« 湖底に遺された宝~大聖堂の救援要請。 | トップページ | 封印されし悪魔~首都防衛。 »

迷いの森の誘い~ログレス潜入。

グランナイツヒストリー。

聖女の宝探し・後編。

白霊ノ月、5日。
アヴァロン国の見習い騎士となってから、はや一年が過ぎた。

騎士団詰所に、魔女ミラとその仲間と思しき目撃情報が入った。
早速現場となるソレスタンの森へ向かうノブゾーン一行。

クエスト「迷いの森の誘い」。

Gkh_106

Gkh_107

目的地へ向かうと、一人の騎士から魔女ミラの目撃情報を得る。
ところが、目的地へ向かうと罠にかかりHPが20%減少。

先ほどの騎士はミラが化けていたもので
ミラがここぞと言わんばかりに襲撃してくる。

 

魔術師4体を相手にする。

これまでは向こうはAP消費の多い範囲魔法をバンバン使っていたので
いずれも単発に終わる事が多かったが、
この辺りからはウィンドやファイアなど消費APの少ない単体魔法で立て続けに攻めてくることが多くなる。

単発で終わるよりか明らかに厄介。
実際加護が100以上あっても、一発で300近くくらうので
4連続で集中攻撃を食らうと必ずやられてしまう。

また魔術師女のほうはフレイムマインでメンバーの後方に爆発トラップを仕掛けては
魔術師男のほうがサイクロンで吹き飛ばし、大ダメージを与えようとする。
この辺もマイン仕掛けられたらすぐに別の場所に移動。

ルイスのマッドクォレル+フィールサイトで適度に混乱させて足止めしながら
ネリーのスライスやルイスのアローで一体ずつ集中的に攻めようと・・・

したところで、戦闘が途中で終わってしまい、ミラが逃げてしまう。

Gkh_109

後を追っていくと、本物の警備兵が縛られていたので救出。
と、ミラが用意していたゴーレムとの戦闘になる。

ここも以前相手にしたゴーレムと強さ的には変わらない。

無難に倒し、ミラはまたどこかへ向かっていく。
救出した警備兵からミラの隠れ家の場所を聞き出し、そこへ向かう。

先ほど戦ったゴーレムは試作品らしく、今度はミラは曰く究極のゴーレムが用意されているそう・・聖女の宝はゴーレムの中に隠したそう、だが。
リーシャがゴーレムについていた取っ手を外した事で暴走。

制御がきかなくなったゴーレムの後を追う。
ミラがゴーレムを止めようとするが、無理だったようで、代わりに自分達が片付ける事になる。

 

再びゴーレム戦。

これまで戦ってきたゴーレムの強化バージョン。

ぶん殴る攻撃は、これまで500程度のダメージだったが、600~700とダメージが上昇。
ほかの攻撃技もダメージが少し上がっている。

Gkh_111

ほかのゴーレムと比べると、それなりにタフになっていたこと。

ただ、変わらないのは行動の遅さくらいか。

道中、行商人から購入したフラッシュコードをネリーに習得させて使わせる。

4HIT攻撃だが火力的にはスライスより若干上・・だが、AP3消費。
AP9ほど溜まったら、トレースドールでフラッシュコード2回攻撃で攻めていく。

以前オーバードライブでの全体攻撃を貰った事があるので
この辺は慎重に戦っていたが・・・。

慎重になりすぎて自己修復されたりと戦闘はそれなりに長期戦に。
そういや回復あったんだっけと急いで倒そうと無理にHPを削りに掛かると・・。

Gkh_113

オーバードライブ発動してきやがった・・・。

あぁぁ、この流れ、確か初見でも同じような形で貰ったような気が(w
今回は700~800ほどのダメージ、痛いねぇ。
自己修復後は迂闊に攻めるのは厳禁だな。

10分ほど掛けてゴーレムを倒す事に成功。

ミラたちは既に姿を消していたが、
ゴーレムの胴体に隠されていた聖女の宝を入手する。
これで6つ目。

 

翌週、星読師ストラから聖女の宝のある神殿の場所が示された。
ただちに現場へ向かう一行。

今度はガウィール盆地へ向かう。
ハーマンなどもそうだったが、ドワーフなどの鍛冶職人で有名な地方。

 

クエスト「宝と鍛冶師」。

Gkh_115

クエストが始まるや、最初は洞窟奥を探索。

奥の神殿へ向かうと、聖女の宝が納められているはずの台座には何もなく、
守っていたはずのゴーレムが何者かに倒されていた。
大きな爪あとが残されていたことら、竜の仕業である可能性が高い。

洞窟を出て聞き込みを行う。

途中、エルフェスと出会い、情報収集。

竜についてはこれまで目撃情報は出ているが、特に何も被害は出ていないらしい。
竜の巣の場所を教えてもらう。

目的地へ向かうと、いきなり竜が飛び出してくる・

レッドドラゴン戦。

Gkh_116

うほ、いきなりドラゴン戦か。
何の準備もしていなかったが・・・。

レッドドラゴンは縦一列攻撃の切り裂く、ブレイズボム、
横一列のファイアストーム、全体攻撃の火炎で攻めてくる。
火の攻撃が主体で、こちらは頻繁にFLAME状態になるので、
スキル「火炎耐性」か火消し草を用意。

切り裂くは縦一列で防御力100以上でも600近いダメージを食らうので
なるべく横にばらけた陣形で。

Gkh_117

火炎は350前後のダメージ、高確率でFLAME状態になる。

この辺はウォルトが火消し草持っていたのでそれで乗り切る。

ちょっときついのはファイアストームかな。

前線のネリーやウォルトが頻繁に火あぶりにされていたが、800近いダメージを食らい、
更にFLAMEつきで度々ひん死状態に陥る事も多かった。
この辺は甘夏でのターン回復が間に合わず、リチャードがヒールで回復したりして、
トレースドール掛ける余裕もなかった。

ドラゴン戦も火炎耐性あったほうがいいな。

火消し作業やら回復で支援係は大忙し、攻めも遅れて長期戦となったが、
行動が遅い分1回攻撃なだけ助けられた部分はある。
レッドドラゴンを退ける事に成功。

が・・その巣にはドワーフの姿があった。

Gkh_118

プシェットと名乗るそのドワーフはここで竜を飼っているらしく
この竜は人間達との共存を訴えて、仲間の竜たちから逃げ出してここに行き着いたらしい。
じゃあなんでいきなり襲い掛かってきたのか・・という突っ込みはともかく。

プシェットに聖女の宝について聞くと、自分が持っているらしく
場所もアッサリと教えてくれた。

 

古い火事場にて聖なる宝を発見する一行。

プシェットは聖なる宝に魅了され、鍛冶職人として腕を磨いてきたそうだが
どうしても本物と見比べるべく、手元に置いておきたかったそうで、
そのためにドラゴンに神殿襲わせたというわけか。

と、そんな話をしていると、いきなり魔女ミラが現れる。

顔をあわせるや、いきなり戦闘がはじまってしまう。

魔術師団を相手にする。

Gkh_120

Gkh_121

前線の魔術師男が開幕ジャッジメントを使ってくる。

これで初っ端ルイスとリチャードが麻痺してしまう展開となるが・・
麻痺していたルイスが止痺草で回復。

ジャッジメントなぁ、
ダメージ弱いからあまり使えない魔法だと思ったが
敵に使われると面倒な魔法だ。

魔術師男は風主体の魔法、魔術師女は火主体の魔法。

魔術師女は、フレイムマイン、
ブレイズボムやファイアストームをつかってくるので
ルイスの混乱攻撃で足止め。

その間に前線の魔術師男を先に片づける・・という流れ。

Gkh_122

ここでもファイアストームは何気に痛いな。

ドラゴンほどの威力は無いにせよ、向こうは複数人いるので
立て続けに攻撃されたら死ねる範囲。

度々ネリーがひん死状態になるが、その度に回復。

時間はかかったがこちらも退ける事に成功・・
にしても、ミラと顔合わすたびに戦闘だな・・
いきなり割り込んできて、聖女の宝よこせ!ってだけで戦闘だからな。
いい加減ウザくなってきた。

こうして、ドラゴン戦&魔術師団戦を経て
聖女の宝7つ目を回収。

 

翌週、聖女の宝がユニオンの領土内にあるという情報を掴む。

敵国に侵入する形となるクエスト「ユニオン潜入」。

Gkh_123

ユニオン騎士と顔を合わすたび、リーシャがなんとかごまかそうとするが、
たまたま目的地にて、ユニオン国の王であるレオンと出くわしてしまう。

逃げようとする一行だが、結局全員捕まってしまい、牢屋いきに。

閉じ込められた場所はたまたま神殿の洞窟。
聖女の宝がある場所・・だったが、突然洞窟内が騒々しくなる中、
ゴーレムが暴れだしたそうで、見張りがいなくなっている隙に逃げ出す一行。

だが、お人よしのノブゾーンは、神殿に向かったレオンが気になるようで
そこへ向かう事になる。

ゴーレムは既に倒された後だったが
聖女の宝を取ると神殿が崩れる仕掛けになるとは知らずに
そのまま落盤に巻き込まれてしまうレオン。
寸での所でノブゾーンがレオンを庇って切り抜ける。

Gkh_124

その後、ノブゾーンとレオンは何とか崩れた洞窟から脱出。

敵国の王相手にも動じないノブゾーンに対し、
レオンは今回限りは見逃してやる、と聖女の宝の入手に成功する。

結局このクエスト一度も戦う場面はなかったな。

 

翌週。
星読師ストラから、聖女の宝の場所が示される。

ガラス古戦場から北のベレンド地方へ。

クエスト「鉱山のうっかり者」。

この辺りはドワーフの土地として知られる。
彼らから情報収集。

その一人から遺跡を発見したという情報を得る一行は
彼とともに現場となる洞窟へと向かう。

坑道に入るとツルハシを持った盗賊たちが
無断で鉱石を掘っていた。

本来ならスルーしたいところだが
このドワーフのおっちょこちょいさ故に、その声で気づかれてしまい、
盗賊たちと戦闘になってしまう。

Gkh_128

Gkh_129

開幕、ネリーのデッドエンドで一体即死させることに成功し
いきなり数的優位に立った。

後はフィールサイト後の混乱攻撃で普段どおりの作業とこなすが、
混乱させても盗賊たちはブラックアウトやスタントショットなどで攻撃してくる。

大体400~500ダメージほど。APを2しか消費しない技なので
他にも集中的に狙われると、たちまちひん死状態に陥ったり。
最初に頭数減らせたのは大きかったな・・。

盗賊たちを蹴散らして更に奥へと進む。

途中宝箱トラップのイベント。

スライムを片づけると、魔道の宝冠を入手する。
おぉ、以前も似たような王冠を入手したが、こちらはウィザード系の攻撃呪文をアップさせる効果があるらしい。
あぁ、、今リチャード支援系やらせてるからこれをかぶる事はあまりないかもなぁ・・。

 

洞窟の最奥に到着。
神殿の台座にて聖女の宝を発見するが、
うっかり者のドワーフが階段を登ると、案の定ゴーレムが動き出して戦闘になる。

Gkh_130

今回のゴーレムはぶっとばすで度々リチャードが吹っ飛ばされ、
後衛に押しやられてはメガトンスピナーをぶち込まれたりと。

面倒だったのはこのゴーレムは頻繁に火炎放射使ってきたことだな・・。

度々ウォルトが火消し草の作業に追われるハメになる。
甘夏配布要員が別作業に当たるものだから中盤以降は攻撃役だった
ルイスも甘夏配布したりと、結局攻撃役はネリー一枚で攻撃する事が多かった。

終盤も火炎放射攻勢でホントに面倒だったな・・・。

なんとかゴーレムを片づけるが、うっかり者のドワーフが勝手に
台座から聖女の宝を取ってしまった影響で、神殿が崩れだしてしまう。

命からがら逃げ出す一行。
全く、最後の最後までとんだドワーフに付き合わされてしまった。

とはいえ、聖女の宝9つ目を回収する。 

 

翌週。

リーシャの情報からアラヴィウス山にある崩れた遺跡が聖女の神殿である可能性が高いといわれるが
そこの宝がまだ見つかっていないそう、ただ報告書によると
竜が神殿を破壊し、台座の剣も持ち去った、という内容が記されていた。

宝の一つは竜の棲むアラヴィウス山へと向かう事になる一行。

敵国のログレス領、大陸の北東にあるアラヴィウス山へ。

クエスト「竜の財宝」。

Gkh_132

キャラバンの商人から情報収集し、螺旋状のポイント間を移動しながら山を登っていく。

途中、グリーンドラゴン戦。

Gkh_133

Gkh_134

ブラストシェルが普通に1000近いダメージ・・これがなかなか痛い。
何とか立て直して戦っている途中、戦闘が終了。
リーシャの機転でその場から逃れることに成功し、そのまま山頂へと登っていく。

山頂までいくと、宝の山を発見。
この中の一つから聖女の剣を探すが
再びドラゴンが襲い掛かってくる。

たまたまリーシャの選んだ剣がドラゴンの胸に突き刺さる。
どうやらそれが聖女の宝だったようだ。

 
再びグリーンドラゴンを相手にする。

切り裂く、縦一列攻撃も600ほどのダメージと
強さ的にはレッドドラゴンとそれほど変わらない。

ファイアストームこそ撃ってこないが、
土属性のランドウェイブやブラストシェルは脅威。
HP1000以上キープしておかないと、ひん死か死ねる。

グリーンだから火炎もつかってこないのかと思われたが・・
やはりその辺はドラゴン、しっかり使ってきたな(w
ウォルトが火消し作業に回る。

Gkh_135

またその他では、地揺れという全体攻撃。

全体、大体6HITほどで計500~600ほどのダメージ。

これは特に状態異常もなく、甘夏だけで間に合う範囲。
AP6も消費してくれる技なので、火炎よりもむしろこっちをつかってきてくれたほうが
助かったりする。

回復作業に当たりつつ、スライスやアローで攻めてHPを着実に削る。

こいつも行動遅い&1回行動な分まだ楽な相手。

ドラゴンを倒して、聖女の宝を入手、山頂を降りる途中で・・。

Gkh_136

主である長老のドラゴンと群れが出現。

周りを取り囲まれ絶体絶命のピンチか・・と思われたが
門兵(グリーンドラゴン)の落ち度もあったとして、今回は見逃してくれることになった。

こうして聖女の宝、10個目を回収。

 

翌週、ストラの予言により、聖女の宝が示された場所はログレス。

敵国ログレスへと潜入する事になるノブゾーン一行。

ここでも、道中会う騎士たちに対し、なんとかごまかしていくリーシャ。

Gkh_137

なんだね、プティングケーキ団って。
じゃあ俺はクリームババロア団で。

道中、ログレスにて魔石モンスターを相手にする。
推奨LV46だったのでたいしたことはなかったが、
報酬として「黄金兔の頭巾」を入手する。

Gkh_138

状態異常を与える確率が15%もアップするという装備品。
こればかりはルイスに装備させないとな。
状態異常での足止めを期待。

途中何者かが竜に追われているのを目撃、助けに入る。

ここではレッドドラゴンを相手にするが、一定ターンで戦闘終了。
追われて気を失っていた人物をよく見ると、
ログレスのファウゼル王だった。

なんでもファウゼル王と竜には因縁の間柄があるそうだが、
それはともかく・・・。

敵国ともあって、その場をやり過ごすノブゾーン一行。

 

その後は聖女の宝が安置されていると思われる洞窟を発見する。

ところが、突然そこにファウゼル王が登場。

統治者として見過ごすわけにはいかん、と立ちふさがる中、
突如、彼を狙う竜がまた姿を現す。

レッドドラゴンとの戦闘になる。

Gkh_140

以前戦ったレッドドラゴンと強さ的には変わらず。

切り裂くも相変わらず縦一列600ダメージ、
火炎やファイアストームも健在。

だが、前回と比べると火炎率が少なかった分、
甘夏のターン回復だけで乗り切り、攻撃に回りやすかった。

トレースドール後に、ネリーが2連続フラッシュコードで攻めまくる。

終盤火炎攻撃で全員FLAME状態、火消し作業でもたついたが、
無難にレッドドラゴンを撃破。

Gkh_141

助けてくれた礼として、今回は見逃してやるというファウゼル王。
聖女の宝は、いずれ自分が大陸を統一するのでどうでもいいらしい。

それより、自分の腕を見込んで平然と勧誘してくる辺りは
いかにも大物感漂わせる男だった。

 

Gkh_142

Gkh_143

その後は 地下道を抜けて聖女の神殿へ。

台座に乗ると、すっかり恒例となったものの
メインクエではこれで最後となるゴーレム戦がはじまる。

今回のゴーレムも火炎放射が面倒だったな。
ここでも度々火消し作業&回復に当たっていたため、
いまいち攻勢に出られない部分はあったが、
ネリーのフラッシュコードなどでHPを削って、ゴーレムを退ける。

台座の上にある聖女の宝を発見。
事前に避難して足の速いものにとりにいかせて回収、
これで11個目となった。

これで回収できる宝はすべて回収したな。

後はミューズ女王に報告、これで一仕事終わった感じだが
休む余裕もなく次なる任務が待ち受けていた・・。

といった感じで今回はここまで。

次回は、聖女の宝を回収した事で思わぬ事態が発生してしまう。
その結末やいかに・・・!

|

« 湖底に遺された宝~大聖堂の救援要請。 | トップページ | 封印されし悪魔~首都防衛。 »

PSP『グランナイツヒストリー』」カテゴリの記事