« スカイリム-デイドラクエスト:過去の断片~呪われた部族 | トップページ | スカイリム-ホワイトラン編:緊急事態~死者の栄光 »

スカイリム-デイドラクエスト:月夜に照らされて~ボエシアの呼び声

スカイリム。

デイドラの秘宝回収も終盤。

今回はデイドラクエスト「月夜に照らされて」「デイドラの親友」
「囁きの扉」「霊魂の確認」「ボエシアの呼び声」の5つを紹介。

まぁこのクエストのうち
霊魂の確認は、ある程度ドラゴン討伐の本編進めてないと発生しないクエストなので
本編も並行してやっていたが・・2回目やってた時はちょっと思わぬ発見もあったので
それはそのうちに書こうかな。

というわけで・・。

クエスト「月夜に照らされて」

Tesv_333

Tesv_333_2

ファルクリース内、死者の間の裏にあるお墓へ向かうと
追悼の儀を行っている住民たちを発見する。
その一人マシエスは、娘を殺されたらしく犯人は渡りの労働者シンディングだという。
兵舎の牢に捕らえられているとの事で、いってみるとシンディングを発見する。

話を聞いてみると、自分はただ我を失っていただけだといい、
その原因となっているのが、彼が持っている「ハーシーンの指輪」だと。
何処かから盗んできたのか、シンディングは指輪を手にした瞬間、
ハーシーンに呪いをかけられたとか。

指輪をはめると、月の影響によってはウェアウルフに姿を変えてしまうのだという。
もうこんな指輪は要らん!ということで、
指輪をハーシーンに返してきてほしいというクエスト。

牢獄での会話後、シンディングはウェアウルフと化し、その場を脱出して姿を消してしまう。
一方こちらは呪われたハーシーンの指輪が装着されたまま外れなくなる。

狩猟を司るデイドラの王・ハーシーン。
ファルクリースの周辺の森にうろついている大型の獣を仕留めれば
ハーシーンが姿を現すというが・・・。

ファルクリースから東のほうに目的ポイントが表示される。
そこへ向かうと白い獣を発見。
逃げていくので追いかけて始末すると・・・。

Tesv_333_3

ハーシーンが姿を現す。
指輪を返したいというが、まず自分の指輪を盗んだものを始末しろというハーシーン。
シンディングのことだが、彼は自分の聖域と思われる場所に逃げ込んだようで。
場所はファルクリースから北にあるブローデッド・マンの洞窟。
位置的にはイリナルタの深淵(デイドラクエの「黒き星」でいく場所)
から少し北西にいった場所にある。

ハーシーンの差し向けで、そこには狩人たちがシンディングを狩るために
洞窟内に入り込んでいる。

入口にて、ひん死の狩人を発見。
シンディングを倒してくれ・・と言い残すと息絶えてしまう。
そのまま奥へ進んでいくと、シンディングを発見する。

Tesv_333_4

思わぬ登場で向こうも驚いている様子だったが、
殺しにきたことを告げると、向こうもそれを承知した上でこちらに戦う姿勢を見せる。

ただ、ここでは選択肢があり、
「命は助けてやる」でシンディングを見逃す場合、

Tesv_333_5

彼と協力して洞窟内に入り込んだ狩人たちを一掃することになる。
狩人を殲滅するとクエスト完了。
その後洞窟を出ると、ハーシーンが現れて会話イベント。
追跡における立場を見事ひっくり返した自分に感銘を受けたのか、
褒美として秘宝「ハーシーンの指輪」を受け取る。

ハーシーンの指輪:ウェアウルフに関する追加情報を提供する
「人狼」の能力を持つプレイヤーが、この指輪を装着すると
月の影響に関わらず、いつでもウェアウルフ状態にできるそうだ。
人狼でない者が装備しても意味がない。人狼になるには同胞団クエやるよろし。

ちなみにシンディングは「ここで暮らすことにする」とか言っといて
しばらくすると洞窟からいなくなり、行方が分からなくなる。
仲間になることもない。

   

「ハーシーンには逆らえない、死んでもらう」を選択した場合は
そのままシンディングとの戦闘になる。

Tesv_333_7

シンディングを倒すと、その霊体がハーシーンとなって話しかけてくる。
倒したウェアウルフの皮はきっと役に立つだろうとして、
そこから「救世主の皮鎧」を作られ、報酬として入手する。
呪われたハーシーンの指輪も失い、クエスト完了。

救世主の皮鎧:防御42 魔法耐性15%アップ 毒耐性50%アップ

「ハーシーンの指輪」「救世主の皮鎧」ともデイドラの秘宝であり、
どちらのルートでも秘宝は回収できるので問題ない。

シンディングを生かすルートでは、
狩人を殲滅した後は、呪われたハーシーンの指輪を解除する事が可能で
洞窟を出た時のハーシーンとの会話イベントでは、
その会話を一旦キャンセルして、呪われたハーシーンの指輪を道端に捨てた後
会話を進行させると、指輪が無いのにハーシーンの指輪を入手できる。
その後、道端に捨てた呪われたハーシーンの指輪を入手すると、これまた不思議。
2つの指輪が存在している状態になる。

ただ、呪われているほうは、秘宝扱いではない上、あまり価値のないアイテムなので
持っててもそんなに意味はないが、まぁ記念にとっておくのもいいんじゃないかなーと。
・・・結局は倉庫いきだが。

 

クエスト「デイドラの親友」

ファルクリースの門兵から、鍛冶屋が犬に賞金をかけたという話を聞く。
鍛冶屋のロッドに話を聞くと、ああいう立派な毛並みの犬を捕まえて
飼いたい云々言い出し、餌として新鮮な肉を渡される。

Tesv_332

ファルクリースを出て道沿いの目的ポイントまで近づくと
犬のバルバスがこちらに近づいてくる。

喋る犬は、マスターと喧嘩をしてしまったようで
仲直りしたいのだという。

マスターのいるハエマールの不名誉という場所へ
バルバスの後をついていく形で同行する。

途中、パインウォッチの橋付近やヘルゲンを通り過ぎることになるが
そこに蔓延る賊を相手にしてたりと、勇猛果敢なバルバスをお手伝いしながら
ハエマールの不名誉へと到着。

中には術士たちが徘徊しているが、
ここでも突っ込んでいくバルバスをフォローしながら片づけていく。

最奥には、デイドラの王クラヴィカス・ヴァイルの像を発見する。

Tesv_332_2

バルバスと仲直りしてほしいと頼んでみるが、本人は断る!といい
逆に自分の力を奪おうとしているのかも、と疑っていて始末できたほうがいいのだとか。

元々はバルバスと一緒だったが、分離した事で力を失ったヴァイルは、
その力を取り戻すための「悔恨の斧」を持ってくれば考えてやってもいいという。

ライムロック窟にある・・・とのことで。
バルバスが先導してくれるそうだが、この犬っころはついてくるだけで
自分でいかねばならない。

場所はMAP北西の岩場の崖の所にある。
ノースウォッチ砦から近いようだが
そこからだと急な山で邪魔をして通れない、
東側の山道から向かったほうがいい。
ヴォルスキーグにいける状態なら、そこからいったほうが近いな。

Tesv_332_4

中に入り、岩場あがった先のテーブルの上に悔恨の斧を発見・・と、
そこにはセバスチャンロードという強力な術士が待ち構えている。
雷撃を放つが、耐性もちでもそこそこダメージ貰うので
耐電の薬飲んだりで雷撃耐性はあげておいたほうがいい。
50%耐性の防具つけても雷撃でひん死に追い込まれたりと、そこそこ苦戦をしたが
なんとか退け、悔恨の斧を入手。

ヴァイルに斧を届けるが、斧はやるからバルバスは殺せと命令してくる。
バルバスを殺すか、斧を献上するかの選択肢。

悔恨の斧を装備してバルバスを殺すと悔恨の斧入手でクエスト完了。
ただし、この斧はデイドラの秘宝ではないようなので注意。

Tesv_332_5

斧を献上すると、ヴァイルとバルバスは一つとなり
本来の力を取り戻す事になる。

野心のない人間には罰を与えよう云々言い出すヴァイルだが
力を取り戻した褒美として、秘宝「クラヴィカスヴァイルの仮面」を入手する。

 

クエスト「囁きの扉」

発生条件としては、LV20以上であり
本編の「ドラゴンの目覚め」を完了させ、
ホワイトランの従士になっていることが条件か。

ホワイトランの宿屋バナードメアのフルダから
首長の息子たちについてのおかしな話を聞く。

ドラゴンズリーチにいき、バルグルーフに話を聞いてみると
一番下の息子が、暗くてどう接していいのかわからないと悩んでいるご様子。

Tesv_334_2

そういやぁ「また一人、放浪者がパパのご機嫌をとりにやってきたぞ。やったね。」
とかぬかしてるガキがいたなぁとかそんな事思い出しながら
当の本人であるネルキルと会話。

自分の親父をむかつくブタ呼ばわり、顔を引き裂いてやる!とか暴力的だが
話を聞くと親父の事は何でも知ってるよ、という。
タロス崇拝者でありサルモールを毛嫌いしていたり、ホワイトランからの追放を恐れているだとか
痛いところをついてくる内容のものだったが・・。

いったいどこからそんな情報仕入れているのか聞いてみると
「囁きの女」が全部教えてくれるのだと。

あまり人が足を踏み入れないという地下の開かずの扉の前で耳を済ますと
奥から女の声が聞こえてくる。

それは、囁きの女公メファーラと名乗り
扉の奥には我が力の一部が封じられているという。

扉を開けるためにネルキルに相談してみると
鍵はバルグルーフとファレンガーの二人だけが持っているとの事。

とりあえずファレンガーの懐から、囁きの扉の鍵をくすねる。
その後地下の扉を開けると、奥には黒壇の剣と、それについて警告を記した本が置いてある。
黒壇の剣を回収するとクエスト完了。

Tesv_335

普通の剣と違い、デイドラの秘宝であるこの剣は
敵から生命のエキスを吸収し、裏切りの血によって強化されるという武器。
鍛冶での強化が不可能で、友好的なNPCを殺害していく事で強化されるという特殊な剣。

両手武器にしては振るスピードが速い。
斬りつける毎に体力を吸収する。

依頼をこなしたり仲間に連れていける友好なNPCを
2人ずつ殺害する度にメファーラから賞賛の声が響いてくる。
10人倒すと、剣が完全な姿を取り戻す。
攻撃力は18のままだが
攻撃時の体力の吸収率が大幅に増える。
ガードしている敵にも有効で徐々に体力削ってあっという間に相手を沈黙させる。

Tesv_335_2

Tesv_335_3

画像はホワイトランの衛兵ども数人+バルグルーフ他側近どもとやりあっている場面だが

剣が完全な状態だとこんな状況で大勢から攻撃受けても、
適当に振り回して攻撃するだけであっという間に体力が回復していく、
そして吸収されたものはバタバタ倒れていくという
まさにチートな武器。
バランス壊しかねないのでこの武器は封印しよう・・。

 

クエスト「霊魂の確認」

ドラゴン討伐の本編で星霜の書を回収しにいく段階で
発生するクエスト。

ドラゴン討伐編でこのクエ一度紹介したが結局クリアしてなかったな・・。

セプティマス・シグナスの隠れ家に設置されている
巨大装置・ドゥーマーの鍵つき箱を開けるために
セプティマスが最初に手渡す空白の書。

ムザークの塔の空のドームにて星霜の書入手の際に
空白の書にルーン文字を刻んだ辞典を入手し、それをセプティマスに渡すと
鍵を開けるためにはドゥーマーの血が必要だそうで、
そのようなものが存在しないために、他の血でごまかすことになり、
エキス抽出器を手渡され、各種族の血を回収しにいく事になる。

ハイエルフ、ウッドエルフ、ダークエルフ、オーク、ファルメルの血が必要・・とのことだが、

とりあえずオークとファルメルに関しては
ムザークの塔からブラックリーチに乗り込んで、
遺跡のアジトにいるファルメルとその召使い(オーク)を倒して血を回収。

ハイエルフはサルモール大使館前にいる衛兵を倒して血を回収。

ウッドエルフはナイフポイントリッジなどの山賊のアジトにいる連中に
ウッドエルフが紛れているのでそいつから回収。

ダークエルフは・・・まぁこいつも賊でいそうだったが
探すの面倒だったので、アズラの祠にいるアラネア・イエニスを殺害して血を回収。
黒き星ルートでクリアしていると、アラネアに話しかけても罵倒浴びせられるだけなので用なしだった。
ただ、彼女殺しちゃうと一応賞金かかってしまうので、その辺は注意か。

血をすべて回収してセプティマスに渡すと
巨大装置の箱の鍵が開き、中へと入っていく。

Tesv_337

中には一冊の本があるだけだったが、
それをセプティマスが手にすると、
素晴らしい、心の中が燃えるのだ・・といいそのまま灰と化してしまった。

その本、オグマ・インフィニウムを回収して
箱から出ようとすると、深淵からの声ハルメアス・モラが待っている。

オグマの持ち主はハルメアスだが
セプティマスを利用して封印が解放された事で、本人は満足している様子。
共に奇跡をもたらそう、というと深淵は姿を消した。

秘宝「オグマ・インフィニウム」

Tesv_338

いろんな知識の詰まった本だそうだが、ページを捲ってみると
項目を選択しろ・・と。

力の道を選択すると、
「鍛冶」「重装」「防御」「両手武器」「片手武器」「弓術」のスキルが
5ずつ上昇する。

影の道を選択すると、
「軽装」「隠密」「スリ」「開錠」「話術」「錬金」のスキルが5ずつ上昇。

魔法の道を選択すると
「幻惑」「召喚」「破壊」「回復」「変性」「付呪」のスキルが5ずつ上昇する。

ただし、一度この本を読んでしまうとなくなってしまうので、
その辺は慎重に。

まぁ自分はこれ以上レベル上げるつもりもないんで
一通りスキル確認した後は記念にとっておこうと。

 

クエスト「ボエシアの呼び声」

Tesv_339

マルカルスの廃屋、
最初のエリアを通って通路進んだ所にある棚の下に
ボエシアの証明という本が落ちているので回収。
(LV30以上でないと落ちていないらしい)
それを読むとクエストが発生する。

本を読んだ後はボエシアの祠を見つける、
MAP東、ウィンドヘルムから更に東、少し南の山岳に祠がある。

祠には、影の女王やら破壊の女神と言った異名を持つボエシアに
忠誠を誓うという女司祭や信者がいる。

ボエシアに会うには、まず生贄をささげる必要があるそうで、
それでもただの生贄でなく、信頼する仲間を生贄にせねばならない・・と。

不死のNPCは生贄にできない。

とりあえず復讐の正当性をこなしてヴィルカスと別れた後は
適当に仲間を連れていけにえの柱の場所へと向かう。

Tesv_340

最初ちょっとやり方がわからなかったが
仲間に「手伝ってもらおう」で、
指定の場所まで移動させるクロスヘアを生けにえの柱に指定すれば、
仲間はそこに張りついた状態になるので、そこで斬りつける。

仲間はそのまま倒れ、その依代からボエシアが呼び出される。

死肉に触れるのは、何と不快なものか
お前は我が注意を引いたのだ。定命の者よ、愚かな事を。

という台詞を吐きすてるボエシア・・・だが。

Tesv_341

ここからイベントが進まない。

クエストでは「ボエシアの依代に話しかける」になっているのに、
話しかけても、上の台詞しか言わないボエシア。

うーん?これではクエストが進行せず。

他の連中に話しかけても、戦おうっての?とか変な事しか言わずに何の変化もない。

いけにえの仲間を変えてみたり、
フラグたてすぎで溜まっていたクエストが原因かと消化してから
やってみたが何の変化もなく・・・。

困ったもんだーとクエスト何度もやり直していると
ふと気になったのが、生けにえを柱に張りつかせて準備を完了させた状態だと
信者や司祭が上に集まってくるが、この際に話しかけると、いきなり全員が敵対状態で攻撃してくる場面があった。
儀式を始めるってのに、何か不自然だった。

まさか、こいつらがフラグ立たない原因なんじゃないの、とか思い
ボエシアを呼び出した後は、この信者たちを殲滅する事になる。

Tesv_341_2

Tesv_342

信者の中に魔法使ってくる輩がいたが、こいつが結構手強かったな・・。

時間はかかったが、なんとか最後の一人をしとめたと同時に
そこにボエシアが乗り移った状態で話しかけてくる。

皆殺しにした自分をほめる一方でボエシアは
最後の試練を課す。

以前試練をこなしたボエシアの勇者が勘に障るようで、
やつを始末して、自分が与えてやった黒壇の鎖帷子を剥ぎ取ってこいという。
今は山賊や追いはぎを集めて王を気取っているというその勇者は
ナイフポイント・リッジにいる、とのことでそこへ向かう事に。

最初はナイフポイント・リッジにいる賊たちを殲滅していく。

その後は鉱山の奥へと入り、手練の賊とボエシアの勇者を相手にする。

Tesv_343

Tesv_343_2

奥へと入ると、揉めていたのか、ボエシアの勇者と賊たちが戦闘中だったが・・。
敵対していた雷撃使う賊が、ちょっと厄介だったな。

こちらが近づいてくると勇者はこちらめがけて襲い掛かってくる。
ボエシアの勇者自体も全身黒壇装備でなかなか硬い。
ソロでまともにやりあってると返り討ちにあうことも。

精霊召喚や時間減速を利用して、なんとか片付けることに成功・・したかと思いきや
トドメを刺したのが、敵対していた雷撃使う賊で・・
結構距離とりながら雷撃バンバン撃ってきたので、距離詰めるのも一苦労。
ある意味勇者より厄介だった。

こうして全部の賊を殲滅、
勇者から黒壇一式も剥ぎ取って鉱山を出るが・・

Tesv_344

何故か、殲滅したはずの賊が復活していて全部にマーカーがついている状態だった。
敵(自分)が鉱山内に入り込んだってのに、呑気におはようございます、じゃねえだろ(w

どうなってんだこれ・・と思いながらも、たいして戦う姿勢も見られない
賊たちを殲滅。

これで任務完了か・・と思われたが、そこから何故か進行せずに困った状態になる。

再び鉱山見て回ったり、アジと内をみて回ったが山賊の姿などどこにもない。

クエスト中では「ナイフポイント・リッジの山賊を殲滅する」みたいになってるのに
倒してもクエストが進行しない。

時間経過すれば何か変わるのかと、2,3日経過させると
新たに山賊がポップしていたが、連中を倒しても何の変化もなく・・・。

ナイフポイント・リッジ自体もクリア扱いになっておらずで、
これはもうバグで進行不能なんじゃねえのかと項垂れ気味だったが・・・。

気分転換に、勇者から剥いだ黒壇の鎖帷子を装備してみると・・・。

Tesv_345

ぬぉ!いきなりボエシアに呼びかけられた。

ボエシアから賞賛を受け、自分の道を進め!といわれてクエスト完了。
黒壇の鎖帷子が正式に自分のものになったことで、
デイドラの秘宝が全15個回収完了。

実績「オブリビオンウォーカー」が解除された。

いやー!長かったー!

最後はバグでどうなるかとヒヤヒヤしたがなんとかなったなー。

後で調べてみたところ、いけにえの儀式の際に、ボエシアから自動で話しかけられ後は信者同士で殺し合いが発生するようになっていたようで
その殺し合いというのが発生しなかったな・・。
その影響かナイフポイントリッジも結局クリア扱いになっていなかったが・・
まぁこのデータはデイドラ回収用のデータなので、それはどうでもいいわ。

ともあれ、デイドラクエストをすべてこなした事で、達成感に湧いておる日々。

残りの実績解除はまったりやっていくことにするか。

|

« スカイリム-デイドラクエスト:過去の断片~呪われた部族 | トップページ | スカイリム-ホワイトラン編:緊急事態~死者の栄光 »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事