・。

まぁ持ってきたので報酬の方を・・
と、渡されたのはたったの5ゴールド・・・。

せっかくの夢がここで潰えてしまうのか・・本人はガックリ。
体調も悪化してしまったようで、ヌレリオンはそのまま2階で寝込んでしまう。

その後、助手のクインタスと会話。
小瓶には傷がついていたが、結果的に報酬に値する仕事だと感謝し、
報酬500ゴールドを入手。

クエストを完了する。



それから数日後、配達人から一通の手紙が届いた。

差出人はホワイトファイアルの助手クインタス・ナバレからのものだった。

Tesv_510

Tesv_511

クエスト「小瓶の修理」

ヌレリオンの回復を待つ間、彼のために白き小瓶を修理しようということで
協力することになる。

小瓶の修理に必要な材料は3つ、

世界のノドの山頂にある「溶けない雪」
マンモス飼いの巨人が精製できるという「マンモスの牙粉」
リーチのフォースウォーンが持つ心臓「ブライアハート」、

この3つが必要だということで取ってくることに。

溶けない雪は、世界のノドにFTして少し岩山上がった場所にある
溶けない雪だまりを作動させると入手できる。

Tesv_512

Tesv_512_2

マンモスの牙粉は、ドーンスターから南西、
フロストミヤ墓地のすぐ南にあるストーンヒルズ崖、巨人の根城にある。

透明化やら隠密でいれば巨人にバレないまま回収は可能。

最後のブライアハートについては
リーチのサンダード・タワーにいるフォースウォーン・ブライアハートから入手する。
飽くまで指定されている場所はそこであるが、
既にブライアハートを持っているのならそれを渡せばいいだけ。

自分の場合、「赤鷲伝説」の際にこの要塞は一度攻略していた。
玉座付近にいたブライアハートを倒していた状態だったので
いったときには既に死んでいる状態・・。

死体に目的ポイントはついていたが
もう全部漁っているので回収不可なんじゃないかなぁと思ったら
・・何故かブライアハートや他アイテムを所持している状態だった。

しかも、回収したはずの赤鷲の憤怒まで持ってる・・これはどういうことなんだ。

ただ、この時点で憤怒を入手してしまうと、
クエストアイテム扱いになり捨てることができない。
これをインベントリから外すには、もう一度反逆者の積み石に行き
仕掛けの台に憤怒を刺す必要がある。
まぁ面倒だが、インベントリから外せないバグよりはよっぽどマシ。
ちなみに赤鷲伝説って、本読んだらまたクエストが発生しちゃうバグがあるみたいだなぁ。
いろいろバグが多くて困りもの・・というのはさておき。

全部回収したらクインタスにそれをすべて渡し、
小瓶の修復にかかる。

そしてなんとか白き小瓶の修復に成功し、ヌレリオンにそれを見せると・・。

Tesv_513

修復した小瓶を見て、生涯の夢を果たしたヌレリオンは、
静かに息を引き取ったのである。

残念ではあったが、彼の夢に貢献してくれたとして
この白き小瓶は持っていって欲しいといわれる。

クインタスが小瓶に液体を入れるようだが、
何がいいかと聞かれる。
どれか一つを選択すると、その効果の液体が入った
白き小瓶を入手してクエスト完了となる。

Tesv_514

治癒の力を使えるようにしたい→体力100P回復
害ある魔法に耐える力がほしい→20%の魔法耐性(60秒間)
戦闘での持久力を高めたい→スタミナ20P増加(300秒間)
魔法の腕前を高めたい→マジカ20P増加(300秒間)
戦いで威力のある攻撃を繰り出したい→片手武器ダメージ50%増加(60秒間)
より上手に闇に隠れたい→20%発見されにくくなる(60秒間)

この白き小瓶は、使うとなくなってしまうが
1日経つと復活して満杯になっているという魔法のアイテム。

マジカもスタミナもどうにでもなるので、結局体力回復の方を選んだが、
片手武器50%は捨てがたかったなぁ・・ちと後悔。

 

その他ではウィンドヘルムの住民たちの依頼をこなしていく。

Tesv_515

Tesv_515_2

ブランウルフから殺し屋の一団を始末して欲しいという依頼を受ける。
指定された場所にいる賊のリーダーを倒す依頼だが、
初見はアターリング・ヒルズ野営地を指定される。
そこは、以前特殊任務「サマーセット・シャドウズ」で
盗賊団が根城にしていた場所だったが、任務の全員始末していた状態。

再び野営地に行くと、サマーセットの連中は復活していたが、
肝心のボスだったリンウェが既に死んでいる状態。
こいつに目的ポイントがついているため、そのまま何もできず
依頼が進行不能になってしまう。
ぬぅ・・こういったのは以前モスマザーの洞窟でも経験してるんだよなぁ。

ホント、こういったダンジョンの競合は勘弁してもらいたい。
いろいろダンジョンあるのに、なんで同じ場所が競合しちゃうんだろ・・。
こういった進行不能なバグがこのゲームの難点だとつくづく感じる。

この手のその他系の依頼では、指定される場所がランダムで変わったりするもんで・・。

もう一度やり直したら、今度はストーニークリーク洞窟の方を指定してきた。
こっちも以前石集めの際にボスも倒して攻略しちゃってるんだよなぁ・・。

仕方なくいってみたら、こっちの方はボスのブライアハートが
ファイアボルト撃ちまくりで元気よくお出迎え、アッチッチーだったが
無事進行できて何気にほっとしたわ(w

 

今回は、一度クリアしたダンジョンを指定される依頼が多かったなぁ。

鍛冶屋のオエンガルからは、
ウルフリックから、古代の剣に似せた剣を作れと依頼されたようだが、
実物の古代の剣を持ってきたほうが模造品よりもいいということで
嘗てウィンドヘルムを支配していた上級女王フレイディスの剣をもってこいと・・。

これもどこかのダンジョンにあるが、指定される場所がランダム。
初見はクラグワロウ・スローブという場所を指定されたが、
やり直した際は、アンシルヴァンドの穴を指定してきた。

・・・なんで上級女王の墓がそんなにコロコロ変わったりするんだよ。

Tesv_516

Tesv_516_2

アンシルヴァンドの穴も石集めの際に攻略しているダンジョンだった。
確か、ここは精鋭死霊術師や中級魔術師なんかに痛い目にあった記憶があるんだが・・
いってみたら案の定連中が復活していた。

今回はエリクがいたので前回ほど苦戦はしなかったが・・協力して殲滅していく。
ふむ、エリクもだいぶ腕を上げてきたようじゃな。
そろそろ巣立ちのときが近い。

埋葬室では、ル・アハとかいう亡霊と戦闘していたが、
もう既に倒して鍵を入手していたので、最奥の部屋の鍵を開けて宝箱へ。
これも既に空っぽにしたはずなんだが・・中にはちゃんとフレイディス女王の剣が入っていた。
オエンガルに渡して任務完了。報酬は鍛冶スキルやらいろいろあげてくれる。

 

港地区の船長キジャールからは
捕まえて欲しい水兵がいるそうで窃盗団を退治してきてほしいという依頼を受ける・・が。

これもまた、以前攻略していたギャロウズロック砦を指定してきた。

そこは以前同胞団クエでシルバーハンド相手にした場所だったような。
確か、相手にしたのは皮剥ぎ職人とかいう固定のボスだったような気がするが・・。
これも進行不能なんじゃないかなぁといってみたら、またシルバーハンドの連中が復活していたりと。

Tesv_517

おいおい、連中既に壊滅したんじゃなかったのか。
こりゃあ同胞団に報告した方がいいな。

愛馬のフロストも奮闘、ヒヒーン!
外にいる連中を殲滅したら再び砦内へ。

ここのボスどうなってんのかなぁとシルバーハンドの連中片づけて
最奥に向かってみると、なんとあの皮剥ぎ職人クレヴが復活していて
思わぬ再戦をする事態となる。
こいつ、死んだんじゃなかったのか・・。

Tesv_517_2

向こうは装備品には何の変化も無かったが、
こっちは以前のような貧弱な装備でもなく
Lvもだいぶ上がっていたので今のクレヴはおそるるに足らなかった。
殲滅こそしたものの、
相変わらずだったのは、近くにはまだ同胞団の一員だったスコールの遺体が・・・。
ぬぅ、墓でも立ててやりたいのぅ。
だが、下手に弄るとスコールが復活するバグとかも聞いているので
そっとしておくことにした(w

戻ってキジャールに報告、一年分の報酬払うとか言っていただけに
報酬も1250ゴールドと高め。
まぁこれは競合こそあったものの、クレヴの執念が実ってクリアできたようなものだったな。
ありがとう、皮剥ぎ職人。

 

後はアルゴニアンのシャーヴィーからゼニタールのアミュレット取り戻してきて欲しいと
いわれてロストナイフ洞窟の賊を殲滅してアミュレットを取り戻してきたりと。
今回はダンジョン攻略する依頼が多かったな。

他は、ウィンドヘルム内をお使いの依頼こなしたりして
まぁ一通り町中の依頼は一通り終えた感がある。
貰える報酬がわりと多めだったのが良さげだった。

そういえばこの町にはマルボーンが住んでいたようで
生きていたら暗殺の依頼が発生していたようだが、
現行データだと、外交特権の際に殺されちまったから
その依頼が出来なかったのが心残り。

といった感じで今回はウィンドヘルム編。

|

« スカイリム-氷の上の血-Blood on the Ice- | トップページ | スカイリム-闇の一党-The Dark Brotherhood- »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事