« FF零式-ビッグブリッジの死闘~ギルガメッシュ戦- | トップページ | FF零式-西ネシェル地区の実戦演習~カトル准将戦- »

FF零式-クリスタルの興亡~終わりなき戦い-

ファイナルファンタジー零式。

第7章「クリスタルの興亡~終わりなき戦い」

ジュデッカ会戦で蒼龍軍を、
ビッグブリッジ攻防戦にて皇国軍を圧倒した朱雀軍は
そのままそれぞれの首都への侵攻を始めようとしていた。

Ff0_67

最初はコンコルディア蒼龍の本国に攻め入る作戦になるが、
作戦開始が7日以上とかなり間がある。

その間にNPCの依頼や、実戦演習をこなしていくことに。

軍令部の依頼「旧ロリカ地域でアンクヘッグを10体倒せ」というもの。

Ff0_65

Ff0_66

旧ロリカ地域は、ミィコウ→北の回廊→ユハンラ地域へと出て
ひたすら西側へ進んでいく。
巨大クレーターがぽっかりと開いている地域。

他にはデュケラトプスやフレイムプリンが出現する。
デュケラのほうはLV31、ホーン系の中でも弱い部類なので
LV30くらいあるなら普通に倒せる範囲。
グランドホーンでトラウマ抱えている人でも安心の弱さ。

 

実戦演習では「機密文書入手作戦」に参加。

セトメにて将校を追跡、確保するミッション。

Ff0_68

街中を逃げるトラスコット大佐を倒し、彼が所有する機密文書を入手せねばならない。
大佐は町の奥にある階段を上がって逃げようとするので追跡、
ただ、他にも皇国兵や軍用クァールが邪魔しに来る。

雑魚に気を取られすぎていると大佐は階段を上がって奥へと逃げ込んでいって
そのエリアでの任務は失敗となる。

それで終わりではなく、奥に逃げ込んだ大佐を更に追跡するわけだが、
早めに大佐を倒しておかないと、他にもヘルダイバーや工作員どもを相手にせねばならない。

Ff0_68_2

大佐を追い詰めるも、しまいには番外者という大剣振り回してくる面倒なやつを2体も相手にせねばならない。
かなりタフなやつで時間がかかった・・。
結局全部倒して作戦はクリア。
評価のほうはタイムのほうで足を引っ張って散々だったな。
初見は総合Bランク。

タイムアタックなら最初で大佐倒せないと、到底Aは無理。

報酬は武装第六研究所(武装研)に「雷魔法の真髄」が解放される。

その作戦をクリアすると、以降はセトメに入れるようになる。
店では武器など今よりもランクの高いものが買える。

町にいるヤツデの依頼で「皇国軍の兵士を20人倒せ」という依頼。

セトメ付近に出没する敗残兵を20体倒さねばならない。

敗残兵はセトメ付近の森に出没する。

Ff0_69

ただ、戦闘で4人の敗残兵が出現する事があっても、
実際倒してもカウントされるのは2人まで。

よって、敗残兵が出てくる戦闘は最低でも10回以上こなさねばならない。
これはちょっと面倒だったな・・・。

フロートアイなどの他モンスターの出現率のが若干高いので、
兵の気配が感じるようだったら、レベル高くても強引に倒しにいったほうがいいかも。

こちらのLv30代だとLv50の敗残兵の相手をするのはかなりキツイ。
最低でも40以上は欲しいところ。

 

実戦演習「ローシャナ撤退戦」。

朱雀軍が蒼龍領のローシャナにて孤立、撤退するにあたって
0組がこの撤退部隊を後方支援する作戦。

ローシャナへは、
エイボン地方のエイボン近くにある門からローシャナ州へとはいる。

ここでは撤退部隊のケツを務めねばならないが、
街中では撤退部隊を追ってくる蒼龍兵達を相手にする。

Ff0_70

Ff0_71

部隊が撤退完了するまでの時間、連中を食い止めねばならない。

この蒼龍兵は、なかなか足が速くて面倒だったりする。
近接では下手にかわされて追いきれないので、最初はケイトを使っていたが
途中、街中に現れたバクライリュウとの戦闘でやられてしまう。
ターゲットが周りのボムにいってしまったりして、なかなか攻撃できなかった・・。
今更だがこのゲーム・・戦闘での難点はターゲットロックがないことだな・・。
動きのはげしい戦闘で、この仕様はさすがにきつい。

中盤以降は、キングを使っていたが、
終盤で左右にヨクリュウ、正面から蒼龍兵を相手にせねばならない場面が結構面倒だったな・・。

翼竜相手にしている間に、何人か蒼龍兵の侵攻を許してしまったが、
なんとか部隊の撤退は完了。

こちらも撤退するが、
最後は龍騎操兵の乗ったヒリュウと青龍人を相手に、制限時間まで持ちこたえる。
先に龍騎操兵を倒しても、ヒリュウは襲い掛かってくるのでひたすら耐える。

制限時間持ちこたえると、朱雀の増援部隊が到着、作戦のほうはクリア。

報酬は魔法「ブリザドRF2」が解放される。

ローシャナ撤退戦をクリアすると、ローシャナ州のフィールドに戻るが、
いきなりモルボルさんのシンボルが出現している。

このモルボルは、ムツキの依頼で必要なダークマターを落とすので倒しておくことに。

Ff0_72

くさい息が厄介そうだったので最初は回りこんで銃で撃っていたが
Lv50だけにそこそこタフ。

臭い玉をしゃぼんだまのように放出すると、こちらに追ってくる。
攻撃可能で当たる前に割っておく。

回り込んでいれば問題ないだろうと思っていたが
モルボルは回転しながらくさい息を放ってくる。

このくさい息を貰うと、沈黙などの状態異常に高確率でストップ状態に陥る。

何度か息を貰ってストップ状態になったりしてくさい玉を当てられたりと、
終盤では後一発貰えば死ぬほどのひん死に追い込まれたが、なんとか回避に成功・・あぶねえよ。

なんとかモルボルを倒してダークマターを入手。
ムツキにダークマターを渡すと、お礼にダイヤの指輪をくれる。

 

実戦演習をこなしていくと、新たな演習が追加されている。
続いて、ローシャナ州の「ドラゴンスレイヤー作戦」にも参加してみる。

作戦レベル45だったので、同レベル帯のキングさん投入しておけば安泰かなぁとやってみたが・・。

Ff0_73

最初は拠点制圧のシミュレーションパート。

敵側の第三陣地前にてドラゴン部隊と朱雀軍が衝突しているので、
すぐに援護に向かう。

ドラゴン部隊を押し退けて第三陣地を制圧。

その直後、朱雀軍本陣がドラゴン部隊の奇襲を受けるので
戻って制限時間1分、連中の奇襲を食い止める。

本陣の砲台とこちらの攻撃で部隊を鎮圧、
制限時間持ちこたえて、少しは落ち着くかと思われたが
ここから面倒な敵が登場する。

Ff0_74

朱雀の陣地に向かってやってくるのは一体のヒリュウ。
ヒリュウは普通にやりあっても、勝ち目が薄い相手だったが、
こいつの面倒なところは、モルボルを召喚してしまうところにある。

召喚中に攻撃すれば妨害する事ができる。
最初のうちはヒリュウの同行見て妨害、
片や他の陣地に侵攻している朱雀軍の援護に回っていれば
第四陣地を制圧し、一気にローシャナのフィールドを破壊してくれるところまでいってくれる。

フィールド破壊したらローシャナに乗り込み、残存部隊を片付けて
ローシャナを制圧完了。

ここまではほぼ順当で、朱雀有利かと思われたが・・。

Ff0_75

第五陣地からの猛反撃が始まる。

ドラゴン部隊に加え、でかい亀さんの部隊が第四陣地に猛攻撃。

それを止めようとするが、
先ほどのヒリュウが本陣に向かい、モルボルを召喚し始めようとする。

本陣制圧されたらおしまいなので、第四陣地は切り捨てて
ヒリュウの召喚を止める・・が、
その間に敵部隊が今度は第三陣地を猛攻撃。

Ff0_76

すぐに援護に向かったが、その間にヒリュウが第二陣地にモルボルを召喚してしまう。
気づけばモルボルだらけだった。

うあぁぁ・・これはウザイわ。

強引に止めにいった結果、銃専門のキングとケイト、
拠点制圧のメイン2人がやられてしまったので、この作戦を諦めることにした。

亀の部隊でてきてからやばくなるなぁ。
つか、ヒリュウが激しくウザ過ぎる。

両方対処するためにフィールド行き来するのはしんどいな。
この作戦は、2週目でまた挑戦しよう。

 

その後は本編を進める。
ライローキ州にある蒼龍の首都を攻め入る事に。
ローシャナ州を通ってライローキ州に入るや、
これまた拠点制圧パート。

Ff0_77

こっちは作戦レベルが34なので余裕かと思いきや、
先鋒のケイトがダイクウリュウの火の玉でやられてしまったりと・・。

こいつの影響で最初のシャカラに攻め入るのは難しいかと思われたが、
今度はキングが遠方から銃でダイクウリュウを攻撃、
紫ゲージを削りきると、ダイクウリュウが後退していく。
シャカラに突入し、部隊長のトノギリ(ホシヒメの息子)を倒して制圧。

シャカラからシジマ隊を出撃させるが、
またダイクウリュウが襲撃して返り討ちにされてしまう・・
ぬぅ、出現させるべきじゃなかったか。

Ff0_78

その後は第三陣地からの敵軍は、シャカラの軍で相殺しつつも
他の朱雀軍は第四陣地へ進軍させて攻撃、
ダイクウリュウがこれらの軍を殲滅している間に遠方から銃でチクチクと攻撃。

ダイクウリュウは厄介だったが、
この間、第三はシャカラの軍に任せ、第四はキングの攻撃で隙作ってる間に
朱雀軍が第四に侵攻していたりもしたので、常に防御体勢。
敵側の軍が全く侵攻してこなかったので、その分リュウの対処に捗れた。

第四からドラゴン部隊がようやく出撃してきた辺りで、
ようやくダイクウリュウの撃破に成功する。

ドラゴン部隊を退けて第四陣地、第三陣地を制圧し、
後は奥のライローキを攻撃、突入する。

Ff0_79

Ff0_80

蒼龍兵を相手にするのかと思えば、ほとんどがドラゴンやモンスターばかり。
奥へ進むと、氷点下なのか、ジワジワとHPが減らされていくエリアに入る。

テツワンというドドブランゴのようなモンスターを相手にする。
狭い通路でこのテツワンを数体相手にせねばならないエリアがちょっと面倒だったな。

後は、バクライリュウやヨクリュウを殲滅するエリアなど。
上空からヨクリュウが襲ってくるのが面倒だったが、
その前にバクライリュウにキルサイトが決まり、早めに倒せた分まだ楽だった。

最後はヨクリュウのいる一本道の通路を通って王都マハマユリに到着すれば作戦終了。
NPCが一回やられた事で、死亡回数だけBランク・・・惜しくもSランクならず。

王都まで侵攻を許した蒼龍側は、結局籠城したまま降伏を宣言する。
いまだに立てこもってるのが気になるところだが、
蒼龍側のほうは一先ず一件落着となった。

後は皇国を残すのみとなったか。

長くなってきたので、続きは次の記事に。

|

« FF零式-ビッグブリッジの死闘~ギルガメッシュ戦- | トップページ | FF零式-西ネシェル地区の実戦演習~カトル准将戦- »

PSP『ファイナルファンタジー零式』」カテゴリの記事