« 英雄伝説 零の軌跡-第2章「金の太陽、銀の月」- | トップページ | 英雄伝説 零の軌跡-記念祭最終日~キーア登場- »

英雄伝説 零の軌跡-第3章「クロスベル創立記念祭」-

英雄伝説 零の軌跡。

第3章「クロスベル創立記念祭」。

自治州として成立して70年目を向かえるクロスベルでは、
年に一度の創立記念祭で、街中がお祭りムード。

記念祭は5日間行われ、初日は前回の事件の解決もあって休暇を貰い、
残り4日間、町中や郊外での様々な支援要請をこなしていく特務支援課。

2日目は、違法駐車の取締りやら紛失物の探し物やら。
グレイスからクロスベルを紹介するための風景写真を撮ってきてほしいと依頼される。
なんか面倒そうだが、引き受けておく。
アルモリカ村の畑やら、前回いった星見の塔をパシャリ。
ノルマは5枚だそうだが、全部で9枚撮ればDPボーナスが貰えるのでクリアは後回し。

Eid_z52

医科大学からの依頼、ヨアヒム先生がいなくなったというので
探す事になるが、釣り公団主催の大会に参加していたヨアヒムと
魚のサイズ競っての釣り勝負をする事になったりと・・。

ここでは一際サイズの大きいタイタンを釣り上げれば勝てる。
手持ちにタイタンを持っていたが、それでは面白くなかったので釣り。
竹竿に、以前余分に釣れたスノーシュラブを餌にしてるとそこそこのタイタンが釣れた。

釣りに勝利して依頼達成。

 

街に戻るや、今度は港湾区で不良どもが喧嘩している、ということで
いってみると、ヴァルドのサーベルバイパーとワジのテスタメンツがタイマン勝負。
本人達は軽いお遊びのつもりだったらしいが、
そこへ遊撃士のエステル&ヨシュアが割り込んでくると、
口論をきっかけに事態がエスカレート。

たまらず止めに入る支援課、ならこれで勝負を決めようということで
ランディが持ち出した案が旧市街でのレースだった。

Eid_z53  

二人一組でチェックポイントを周回、道中妨害ありのなんでもレース。
支援課が一位になれば、喧嘩をやめてくれるそうなのでロイド&ランディも参加することに。

ここではランディとのコンビ技を習得、チェックポイント付近でスルーするかコンビ技で妨害するかの選択肢。
序盤はうまく切り抜けて首位で折り返すが、中盤他2チームに立て続けに妨害されて最下位に・・。

と、ここでランディくんが燃えてきたぜぇ!とブチ切れる。
ロイドが事前に仕込んでおいたワイヤートラップで前2チームを引っ掛けるや、
ランディくんの上からのバースト攻撃で2チームを粉砕・・もうメチャクチャだな。

結局支援課が一位になったことで事態はおさまる。

何やらランディは、力を一辺に爆発させる事ができるようだが・・
この男の過去も気になるところ。

後で合流するエステル達から、非合法で盗品や横流し品を扱っているという
「黒の競売会」の話を聞かされる。

ふーむ、何なのか気になるところ。

 

3日目はマインツ鉱山の魔物退治やら
イリアのストーカー事件を探ったりと。

鉱山での魔物退治、坑道のわりには地形が入り組んでいて
殲滅するのにちょいと面倒だった。
鉱山の奥にて釣りポイントを発見したので、
練り団子DXで釣りをしているとゴルドサモーナを釣り上げ、金牛珠を入手。
こいつはおいしいと思ったが、初回の一匹しか釣れないようだ。残念・・。

 

支援課は一応警察ではあるが、今回は珍しく捜査二課からの依頼も受ける。
毎年、記念祭を狙ってやってくる偽ブランド業者を摘発してほしい・・と。

タングラム門警備隊の協力もあって、バス内で業者を探す事になるが、
これも結構アテが外れてしまったりと。
東方風の女性が犯人かと思ったが、人違いだと逆に指摘される始末。

町に訪れるのは3年ぶり、孫娘とミシュラムのテーマパークで遊んでいたという婆さん。
3年前はテーマパーク自体が完成していないと言う矛盾から御用となる。

Eid_z55

東方美人な女性キリカも逮捕に一役買ってくれる。
アルカンシェルの公演を取り付けるために見に来たとか何とか。
その後も何度かストーリーに関わってくる事になる彼女。

 

その後はヨナから、「仔猫(オディ)」というハッカーを捕まえてほしい
という依頼を受ける。

ここではティオが協力することに。

別の端末を操作するために、
ロイドとティオ、2人でジオフロントA区画から端末のある場所へと向かう。

ハンドル回してプロペラを止めながら奥へ進んでいくとメガロクイーンと戦闘。
怪しき眼光で度々眠らされたり、仲間呼ばれたりと、中々面倒な相手。

ダークマターで移動力下げてから距離を置いてガリオンタワーやヒートウェイブなどのアーツで攻めていく。

CPに余裕があったので、ロイド&ティオのコンビ技「ロストライク」を使ってみると
全体2000ダメージで一気に勝負を決めた。
コンビ技つえぇなぁ・・。

端末室にて、仔猫が現れるまでティオとロイドの会話イベント。

Eid_z56

ティオがロイドの兄であるガイと面識がある事を聞かされる。
自分が他と違って感応が優れている能力から、周囲の人間や両親にさえ距離を置かれるという暗い背景。
そんな中、ガイと出会い「幸せになれなかったら俺と一緒に不幸をぶっ飛ばそう。」
という約束をしたが、結局本人は帰らぬ人となり、今に至ると・・。
ロイドが、兄との約束はオレに引き継がせてほしいと
ティオに改めて約束、無表情な彼女に笑顔を除かせる一面が見れる。

ヨナから連絡が入り仔猫が現れたーということで端末で仔猫を捕まえるイベント。
ここでもティオのエイオンモードでの活躍もあり仔猫を捕まえることに成功する・・が、
結局ダミー情報に踊らされ、正体は掴めずじまい。

仔猫のアクセスポイントが導力ネットが敷かれていないはずの
ローゼンベルグ工房からだった・・という事実に更に謎が残る。

ヨナからの報酬としてルパーチェに関する情報を入手するロイド達。
支援課の端末でその情報を見ることに。
ハルトマン議員や、ルパーチェのボス・マルコーニ会長の情報を見ていく。
と、その中に黒の競売会の情報が入っていた。

盗品などを扱う非合法なパーティーであるが、
なんでも保養地ミシュラムにてハルトマン議員主催で大邸宅を借り切って開催されるという
裏の社交会・・にしては大々的に行われているようだが、
この自治州の法律、政治と裏の暗黙のルールにより、
警察は承知済みで手が出せないという「壁」があった。

課長からも、この競売会には手を出すなと釘をさされる。

警察としては、この競売会を見過ごすわけには行かない・・・が
その暗黙の壁により、頭を悩ませるロイドくんであった。

 

記念祭4日目。
アルモリカ村にて観光客の捜索依頼。

なんでも古戦場にいったまま戻ってこないとか。
後からやってくる遊撃士と協力して、古戦場を捜索する。

この古戦場では物理攻撃を跳ね返すモンスターやら
アーツしか使わないモンスターなど、HPもそこそこタフ。
近接でもあまりHPが削れないのでアーツを駆使して倒していく。
その分EPを消費するので、スロット強化でEP水増し、EPチャージで回復しながら進んでいく。

また、奥へ進むと、グレイス依頼の写真を撮れる場所があるが
任務中は撮る事ができない・・一度クリアしてから撮る事になる。
この古戦場は4日目でないと入れないので、それまで待たないと写真コンプできないのか。

Eid_z57

最奥にてブレードファングx4と戦闘。
HPが7000と高い上に攻撃力が高い。

難易度ハードだと一発で700~800ダメージ、3発で撃沈とまともにやりあってられないので
状態異常系で攻めていく。

暗闇、混乱、封技、更に火傷も効く。
火傷状態だと行動後に1600ダメージも入る。
ワリと効きやすいのでランディのサラマンダーで火傷状態に。

状態異常が効きやすかった影響で、まったく苦戦せずに勝利。
その後、復活するファングどもだが、直後に駆けつけたアリオスの加勢もあり難を逃れる。

こうして遊撃士の援護もあって、事件は解決したが、
この場合、手柄はどうなるのかということで、
遊撃士に譲ろうとかいうロイドのお人好しぶりには腹が立つ。
こっちが早く駆けつけなかったら救えなかったのに、おまえアホかと。

 

その後はその日の支援要請をパパッと終わらせると、
以前、アルモリカ村で出会った、貿易商ハロルドのイベント。

なんでも息子のコリンくんが行方不明になっているとかで手分けして捜索する事に。
裏通りを捜索中に、以前ローゼンベルグ工房で出会った紫髪の少女・レンと出会う。

事情を話してコリンの写真を見せるや何故か反応する彼女だが・・
かくれんぼは得意だと興味深げについてくる。

捜索するのにヤケに手際のいい補足を入れるかと思いきや、
自分はこの町のあらゆる情報がわかるのだというレン。
彼女があのハッカー「仔猫」である事が判明する。

聞き込みを続けるが、町中では見つからず、
ツァイトが匂いで探していたが、突然途切れてしまったという話、
レンの端末操作により、バスで移動した可能性が浮上。

ウルスラ間道を進んでいくと蝶々と戯れているコリンを発見。
まったく人騒がせな・・と突然魔獣が現れ、レンが大鎌を投げつけて咄嗟に救出に入る。

Eid_z58

魔獣どもを片づけて、なんとか救出に成功する・・が、
レンの反応を見るとワケありの様子。

息子さんを救出した事でハロルド夫婦の実状が明らかに。
なんでも息子の他に娘さんがいたらしいが、自分達が殺してしまったという。

ハロルドが駆け出しの貿易商だった頃、
クロスベルで勝ち残るために危険な相場に手を出して多額の債務を背負う事になったらしく
債権者に追われる日々。
このままで危険だと娘さんを知人のところへ預けたそうで、
その後、借金を全額返済して、娘を迎えにいったら、知人の家が不審火に見舞われ
身元が判別できない焼死体が発見され、全員が亡くなったという検死結果。

途方にくれた夫婦、心中しようとも考えたそうだが、
その頃、妻が子供を身ごもっていた事がわかり、
今後二度と々過ちを繰り返さないためにも、この子供・コリンを育てて生きていく、と決めたそうだ。

「自分達は幸せでなければならない」というのはそういうことだったか。

コリンが、お父さんと同じスミレ色の髪のお姉ちゃんに助けてもらった、
という言葉に反応するハロルド。
結局当の本人と会うこともなく帰っていったが、
どうやらこのレンこそが、先ほどのハロルドの話にあった娘さんのよう。
なんとも皮肉なお話。

このお礼は必ずさせてもらうとだけ言い残してその場を去っていった。
その後、レンと入れ違いになる形でエステルたちがやってくる。

エステルとヨシュアは、レンを追ってこのクロスベルまでやってきたそうで
その経緯についても聞かされることになる。

まぁこの辺については前作の「空の軌跡」をやっていればわかる内容らしい。
自分はやってないのでどうでもよかったが。
なんだかんだで騒がしかった4日目も終了。

 
残すは最終日だけとなったが
この第3章は・・糞長いなぁ。 

この章クリアするだけで、普通に15時間近く掛かってるんだが。
現時点でプレイ時間が40時間越えちゃってるんだが・・。
ここまで時間かかるゲームだとは思わなかった。

本編と脱線した会話部分が多すぎるせいで
ストーリーのテンポが非常に悪いんだよなぁ。

こればかりはイライラさせられるゲーム。

|

« 英雄伝説 零の軌跡-第2章「金の太陽、銀の月」- | トップページ | 英雄伝説 零の軌跡-記念祭最終日~キーア登場- »

PSP『英雄伝説シリーズ』」カテゴリの記事