« 前作よりも難易度高めな印象。 | トップページ | デビルサバイバー2-変容の水曜日~驚愕の木曜日- »

デビルサバイバー2-激動の月曜日~不穏の火曜日-

デビルサバイバー2。

2日目「激動の月曜日」。

ジプス東京支局で一晩明かした主人公達。
護衛してもらいながら帰宅するイオとダイチだったが、
家は既に壊されていて家族もいなくなっていたそう。

帰る場所を失い、途方にくれる中、
ジブリの局員マコトと一緒に召喚アプリを悪用している連中を退治する。

今作では戦いの戦果を挙げるとマッカボーナスがつく。
ここでは、悪用者一人も逃がさずに倒せばマッカボーナスがつくが・・。

Dv2_13

Dv2_14

中央の悪用者が真っ先に脱出ポイントへ逃げ出すので追いかける。
こちらの移動力を7にする妖気迅雷(イナバシロウサギ)
と相手の移動力を1にする呪縛(オーガ)がいるといいかも。

向こうも移動力下げてくる霊陣や呪縛を使ってくるので
ここでは妖気迅雷が役に立つ。

途中悪用者がガギノンを召喚してくる。
雷の乱舞をされると面倒な分、
嵐属性に弱いのでノッカー辺りが覚えているザンで攻めて早々に片づける。

 

悪用者達をこらしめた後は、ジプス局員の・峰津院大和(ヤマト)の指示で
ジプスへと向かう一行。

Dv2_15

話を聞くと、これからジプス大阪支局へ行くので
同行しろと言われる。

現状帰る場所がない上に、
東京以外の現状も知りたいということで大阪へ向かう事になる一行。

大阪でヤマトと別行動をとることになり、
案内役として和久井啓太を紹介される。

Dv2_16

Dv2_17

だが、案内が面倒だと待ち合わせ場所と時間を決めると
勝手にどこかへいってしまう啓太くん。

別れた直後、和久井が死ぬ様子が映された死に顔動画が公開される。
動画に映っている階段を頼りに、場所を探す一行。

Dv2_18

Dv2_19

道中、悪魔を出現させている謎のコンピュータ少女を相手にしたり
大阪弁の九条ヒナコと一緒に市民を救出する戦闘イベントなど・・。

ヒナコに死に顔動画の場所を聞くと
ビックマン前の階段であることが判明。

・・・が、ヒナコのイベントやっていたせいで
時間が15:30と待ち合わせの時刻に遅れてしまい、
その結果、「手遅れの死」という名前の戦闘イベントが発生。

Dv2_20

あっちゃー・・やっちまった。
悪魔を片づけていた啓太だったが、まだ残っていた悪魔に
階段から突き落とされてしまう。
死に顔動画どおりに啓太くんが死んでしまう。
ぐは・・。

啓太を生かすには待ち合わせの14:30くらいまでに
ビックマン前にいかんとダメか。

無愛想なヤツだしどうでもよかったが、
弔い戦として残った悪魔を片づける。

Dv2_21

Dv2_22

階段前の戦闘では、嵐の乱舞を使うワイラやら
射程2マスのトウビョウが登場。

ある程度距離開けているから大丈夫かyと思ったが、
連中がお供のウサギの妖気迅雷で移動力をあげてくる。
迂闊に階段前に行くと、あっという間に距離詰めてくる連中に蜂の巣にされる。

初っ端前に出た主人公が蜂の巣にされてやられてしまう。
弔い戦のはずが、逆に返り討ちとは・・・情けない。

ある程度倒していると、悪魔どもが暴走した携帯アプリを落としてくる。
前作の暴走COMPと同じで悪魔どもが出現するので速攻で壊しにいく。

主人公がやられてしまったが、残り3つのメンバーをやりくりして
悪魔を殲滅し、暴走携帯も破壊。

 

結局、和久井を救えずで悲しむ一行はそのままジプスへ帰還。

Dv2_23

ヤマトからこの日本各地で起こっている有様をモニタ上で見せ付けられる。

東京、大阪をはじめ、名古屋、札幌、福岡、別府の6都市にて
同じ異変が起きているのだと・・・。

さすがにこれら事実を目の当たりにし、
ショックを隠しきれない一同は散々に・・。

とりあえず、仲間を説得し、ジプスへ戻ると
通天閣から北と南にメラクと名乗る敵が出現。

北をヤマトに任せ、南へは自分達が向かう事に。

メラク戦。

Dv2_24

Dv2_25

メラクは円形のミサイルを射出、
ミサイルは目標地点まで向かうと自爆するので、
その前にミサイルを破壊。

また、雑魚も涌いていて面倒、その上ミサイルの方も
破壊しても、メラクがまた射出してくる。
ここではミサイルと雑魚を殲滅するメンバーと
メラクを倒すメンバー、2:2で分けて行動した方が効率的。

メラクの正面に入ると、ビームを発射してきて
大ダメージを食らうのでなるべくメラクの正面に入らないような形で行動する。

ミサイルや雑魚の殲滅側には、
射程攻撃のあるトウビョウなどがいるといいかもしれない。

メラクに対してはビームを喰らわないように、
サイドから挟み撃ちにするような形で攻撃をかける。

メラクは嵐に弱い。
ザンで攻撃するのもいいが、ワイラなどが持つ嵐の乱舞があると
効率よくHPを削れる上EXTRAも潰せる。

氷の乱舞が厄介なので耐氷結あたりつけた仲魔がいるとよりベスト。

自分は回復役としてヘケトを加えていたが、
こいつは氷結無効の耐性、メラクの正面ビームによるダメージも無効化していたことから
おそらくこの正面ビームも氷結の属性があるのだろう。

回復役としてヘケト入れておくと大分安定するかも。

 

メラクを撃破し、通天閣を守る一行。
正体こそ分からなかったが、その後ヒナコの話から
ドゥベ、メラクは北斗七星の名前であることが判明する。

全部で7つ・・ということは残り5体いることになる。
連中を全部倒さなければならないのだろうか。

そのまま大阪を後にする一行だが、
メンバーの一人、名古屋で物資輸送を手伝って欲しいと頼まれ
免許持ちのダイチが名古屋へ向かう事になる。

 

3日目「不穏の火曜日」。

ジプス名古屋支局と連絡が取れなくなったという話を聞かされる。
マコトの指示により、今度は名古屋へ向かう事になる主人公達。

この名古屋で、行方が分からなくなったダイチを探す事になるが
途中、ジュンゴという男を助けたり、
ジプス名古屋局員のアイリと合流しながら進んでいく。

ジュンゴのイベントは9:30までに発生する「奮闘GUY」の
戦闘イベントをこなしておく必要がある。

Dv2_26

Dv2_27

この戦闘イベントでジュンゴを助けると
栗木ロナウドという男が、食糧を強奪するために
暴徒を引き連れてジプス支局を占拠したという話を聞かされる。

ところがジュンゴと別れた直後に、死に顔動画が公開されると
ジュンゴが暴徒達にやられて死ぬ場面と、
ダイチが捕らえられている様子が映し出される。

ダイチとジュンゴを探すために、情報が集まりやすい名古屋駅へ向かうと、
ジプス局員のアイリと合流。
食糧を強奪しようとする暴徒達を倒す。

アイリから死に顔動画の場所を聞くがわからないそう。

菅野史(フミ)なら分かるかも・・
ということでその女性を探す事になる。

名古屋テレビ塔へ向かうと、
以前大阪で出会ったコンピュータ少女・フミを発見。

Dv2_28

Dv2_29

ここでは、悪魔が湧き出る瘴気ポイントを防ぎながら
フミを操っている悪魔、ボティスと戦う。

取り巻きのアブラクサスは雷・嵐に弱いが、
反面ボティスが雷属性を反射するので雷の乱舞はNG。
嵐の乱舞などで攻めて先に雑魚を片づける。

ボティスは物理耐性にも強い。
ジオダインが厄介なので雷耐性のあるメンバーで挑むとよい。

雷吸収&氷の乱舞がある、モー・ショボー、
雷無効のリリムやティング・カット辺りが無難。

HPが減ってくるとディアラマでHPを回復されたりと、中々面倒なヤツだが
頑張ってボティスを倒す事に成功すると、邪教の館にてボティスの合体が可能になる。

ここまでどちらかのメンバーのイベントをこなして
縁を2以上にしているとスキルクラックの共有が可能になり、
相手一体のスキルを複数クラックした状態で倒すと、同時にスキルを習得できるようになる。

ボティスを倒した結果、ジオダインと護りの盾を同時に習得。

序盤から護りの盾を習得できるのはかなり大きいな。

その後は奥にいるフミを倒して正気に戻す。

捜索にフミも協力してくれるが、パソコンの処理速度が遅いそうで
メモリが必要だといわれる。

Dv2_30

ここからメモリを探す事になるが、メモリのイベントを早いうちにこなしておかないと
捜索が遅れて、ジュンゴ救出が間に合わなくなる。

12:30までにメモリを探すイベントをこなさないとダメなのかな。

13:00のイベントだとメモリ盗んできた男性に逃げられてしまい、
結局史が自力で場所を突き止めるメールが来る・・が
「さよならジュンゴ」が発生してしまい、死亡フラグが立ってしまう。

メモリを探して13:00までに発生する「ダイチの救出」での戦闘イベントをこなす。

Dv2_32

Dv2_31

ここでは、暴徒を倒す側とダイチを救出する挟撃作戦。
この辺りから、乱舞を所持している悪魔や暴徒が出始める。

中々面倒だが、一属性に偏っている分対処はしやすい。

ダイチとジュンゴを救出した後は
ジプス名古屋支局に乗り込み、暴徒の親玉である栗木ロナウドと一戦交える事に。
食糧を強奪しようとする暴徒達を片付けながら、ロナウドと戦う。

Dv2_33

Dv2_34

ロナウドチームはLV30代と中々手強いので雑魚を一通り殲滅してから相手にする。

取り巻きのバフォメットはマハラギ、スパルナはマハザンを使う。

各耐性を持っているが、スパルナは雷属性に弱いので
雷の乱舞で攻めるのがいい。

ロナウドのなぎ払いが若干面倒だが、
合体可能レベルLV20代だと耐物理持ってる悪魔は少ないので
なるべく物理に弱点がない面子で挑んだ方がいい。
護りの盾があればそれに越した事はないんだが。

ロナウドを倒すと、お次はドゥベ、メラクに続く第3の敵、フェクダが現れる。
マコトから通信が入るや、ヤツには手を出すなといわれるが
そのまま戦闘が開始される。

Dv2_35

Dv2_36

今回はロナウドも協力。
フェクダは通常では全耐性無効で全く攻撃が通らないが、
本体のわっかが分裂、それぞれ属性に弱点が見えてくるので
そこをついて攻撃。

大きい方は物理以外の属性に弱い、小さい方は物理属性の弱いが
他属性は無効。

フェクダ派MAP攻撃「暗黒の雷光」を使ってくる。
全体ダメージを食らうが、おそらく雷耐性があるとダメージを無効にできる。

どちらか一方を倒しても、フェクダの番が回ってくると
もう一方を修復して合体してしまう。再び分裂してキリがないので、
物理攻撃用のメンバーと属性攻撃用のメンバーに分けて攻撃をかける。

大きい方は乱舞、小さい方は暴れまくりなどで一気に攻め倒すのが無難。
ATバーを確認しつつ、フェクダの番が回ってくる前に2体とも倒して
フェクダを撃破。

 

Dv2_37

東京へ帰る前に、時間がちょっとあったので
その後はロナウドなどのイベントを消化して縁をあげたりと。

ロナウドは元刑事は正義感ある男だが、
ジプス局長のヤマトとは因縁の間柄らしい。
なんでも自分の先輩がヤマトの情報を掴んだようだが、
その直後に消されたという背景などを聞かされる。
他にも食糧や物資を独り占めするジプスのやり方が気に入らない様子。

Dv2_38

その他にはジュンゴやアイリのイベントをこなしていく。
ジュンゴは茶碗蒸しにこだわりを見せているよう。
帰り間際にも土産にと茶碗蒸し(w

これはまだ可愛い方だが、
アイリから土産にと渡される味噌チョコレートやら、
大地のイベントで見るミソビタンDやら・・。

名古屋だからってなんでも味噌つけりゃあいいと思ってんだな、アホらしい。

こうして主人公達は東京に帰還して3日目が終了。

次回は4日目から。

|

« 前作よりも難易度高めな印象。 | トップページ | デビルサバイバー2-変容の水曜日~驚愕の木曜日- »

NDS『デビルサバイバーシリーズ』」カテゴリの記事