« 封印されし悪魔~首都防衛。 | トップページ | クリア後の魔石戦~グラドネピュラ。 »

聖女の末裔~混沌の王。

グランナイツヒストリー。

聖女の宝とローレンティーナについて調べるべく
以前、古戦場にてリーシャにとり憑いていた亡霊から話を聞きにいく事になる。

 

クエスト「聖女の末裔」。

ガラス古戦場へ向かう一行。
途中、一人でいるリーシャの後を追う者あり。
あの仮面の騎士だった。

Gkh_171

彼女は自分をシルエラと名乗り
聖女の血を引くリーシャを守るのが自分の使命だと言う。

以前リーシャが属していたグレゴリー騎士団を壊滅させたのも、
彼女を危険から遠ざけるためにやったことだという。

自分の正体にも全く気づいていないリーシャは
容易にシルエラを信用できないようで、
彼女をノブゾーンに任せると、シルエラは姿を消した。

 
亡霊のいた目的地へ向かう。

リーシャに亡霊がとり憑いたことで姿が変わり、
シルエラが何事かと再び登場するが・・。

亡霊は自分について明かす。

聖女ラティスの末裔・アイレイシア。
シルエラ曰く、教会の手のものに襲われ亡くなったというが
アイレイシアは、聖女と混沌の一族についての忌まわしい歴史について語りはじめる。

Gkh_172

教会の教えを歪め、偽りの聖女の声で囁く事で、
聖女の子孫こそが復活のための生贄だと思い込ませたのだという。

そして、ノブゾーンがネルムの神殿にて、心臓を封じる剣(聖女の宝)を抜いたとき
混沌の王の復活は避けられないものとなった。

王は時機に力を取り戻し、封印の門を破って復活を果たす、と。

復活を阻止するには、ラティスの血を継ぐものが
聖冠を被り、聖女となって心臓に剣をつきたてる必要があるそうだ。

そうするしか手段はない、とアイレイシアは言い残すと
そのまま消えていった・・。

彼女の声がリーシャに聞こえたらしく、
もう隠してはおけないと、今までのことを話すノブゾーン。

まさか、台座においてあった聖女の宝が
混沌の王を封印するためのものだったとはつゆ知らず・・。

更にはヤツが封印する聖女を教会側を騙して殺させていたとは・・。

このままでは王の復活も時間の問題となるが・・・。

と、そこへ魔女ミラが現れる。

Gkh_173

まだ混沌の王は復活していない、と彼女は言うと
ついてこいと促される。

目的地へ向かうと、そこはミラが新たに作った封印施設。
各所の神殿に用意されていたゴーレムはミラが作っていたものだったようだ、
今回も強化されたゴーレムが配置されていたが、何故かそこには聖女の宝が・・。
ほとんど回収したと思われていたが、

ミラ曰く、ガウィールに聖女の宝とそっくりのニセモノを作る職人がいるとかで・・。
事前にすりかえていたようだ。・・おそらくプシェットの事かな。

13個集まっていなければ、多少なりとも混沌の王の力をそぐ事ができるが
心臓から剣を抜き出した以上、王は自力で復活を果たすだろう。

王を再び封印するには、
デーモンの巣窟へむかい、リーシャを混沌の王の前へと導いて、
再び王の心臓に剣を突き刺さねばならない。

ミラから聖剣コールブランドを受け取る一行・・だg、あ
リーシャはまだ心の整理がついていないよう。

クエスト「聖女の末裔」をクリアする。

 

翌週、ノブゾーン一行はミラとともに、アラヴィウス山へと向かう。

クエスト「魔女と共に」。

現状、混沌の王の前へ向かうには多勢のデーモン達を相手にしなければならない。
今の人間達ではこれらを相手にするのは不可能・・ということで竜の力を借りる事になる。

道中、ミラとシルエラの会話イベント。

Gkh_174

シルエラは、王を封印するために必要な聖冠を持っている。

聖冠を被ると、聖女が現れるというが、
この時、リーシャの肉体も魂も、消滅してしまうそうだ。
この話を、リーシャに運悪く聞かれてしまい・・・。

 

螺旋状のポイント間を移動して山頂を目指す。

その途中、竜の番兵が立ちはだかる。

ブラックドラゴン戦。

Gkh_175

Gkh_176

開幕、ジャッジメントでリチャードが麻痺られてしまう。
止痺草で回復しながら立て直していく。

ブラックドラゴンは、サイクロン、ヴォーテックスといった
風の範囲魔法中心に攻めてくる。

また、毒霧を吐いてくる。
全体300~400ほどのダメージで高確率で毒状態に。

毒は・・ウザイが火炎でFLAME状態になるよりはダメージ的にマシ。

甘夏切れているメンバーがいるなら、解毒草より甘夏を優先。

1回行動な上、ヴォーテックス、サイクロンも400~500ダメージほど。
吹き飛ばしがあるんで前線はスキル騎士の誇りで対処。

この辺は一撃でやられてしまう要素はなかったが、
毒霧による毒もさほどたいしたことはなかったが、
ジャッジメントで度々メンバーが麻痺られてしまうのが面倒だったかな。

 

特に苦戦もなく、ブラックドラゴンを撃破。

山頂を目指し、長老の竜とご対面。

Gkh_177

以前借りを作ってるとかでミラが話し合いに出るが、
連中は聞く耳を持たず。

われらはこれから忙しい、ということでどこかへ去っていく竜たち。

交渉決裂か・・と思われたが、長年竜を見てきたミラ曰く、彼らは「素直じゃない」らしい。

クエスト「魔女と共に」をクリア。

 

翌週、一行は混沌の王を封印すべく、ネルムの大穴へ向かう事になる。

クエスト「混沌の王」。

Gkh_178

王の封印には、聖女の血を引くものが聖冠を被り、聖女になる必要がある。
だが、前述でその後どうなってしまうのかを聞いていたリーシャ。

彼女の様子がおかしいので話を聞くと、
ここでノブゾーン達もはじめてその事実を聞かされることとなる。

重い空気になるものの、それでも一行はネルムの穴へと足を運ぶ。

途中エルフェスが応援に駆けつける。
自分にはこんな事ぐらいしかできない、と。
所持アイテム個数が3つ増加、また空き枠に慈悲の水が3つ装備される。
・・だが、事前に準備していた自分達にはあまり意味のないもの(w

ネルムの大穴へと到着する一行、
地下の穴では大量のデーモンが行く手を阻む。

自分達だけでは到底太刀打ちできる数ではない。

これでは中に入ることもできないが・・・。

Gkh_179

ここでミラやシルエラが加勢にくる。
更に協力を拒んでいたはずの竜たちが現れ、デーモンたちを襲撃。

自分達はその間に大穴へ。

前線をシルエラ、しんがりはミラがつとめながら
奥へ奥へと進んでいく。

途中、星読師のストラが現れる。

彼女は混沌の王を復活させたがっているように見えるが、
何故ヤツの味方をするのか、という問いに
「ただ予知に従っているだけ」と応えるだけだった。

ストラが消えると同時に数十匹のデーモンが姿を現す。

ここはしんがりのミラに任せて自分達は奥へと進む。

最奥から次のMAP・地の底へ向かおうとするとイベント。

デーモンロードが立ちはだかる。

Gkh_181

前回同様、相変わらず、スケルトンを壁にしながら
後方からフリーズランスやアイスエイジを撃ってくる。

この辺もスキル凍結耐性必須。
自分は・・つけていなかったので、
ルイスがたびたび凍結になったりと手間どってしまう場面も。

最初はスケルトンがなかなかタフで倒すのに時間がかかる。

すべて倒しきる前に、デーモンが壁にとスケルトンアーチャーを召喚。
また面倒な・・と思ったが、この召喚したスケルトンはHPが高くない。

ウォルトのピリオドとルイスのアローで沈め、壁がなくなったところを
ネリーのスライスで攻めていく。

スケルトンの壁突破する前に召喚された以外では
前回とそれほど流れが変わらない。

相変わらずの消耗戦である部分も全く変わらなかったが、
前回よりもLVがあがって、火力も少しだけアップ。

壁を崩したらデーモンロードを集中攻撃、
前回よりも早い流れで倒すことに成功する。

まぁこの後に大物が控えているだけ、こんな所で消耗してられないな。

なんとかデーモンを退けるが、
シルエラのほうがデーモン戦で致命傷を負わされてしまう。

長くはもたないと悟ったシルエラがノブゾーンに聖冠を託す。

Gkh_182

聖冠を被れば聖女が降臨する、それと同時に
冠の力は消えて、魂が力として使われ始め、肉体が消滅してしまうと言う。

聖女が降臨する前に聖冠を外せ、と告げるシルエラ。

リーシャが助かる望みがあるかもしれない。

聖冠グラールを受け取ったノブゾーンは、
リーシャとともに地下の穴を目指す。

以前も入ったが、ここも螺旋状のポイント間を移動して中央へ。
コストを50近く消費・・・といっても、こっちはまっすぐ進むだけ。

中央のポイントへ到着。

封印の門からは次々とデーモンが湧きでている。
後から到着した魔女ミラだが、魔法の使いすぎで苦痛と疲労にみちていた。

皆もそう長くは持たない。

ノブゾーンは声を張り上げた。

"恐れるな!これが最後の一戦だ!聖女の戦いを勝利に導くのは、
我らアヴァロン騎士団をおいて他にはない!!"

Gkh_183

混沌の王が立ちはだかる。

混沌の王は頻繁にドレインアクトでこちらのAPを奪い取っては
単体技の閃光や攻撃魔法を次々と繰り出してくる。

ヴォーテックス、ファイアストーム、
アイスエイジ、イノセントレイなど、各属性の範囲・全体魔法が多い。

加護100、魔法防御110ほどで
ヴォーテックスが計600ダメージほど、アイスエイジが750前後ほど。

この辺は甘夏、リチャードのヒールで問題なく立て直せる。
場合によってはウォルトもヒールパレットで援護。

単体攻撃の閃光は300ほどとそれほど強くはない。
これが来てくれるだけなら、まだ助かるのだ・・・が。

APに余裕があるうちは、こいつも連続攻撃を繰り出してくる。

Gkh_185

Gkh_186

2回ではなく、閃光→アイスエイジ→閃光の
3回攻撃を仕掛けきたときはビビったが・・。

閃光がAP2消費だから成せる技だろうが
攻撃魔法連発で来られたら厄介だな・・。

HPがそれほど高くない分、スライスだけでも結構削れて
早々にひん死に追い込みはしたものの。

後1発あてれば倒せたという終盤は
2連続アイスエイジなどの攻勢を許して
ネリー、ウォルト、更に前に出ていたルイスまでがあわやひん死に。

うむぅ・・!最後だけになかなか侮れないやつ。

苦戦はしたものの、なんとか混沌の王を退ける一行・・・。

ところが・・・。

混沌の王はそこから第二形態へと姿を変える。

Gkh_187

うわぁ、連戦かよ。こりゃきついな・・。
直ちに体勢を立て直すメンバー。

第二形態の混沌の王もドレインアクトで
頻繁にこちらのAPを奪い取ってくるが、

叩きつけるという範囲攻撃、前衛が600近いダメージを貰う。

消耗している中でこの攻撃はなかなか痛い・・・。

更に、この序盤では頻繁にアイスエイジを使われ、
メンバーがたびたび凍結状態に・・。

今回も凍結耐性を用意していなかったが、
砕氷草で回復して立て直す・・。

と思いきや今度はファイアストームでリチャードが火炎状態になったりと、
回復要員は大忙し。

攻撃の手数が減り、こっちが四苦八苦している中、
混沌の王が次に繰り出してきた攻撃が・・・。

ネピュラバスター。

Gkh_189

ぐあぁぁ!なんじゃこりゃ・・・。

あわや全員即死・・!?かと思われたが
どうやらこの攻撃は全員HPを1にしてしまう技らしい・・。

うへぇ、状態異常に掛かった状態でこれ貰っちゃうとまずいな・・。
用心せねば。

全員HP1の中での立て直し、急遽ネリーも慈愛の水などで回復に回る。
ここで王に連続攻撃されるとかなりまずい事になるが・・。

あのネピュラバスターはAP全消費技のようで、次ターンがAP6。
まだ単発な行動で終わってくれる分助かるか、と思われたが。

混沌の王はネピュラバスター後、フルチャージでAPを一気に6も回復してしまう事が多い。

その直後にまたバスターを使われることはなかったが
APある分攻撃魔法を次々と繰り出してくる。

立て直している中でブラストシェルで900近いダメージを貰ったり、
ドレインアクトでAP奪われたりと
気の抜けない場面が続く。

 

立て直していく上で、単に全員が回復に回るのではなく、
甘夏切れてるメンバーにはしっかり配布していく事には心がけた。
これが切れてる状態でダメージ貰っちゃうと、その分立て直しが難しくなるからな。

今回はルイスにも甘夏もたせてるので切れてるメンバーいたらしっかりと使ってやる。

また、向こうは頻繁にドレインアクトを使ってきて、
次ターンがAP6になる、という状況も多いので、
AP6の環境でいかに戦うか、というのもポイント。

甘夏で回復して、次ターン、ある程度余裕の持ったメンバーがいれば
そのメンバーに山羊の乳を使う。

山羊の乳はAP0なので、ある分はいつでも使い放題。
HPを20%ほどしか回復しないアイテムだが、そこはリヴァイヴァー+修道帽と
回復の効果を高める装備のリチャードに担当させていた。

山羊の乳はリチャードとルイスに持たせていたが、
この連戦でかなり消耗している中で、かなり役に立つアイテムだったな・・。

自分の場合は、ネリー(スライスAP2)、ウォルト(甘夏AP2)、
リチャード(山羊の乳AP0)、ルイス(攻撃か甘夏、山羊)で
と、ネリーの攻撃がほぼ一枚という状況で戦わせていた。

ルイスの行動次第でAPの貯金が出来たりもするが、
貯めようとすると、向こうがドレインアクトを使ってくるというタイミングの悪さ。

チャージでAP満タンに近い状態なのに、
更にAP欲しいとかどんだけ貪欲なんだよこの王様(w

とはいえ、混沌の王の攻撃はここからが鬼だった。

Gkh_190

Gkh_191

AP12溜まってる状況で、ヴォーテックス→叩きつける→ヴォーテックスという
脅威の3連続攻撃を浴びて、ネリーとウォルトが一辺にやられてしまう。

最大HP1600ちょっとだってのに
600近いダメージを3回も貰えば、そりゃ死ぬわぁ。

しかしめげないノブゾーンチームはここから立て直す。

リヴァイヴでまずネリーを生還。山羊の乳で回復。

混沌の王は、叩きつぶすでリチャードたちを攻撃する・・が
前ターンでAP使いきっているので1回のみ。

Gkh_192

Gkh_193

次ターン、ウォルトを蘇生したい所だが、
リヴァイヴはAP6消費、APが6と余裕がなかったので
ネリーがチャージアクトでAP回復。
他は回復作業を続けて、王の攻撃を凌ぐ。

次ターンで、なんとかウォルトを蘇生させる。

他は甘夏作業で回復しなかったが、王がアイスエイジで後方攻撃してきたときはヒヤッとした。

あれでヴォーテックスなどの攻撃が続いたら後方の二人もやられれる所だったが
幸い一回行動で済んだのは助かったなぁ。

後はウォルトに甘夏、後衛も回復してさぁ、反撃ー!

・・・といきたいところで。

Gkh_194

Gkh_195

信じらんねぇ、こいつ。
また、ぶっ放してきやがったわ。

またまた立て直す一方で
向こうはフルチャージ使うや、攻撃魔法を連発。

そんな感じで中盤はこちらが辛抱する時間帯が続いたな。

また、ウォルトの甘夏もかなり消費していたので
中盤以降はルイスが代わりに甘夏配布。

ところが、ネピュラバスター後の立て直しなどで消費が多かったためか
ルイスの甘夏が底を尽きてしまう。
更に山羊の乳までなくなっちまった・・。

攻撃に出るしかなくなったルイス、
そこで、攻撃役のネリーがスライス(AP2)→ハッシュ(AP1)
に切り替えることで、AP1分をルイスの攻撃に回す事になる。

スライスでは通常600ダメージほどだが、
ハッシュ400ダメージ、ポイズンアローで300ほどのダメージを与えていたので
若干火力は上げることはできた。

混沌の王のゲージが赤くなりだした終盤もその方法で乗り切っていく。

Gkh_196

Gkh_197

終盤では混沌の王はAP満タンにも関わらず、
頻繁にイノセントレイばかり使うようになる。

単発で終わる事もあれば、その後ヴォーテックスなどの追加攻撃も含めたりで
計3ターン連続で使われたりすることもあった。

光魔法の全体攻撃で500近いダメージを受けていたが、
この魔法の消費APは7。

かなり消費する分単発で終わる事が多い。
追加でヴォーテックス食らったときはあわやひん死状態になったが・・・。

ダメージ自体もアイスエイジやファイアストーム来られるよりもまだマシな範囲。
ダメージ分を甘夏で帳消しできた分、余裕の出来たウォルトも攻撃役に回る。

Gkh_198

終盤は、アイスエイジ→閃光→ブラストシェルなどの3連続攻撃もあったが、
それぞれバラバラに攻撃してきたため、全員生還。

アイテム消耗している中でここでリチャード辺りがやられたりすると
一気に不利になる状況だったが・・この辺はホント冷や汗ものだったぜ・・。
最後のブラストシェル・・これ絶対リチャードやられたー!って思ってしまったもんな(w
重なってるから分かりにくかったがルイスが貰ったことで生還。

最後のほうでは、ウォルトがリチャードに使った甘夏が最後で底を尽きてしまった。
だが、向こうのHPも後わずか攻撃に出るのみ・・・!

混沌の王(第一形態)と闘い始めてから20分ほどが経過したが・・・。

Gkh_200

Gkh_201

最後は、ウォルトのピリオドで混沌の王を貫いた・・・!

混沌の王を退ける事に成功するノブゾーンチーム。

Gkh_202

それぃ、勝ち名乗りを上げろー!

 

混沌の王が怯んだ隙に
リーシャが意を決して聖冠を被る。

その瞬間、まばゆいほどの光が辺りを覆い、敵味方とも一斉に吹き飛んでいく。

倒れ込んだノブゾーンは光の奔流の中で、混沌の王の胸に
聖剣をつきたてるリーシャの姿を見る。

力を失った混沌の王は封印の門へ通し戻され、
門は徐々に閉じていく。
と、同時にリーシャの影も薄らいでゆく・・・。

ノブゾーンは痛む体に耐えながら、身を起こすと
影のほう向かって駆け出していく・・。

二人は重なるように倒れ込んで意識を失う・・・。

地面には聖女の冠が転がっていた。

これにより、聖女の力が消え、
混沌の王に突き刺した剣が抜け、封印が解かれてしまう。

力を失った剣は心臓から押し出されはじめ、
閉じられた門が徐々に開き始める。

最後の手段が・・心配に終わろうとしていた、その時。

Gkh_203

封印の門近くに立つ者あり。

数え切れないほどの星を読んだが、どの未来を選んでも、
うまくいく方法がこれしかなかったという。

ストラは自分が聖女の巫女の末裔である事を明かすと
抜きかけていた聖女の剣を握る。

やがて、混沌の王が、ストラと共に門の中へと吸い込まれると
封印の門は地響きを立てて閉じたのだった・・・。

 

それから幾日が過ぎ・・・。

今日も詰所で雑務をこなすノブゾーン。

駆けつけてきたエルフェスが、
今はなき補佐役にしんみりしていたときの事。

新しい補佐役がやってきたという。

Gkh_204

リーシャ・ステイレークだった。

彼女は神殿の巫女として王国の保護下に置かれる立場となっていたが
ミューズ女王の計らいで戻ってこれたのだという。

再びお傍でお仕えしたいと乞う彼女。
苦楽を共にしてきたノブゾーンには否定する理由はなかった。

そんな、和やかなムードになる中で・・。

Gkh_205

まだ自分達の仕事は終わっていない。
いや、これからが本当のはじまりなのかもしれない。

・・・・といった感じで、グランナイツヒストリー。
ストーリーモードをクリアー。

プレイ時間が1日と16時間になっているが・・。
つまり40時間プレイしたと思っていいわけだな。

前半はレベル上げ、後半はシナリオ中心でババッとやってきたわけだが、
本来このゲームって戦争モード(特にオンライン)だけに力入れてるのかと思ったら
ストーリーモードもそれなりにボリュームがあって驚いたな(w

中盤以降はワリと歯ごたえのある難度だったもんで、
思わずやり込んでしまった。

終盤のラスボスは・・連戦になることは想定していなかったので
アイテム切れてジリ貧になるかなぁとも思ったが・・なんとかなったな。

まぁこんな感じでストーリーモードをザッとやっちゃったわけだが・・。

クリア後はいくつか特典が用意されている。

戦争時に「聖女の宝」が力を貸してくれるようになるらしい。
まだ戦争モードをプレイしていないのでどんなことになるのきょくわからんが、

後、は各MAPにダンジョンが追加されたそうで・・これは後日、ちょっとずつ使い抵抗

他には混沌の王と戦った場所にて魔石が追加されたらしい。
まぁこれは裏ボス的なやつだろうね。

まだ魔石のモンスター一通り倒していないので、次回辺りはそれをやっていこう。

裏ボス倒して、戦争モードちょこっと触れたら総括って感じかな。

|

« 封印されし悪魔~首都防衛。 | トップページ | クリア後の魔石戦~グラドネピュラ。 »

PSP『グランナイツヒストリー』」カテゴリの記事