« FF零式-無謀な実戦演習~ブリューナク戦- | トップページ | FF零式-第一次ジュデッカ会戦~シンリュウ・ホシヒメ戦- »

FF零式-最後の女王、烏有に帰す-

ファイナルファンタジー零式。

第4章「最後の女王、烏有に帰す」。

Ff0_28

突如、コンコルディアの女王から
休戦協定が発令され、作戦でミリテス皇国領内に乗り込んでいた
エース達は、そのまま皇国にて待機状態になる。

停戦は、皇国側につけいる隙を与えてしまうとして
これまでコンコルディアからの停戦要請を拒否していたルプルム国(朱雀側)だったが、

今回に限って朱雀が休戦に応じた事や、
同じく受け入れた皇国側の姿勢に不信感を募らせるエース達。

そんな彼らの前に、コンコルディアのアンドリア女王が登場。
皇国は、ルプルムを侵攻してクリスタルを奪っていったことを訴えるマキナだったが
均衡な世界を築くためのクリスタルの意志だ、と悠長な事を言っている女王さん。

 

しばらく皇国内で自由行動、
各メンバーから様々な憶測が飛び交うイベントを見て、
自由時間が終了すると、突然、皇国内の様子がおかしくなる。

ホテル内で待機していた一行だったが、伝令のアリアが銃で撃たれたのを期に
皇国内から脱出することに。

Ff0_29

Ff0_29_2

ホテル内で侵入してきた皇国軍を片づけて外へ出ると、
通りが隔壁で閉じられ、これまた大量の軍兵士が銃を構えてお待ちかね。
発令されていた休戦協定とやらはどこへ?

街中では目立つので、地下を降りて逃げる事になるが
ここで自分たちが狙われている理由が判明。
兵の通信から、自分たちにアンドリア女王暗殺容疑が掛けられているらしい。
へ・・あの女王さん殺されちまったのかよ。
どうやら皇国内で接見していたという事実が引き金になっているようだが・・。
自分たちを皇国に残したのも、
状況を作るための皇国が仕組んだ罠だったのかもしれない。

途中、謎のルシ・番外者アッカドが出現して襲い掛かってくる。
まともに戦っても勝てないので、振り切りながらも、
エリアにいる皇国兵を倒して奥の貨物列車のエリアへ。

兵を片づけたら列車に乗って脱出。

列車内でも途中、追跡してきた兵士たちが乗り込んでくる。
殲滅するも、列車の動力部を破壊され途中下車。

Ff0_30

Ff0_31

結局領内から出られず、兵士たちを相手にしながら
通りを抜ける事になるが、途中巨大な魔導アーマー・ヴァジュラが襲い掛かってくる。

建物に張り付いてミサイルを撃ってくる。
こちらもキングの銃で応戦していたが・・ヴァジュラはしばらくすると攻撃できない場所に移動、
しぶしぶ無視して他のルートを通るが、度々邪魔してきたりと。

出来ればその場で倒したかったが
逃げるなーー!!とか言いながら、自分から逃げていってりゃ世話がないよ。

その後は建物内で何故か出現するモンスターどもを相手にしながら、
ヴァジュラの攻撃をかわし、屋上にてようやくボス戦・ヴァジュラを相手にする。

Ff0_33_2

壁に張り付いて、給電制御を開始するが、
その間にダメージを与え続けると落下、
機体が倒れている隙に猛攻を掛ける。

隅っこでミサイル連発と芸のないものだったが、
うまく回り込んでは機会を見てエンドレスワルツ。

無難にヴァジュラを撃破する。

結局このステージは、死亡0、速やかに進んでいたつもりだったが
初見は30分もかかって、クリアタイムで足を引っ張りBランク。

Ff0_34

その後は、その場にコンコルディアの蒼龍ホシヒメが現れる。
女王を暗殺したとして自分たちを消そうとするも、
デュースちゃんの毅然とした姿勢もあり、なんとか誤解は解いた。

ホシヒメの計らいもあり、無事領内から脱出したエース達は、
その後、到着した飛空挺で魔導院へと戻っていくことになる。

だが、アンドリア女王暗殺は
朱雀候補生が加担したとして、コンコルディア側が激しく批難。

これが発端となり、
同月、コンコルディア政府は、ミリテス皇国との同盟を正式に締結し
ミリテス、コンコルディア連合軍がルプルム・朱雀領への侵攻を開始する・・
といったまさかの事態に。

皇国だけでも厄介だってのに、朱雀軍はまた新たな敵を作ってしまったな。
魔導院に帰還したのはいいが、ここから更に厳しい戦いになりそう。

Ff0_35

また、朱雀候補生の間にも不穏な空気が流れる。
首都解放作戦の際、0組(エース達のチーム)と軍司令部の架け橋を行った結果、
戦死したイザナ・クナギリ。

冒頭のOPで、死んでしまった男だが・・
彼はマキナの兄であり、朱雀の軍部局長に「0組のせいでおまえの兄は死んでしまった」
等と吹き込まれたのを期に、エース達との間にわだかまりが。
この第4章では、マキナと0組が言い争う場面も度々みられる。

まずい状況の中、仲間割れはよろしくない・・。
というより、元凶の軍部局長やら、朱雀側のほうもごたごたしているな。

次回は第5章から。

|

« FF零式-無謀な実戦演習~ブリューナク戦- | トップページ | FF零式-第一次ジュデッカ会戦~シンリュウ・ホシヒメ戦- »

PSP『ファイナルファンタジー零式』」カテゴリの記事