« 世界の頂点を奪いとれ! | トップページ | ひたすら訓練の日々~合同演習など。 »

盗賊退治~亡霊たちの影。

グランナイツヒストリー。

盗賊たちの被害で村人達が行方不明なっているということで
現地のソレスタンの森へ向かう一行。

Gkh_14

ところがソレスタンの森の盗賊相手に不覚を取ってしまう。
ここでは盗賊どもと3連戦おこなうことになるが
3戦目にて、暗躍していた傭兵が登場、
こいつが使う槍技クラスターゼロで200近いダメージを貰い返り討ちにあう。

現状では勝てないことは分かったので
手配書の魔物を倒して金策、
強敵シンボル倒したりしてレベル上げしながらいろいろ武器を試してみる。

3戦目の傭兵&盗賊は、傭兵が後方にいるので前線にいた
剣装備のネリーが攻撃できなかった。

剣技は縦一列攻撃のブレードラインは役に立ったが、
ここからは横一列技の多い槍を装備させて熟練度上げ。

Gkh_15

槍は他の近接武器に比べると攻撃力は劣るが、
通常のスラスト攻撃でも横2マス、中列の敵も刺せるので良さげ。

白霊の月15日には道具屋にて秘伝書クラスターゼロが並んでいたので購入。
後はヒールパレットも売っていたのでこちらも購入する。

クラスターゼロはあの傭兵から大ダメージ貰っている技なので
威力のほどは期待したいところ、横一列吹き飛ばしは魅力的・・だが、
槍熟練度が13も必要・・ということでひたすら雑魚と戦ってあげていた。

他は銃専用スキルであるヒールパレットという回復技を覚えさせるため
狙撃手のルイスは弓銃よりも銃を持たせて熟練度上げ。

ところが、両者とも熟練度が到達せずに、レベル9くらいになってきたので
盗賊どもと再戦。

快調に盗賊どもを倒して3戦目、

Gkh_16

前線の盗賊は、ウォルト(狩人)の縦一列のスコープショットでダメージを与える。

ネリーはスラストで中央攻撃、盗賊と後ろにいる傭兵にダメージを与えていく。

傭兵はキュアドライブを使って一定ターン回復するので
それを帳消しにする分にもスラストは便利。

2,3ターンで傭兵前の盗賊を沈めたら、積極的に攻撃を入れていく。

ルイスと魔術師のリチャードも回復作業。

Gkh_17

Gkh_18

ここではヒールよりも3ターン回復持続できるアイテムを使っていた。
陣形が初期のナイツフォームなので、中央でクラスターゼロをやられると
ネリーとリチャードが攻撃を貰う。

ネリーとリチャードは苺の砂糖漬や甘夏の蜜で一定ターン回復しておけば、
ヒールでの回復作業も楽になる。

APを2消費するが3ターンの間、HP30%回復できる甘夏の蜜は良さげ。

ルイスとリチャードで2ターン使って全員に苺や甘夏の蜜を配布したら
攻撃に移る。

HP250の面々だと甘夏を使えばHP60~70は回復できるので
ヒールで回復しておけば全快できる。

この辺は傭兵よりリチャードの行動が早くて助かった。

傭兵は途中からクラスターゼロを使ってきたが、
ターン回復&ヒールで乗り切った。

こうしてリベンジ戦は万全の戦いで勝利。

Gkh_19

任務を完了して週明けの18日を迎える。

このゲームでは、クエストの任務が終了すると自動的に帰還してしまう。
クエストの発生時はポイントにNEXTかENDと書いてあるので
行動コストが余っていて勿体無いようなら
最後のクエスト起こす前に、馬小屋使って別の地域に行ってレベル&熟練度あげるか、
手配書の魔物と追いかけっこするのもいいかも。

Gkh_20

この日はネリーがようやくクラスターゼロを習得。
早速使ってみたが・・・なんだこの威力は。
相応の槍装備しないといかんなこりゃ。

また、ルイスもヒールパレットを習得したが、
こちらも回復量は80ほどとヒールより若干劣る。
この辺は魔力に依存してるのかな。

この日はアヴァロン領土の南リズル海岸へ。

南の海岸沿いへいくとイベント発生。

Gkh_21

何やら聖石コレクターなるものがいるが、
聖石を50種類持ってきたら取り引きに応じてやるとか何とか。

聖石なんて現時点で10種類くらいしかない。
たまったら後で来よう。

アヴァロン領の東側・ルダリエ平原まで足を運んでレベル上げ。

この辺りの店で売っていた秘伝書フリーズショット(銃専用)を購入。

そろそろルイスにも範囲系の技を覚えさせたい。ひたすら銃の熟練度を上げる。

 

白霊ノ月21日(見習い期間まで後42日)。
メインクエスト「亡霊たちの影」が発生する。

リズル海岸にて、戦死者が夜な夜な歩き出して人々を襲っているそうで、
連中を再び眠らせるのが今回の任務・・だそうで。

道中彷徨ってる戦死者と思われるスケルトンどもを相手にする。

Gkh_23

スケルトンは倒しても一定ターン経つと復活してしまう。
復活される前に殲滅する。

馬が襲われたことで馬車が立ち往生となり、
乗っていた主教が徒歩で先に行ってしまったというが
襲った連中の何体かが主教の後を追っていったそうでこちらも追うことに。

ところが、行く先でスケルトンどもが罠を張っていたなどの
巧妙な手段から、連中を操っている存在が浮上する。

Gkh_25

後を追うと謎の仮面の騎士団と遭遇、
ファントム騎士団というらしいが、付き人のリーシャにとっては因縁の相手のようで。
主教を追うなと警告する謎の仮面騎士はそのままどこかへと去っていく。

 

その後、岩場の洞窟にてノイス主教を発見する・・が
護衛中にファントム騎士団の手先と思われる連中と戦闘になる。

ここからスケルトン勢と3連戦。

スケルトンにも、ナイト、アーチャー、ウィザード系が存在しているようで、
スケルトンナイトの方は、円月輪や毒突きでの攻撃。

アーチャーは麻痺矢での攻撃、
ウィザードはファイアなど使ってくる。

Gkh_26

連中を相手に、そこそこ消耗する戦いが続くが、
ここではルダリエ平原のショップで購入したフリーズショットが役に立った。
AP4消費するが、十字範囲の凍結付加。
含み針LV1スキルつけていれば、10%くらいの確率で凍結にできる。

スケルトンどもを凍結状態にして足止め、その間に始末する。

3戦目には、スケルトンを壁にするように、奥に魔法使いが登場。

Gkh_27

この魔法使いが使う風魔法サイクロンがなかなか厄介。

こちらが縦一列でいるとまとめて食らってしまい、
更に後列へと飛ばされてしまう。

ナイツフォームでばらけていても後列に押しやられると、
縦一列に固まってしまう。

この魔法使いはバカの一つ覚えにサイクロンしか使ってこないので
ここでは陣形を横一列にしといたほうが無難かも。

Gkh_28

スケルトン、特にアーチャーの麻痺矢がウザかったので、
スラストやスコープショットなどで先に片づけるが、
魔法使い相手にもたついて、途中どんどん復活されてしまう。

倒すたびに復活されると面倒だと思ったが、スケルトンの復活は一回までで
2回目で倒すと消えるよう。

スケルトン復活でもたついた影響で
魔法使いのサイクロン攻勢でリチャードがやられてしまう事態となったが
その分、ルイスがヒールパレットで回復役を兼任。

Gkh_29

魔法使いのHPはそれほど高くなかったのが幸いか。
序盤でシャープショットを撃ち込んでHPは削っていた。
APに余裕が出てきたところで、ネリーのクラスターゼロで魔法使いを沈める。

後は残ったスケルトンを排除して勝負アリ。

連戦でなかなかキツイ戦いだった。
ちょっとでも回復怠ると余裕で死ねる難度だな。

Gkh_30

その後は仮面の騎士と再会するが、
自分達に警告を発するとそのまま姿を消した。

こいつが何者なのかは知らんが、いずれまた戦うことになるだろう。

にしても仮面の騎士が、刺し違えようとするリーシャに対して
「困ったお方だ」とか言ってる辺り、リーシャの正体も気になるところ。

クエスト「亡霊の影」をクリアしたところで今回は終了。

ここまでやって思ったことは・・
このゲームはアイテムフル活用しないと難度が高いという事がよく分かった。
武器防具もそうだが、計画的にアイテムも購入してかないとキツイね。

ただ、日替わりでアイテムのラインナップが変わってしまうのはちょっと痛いかなぁ。

この序盤では、苺の砂糖漬け(AP消費1、3ターン20%回復)が
AP節約の意味でもかなり役に立つと思うんだが、最初の時期で買いのがすと
しばらくラインナップに出てこないところが痛いな。

今度見かけたときは買い溜めしておこう・・。

|

« 世界の頂点を奪いとれ! | トップページ | ひたすら訓練の日々~合同演習など。 »

PSP『グランナイツヒストリー』」カテゴリの記事