« スカイリム日本語版購入。 | トップページ | スカイリム-同胞団に入ってみる~シルバーハンドとの戦いへ。 »

スカイリム-賊退治に明け暮れるホワイトラン編。

スカイリム。

ドラゴンの襲撃による報告をするため、
Nobuzouは首長のいるホワイトランへと向かう。

リバーウッド着いたときは既に日が暮れていて
泊まろうと思ったが、そのまま出発。

途中にある農場周辺の樽を物色したり、
農場主の家の鍵を開けてお邪魔してみたりと。
どうやら就寝前だったようで、出て行け!と怒鳴られてしまった。

渋々退散し、更に先へ進む途中、馬小屋を発見。

最初は近づいてちょっとボタン押してみただけだったが、
そのまま馬に乗ってしまうNobuzou。

Tesv_14

それが、別の所有者のもので「盗む」扱いになってしまい
しばらくして衛兵が駆けつけてくる。

捕まってしまうと、今作でも罰金に処されるか、監獄に入れられるか、
はたまた、戦って死ぬか、の3択。
いきなり金を払うとかとんでもない!かといって監獄に送り込まれるのもイヤだし、
「監獄に行くぐらいなら死ぬ!」を選択すると、衛兵と鬼ごっこに。
普通に屋根上よじ登って追いかけてくるな。
まーこんな最初のうちは戦っても勝てるわけないんだが(w

ちょっとしたハプニングはあったが、北へ向かいホワイトランに到着。

Tesv_15

なにやら住民たちが言い争っているところを目撃。
その後、Nobuzouに対して「おまえはグレイ・メーンかバトル・ボーンか?」と聞いてくる。
一体何のことやら・・と説明を求めてみるが、
この町では帝国のやり方に異を唱えているグレイ・メーン派と
帝国に忠誠を誓っているバトル・ボーン派という二大派閥がいるようだ。
とりあえずどっちでもないと答えたが、遅かれ早かれ選ぶ事になるだろうといわれる。
ふーむ、なにやら騒々しい町に来てしまったな。

まだ日は明けておらず、仕方なく起きてる連中と話して暇つぶし
酔っ払いからアルゴニアンエール持ってこいといわれ、
近くの宿場バナードメアから酒盗んできたりと。

Tesv_15_2

あっけなく盗めたもんだから、
癖になってしまって、他の家に忍び込んで物を盗んだり
他の連中の背後に忍び寄り、スリをおこなうNobuzou。

まだスリのスキルも上がっていない最初のほうでは、
武器防具や宝飾品などはとってもすぐにバレてしまう。
盗むのは大半はその住民の家の鍵、、
夜寝静まった頃にそーっと鍵開けて、忍び込んで・・・ゲヘヘ。

まーそれで衛兵にバレてるようじゃ世話がないんだが(w

朝になった頃、ホワイトランの奥にあるドラゴンズリーチへ向かい、
首長バルグルーフとご対面、ドラゴン襲撃の報告をする。

Tesv_16

首長も側近たちと話しながら
リバーウッドに兵を送ったりと早急に対処する中で
報告してくれた貢献は大きいとして報酬として、鋼鉄の鎧を入手。
防御力高いが・・出来れば軽装備が良かったな・・。

バルグルーフは、Nobuzouに新たな頼みごとをしてくる。
長年ドラゴンの研究をしていたというファレンガーという男を紹介され話をうかがう。
ファレンガーからドラゴンの研究として使うのであろう、
古代の石版ドラゴンストーンを危険な廃墟から回収してきて欲しいと依頼される。

MAPにブリークフォール墓地という名前が追加される。
おそらくここから入手してくるんだろうが、
これは本編が進みそうな流れだったので今回はパス。

せっかくホワイトランに来たので、いろいろと探索。
住民たちの悩み事や依頼を聞いてクエストをこなしていく。

Tesv_17

街の入口付近の店の近くには鍛冶設備などが置いてある。
女店主エイドリアンの指導を受けて、軽く武器防具を作って鍛えていったりと
鍛冶設備の軽いチュートリアルを行う。
革装備は、魔物から入手した皮を革なめしの棚を使って
革や革ひもにして、それを材料に作っていく。
革ひもなんかは店に安く売ってるので、この辺は手頃に作れる。

鉄や鋼鉄の装備は、鉄のインゴットや鋼鉄のインゴットを使って作っていく。
インゴットは店で購入できる他、別に原材料を使ってインゴットを精製できる機材なども置いてある。

また武器や防具などは鍛冶で鍛える事が出来るが
最初のうちは一段階まで、別に鍛冶スキルが用意されていて、
鍛冶専門のスキルを習得していく事で、段階ごとに鍛えていけるようだ。

やっぱり今作は、こういった合成や鍛冶に力入れてるなぁという印象。

   

バルグルーフの側近プロベンタスから、
隠れ家にいる山賊退治の仕事を請け負う。

ホワイトランからずっと西に向かった先、レドランの隠れ家へ向かう。

と、途中のブリークウィンド水源でたむろってたのっぽな巨人に一撃で葬り去られてしまった・・。小動物しかいないだろうと思って油断してたわ・・。

岩場に隠れたレドランの隠れ家に到着。
はじめてソロで賊を相手にしていく。

Tesv_18

Tesv_18_3

犬や弓もちの賊はたいした事なかったが、
最奥にいたレドランは歯ごたえあったなぁ。
両手斧持ちの賊はおびき出して倒したが、
重装備のレドランは、ダガーで攻撃してもろくにダメージ入らなかったので
鉄のグレートソードを振り回していると、縦振りでよろけて隙が出来る場面もあった。

このレベルじゃ倒せないんじゃないかと思っていたが
ギリギリで倒す事に成功・・ふぅ、ヒヤヒヤもの。
こうやって堂々と乗り込むのは性に合わない(w
にしてもグレートソード、隙大きいけど強いなぁ。
ダガーメインでいこうかと思ったが、こっちメインにしようか悩む。

賊を殲滅し、プロベンタスから報酬として100ゴールドを入手。
クエストの難易度的にこれっぽっちかと思ってしまったが・・。

Tesv_20

お次のクエストでは、
女にちょっかい出してる自称吟遊詩人ミカエルと殴りあうクエストをやってたが、
こっちのほうが、報酬が250ゴールドと賊退治と比べて高かったな。
難易度と金額の多さは比例しないのか・・。

 

家族思いの戦士アムレンからは、
自分たちを養ってくれた父親の剣が、
賊に盗まれたので探してきてほしいと依頼される。

ホワイトランから東、流れる川に沿っていくと盗賊たちが蔓延る砦が見えてくる。

Tesv_21

初っ端矢でお出迎えの賊たち、
振り切って砦の階段上がろうとした矢先に、賊が二名、数的不利で後退。
ここでもツノ兜装備の賊が結構手ごわかったなぁ。
レドラン並みに手強かったもんだから、こいつは川までおびき出して倒そうとしたが、
結局倒せずじまい、砦から離れている間に振り切って砦に侵入。

Tesv_22

中にいたのは弓持ちの賊ばかりで苦にならず、ダガーで切り刻んでやったわ!
橋を渡って左側の砦へ、階段下にある宝箱から
アムレン家の剣を回収、他にも魔法耐性のある盾など、良さげ装備品を回収する。

その後は、砦内探索してずらかるが、
道草食ってる間に、角兜の賊が戻ってきて橋の上に待ち構えていた・・。
不意をつかれて、うっかり足場を踏み外してしまい川に転落して死亡、ぐは。

その後は、賊にリベンジ成功で、ホワイトランへと戻り、
アムレンに剣を渡して依頼達成。

 

一段落した頃、すっかり日が暮れて夜だったので
宿屋で休憩するかーと向かう途中、なにやら不審な連中を発見する。

Tesv_23

話しかけようと近づいてみたら、いきなり襲い掛かってきた。
初見は追い込まれたところを、斧で脳天かち割られちまったぜ・・。
ヒュウ♪とかいわれて屈辱的だつた・・。
しかもまた角兜のやつか。
うーむ・・この日は角兜の賊どもに苦戦する日だな・・(w

今作では、町中で暴れてるやつがいても兵士の方は味方してくれないんだなぁ。
連中に追いかけられている中、ドラゴンズリーチ内まで逃げ込んだが、
ここの兵士どもはすべて棒立ちで見てるだけだった(w

「今日死ぬ気分はどうだい?えぇ??」とか言われて追いかけられるNobuzouさん。
数的不利だったので
店の屋根上にあがったりして、向こうが攻撃できずに待機しているときなどに
矢で攻撃したりで連中の体力削ってひとりずつ減らしていく。
残り2体ほどになったら下降りて、とにかくグレートソードを振り回していた。

Tesv_24

Tesv_24_2_2

連中との死闘は日が明けるまで続いた。

右画像はNobuzouが賊に対して正面からスタブをかましたシーンだが、
左画像はその直前シーン、賊の攻撃がひん死のNobuzouにヒットしていたため、
スタブかました直後にNobuzouも倒れてしまうという場面もあった。
録画してみたら、結構体力余裕あったはずだが・・鈍器の振り下ろし注意だなぁ・・。
相打ちとか・・てかこんな場面もあるんだな(w

Tesv_26

雇いの悪漢・・とのことだが、
死体をあさってみると、指令書なるものを発見。
誰の差し金なのかと見たところNobuzouの名前が書かれてあるが、差出人の名前に見覚えがない。
グレイメーンに恨み買った覚えは・・・あ、そういやスリやったかも?

にしても、死体が転がっているのに、
剣を抜いたままのNobuzouに注意するだけの兵士とか・・。
早朝に出てきたばあさんなんかは、
死体見た直後に何やら変に語りだして笑い出す始末だし・・。
この町の人達はどこかおかしいな。
一見平和そうな町なのに、
二大派閥の対立やら裏ではこういった闇討ちとか治安もいいとはいえないしな。
ブラックランに名前変えたほうがいいんじゃないのか。

といった感じで、次回もホワイトラン編中心に。

|

« スカイリム日本語版購入。 | トップページ | スカイリム-同胞団に入ってみる~シルバーハンドとの戦いへ。 »

360『The Elder Scrolls V SKYRIM』」カテゴリの記事