« 2011年を振りかえって、ゲームランキングベスト10発表。 | トップページ | スカイリム-デイドラクエスト:過去の断片~呪われた部族 »

スカイリム-デイドラクエスト:思い出の夜~黒き星

新年あけましてスカイリム。

今回は実績「オブリビオンウォーカー」を解除すべく
デイドラの秘宝回収にあたる。

秘宝が全部で15個存在していて、
それぞれ専用のクエストが用意されている。

レベルが30ほど上がってないと発生しないクエストもあるようで・・。

たまたまLv30ほどで、丁度デイドラクエ「目覚めの悪夢」の
途中のデータが残っていたのでそこから開始。

今回はデイドラクエをいくつか紹介していく。
自分がやった順番なので、順不同だが・・。

今回紹介するのは「思い出の夜」「乱心」「恐怖の館」「黒き星」の4つ。

クエスト「目覚めの悪夢」

Tesv_311

Tesv_311_2

前に記事で紹介したドーンスターのクエストだが・・。
ドーンスターの住民が毎晩悪夢にうなされ、
それを解消するためにエランドゥルと共に根源となるナイトコーラー聖堂へ向かうクエスト。

まぁ以前も書いたけど、聖堂へはエランドゥルと共に向かうが
彼より先に聖堂に入ってしまうと、エランドゥルが別の場所に行ってしまって
進行不能になるバグもあるのでその辺は注意かな。

ミアズマのイベントを終了させて、最奥の祭壇で、悪夢の根本となっている
堕落のドクロを破壊するか、エランドゥルを殺すかの二択で
エランドゥルを殺害。「堕落のドクロ」を入手する。

エランドゥルを殺害しないとドクロが壊されてなくなってしまうので注意。
現行のデータはドクロ壊しちまったので、やり直すハメになってるが・・。

 

クエスト「思い出の夜」

Tesv_312

Tesv_312_2

ホワイトランの宿屋バナードメアなどに現れるサム・グエヴェンと
酒の飲み比べをするイベント。
勝ったら杖をくれる約束をしていたが
飲み比べの最中で気分が悪くなり・・。

気がつけば、別の場所で目を覚まし、
そこにいた住民から、全く見覚えの無い事を告げられ、
渋々連中に頼まれる依頼をこなしながらも、サムの行方を追うクエスト。

依頼を解決したら、手がかりとなる場所を教えてもらうが、
その場所でも見覚えの無い事を言われて渋々依頼をこなしたりと・・。

マルカルスでは聖堂の掃除、お次のロリクステッドではヤギを巨人から救出、
聖堂散らかしたとか、ヤギさらっていったとか、全く見覚えが無いのに
ホワイトランのイソルダは、「あなたは結婚して相手に私のツケで結婚指輪を渡した」だのなんだの・・。
ここまでくると情報操作もいいところ。

指輪を取り戻しにいって!と怒られたが、いい加減にせぇ!と威圧したら
イソルダ曰く、自分が式をモルブンスカーで挙げるとか何とか言っていたようで、
友人のサムが付添い人だと・・。

ウィンドヘルムから南西の山岳地帯にあるモルブンスカーへ。
式を挙げる予定だったにもかかわらず、
外や内部にはコンジュラーや死霊術士たちが徘徊していた
・・とても式挙げられるような場所じゃねえだろ・・。

Tesv_312_3

Tesv_312_4

連中は自分をウェディングロウソク代わりにしたいようだ・・あついー!

内部も術士系が中心だが、奥にいた大火炎術師がとやらがかなり手強かったな。
右画像のファイアボール2,3発貰うとアウト。
まだシャウト使えない時期で、時間減速が使えなかったのは痛かったが・・。
回復薬がぶ飲みで乗り切った。

奥の儀式の祭壇のような場所へ向かうと空間の歪のようなものを発見し、
そこへ飛び込むと、見知らぬ森の中へと到着。

最奥へ向かうと、なにやら宴を楽しんでいる人間たちとサムを発見する。
杖が壊れていたようで、マルクルスの聖堂内で回収したアイテムを渡すと
サムがその正体を現す。

Tesv_312_5

彼は放蕩を司るデイドラの王子・サングイン。
今回は自分を試すちょっとしたお遊びだったようだ・・
まったく、とんだヤツの気まぐれに付き合わされちまった。

サングインから、約束の杖「サングインのバラ」を入手。

この杖を装備すると、いつでもサングインを60秒間召喚できるようだ。
実際使ってみたが、思っていたほど強くないな・・。

 

クエスト「乱心」

ソリチュードにいるデルヴェニンと話すとイベント発生。
なんでも自分のご主人が休暇をとることにしたようで
おまえが邪魔だとほっぽり出されてしまったようだ。

ご主人を連れ戻してきてくれという依頼。
ご主人はブルーパレスの立ち入り禁止区域になっている
「ペラギウスの羽」という場所には入っていったらしい。
だが、そこへ入るには鍵が必要・・とのことで
執政のファルクと相談してみるが、絶対ダメだ!と拒否される。
目的ポイントがファルクになっているが・・。
宮殿内にいるエルディという女性に相談すると
部屋へ入るための鍵をくれる。

蜘蛛の巣が張り付いた通路の奥を進んでいくと、
別の場所へと飛ばされ・・・。

Tesv_314

何やら自分の服装も変わってしまったが・・・
そこには狂王ペラギウスと狂乱のデイドラ王シェオゴラスの姿があった。
聞いてみると、ここはペラギウスの心の中だそうで、
彼はいろいろと心が病んでいるお方のようだ。

自分をマッドゴッドだと称するイカれたシェオゴラスに
連れ戻しにきたという事情を話すと、
ペラギウスの心を救って難局を乗り越えてみろ、とワバジャックを手渡され、
狂王が病んでいる心の部分へと入っていく。

 

Tesv_314_2

自信の間では、
小さい人間(自信)と大きい人間(怒り)が喧嘩している場所で
ワバジャックを使って、自信を大きくさせて、
怒りを小さくして、最終的に消滅させればOK。

自信を同等まで大きくさせると、
亡霊のような連中まで介入して自信を攻撃してくる。
攻撃された自信はまた小さくなっていくので、またワバジャックで大きくさせつつ、
怒りを小さくしていく。
自信がでかい状態で、怒りにワバジャックを2回あてればクリアか。

Tesv_315

Tesv_315_2

夢の間では
ペラギウスが幼少時にうなされていた悪夢を、
ワバジャックを使って取り払っていく。

ベッドで寝ているペラギウス少年にワバジャックをあてると
悪夢のオオカミが出現する。
それにワバジャックをあてると、次々と違うものへと変わっていく。

悪夢は、害のないものや寝ているペラギウスを攻撃する
オオカミ、山賊、魔女、精霊、召喚プリーストあたり。

悪夢を害のない少年や女性に変えたら
また寝ているペラギウスにラバジャックをあてて
次の悪夢を呼び出し、それを害のないものへと変えていく。

全部で3つの悪夢をとりはらえばクリア。
だが、制限時間があるようで、もたついていると、
全部消滅して最初からやり直しなのですばやく悪夢をとりはらっていく。

初見はこれ、適当にやってて何がなんやら・・という感じだったんだが。

Tesv_316

最後の争いの間では
なにやら精霊同士が戦っている闘技場へと入る。

シェオゴラスから殲滅しろという指示を出されるが
精霊にワバジャックをあてても炎、氷、雷と変わるだけで。
戦っている二体が中々消えず、どうなってるんだろうと
向こう側で高みの見物をしている鎧の連中を攻撃すると、その正体がバレ・・・。
シェオゴラスは、おまえには分からないと思っていたぞ!とか・・かなり遊んでやがりますね。

魚フライを頬張っていて忙しい!というシェオゴラスに、
ペラギウスの心を癒した事を報告。
おめでとう!といわれても、ふざけたやつなのであまりいい気はせぬぞ。
最後にデルヴィニンも登場し、ようやく向こうも帰る気になった様子。

頑張った褒美として、デイドラの秘宝・ワバジャックを入手した。

 

クエスト「恐怖の館」 

支配の王モラグ・バルのクエスト。

マルカルスにて、廃屋の横を通り過ぎようとすると
ティラヌスというステンダールの番人に呼び止められる。
主にデイドラ退治を仕事とする番人は、
この廃屋がデイドラの悪魔崇拝に使われた場所で、
中に侵入して援護するよう頼まれる。

Tesv_317

Tesv_317_3

中に入ると、誰かが最近住んでいたと思われる形跡があり、
更に奥へと入っていくと、何者かに呼びかけられる。
おまえは強い、ティラヌスを殺せ、と命令してくる。

ティラヌスを殺害し、声の呼ばれるがままに更に奥へと進むと
最奥に使えそうなメイスを発見・・と取ろうとすると罠にかかり、
支配の王モラグ・バルとご対面。

話を聞くと、自分の宿敵であるボエシアの司祭が
我が神聖の祭壇を汚したとかで、
モラグの復讐ならぬ服従の手伝いをするハメに。

その司祭とやらが囚われの身だそうで
そいつを連れてこいと。

ロリクステッドから北、カースワステンから東にある
ブロークン・タワー要塞へ。

Tesv_318

Tesv_318_2

ロリクステッドから北の方角へと向かっていくが、
途中上がり坂の丘を上がったりで、標高のある場所から
ブロークンタワー要塞を発見。

下から行くと雑魚相手にしながら要塞上がっていかなきゃならずに面倒そうな場所だが、
上からだと砦壁と岩場が密着していて、
簡単に、司祭が捕らえられている上のフロアへと到着できる。

中には要塞のボスである、フォースウォーンブライアハートが待ち構えている。
アイススパイクや氷の精霊を召喚したりと
冷気主体で攻撃してくるので冷気耐性のある防具か薬飲んで相手をする。

ボスを片付けたらその部屋の牢屋にて閉じ込められている司祭・ログロルフを発見。

最初は疑っているじいさん、
ボエシアに送り込まれたと嘘の説得をしても聞かなかったので
モラグ・バルと威圧したら本人は納得して、
昔通り、ボエシアの名において崇めてやると同行するように。

だが、その強気も、モラグ・バルの前では無意味であり、
トラップに引っかかって囚われの身になるログロルフ。

Tesv_318_4

ログロルフを服従させろ、とメイスを手渡される。
最初はメイスで攻撃しても、絶対降参せん!とその頑固ぷりをみせるログオルフだったが
体力が残りわずかになると、降参する!と這いつくばりながら許しを請う。
モラグの服従に従うというじいさんだが、
魂を捨てるか、ボエシアの信仰を捨てるかを聞かれても、
それに同意してしまうじいさん。

魂を捨てるということを死を意味する。
結局、ログロルフを殺せと命令される。
うーむ・・怯えるじいさんを手にかけるのは趣味じゃないんじゃがの。
結局じいさんは、モラグに弄ばれながらも最後は息絶えてしまう。

モラグの依頼を果たした事で、
褒美として、「モラグ・バルのメイス」を入手する。

 

クエスト「黒き星」

ウィンターホールドから南の山岳地帯にあるアズラの祠。

そこで、暁と黄昏の女神アズラの予言を聞き入れているという
アラネア・イエニスと出会う。

Tesv_319

Tesv_319_2

彼女からアズラの戦士としてご指名され、
まず、やるべき事はウィンターホールドにて
最も明るい星を漆黒に変えることができる
エルフの付呪師を探しだすこと。

宿屋のフローズンハースにて、エルフのネラカーを発見。
アズラの女司祭に頼まれた事を伝えたが信じてもらえなかったので
星について教えんかい!と威圧すると本人は白状した。

魂石は使うとすぐに壊れてしまうが、
無数の魂を取り込めるデイドラの秘宝「アズラの星」というのが存在する。

嘗て大学にいたネラカーはメイリン・ヴァレンという男と
その星の解明をすべく研究していたが、
病で長くはもたなかったメイリンは、
星の魂を自分に取り込むことで、不死身の力を得ようとしていたという。
だが、その危険な研究で学徒たちが犠牲になったことで、
メイリンは大学を追放され、部下と共に深淵へと姿を消したという。

本来ならアズラの星をアラネアの元へ届けるのが目的だが、
ネラカーは、アズラはデイドラ、悪魔であり、
メイリンがおかしくなってしまった元凶だ、として星は持ち帰るなと警告するが・・・。

とりあえず、その星とやらを手に入れるために
メイリンが向かったとされるイリナルタの深淵へ向かう。
場所はリバーウッドから西、南ブリトルシン峠を越えて湖のほとり。

Tesv_320

Tesv_320_2

滝水が注ぐ遺跡を探索する。
内部はメイリンの部下と思われる術士やスケルトンなど。
最初のほうは素人辺りだが、奥へ進むと強力な冷気魔法を放つ大死霊術師が待ち構えている。
真っ向から挑んでいくと、冷気で鈍足にされあっという間にやられてしまう。
こいつがいるエリアは深い水路があるので、そこを潜って死角を利用してなるべく距離を詰めていく。
向こうも近接を嫌がって後退し、狭い通路の角まで逃げ込んでは魔法撃ったりするので
同行者や精霊で邪魔させて、角まで追い込んだところを一気に突撃。
大術師は苦手意識あるが、今回は強攻撃で相手を怯ませるハメわざが決まってなんとか倒せた。

Tesv_320_3

Tesv_320_4

その後も奥へ進み、水没したイリナルタへ。
奥の牢獄の通路では高位の死霊術師が待ち構えている。
冷気魔法が痛い、こっちはさっきのよりも苦戦はしなかったが・・。

牢獄通路抜けて角を曲がった先に、今度は達人死霊術師が待ち構えている。
大、高位と来て今度は達人かよ・・・。

角曲がった次の瞬間冷気ぶち当てられてやられた・・・。
さっきのとは逆パターン、ここは何度かやられちまったなぁ。

しかも死霊術師だけに倒したスケルトンや他の術士まで復活させてくるしで中々厄介だった。

苦戦の末、達人を倒して階段を上がっていった先に
玉座に腰かける骸骨、正面には壊れたアズラの星を発見する。

 

ここから、星を修復する作業にあたるが
星をアラネアに届けるかネラカーに届けるかの二択。

アラネアに届けると、祭壇のアズラと会話。
星の魂は、メイリンの魔術によって守られているそうで
星の内部に入り込み、メイリンの魂を消し去る必要がある・・と。
中にいるメイリンとご対面、会話の選択肢が出てくるが、
いずれもやつと戦闘する事になる。

Tesv_321

Tesv_321_3

メイリンは、開始早々狭い通路に逃げ込むや
強力な火炎魔法を放ってくる。

モタモタしていると、メイリンは自分の分身を呼び出して
魔法攻勢でこちらを痛めつけてくる。

面倒な事にこいつは、分身を3体も呼び出す。
計4体相手にするとなるとさすがにこちらも不利。、
接近しようにも魔法攻勢で一気にやられてしまうので
分身呼ばれるまえに本体を仕留める必要がある。

主に火炎魔法が多いので近づくときは、
火炎耐性のある防具か薬飲むか、後は火炎抑制の盾装備するとか。
自分は盾持ってなかったので、回復薬がぶ飲みで突貫していたが・・。

炎の精霊囮にしている隙に、本体に近づいて攻撃。
見分けがつかないのであてずっぽだったが、
たまたま倒せたのが本体だった・・。

メイリンを倒しても、しばらく分身が攻撃してくるが
アズラの呼びかけ後、しばらくして帰還。

メイリンの魂を消し去った事でアズラの星も元通りに。

アズラから「アズラの星」を入手し、クエスト完了。
このルートだと、その後はアラネアを仲間に連れて行くことができるように。

 

壊れた星をネラカーに届けると
アズラから星を切り離して修復するために
星の内部に入り込み、メイリンと戦うことになる。

まぁこちらもメイリンと戦うルートだが・・。

Tesv_321_4

こっちの戦闘で、やっていて気づいたのは
最初の会話時では行動不可だが、
「運命から逃げられると思うな」などの選択後に
メイリンが「今やこれは俺のもの・・」などと言い出したときに
移動ができるようになるので、やつの会話が終わる前に近づいて
一気に攻撃掛けていってしまったほうが幾分楽。
シャウトで時間減速があるならかなり楽になるだろう。

うまいこといけば、スタブ決めてあっという間に倒せる。

メイリン撃破後は、アズラから星を切り離す事に成功し、
「黒き星」を入手する。

このクエで入手できる、アズラの星、黒き星とも、
デイドラの秘宝扱いなので、どちらを入手しても問題なし。

どちらも魂石と違い、使用しても壊れず充填が可能という非常に便利なアイテム。
これで無駄に魂石使用する事もなくなるな。

長くなってきたので記事いくつかに分けて紹介していこう。

|

« 2011年を振りかえって、ゲームランキングベスト10発表。 | トップページ | スカイリム-デイドラクエスト:過去の断片~呪われた部族 »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事