« スカイリム-ハイヤルマーチ旅情・薄く切った舌~蒼白の淑女 | トップページ | スカイリム-ペイル旅情・フロストフロウの惨劇~ユンゴル墓地探索 »

スカイリム-アーニエルの企て・・・そして彼は

スカイリム。

エリクがウィンターホールド大学見学したいと、たまたま立ち寄ったときの事。
以前、サールザルの遺跡内で研究していたアーニエル・ゲインと出会う。

クエスト「アーニエルの企て」

Tesv_440

マグナスの杖クリアしてアークメイジとなった後、
大学内にいるアーニエル・ゲインと会話。
暇だったもんで、何か手伝える事がないか聞くと、ある研究の手伝いをすることになる。

最初は研究の詳細を言わなかったが、
研究に必要なアイテムをいくつか持ってこいと。

必要なのは「ドゥーマーのコグ」。
クエストの説明では歯車を集めるよう表記されるが、
画像のアーニエルも言っているとおり、ドゥーマーの歯車ではなくコグの方。

Tesv_440_2
ドゥーマーの遺跡内部に入ると、ドゥーマー関係の機材がゴロゴロ落ちてたりするが、
コグはドワーフスパイダーが持っていたり、
テーブル、台の上においてあることが多い。

平たくて一見軽そうに見えるが、1個につき重量が10。
10個になると重量100の空きが必要になるので、事前に空き作ってから回収したほうがいい。

ワシの場合は、以前大学のクエストで立ち寄ったムズルフトの遺跡内で回収した。

道中、スパイダーやら棚の上にあるコグを回収。

奥のムズルフト・アエドローム内、センチュリオンマスターが出てきたフロアには
柱付近に1個、テーブルの上に1個、左の台のところに4個で計6つ回収できる。

結局ムズルフト内で10個回収完了。

Tesv_440_3

大学に戻ってアーニエルにコグを渡そうとするや、いきなり大学内にドラゴンが襲撃したりで
またもや戦うことになったが・・。

報酬として600ゴールド入手。一旦アーニエルの企てが完了する。

続いて話を聞くと、エンシルに研究に必要なものを頼んだそうだが
彼はそれを届けたくないと拒否しているとかで。
再びアーニエルの企てが発生する。

宿屋にいるエンシルに話を聞いてみると、そのアイテムは元々は自分のものだったそうで
アーニエルに売ろうと、それと引き換えになるものを頼んだが彼はそれをしなかったという。

仕方ないんでワシが代わりにエンシルの欲しいものを探す事に。
エンシルが欲しいものは「杖」だそうだが、友好的でない連中の手にあるようで・・。
まぁ大体は想像つくが、

エンシルに杖・・ね。そういや前もこんなことがあったような。

杖のある場所はホブのフォール洞窟。

以前、石集めの際に立ちよった場所だが、正確にはまだクリアしていなかった。

以前倒したはずの高位の死霊術師なんかも片づけて奥へ進んでいくが、
丁度高位の術師がいる篝火のエリアには鉄格子がある・・が、
操作レバーが奥にあり、こっちから開ける事ができない。

違う道通っていくんかなぁと石のあった螺旋通路の場所や地下のほうも隈なく探してみるが
それらしいルートが見当たらず・・そこからしばらく迷走することになる。

Tesv_441_2

MAP見る限りだと、洞窟の入口から進んだ先の最初のエリアに
上へと通じる岩場があり、その先に杖を持つターゲットがいるようだが、
ここ、上がっていけるのか・・と思って、試してみたら意外と上がれたりするわけで。

画像の岩場の場所、右側の岩場が若干上がり場所になっていて
そこ目掛けてジャンプしたりして、岩場の斜面辺りに着いたら
視点を上側の方向に向けながら移動していると、徐々に上側の岩場へと上がっていける。
そこからジャンプして這い上がれる・・と。

これ、正規ルートなんかねぇ?他にいくルートあるような気がするんだが。
それはともかく・・。

Tesv_441_4

岩場を上がると待ち受けていたのは、二連の達人死霊術師。
エリクは当然下にいて登ってくることも無いので、一人で相手をする事になる。
あがったらいきなり強力な冷気魔法を連続でお見舞いされて、
一気に体力削られてしまった・・。
執拗な冷気魔法で動き鈍らされて、一度やられてしまう。

迂闊に飛び込むと魔法で返り討ちにあうので、柱や障害物など利用して
相手の様子をうかがいながら精霊囮にしている隙に、時間減速で一気に飛び込んで攻撃。

途中、騒ぎに駆けつけた死霊術師の攻撃受けたりしたが、
回復薬飲んでなんとか達人死霊術師を倒す事に成功、目的のタンディルの杖を回収する。

戻ってエンシルに報告、杖を見せると、汚された魂石を入手する。
タンディルの杖渡したのかと思ったら、何故かこの会話後も普通に持ってた。
一応持っておくか。

魂石をアーニエルに渡すと、アーニエルの企てが完了。
その後研究の経過報告を聞くが、本人曰く最悪だという。

というか、研究の内容自体もろくに知らされていなかったが・・
話を聞くと、アーニエルは、
古代のドゥーマーが、自分たちの想像のつかないくらいの魔法の使い手であり、
彼らがあっという間に姿を消すという技術について調べているようだ。
本人はそれをミステリーと称し、消えたドワーフ達がもしかしたら生きているのでないかと
考えているようで、この研究により彼らに会えるのかもしれないと夢を見ているようだ。

連中は神の心臓を使い、その技術を応用していたようだが、
こちらにはそんなものがないため、特別な魂石で代用する事にしたのだとか。
それがさっきワシの持ってきた魂石だったわけだが、
それだけでは駄目なのだという。

魂石を変化させ浄化させる必要がある・・と。
古代のドワーフたちはそれができたと言うが・・。

ワシの持ってきた材料でアーニエルは、
魂石を浄化させるための暖房器を作ったそうだが壊れてしまったのだとか。

スカイリムの各地にある暖房器を使って、
魂石を暖める作業に入る。

三度、アーニエルの企てが発生。

マルカルスから北側方面に2箇所。
後は東側のムズルフトとドワーフの保管所にそれぞれ1箇所ずつ。

Tesv_442

他にもいくつかドゥーマーの暖房器が設置されているようだが、その中から3箇所の暖房器を選び、魂石を入れて暖める。

魂石を暖房器に入れたら、
アーニエルから事前に受け取る「アーニエルの伝達」という火の魔法を使って
暖房器を暖める。
大体3秒ほどで作業が完了。

魂石を取り出したら違う暖房器の場所へ行き、また同じ作業を繰り返す。

作業が終わったらアーニエルの所に戻り、魂石を渡すとアーニエルの企ては完了。

その直後はなしかけても、研究で忙しくしているようで進展はなし。

それから数日が経過・・・。

Tesv_443

Tesv_444

研究中のアーニエルにドワーフの秘密は解明できたか聞いてみるが
この調子じゃ無理だ!と本人は不機嫌。

エンシルが要求のものを拒否しているとかでそれが弊害になっているようだ。
一応大金は払ったのに、要求を拒んでいるというエンシルに話を聞いてみるが
「自分は持ってない!」とこれまた不機嫌な答えが返ってくる。

一応金は貰っていたようだが、取引先の配達人が結局こなかったと言う。
品物が届かん以上どうしようもない!ということで、その配達人とやらの行方を探す事になる。

手がかりとしてはイーストマーチを通ってくる予定だったようだが・・。

ウィンドヘルムから南西に位置するマーラの目の池へ向かう。

池にはマッドクラブが湧いていて蟹退治にいそしむ事になってしまったが・・
池のほとりに隠れ家なるものを発見。

Tesv_445

中に入ると、そこは吸血鬼どもの根城だった。

吸収魔法やらで襲い掛かってくるが、いたのは下級レベル。
近くに倒れていた密売人やスケルトンやらを操って攻撃してくるが、
それよりも前に吸血鬼どもの始末を完了。

檻のところに、連中に殺されたと思われる
配達人を発見。
死体から、目的の剣となるキーニングを回収する。

戻ってアーニエルにそれを渡すと、その実験成果を直に見ることになる。

いろいろ他の材料も足りていないようだったが
理論上では、これでうまくいくはずだ、と自信満々なアーニエル。

まぁここまで手伝ったんだから、結果ぐらいは見届けさせてもらうかの。

アーニエルは、心臓を代用する魂石に向かって、キーニングを振り下ろす。

・・・失敗したようで、もう一度振り下ろす・・が、これまた失敗。

・・・が、この後のアーニエルの会話に注目。

Tesv_447

アーニエル「おそらく、この先何十年かは何事もなく生きていけるだろう、いい・・・」

ドオオオオオオオオオオオ・・・・・・・。

魂石を中心にまばゆい光が発せられる。

Tesv_448

光が治まるや・・・彼の姿が既にここにはなかったのである。

なるほど・・確かに何事も無かったかのように終わってしまったのぅ。

こうして、クエスト「アーニエルの企て」が四度目にして完結した。

えーっと・・・報酬は「アーニエルの影召喚」というもの。

召喚魔法で60秒間アーニエルの影を召喚できるといったもの。

まぁそれなりにあのおっさんのために働いた事だし、
今度はワシの下僕となってビシバシ働いてもらうとするかのぅ。
ほっほっほ!

|

« スカイリム-ハイヤルマーチ旅情・薄く切った舌~蒼白の淑女 | トップページ | スカイリム-ペイル旅情・フロストフロウの惨劇~ユンゴル墓地探索 »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事