« スカイリム-デイドラクエスト:月夜に照らされて~ボエシアの呼び声 | トップページ | スカイリム-英雄たちの墓場・ファルクリース編 »

スカイリム-ホワイトラン編:緊急事態~死者の栄光

スカイリム。

盗賊なんてやってる以上、
自分の拠点なんて構えていなかったNobuzouじいさんだったが・・。

Tesv_346_2

大金はたいて家を購入してみた。
場所はホワイトランのブリーズホーム。

これでワシも市民の仲間入りに。
同胞団アジトの引き出しから溜めていた荷物を引っ張り出して
お引越し作業。

家を購入したものの、最初はカラの状態で
テーブルやタンスなどの装飾は
別に執政に金払って、内部を装飾していく。

従士に仕えるリディアもここに移り住むが
何故かワシの部屋に座っている事が多い。

ベッドの隣で「あなたに仕えますわ。」なんて言われるとドキッとするのぅ。
ワシを誘っておるのかね?ん?

ここ最近は、盗賊ギルドやらデイドラクエばかりで
ホワイトランを空けることが多かったので、
今回はホワイトランのクエやら、まだ紹介していなかった
同胞団のクエストやらを紹介。

これやったの随分前で、時はドラゴン討伐編より前にさかのぼるが・・。

 

クエスト「緊急事態」

Tesv_349

丁度、クエスト「ドラゴンの目覚め」が発生している前後あたりで
ホワイトランの街中で衛兵と揉めている連中がいた。

こっちは鍛冶の修行をしていたんだが、連中に呼び止められてしまう。
アリクル戦士というこの男たちは人を探しているようで
このホワイトランに逃げ込んだと思われるレッドガードの女を捜しているのだと。

ロリクステッドから来たらしく、
ホワイトランでは歓迎されていない彼らは、
ここで捜索できずに自分に頼む事になる。

レッドガードの女ねぇ。
ここでは目的ポイントも表示されないので誰が誰なのやらーといった感じだったが

宿屋バナードメアに、ちょっと気になっている女性がいる。

 
ウェイトレスをしている色黒のサーディア・・という女性なんだが
彼女にアリクルの戦士が話している事を告げると、
血相を変えて、宿の個室へと案内される。

Tesv_351

個室に入るや短剣構えてこちらを睨むサーディアさん。
おぉっとちょっと待て待て(w
その台詞はなんか怖いぞ。

突然の事だったようで、自分を連中の仲間か何かと勘違いしていたようだが、
落ち着いて話を聞いてみると本名はイマンというらしく
ハンマーフェルのスーダ家の貴族なのだという。

探している連中は、アリクルというアルドメリ自治領が雇った暗殺者だそうで
もし見つかってしまえば、自分はハンマーフェルに連れ戻されて処刑されてしまうのだという。
何故なのか聞いてみるが、よくわからないと答えるだけだった。

連中を追い払ってほしいというサーディアだが
どうやって追い払えばいいのかと相談してみると
ケマツという自分を捜索しているボスを倒せば連中は散々になる・・と。
だが、やつの居場所が分からない。

そこで、つい最近この町に忍び込んで捕まったというアリクルの戦士がいるようで
そいつから聞いてみることになる。

ここで、サーディアの居場所をロリクステッドのアリクル戦士に教えるか
ドラゴンズリーチのアリクルの囚人と話をするかの二択になる。

 

・サーディアの居場所をアリクル戦士に教えた場合
近くのホワイトラン馬屋までサーディアをおびき寄せてくれ、という指示を貰う。
宿屋のサーディアに、
追っ手が近くにいるという嘘をついて、
ここから逃げて自分についてくるよう誘う。

宿屋を出て、ホワイトラン馬屋まで彼女を連れてくる・・と。

Tesv_352

ボスのケマツが待っている。
サーディアは逃げようとするがケマツの術にかかり、彼女は像のように倒れて動かなくなる。
ケマツ曰く生かしたまま連れ帰ることが目的だったようで、
報酬500ゴールドを貰い、クエスト完了。

エリア移動をするとケマツとサーディアはいなくなるが、
その前にケマツを殺害すると、サーディアは術が解けて起き上がる。
だが、自分が裏切った事に腹を立てて襲い掛かってくる。
このまま放置しておいても衛兵にやられてしまうので、結局彼女は死ぬ運命に。

・ドラゴンズリーチの牢獄にいる囚人に話しかける

Tesv_353

牢獄はドラゴンズリーチの正面向かって右奥から入れる。
囚人はここっから出たいらしく、自分を出してくれたら
知っている事を教えてやるという。
100ゴールドあれば釈放できるようだが・・
近くの衛兵は牢獄の鍵は持っているが、ここの牢屋の鍵を開けることができない。
しぶしぶ100ゴールドを衛兵に渡すと、囚人からケマツの居場所を教えてもらえる。

ホワイトランの西にある詐欺師の隠れ家という場所にいるようだ。
あぁ、そこは以前ドーンスター・ラストリーフの本探しでいった場所だったな。
まさか一度クリアした洞窟をまた攻略する事になるとは思わなかったが。

中には案の定、賊が待ち構えているので退治しながら進んでいく。
前は奥の水場にいた冷気の鉄槌持った山賊長がえらく強かったが・・。
今回その賊長もおらず、代わりにいたのは・・・。

Tesv_354

アリクルの戦士、そして奥にいたのはボスのケマツだった。
彼らが武器を構えたまま穏やかにこんにちわと言う様はシュール。
ケマツは武器も構えずに落ち着いた様子。

何故サーディアを狙っているのか聞いてみたが
あの女は自分たちの町をアルドメリ自治領に売り渡したそうで
その裏切りさえなければ、自分たちが支持していたタネスが
戦争での立場を護っていたかもしれないとかなんとか。
他の貴族に裏切りを知られてしまったイマンはそのまま逃亡したのだとか。
彼らは彼女を生け捕りにすることを望んでいるそうだ。

向こうの事情はちょっとよく分からんが、
サーディア自体もなんで狙われているのか隠している部分はあったし、
聞いている限り、サーディアが悪そうな雰囲気だが・・。

この会話まではまだ選択の猶予があり、
ケマツの話を聞くことで、何をして欲しいのか?という選択で
サーディアの身柄を確保する、という流れになり、以降は↑の居場所を教えるルートと全く同じになる。

「殺すために雇われたそれを実行するまでだ」
を選択するとそのままケマツとの戦闘になる。

Tesv_354_2

他にも戦士が何人かいるので
同行者のヴィルカスにサングイン召喚させて乱戦に持ち込んでいる間
ケマツを相手にする。

二刀流の曲剣でビシバシ攻撃してくるケマツだが、
ダメージ的にはそれほどたいしたことなく、以前の鉄槌の山賊長のほうがまだ怖かった。

ケマツを倒してサーディアに報告すると報酬として500ゴールド入手でクエスト完了。

いずれも報酬は500ゴールド・・ではあるが
サーディア助けるルートは何気に納得いかなかったのでケマツルートで行くことに。
ケマツは懐に250ゴールド持っているので
しっかりとくすねてから、サーディアを馬屋に誘い込んで罠をはめて
ケマツに連れ帰ってもらうことにした。
まあバナードメアのウェイトレスなんぞ一人いなくなってもどうってことないだろうし、
まぁフルダはそう思ってないだろうが。

ちなみにクリア後にサーディアのほうを殺した場合は、
生け捕りにするはずだったケマツはそのまま歩いて何処かへ行ってしまう。

Tesv_352_2

このまま帰らせるのも面白くないので結局ケマツも始末した。
といった感じでお二人さん仲良く2ショット♪

 

クエスト「自然の祝福」

キナレス聖堂で働いているダニカから
聖木ギルダーグリーンの修復を頼まれる。

木を甦らせるには
まずネトルベインが必要との事でそれを回収しにいく。

Tesv_347

場所はホワイトランから南の山間オーファンロックという場所。
待ち構えていたのはハグとよばれる魔女集団。

この頃はろくに耐性装備作ってなかったから苦労したなぁ。
雷撃受けたり氷の破片貰ったりで逃げ回っていたNobuzouじいさんだったが・・。
魔女の根城にいた強敵ハグレイヴンを倒してネトルベインを回収する。

ダニカに報告すると、次の手順として
ホワイトランから東のエルダーグリームの聖域へいき、
そこにある神木エルダーグリームから樹液を回収してこいと。

東・・というが、場所は結構遠い。
ヴァルトヘイム砦を越えて、更に東ウィンドヘルムの南のほうまでいかねばならない。
まぁウィンドヘルムからいったほうが近いか。

Tesv_348

聖域に入ると、何やら聖域にあるエルダーグリームに
見とれている男女を発見する。
アスタという女性に素晴らしい場所でしょ?と聞かれる。
まぁ綺麗な場所だが・・。
エルダーグリームそのものが、
恐怖を感じて根を持ち上げてしまうという武器があるのだという話を聞き、
ネトルベインを見せると、お願いだから傷つけないで!もう話しかけないで!
と怒鳴られてしまった。
まぁこれも仕事のうちじゃて。

エルダーグリームは巨大な根っこで行く道を塞いでいたが
ネトルベインで斬りつけると、確かに根を持ち上げて奥へと進めるように。
頂上にあるエルダーグリームの木から樹液を回収するが、
これで事が終わるわけではなく・・・。

Tesv_348_3

スプリガンが襲撃してくる。

直ちに倒して下へと降りていくが、先ほど見とれていた男女が
スプリガンに襲われていた。
なんとかスプリガンは片づけたが、
アスタたちの遺体が転がっていた。
うーむ、助けたかったが残念・・・。

こうして一騒動あったものの樹液をダニカに届けるとクエストクリア。

なんか報酬あるのかと思ったが、何もなかったな・・。
当時はガッカリした記憶。

  

お次は同胞団のクエスト。

Tesv_355

確かスコールが殺されて、シルバーハンドに反撃するクエストからだったような・・。
クエスト「強奪計画」では
フェルハメール砦に忍びこみ、苦戦の末連中の頭を倒して、
シルバーハンドの計画書を盗み出したりと。

計画潰しのほうはサークルのほうにお任せして、
その後は、同胞団の長コドラクと会話。
同胞団のビーストブラッドの歴史がはじまったのは数百年前、
前任者が魔術結社と取引をした結果、ウェアウルフの力を手に入れたそうだが、
取引自体が騙されたというコドラクはその力を「呪い」だという。
その獣の力を治癒するには結社の魔女たちが使う魔法の源が鍵を握っている・・とのことで
結社に乗り込み、魔女たちを始末し、魔法の源である頭を持ち帰ってくる事になる。

 

クエスト「血の栄誉」

MAP南西にあるグレンモリル魔術結社に乗り込み、魔女狩りを行う。
全部で5体。遠くから火の玉ぶちかましてくる。
こちらも火の精霊で応戦しながら、体力削った所を一気に叩いていく。

Tesv_356

Tesv_356_2

それぞれ各フロアで散らばっているような感じなので
一辺に相手にするよりもまだ楽だった。

倒すと魔女の頭を回収する。頭一つにつき重量が4。
オプションで5体倒すのが条件だが、5つの頭回収すると全部で20も重量取られる。
クエストアイテムなのでその後はしばらく捨てられない厄介なアイテム。
重いしグロテスクだし、はやくコドラクに渡したい・・。

魔女を殲滅し任務完了。
ホワイトランに戻り、ジョルバスクルへ。
とっととコドラクに渡したいところだった・・が。

なにやらジョルバスクル前が騒々しい。
誰かが倒れている。同胞団のメンバーが退治したようだが
どうやら、シルバーハンドが襲撃してきたようで・・。

中に入ると・・・。

Tesv_357

なんと、コドラクがその場で死んでいたのである・・襲撃の際にやられてしまったようだ。
えーー、じいさん死ぬとかこれまた急展開、頭どうするんじゃい。
血の栄誉は完了したが、尚もクエストアイテムのまま捨てられず困ったもんだ。
連中はウースラドの破片を盗んでいったらしい。
同胞団のメンバーは復讐に燃え、
ウースラドの破片を取り戻し且つシルバーハンドのアジトを叩き潰しに行くことになる。

クエスト「復讐の正当性」

ここでは復讐心に燃えているヴィルカスと同行して
シルバーハンドの本拠地であるドリフトシェイドの隠れ家へ向かう。
一階から地下を通ってまた一階の奥にあるウースラドの破片をとりにいく。

Tesv_358_2

Tesv_358_4

さすがに本拠地というだけあって、シルバーハンドの皆さんもそこそこ歯ごたえがある。
初見は両手武器の賊相手に回復怠って叩き殺されたりしちまったが・・。
無強化のオーク装備でもなかなかきついものがあったな・・。
地下には牢屋に閉じ込められたままのウェアウルフの姿が・・
こんな凶暴なやつを捕らえて、また皮剥ぎ職人とやらに頼むつもりだったんだろうか。
柵が閉まるトラップ付近では、両手武器ぶんぶん振り回してくる軽装備の連中もなかなか厄介だったな・・。
女の賊に「その程度?ねえ?」言われて逆にスタブ決められるとか、
こんな惨めな姿はこれっきりにしたい・・。
復讐に燃えていたはずヴィルカスもこれには「退却だー!」とか、ちょっと和んだぜ。

破片近くにいた主力の賊もなかなか手強かったが、
ヴィルカス、精霊と協力して何とか退治。

破片を回収したらホワイトランに戻ることになるが、
町に入る前に事前にセーブしておく事を推奨。

町に到着すると、ヴィルカスが、コドラクの葬式の準備ができてるころだといい、
スカイフォージへ向かう事になる。

クエスト「復讐の正当性」が終了し、クエスト「死者の栄光」が発生する。

この時、死者の栄光が発生せずにクエストが進行しないバグがあるようだ。
自分は今のところ発生した事はないが、
ホワイトラン入る前は必ずセーブしておいたほうがいい。

Tesv_359

スカイフォージに行き、コドラクの葬儀が行われる。
Nobuzouじいさんも参列。

葬儀が終わった後は、エオルンドに破片を渡し、
コドラクの一室にも破片があるとかで取ってくる。
破片とともにコドラクの日記を発見する。
スコールの死で復讐が過熱する同胞団に心配しながらも
Nobuzouに信頼を寄せ、自分の跡継ぎに考えていた内容のものだった。

エオルンドに破片を渡した後は、
サークルのメンバーが集うアンダーフォージへ。

コドラクは死ぬ前に願いがあった。
自分の魂を獣の血から切り離し、清めることだった。
ウェアウルフは、死ぬとハーシーンのハンティング・グラウンドという場所に送り届けられるというが、
彼の願いはソブンガルデにいき、同胞団の創立者であるイスグラモルに会うことだった。

復讐を考えず、ただ純粋な同胞団を願ったコドラクを称えようと
以前コドラクから教えてもらったという魂を清める方法について語るヴィルカス。

まず北方にあるイスグラモルの墓に行く必要があるが、
ウースラドがないと入れないそうだ。

と、そこへエオルンドがやってくる。
彼が手に持つのは、イスグラモルが愛用していたという武器ウースラドだった。
どうやら集めた破片から完成にこぎつけたようだ。

葬儀で燃え盛る、コドラクの炎で完成させたウースラド。
これならウースラドの復活を助け、彼にまた会うことができるだろうと。

皆が「コドラクのために!」と武器を手にしてイスグラモルの墓へと向かっていく。

Nobuzouはエオルンドからウースラドを手渡され、イスグラモルの墓へ向かう事になる。
場所はウィンターホールドから更に北西の位置、氷原の中にある島。

中に入ると、アエラ、ヴィルカス、ファルカスが到着している。

祭壇にウースラドを掲げると扉が開き、奥へ進めるようになる。

中にはイスグラモルが信頼していたという将軍たちの亡霊が待ち構えている。
つまり同胞団の最初のメンバーとやりあう・・と。

ヴィルカスは、ドリフトシェイドでの復讐の行いから
自分の未熟さに気づき、そんな自分が足を踏み入れられないと拒否する。
武器構えて威勢よく町飛び出していったのに、なんのために来たんじゃ・・・。
仕方ないのでファルカス、アエラを連れて奥へと向かっていく。

Tesv_361

奥へと進んでいくと、同胞団の先輩にあたる方々が待ち構えている。
近接タイプの亡霊はまぁタイマンでも倒せる範囲だったが
ここでは弓持ちの矢がかなり痛かったなぁ・・。
広いエリアに出ると集中的にダメージ貰って、あっという間に削られていく。
狭い通路に逃げ込んでは機会を見て攻めにいったりと。
この辺は弓矢に特に苦戦した。

まぁなんとか片づけて奥へ進んでいくが
墓ということもあって、いるのは亡霊だけではなく蜘蛛まで棲みついている。
蜘蛛の巣が張り付いたエリアに差し掛かると、ファルカスが足を止める。
ダストマンの石塚の一件以来、彼はどうも蜘蛛を苦手にしているようだ。
まったくこの兄弟はぁ・・どいつもこいつも情けねえなぁ。

Tesv_361_2

Tesv_361_3

その後はアエラと二人で奥へと進んでいく事になるが、
やはりその先でも待ち構えている弓持ちの亡霊にはえらい苦戦した。
先に近接タイプおびき寄せて倒してから、柱などカバーとって近づいて攻撃かける、みたいな流れ。
この頃はシャウトまだ覚えてなかったんだよなぁ・・。
時間減速あればどんなに楽だったか。

最奥ではハンドル回した後に一辺に出てくる亡霊たちに手こずった。
アエラは連中相手にしてもすぐに倒れたりで役に立たず、
数的に不利だったので、こっちは後退しながら相手にしたりで、
途中、鎖で閉まる鉄格子利用して、鉄格子越しから弓撃ってダメージ与えるとか
チキンプレイやってたな(w

ここでも何度か死んだが、亡霊殲滅してようやく最奥エリアに到達。

Tesv_361_4

そこにはコドラクの亡霊が待っていた。

コドラクは霊体になっても、まだ獣の血がある状態。
これではソブンガルデにいけん、ということだがまだ治癒の望みはあることを言うと
魔女の首は持っているのかと聞いてくる。
あぁ、そうそう、じいさんのクエスト以降ずっとこの頭持ちっぱで困ってたんじゃよ。
もうなんとかしてほしいというと、

中央にある導き手の火炎に頭を放り込めば、魔法は解ける・・とのことで
ためしに一つ投げこんでみると・・・。

魔女の魔法が消滅した影響か、
コドラクの霊体から獣の力が分離しはじめる。

Tesv_361_5

分離したオオカミの霊魂を相手にする。
最初は霊体から離れるのに時間が掛かるのでその間に集中攻撃で体力を削れば楽。

霊魂を倒した事で、コドラクから獣の力が消えうせる。

これで彼もソブンガルデにいくことができる。
他の獣の血を持つ祖先たちはハンティンググラウンドにいる状態だが、
ソブンガルデの英雄たちの英雄たちが助けに来てくれるだろう、と。

こうして、Nobuzouに感謝し、ソブンガルデヘと旅立っていったコドラク。

去り際に「同胞団を更なる勝利へと導いてくれ」と告げたコドラク。

日記にもあったが、それはNobuzouが同胞団のリーダーを継ぐことを意味していた。

Tesv_362

聞き間違いか?というアエラだったが、
今までのNobuzouの功績を目の当たりにしている、彼女、
そしてヴィルカス、ファルカス、サークルメンバーや、他同胞団メンバーたちも、
それを否定するものは誰もいないだろう。

更なる同胞団の活躍を!

実績「死者の栄光」解除!・・ということで、かんなり紹介が遅れてしまったが
今回はドラゴン討伐編前に行った、同胞団編を紹介した。

ホワイトランのクエは、同胞団のメインクエもこなしたし
戦闘中行方不明、緊急事態とか一通り全部やった感があるな。

そろそろ新天地へと足を向けるか。

|

« スカイリム-デイドラクエスト:月夜に照らされて~ボエシアの呼び声 | トップページ | スカイリム-英雄たちの墓場・ファルクリース編 »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事