« デビルサバイバー2-激動の月曜日~不穏の火曜日- | トップページ | デビルサバイバー2-決別の金曜日~決断の刻- »

デビルサバイバー2-変容の水曜日~驚愕の木曜日-

デビルサバイバー2。

Dv2_39

Dv2_40

今作から導入された悪魔全書機能。

自分の作った仲魔を登録しておくことで、
次回からマッカを支払えばその仲魔を呼び出す事ができる。

なんとも役に立つ機能・・・だが
能力値やスキルも登録後のものが引き継がれる分、お値段も高め。

マッカに余裕がないうちはデビオクを活用する日々。

能力値はともかくスキル、特に自然効果スキルがそのままってのは大きいな。

検索履歴から欲しい悪魔の弱点調べておいて
その弱点を補う耐性スキルを持つ悪魔と合体して作っていけば
仲魔の弱点も消していけるわけだし。

前作と違って自然効果スキルの引継ぎがかなり便利になったと思う。

Dv2_41

また今作ではアドオン機能が導入された。

敵を倒していく事で入手できるアドオン。
これは仲魔を合体する際に、能力値をあげたり新たなスキルを付け加えたりと
様々な効果がある。

今作では前作のようなマグネタイトパワーによる仲魔へのスキルコピーができなくなった。
悪魔が持っている邪魔なコマンドスキルを置き換えられなくなったのが難だが
代わりにこのアドオン機能では、
悪魔が持つコマンドスキルや自然効果スキルを消せるものがある。

あるに越した事はないんだが、こういったものが中々入手できないのが難。
これもマッカで買えればいいのにね。

  

という感じで今日は4日目から。

4日目「変容の水曜日」。

この日は、新たに出現するメグレズという敵と戦う主人公達。
倒しても、別の所にも現れたりと、こいつを倒すにはコツがいるよう。

Dv2_42

その一方で、主人公達の前に憂う者が姿を現す。
以前倒したドゥベ、メラクなどが「セプテントリオン」と名乗る存在であることや
自分がニカイアの管理者であることを聞かされる。
悪魔を引き連れているので一見敵なのかと思いきや
メグレズを倒すためのヒントを教えてくれる。
男の意図も分からず、敵なのか味方なのか現時点では全く謎の存在。

Dv2_43

Dv2_44

医者でありジプス局員でもある柳谷乙女の登場後は、
メグレズ対策のために大阪支局へ向かう事になるが、
駅内部にて悪魔が出現し、オトメと一緒に悪魔退治。
地下鉄内にてネコショウグンが出現、倒すと合体可能に。
合体可能LV31&ネコマタ×トールで作れる。

使用後、次の行動順までに被ダメージを30%軽減させる、英雄の印が良さげ。
能力値は魔力>力である反面、なぎ払い&パワーチャージと近接系主体ってのが少々ネック。
近接系で鍛えるなら合体前のトール強化して力底上げしといたほうがいいかもな。

イベント後は、各地に転送できる装置ターミナルが使用可能になる。
以降は、東京・名古屋・大阪を自由に行き来しながらイベントをこなしていく。

個別にイベントをこなしてキャラの縁をあげていく。

憂う者とのイベントもあり、こなしていくと縁をあげることができる。
憂う者の縁を1にしたら、火炎&電撃に耐性がついて、魔力属性が無効に。
これは中々良さげ。

Dv2_45

Dv2_46

イオの縁が3になり、ハトホルの合体が可能に。
試しに作ってみたが、物理に弱点があるのが難。
リカーム覚えられるので回復役に使っていこう。

昼頃は、召喚アプリ悪用して食料を強奪しようとする暴徒達と戦闘したり、
死に顔動画に移されたジョーを救出したりと。

Dv2_47

Dv2_48

ジョーのイベントは17:00までに「電源落ちてマシタ」をこなしておかないと
17:30に「ジョーよ永遠に」の死亡フラグが立ってしまう。

死に顔動画のイベントは早めにやっておかないとダメだな。
和久井の二の舞はゴメンだわ。

死亡フラグのイベントも見てみたが、
やばいな・・ロナウドも「立つんだジョー!」とか
シリアスな場面がネタ化されていた。
おっさん死ぬときも適当すぎ(w

ジョーの救出イベントをこなすとジョーの縁が4と一番乗り。

キャラの縁が4に鳴ると、主人公との間で「悪魔添付」が可能になる。

対象者は自分の仲魔を主人公に送る事が可能になる。
これで危険な状態の仲魔も送れるようになる。

主人公のみならず他のキャラ同士でも送れるようになるといいんだが。

 

Dv2_49

夜になると、メグレズ対策を済ませたヤマトから
このメグレズ戦においての内容が説明される。

東京・名古屋・大阪の各地に出現するメグレズを同時に叩かねばならないようで、
主人公はどちらを担当するか選ぶ必要がある。

とりあえず名古屋メンバーの縁をあげたかったので、今回は名古屋を選択。

アイリ、ジュンゴ、フミとともに名古屋の港湾に出現するメグレズを退治することに。

 

メグレズ戦。

まず雑魚を先に片づけるが、周りに暴走携帯があるので
最初はそれを破壊。

ただ、通常ではいけない船上にも2箇所、暴走携帯があるので
メンバーのどれかに飛翔(ハンサ、スパルナ)や夢幻の具足(ハヌマーン、トラロック)といった、
障害物無視の移動ができる仲魔を連れているとベスト。

Dv2_51

Dv2_53

メグレズは物理耐性、炎雷を無効、氷が弱点。
渾身の一撃や破壊の星風を頻繁に使ってくる。

星風は嵐属性、通常だと70~90ダメージほど、無効や吸収があれば防げる。
渾身の一撃は中々痛いのでなるべく物理弱点のないキャラで

氷の乱舞持ったメンバーで攻めるとEXTRAも潰せて効果的。

戦闘が終了する度にメグレズは別の場所に移動しては再生で回復を繰り返す。
こちらも移動しなけりゃならんので中々面倒。

そうこう時間稼ぎされている間に、
メグレズが小型のメグレズを中央の橋付近に飛ばしてくる。

もたついているとこのメグレズがMAP攻撃を使ってくるので
とっとと片づける。

自分の場合は、メグレズ倒すメンバーと雑魚を片づける2:2で分けていたが
どれも障害物無視の移動ができないメンバーで
船上にある暴走携帯が壊せずに、度々出現する雑魚どもを片づけていた。

中盤以降、小型のメグレズも対処せねばと片づけていたら
MPがカラに・・。

本体が逃げまくって時間かけられている間に、小型メグレズのMAP攻撃で
回復できない仲魔が死んでしまったりと、中々面倒だった。

また、本体のHPを0にしても勝手に戦闘が終了すると、
各地のメンバーからの携帯イベントが何度か発生して
そのイベントをすべてこなさないとメグレズを倒せなかったりと・・。

同時に倒すということを目的にしているのだろうが、
この戦闘はかなりイライラしたなぁ。

終盤は雑魚相手にしているメンバーがMP使い果たして、厄介な状態だったが、
雑魚相手にしていたフミやら前線に出して一斉攻撃でメグレズを撃破。

その後は他のキャラのイベントをこなして4日目を終了。

 

5日目「驚愕の木曜日」。

Dv2_55

この5日目では空から各地のタワーを襲撃しようとする
セプテントリオン・アリオトを相手にする。

これまで連中はタワーを襲撃しようとしていたが
ヤマト曰く、峰津院の一族が「龍脈」を使ってタワーを結界化することで
外敵から身を守っていたという話を聞く。

アリオトは東京のタワーを襲撃しようとするが、
ヤマトがタワーの結界解除の指示、結界を解除した事で、アリオトは北上して難を逃れる。
何やらアリオトは結界が稼動しているタワーに反応して行動しているよう。

北上したアリオトが向かう先は、札幌。

そこでアリオトを札幌で撃ち落とす作戦に出る。

その作戦では、ジプスが封印している悪魔シヴァとカーマの力を借りる事になる。
アイリとヒナコの協力の下、二体の悪魔の封印を解く。
カーマを利用して、シヴァのパスパタという槍を使わせアリオトを撃ち落す。

撃ち落とした先に札幌はどうなってるのかという話になるが、
既に壊滅して死の街と化しているらしい・・胸糞悪い話。

 

作戦決行の時間までに他のイベントをこなしていく。

Dv2_56

Dv2_57

死に顔動画にオトメが悪魔に殺される映像が映される。
14:30に「予期せぬ敵対」でオトメを救出するイベント。

何故か憂う者が悪魔に加担しているような行動を取る。
まるで主人公を試しているようだが・・こいつの目的も謎。

この戦闘でビフロンスを倒すと、ビフロンスの合体が可能に。
スキルにアギダイン、LV47になると火炎激化を覚えられる。
特有スキルに堕天の烙印、MAP上で使用すると、選択した敵チームのMPを奪う。
中々面白そうな素材。

 

Dv2_58

Dv2_59

その後はシヴァ、カーマの作戦が決行。
カーマの攻撃でブチきれるシヴァが、パスパタを使い。
カーマを攻撃、近くにいたアリオトも撃ち落とすことに成功。

主人公達は札幌に乗り込み、撃ち落したアリオトコアを戦闘する。

アリオトコアが射出する魔弾は、ターンが回ってくると破裂して毒素を撒き散らす。
移動範囲の広いメンバーで魔弾のターンがまわるまでに片づける。

アリオトコアの近くには毒素があってターンがまわるごとにダメージを食らうが
戦闘開始前に、毒素を中和する装置を渡され、設置するポイントも指示されるので
その通りに行動。

Dv2_61

Dv2_60

中和装置を設置すると毒素がなくなり、近づきやすくなるので
その間にコアを叩く。

中和剤にも残量があるようで、おそらく0%になるとまた毒素が蔓延しだす。
中和剤が切れる前にコアを仕留めないと面倒な事になる。

雑魚もいて少々面倒なので、
コアを叩くときは、妖気迅雷(カイチなど)や飛翔天駆(ヴィゾフニル)など
広範囲に動ける仲魔を連れたほうがいいかも。

Dv2_62

コアは2回行動、雷吸収、麻痺付加の刻印の翼を使ってくる。
射程があり、度々仲魔が麻痺られて少々厄介。
HP回復&異常回復の女神の恩寵使える仲魔がいると便利。

コアにEXTRAがついていると計4回行動を取られて厄介なので
弱点をついてEXTRAを潰していく。

嵐が弱点な分、ザン系や嵐の乱舞で攻める。

たまたま主人公のメンバーに嵐の乱舞を覚えている
カイチ&ニスロクがいたので攻撃はほぼ仲魔に任せていた。

カイチに至っては魔力30超えていた分乱舞で一発400ダメージと協力。
EXTRAで更に畳み掛けて、一気に勝負を決める。

ここまでやっていて思ったのは、今作も乱舞は強いなぁ。
使い勝手がいい。 

なんとか5体目のセプテントリオンを倒す事に成功する一行。

 

Dv2_63

だが、その夜ヤマトとの晩餐では、
「ポラリス」という存在が、自分の秩序に反する存在だとして
自分達人間を滅ぼそうとしているという話を聞かされる。

ポラリスは全能の存在だとして倒すのは不可能だというヤマトは
世界を再興して弱者を排除し、実力ある者だけの世界を築き上げることで
新たな秩序を作り上げようとしているようだ。

ついてくるものだけついてこいと言い残しその場を後にするヤマトに
動揺を隠しきれない面々。

その後は駅内にて喧嘩している暴徒どもを止めに入ったりと・・。

後にやってくるヤマトは、今の状況を冷静に考えろと促される。

 

その夜は、謎の男、憂う者が主人公達の前に現れる。

Dv2_63_2

ヤマトがポラリスの力を利用して世界を再興しようとしているという話を聞かさせる。

ポラリスは絶対的な存在で、この世界のみならず並行する複数の世界を運営する管理者的な存在だそう。
故に彼は世界に干渉する絶対権限を持っている・・と。

悪魔の出現やセプテントリオンの存在など
すべてはポラリスが原因のようで・・。

現状の世界を変えるにはポラリスを自分達の主張を認めさせる必要がある。

ポラリスにあうためには、すべてのセプテントリオンを倒せば道が開かれる、と。
彼を認めさせるには、多くの賛同者を従えるほどの一つの強い主張
「種の意思」が必要となるらしい。

現時点で気の遠くなるようなお話。

世界再興・・実力主義の世界、秩序を変える。
ヤマトについていくか、否か・・・。

といった感じで5日目が終了。

5日目終了時点のキャラの縁。

Dv2_64

こんな感じになっている。

果たして最終日までに何人最高まで上げられるやら・・・。

縁を3まであげるとキャラに応じて新たな悪魔が合体可能に。

ダイチ → ハヌマーン
ジョー → カマプアア
イオ → ハトホル
アイリ → カイチ
ジュンゴ → アラハバキ
フミ → オーディン
ロナウド → インティ
オトメ → ハリティー

この辺りまで確認。

リカーム覚えられるハトホル・・回復役にと使っているが
物理に弱点があるのが難。
S・鬼門防御(弱点を消す)をつけたメンバーのチームに入れているが
それでも敵の物理攻撃で一撃でやられてしまうことが多い。
捨て身の一撃されるとお手上げ状態・・。

オーディンはLV42にも関わらず速さがたった9と全然伸びない。
魔力覚醒があるので魔法主体のチームで参加させている。

インティはまだ作っていないが、MP200とそこそこ伸びる。
魔力覚醒に加えて二身の残影も覚えられるのがいいな。

といった感じで今回はここまで。

|

« デビルサバイバー2-激動の月曜日~不穏の火曜日- | トップページ | デビルサバイバー2-決別の金曜日~決断の刻- »

NDS『デビルサバイバーシリーズ』」カテゴリの記事