« クリア後の魔石戦~グラドネピュラ。 | トップページ | ちょこっと戦争モード~グランナイツ総括。 »

リベンジ!グラドネピュラ戦。

グランナイツヒストリー。

前回、クリア後に出現した魔石・グラドネピュラ相手に3戦ほどしたが
いずれも手も足も出ないという結果に終わる。

仕方ないので出直し、サブクエこなしながら推奨レベルまで上げる日々。

その途中、報告会にてミューズ女王からペイリンズソード+2を入手する。
攻撃力+185と黄金の剣よりも攻撃値が高いのでこれに乗り換える事に。
グラドネピュラ相手にするには、ネリーの火力が必要不可欠なので
これの攻撃に期待したい。
 

Gkh_227

サブクエをこなして、
Lvが70とグラドネピュラ戦に向けての推奨レベルに乗ってきたので
再び挑んでみる事に。

久遠の光石などHP+90の聖石を4つ装備させてHPをドーピング。

メンバーのHPを最低1800以上に。
これくらいないと連続魔法に耐え切れない。

リチャードは対策(後述)があるのでいいとして、
ネリーとウォルトのHPには意識したな・・。
連続魔法でやられない事を祈るのみ。

他は、ウォルトに偽りの仮面(3ターン後にAP1回復)、
ルイスに暗黒の仮面(2ターン後にAP1回復)などつけてAPに余裕が出るターンを作らせる。

スキルのほうは、相手のアイスエイジなどの凍結が面倒なので
4人に凍結耐性Lv2装備でFREEZE無効化、

後はヴォーテックス吹き飛ばし対策に、前線のネリーとウォルトに騎士の誇り。
リチャードは治癒の知識、ルイスには最後の遺志をつけてもらう。

前回は3戦ほどして全く手も足も出なかったが、
今回はこちらのパターンを若干変えることに。

 

まずウォルトにはアイテム4つの枠にすべて甘夏を9個、計36個装備させる。

これでウォルトには甘夏配布要員を担当してもらうが、
今回甘夏は、ネリー、ウォルト、リチャードの3人にだけ使う。

前回のグラドネピュラ戦で感じたのは
2人がかりで甘夏を全員に配布したり、
ミラージュアイなどで全員を無理に庇いすぎた事で自滅してしまったという苦いものだったが
今回はそうしたものなしで半切り捨て作戦を取る。

前列の3人のいずれかがやられてしまうと致命的にはなるが、
メンバー的に死んでも被害が少なくて済むのは、後衛から弓銃で援護しているルイス。

ルイスは、自分用に甘夏を持たせて、APに余裕がある時に回復させる。
また、例え死んだとしても、最後の遺志でAPを3回復するので
その後リヴァイヴの立て直しも何とかなる。

他はとにかくネリー、ウォルト、リチャードが死なない事に心がける。

といっても、リチャードはLv70+聖石ドーピングしてもHPが1800と
ファイアストームなどの連続攻撃が来ようものなら耐え切れない。

かといってミラージュアイではAPの都合が悪くなるだけ。
ということで・・。

Gkh_230

彼にはマインドミストを使ってもらう。

マインドミストは自分にしか使うことはできないが
消費APが2と至って使いやすい。

もし魔法などでミストが切れたらすぐにミストを掛けなおす方法を取れば
連続魔法が来ても早々に死ぬ事はない。
HP1800なのでブラストシェルにも耐えられるだろう。

他は・・条件とすれば、全員がネピュラより先手を取る事だな。
俊敏が92だと先手を取られてしまうが、大体93以上だとネピュラより先に攻撃をかけることができる。
この辺も聖石なんかで調整して俊敏値は上げておく。 

 

Gkh_229_3

というわけで準備が整ったところで地の底に乗り込んで
グラドネピュラとのリベンジマッチ。

開幕は、ウォルトとルイスは前線の誰かに甘夏を配布。
その後はウォルトだけが3人に甘夏を切らさないように順々に使っていく。

ネリーは基本ハッシュかスライスで攻撃、
スライスでいきたいところだが、AP6の状況では
ウォルトが甘夏(AP2)、リチャードがマインドミスト(AP2)などを頻繁に使うので
ルイスを行動させる場合はAP1のハッシュで攻撃をかける。

もし、ウォルトとリチャードが回復に回れない状況なら
ネリーが慈愛の水で回復支援にあたる。
またファイアストームなどでFLAME状態になったら、火消草で回復させる。
今回の火消し役はネリーに任せることに。

 

リチャードはマインドミスト後に、
ダメージ受けたメンバーをヒールで回復させる役目。
ダメージ後に甘夏でのターン回復があるので、HPを大分回復しているようだったら
山羊の乳(AP0)で回復させてAPの消費を抑える。

もし、マインドミストが切れたら、
例え連続魔法でダメージを貰っていても、自身にミストを掛ける事に心がける。

グラドネピュラは連続魔法を使った後はAPをそれなりに消費。
フルチャージしない限りは単発攻撃が続くので、
例えひん死のリチャードを攻撃してきても、
ミストを掛けておけばダメージを無効にできる。

その間に他のメンバーが甘夏&回復でリチャードを回復させればいい。

Gkh_232

ルイスには、山羊の乳と甘夏を持たせる。
攻撃や回復はほぼ自分だけで組み立てる形となる。

前衛に余裕があるようならリチャードがヒールで回復させるが、
そうでないなら自分で回復。

回復に山羊の乳しか持たせなかったのは、AP節約の意味と
死んでもリヴァイヴですぐに蘇生させればいいという理由。

とはいえ、リチャードのミストが切れたら、まずミストかけてから
彼女を蘇生する、という流れを取る。

ルイスは飽くまで2の次、これぞ半切り捨て作戦。

この戦闘ではそうした優先度をちゃんと決めておかないと
立て直しがなかなか難しかったりする。

 

実際、そういった形で戦闘を行ってみると
前3戦と比べると極めて安定して戦えるようにはなった。

リチャードは常時ミストで簡単には死ななくなったし、
前線3人に甘夏やりくり、ネリーも回復に回った事で
ネリーとウォルトの生存率もあがった。

序盤は前戦3人を集中的に攻撃ししてくるネピュラ。
その分ルイスは余裕があったので山羊の乳で回復支援にあたっていた。

主にドレインアクトで頻繁にこちらのAPを吸い取ってくるネピュラさんだが・・・。

Gkh_231

ファイアストームやヴォーテックスといった複数HITのある魔法攻撃。

マインドミストは最初の1回しか防ぐ事はできないため、
2HIT目以降は貰い続けて大体1000近いダメージを貰う。

ファイアストームの攻撃が一番痛いので、
念のためルイスには火炎の実を持たせて
前線3人の火炎耐性を強化させておく。

ところが、火炎の実配布した直後から
ネピュラのストーム率が減り、他の属性魔法で攻撃してくるようになった。

ブラストシェルでリチャードを攻撃してくるが、
ミストで無効化、単発で終わったりと。
こういうターンはワリと儲けだったな。

序盤はアイスエイジなど相変わらず1000ダメージ近く受けてしまうが、
いずれも単発に終わっていた分幸いだった。
ただ、ルイスがファイアストーム→ヴォーテックスを浴びてやられてしまう。

ヴォーテックスで巻き込まれたリチャードはミストが消滅していたが、
ここでもミストを掛けなおしてから、リヴァイヴでルイスを蘇生という流れ。
その間、回復役はネリーの慈愛の水で補っていた。

度重なるネピュラの鬼攻撃にもうまく対応して
ネリーが着実に攻め続けて、向こうのHPを徐々に削っていく。

かなり時間がかかる作業だがわりといい流れだった。
 

とはいえ、グラドネピュラはラスボスの強化版。

こいつも当然・・・。

Gkh_233

ネピュラバスターを使ってくる。

全員のHPを1にする技だが、この技だけはマインドミスト掛けても無効にできないようだ。
ダメージ受ける上にミストも消滅する。

バスター後は、ネリーとルイスは回復にあたり
リチャードはミスト、ウォルトは甘夏。

この辺はルイスのHPが1になっていても
他3人の回復にあたらせていた。

Gkh_235

中盤以降は叩きつぶしやブラストシェルなどで度々ルイスがやられる事が多くなる。
回復役も兼任していたので、彼女が度々やられると痛い場面もあったが・・。
この辺は最後の遺志つけてAPを3回復させていたので
次ターンのリヴァイヴ発動には困る事はなかった。

ところが、ファイアストームとアイスエイジの連発で今度はウォルトがやられてしまう。
こっちは遺志つけてないのでAP回復もない。
逆につけていた仮面の効果も消えてAPが6という状況だったが

次ターン、ネリーがチャージアクトでAP回復などして余裕を持たせ、
且つルイスが甘夏配布に回るなどして補っていた。

こうしてウォルトも生還させ、なんとか立て直していく。

Gkh_234

攻撃はほぼネリーのみ。

ペイリンズソード+スライスで大体600ダメージほどチマチマ削っていく。

とはいえ、この戦闘は攻めるよりも守る時間のほうが圧倒的に多かったので必然的に長期戦となる。アイテムの減り具合気にしつつも、時には攻撃に出たりと。

 

ファイアストーム、アイスエイジが来られるとなかなか痛いが、
イノセントレイが来てくれると助かるな・・。

全体で700前後のダメージ、甘夏だけでも帳消しにできる範囲だし、

AP7消費する分、単発で終わる事が多いが、
今回のグラドネピュラに至ってはアイスエイジ→イノセントレイなど
APに余裕があるうちは、バンバン連続魔法に組み込んできた。

この辺はHP1800以上あったので、ひん死で済んでいたが・・。
ほぼHP全快にさせとかないと死ねる。

そういうこともあって、HPが少しでも減っているメンバーがいたら、
リチャードやルイスが山羊の乳で回復に回ったりしていた。

今回は、APフルにたまっていても
ネピュラバスターよりもイノセントレイでの連続攻撃が多かったな。
それはそれで怖いものがある。

貰うたびに冷や汗モノだったが、なんとか凌いでいくメンバー達。

Gkh_236_2

20分以上経過・・ここまでほぼネリーの攻撃だけで向こうのHPを削ってきたが
ようやく赤ゲージまで持っていく。

ここまでウォルトが甘夏3ダース消費、
4ダース目も使いこんでそろそろなくなろうとしていた。

あまり長引くと、底をついてこちらが不利になるので
回復役に回っていたルイスも積極的に攻撃に回る。

終盤では、特にアイスエイジによる連続攻撃が頻繁だった。

アイスエイジ→イノセントレイなどのコンボで毎ターンひん死者が出るような流れ。
その度にネリーも回復に回っていたが、所持していた18個の慈愛の水が底をついてしまう。

そこで甘夏配布していたウォルトがヒールパレットで回復役に回り、
代わりにリチャードが甘夏を配布したりと。
アイテムが切れだした終盤は戦法を変えていかねばならなかった。

また、ヴォーテックスなどで吹き飛ばされたリチャードとルイスなどの後衛が
集中的に攻撃される。

中でも一番危なかったのが、リチャードが全快し切れてない状態で貰った
ファイアストーム→アイスエイジのコンボ。

Gkh_237

ファイアストームでHP1000以下になった状態で、アイスエイジを貰えば死んでしまうところだったが、
これが幸いにもミスで済んでくれた。

あっぶねぇぇ・・!これは間違いなく死んだと思ったんだが、
これが勝負を大きく分けたかもしれない。

着実に相手のHPを削り、もう少しで倒せる・・!ってときにネピュラバスター・・。

Gkh_241

Gkh_242

向こうはフルチャージやっている間に、こちらはリチャード中心に立て直し、
次ターン、ヴォーテックス→アイスエイジなどの連続攻撃を耐えるリチャード。
ミストで防いでなかったらあわや死んでしまう場面。
これも危なかったなぁ。

後2,3発で倒せる・・!といったところでも
ファイアストーム→アイスエイジのコンボでネリーがついにやられてしまったりと・・。
最後まで気の抜けたい戦いだった。

リヴァイヴでネリーを蘇生した次ターン。

皆は一斉攻撃を仕掛ける。
ここまで甘夏の配布で一度も攻撃に出ていなかったウォルトだったが・・。

Gkh_243

 

ここではじめてスタントショットが炸裂!

戦闘開始から30分が経過、
4戦目にて、ようやくグラドネピュラの撃破に成功する一行。
それぃ!勝ち名乗りをあげろー!

Gkh_244

いやぁ・・こいつは裏ボスだけに結構強かったな。

勝因は・・くじけない心、もそうだが
回復&蘇生役のリチャードが死ななかった事だろうね。
マインドミスト頻繁に掛けていたのでブラストシェルや連続魔法にも対応できていた。

ただ、運もあったな・・。
リチャードに対してファイアストーム→アイスエイジのコンボが一度しか来なかった事。
ミストを掛けてもファイアストームが来ればHP1000近くはダメージを持ってかれる。
その上ダメージ1000のアイスエイジが来ようものなら即死パターンではあったが。

今回一度だけきたストーム→エイジのコンボも、エイジがミスってくれたのが幸いだった。
もうこればかりは運だったねぇ。

後は、今回は連続魔法が前衛、後衛にバラけて攻撃してきた辺りも
すぐに立て直せた要因にはなってたな。

ファイアストームはとにかく痛いので、やはり火炎耐性上げる火炎の実は持っていったほうがいい。
気休め程度にしかならんが、ないよりマシだと思う。

Gkh_245_2

グラドネピュラを倒すと、エクスブランドを入手する。
攻撃力+156、毎ターンHP6%回復・・と。

剣の中では最強クラスなんだろうが、
苦労して倒したワリには性能もイマイチか。

大陸の各地にある12の魔石をすべて破壊した事で
ミューズ女王から破魔十字章を入手する。

またファウル丘陵のイベント、
悩める騎士から魔石をすべて破壊してほしいというイベントで
その後騎士に報告しにいくと、お礼としてホーリーランスを入手する。

Gkh_247

こちらは攻撃力+140、死亡時にHP1で踏みとどまる事があるらしい。

そういやぁ・・ストーリーの中盤以降は全く槍を使わなくなったな。

攻撃力が低いのがネックかなぁ、
ボス戦辺りでは、やっぱり攻撃力重視の細剣の需要が高かった。
結局、怪しげな男から購入した黄金の剣が一番役に立ったということか。

といった感じで今回はここまで。

育成のほうはやることやったので、戦争モードに突入する。

|

« クリア後の魔石戦~グラドネピュラ。 | トップページ | ちょこっと戦争モード~グランナイツ総括。 »

PSP『グランナイツヒストリー』」カテゴリの記事