« ケイスケ救出~決断の刻。 | トップページ | 魔王ルート「万魔の王」。 »

7days survivor!

今日は七夕か。

一方こちらも東京封鎖から7日目・・・果たして誰が生き残るのか、
7days survivor!(元ネタはゾンビゲーのアレ)ということで。

女神異聞録デビルサバイバー。

6日目の夜では、主人公は重大な局面に迫られる。

自分が魔王になるか、悪魔を制御するか、悪魔を消すか、
それとも封鎖を突破するか・・という選択肢。

とりあえず各キャラを話す事で分岐していく流れ。

魔王になる、というのはナオヤルート。
悪魔を制御する、はアツロウルート。
悪魔を消す、はジンルート。
封鎖を突破する、というのがユズルート。

これはたぶん周回していく事になるかなぁ。
とりあえず全部見ていくことにするか。

最初は「悪魔を制御する」ルート。

アツロウとしてみれば、悪魔を制御すれば、
悪魔が帰還し、封鎖が解けると思っているようだが、
その制御した悪魔を利用できないか?という話になる。

誰もがその力を使うのではなく、政府の一部の機関がそれを使うことで
その有用性を確かめたいようだ。

そんなのあぶねぇからやめたほうがいいと思うんだがなぁ・・。

アマネとの約束もあるので、
召喚サーバーを探すルートを通る事になる。

 

Last day「静かなる革命」。

悪魔召喚プログラムを制御する、
その確証があればレミエルが召喚サーバーの場所を教えてくれる。

ところがイヅナの話によると
最終決断の予定時間が13時に切り上げられてしまった、とのこと。

残された時間は4時間・・・。
召喚プログラムを改造するにはアツロウでは無理・・ということで
ナオヤの力を借りる事に。

ナオヤは主人公をベルの魔王にしたがっている。
魔王になればサーバーを制御するような手間をかける必要がない。
協力を拒むナオヤだが、ナオヤこそ主人公の力にすがっていると反論すると
ここは一つゲームで決めようという事でナオヤと戦うことに。

この戦闘では、ナオヤがCOMPを放り投げて暴走した悪魔を召喚する。
で、当の本人はこちらを攻めることなく、妖気迅雷で移動力をあげると
夢幻の具足でワープ、隣接させまいと逃げようとする。

悪魔を倒してCOMPを破壊しても、しばらくしてナオヤがCOMPをランダムの場所に放り投げる。

これではきりがないので、逃げるナオヤの後を追う。

M_dv74

M_dv75

基本自分達が通れない墓の外側を行き来する。

行き止まりの場所から具足でワープして外側をひたすら回るので、
悪魔を一通り片づけたら、ナオヤを追う側と、待つ側で挟み撃ち。

ワープする先に味方がいれば、否応なく戦闘になる。

今回はたまたま行き止まりの場所で主人公が追い詰めて戦闘開始。

デスバウンド・物理無効ののセイテンタイセイと
HPが高いベヒモスを連れている。

デスバウンド攻勢は面倒なので炎の乱舞でベヒモスを先に片付ける。
一体片づければ戦力は大分落ちる。
ナオヤは全門耐性で各耐性があるが、
魔力35&衝撃強化の嵐の乱舞を立て続けに浴びれば一たまりもない。
食いしばりで粘りを見せたが、ナオヤの撃破に成功。

力でねじ伏せられたナオヤは、
約束として主人公に協力してくれることになった。

ナオヤ曰く、召喚サーバー・別名バ・ベルは魔界にあるらしく、
現状では魔界へ行くことができないようだ。

レミエル曰く、
ベル・ベリトがバ・ベルを自分の手元に置くために持ち去ったのだとか。
ベルの王の資格を持つ者だけがバ・ベルに認められるそうだが
いまだ認められていないベリトは、王の力を手に入れるために、
アマネの中に眠るイザ・ベルを殺して、ベルの力を強めたという。

人間界と魔界、2つの世界を繋ぐには、それを隔てている力の壁を消す必要がある。

力の壁を作っているのは四天王と呼ばれる存在、
半年前、翔門会がベリトを呼びだすために起こした浅草の事件。
アマネが倒したジコクテンもその四天王の一だった。

壁を消すには残り3体の四天王を倒さなければならない、ということで倒しにいく。

M_dv76

M_dv77

最初は衛国寺のビシャモンテンを相手にする。

この辺は雑魚が属性ダイン+属性激化のスキル装備でガンガン攻めてくる。
先手を打てないと中々面倒な戦闘が続く。

リカームで復活させながらビシャモンテン戦。

取り巻きののウカノミタマとヤクシャは面倒なのでとっとと倒す。
ウカノミタマは嵐反射、ビシャモンテンが炎反射、
ヤクシャ、炎無効&嵐弱点と
炎&嵐主体の主人公には一発で一掃できない面倒なチーム。

雑魚を片づけるもビシャの攻撃全体化はかなり痛い。

アツロウのヘカーテとか、普通に400以上のダメージ受けて撃沈。

一発が痛いビシャだが、ここはとにかく数で攻め抜いて勝負あり。

 

レミエルの案内で続いては品川へ。

M_dv78

M_dv79

ここでは、コウモクテン&ソウチョウテンと
2体の四天王を同時に相手にする。

コウモクテンは雷に弱いが
雷属性のユズチームが雑魚に大苦戦でもたつく。

主人公のチームでコウモクテンは倒すも
ミドリのチームはソウチョウテンの射程攻撃に敗れたりと苦戦続き。
マハダイン攻勢であっさりとやられちまったな・・。
アスタロトとクルースニクがなさけない。

ソウチョウテンが嵐に弱いので嵐主体の主人公チームをいかせたかったが・・
この辺はミスマッチで、苦戦が続いてしまった。

 

すべての四天王を倒し、力の壁が消えたことで
人間界と魔界が繋がりを見せる。

後はバ・ベルをこちら側の世界へ召喚する必要がある。
ナオヤに聞くと、バ・ベルを呼び出すには手順があるそうで。

とりあえず、六本木ヒルズにいるベル・ゼブブとベリトを倒して
ベルの資格を得る必要があるようだ。

M_dv80

六本木ヒルズへ向かうと
巨大なハエ・・のような悪魔ベル・ゼブブが立ちはだかる。
ベルゼブブ・・といえばやっぱりこの姿か。
虫だけに女性陣には言われ放題のゼブブさん。

本来ならこいつもベルの王争いに関わっているはず・・だが
ベリトとは別に誰かの指示でベリトを手伝っているような口ぶり・・それはさておき。

雑魚からはメディアラハンやサマリカームといった技をスキルクラックできる。
最初は雑魚を殲滅して、ゼブブ戦に挑もうかと思ったが、
ある程度倒すと、ゼブブは残りの雑魚をハエに変えてしまう。
メディアラハン持ってるノルンがハエに・・・女神がハエかい。

M_dv81

ゼブブの攻撃で面倒なのは、「産卵」。
卵を植えつけられると、しばらくして孵化してしまいハエが出現する。
なるべく孵化する前にアムリタなどでバステ回復ー・・といきたいところだが
アムリタ持ってるのはアツロウのみで、もたついているうちに孵化してどんどんハエが出現する。
あーめんどい。

ゼブブは物理吸収、他耐性もあり
勝利の息吹でターン後に回復。
マハザンダインや裁きの雷火で攻めてくる。

雷火食らうかなぁと不安だったが、ユズのチームで全体100程度のダメージ。

M_dv82

主人公の魔力も40に到達し、+衝撃の激化で嵐の乱舞。
今回は二身の残影も2回発動し、一気にゼブブのHPを削っていく。
一発400ダメージほど与えられたのは大きかったな。

面倒なゼブブを撃破する。

その後は六本木ヒルズに突入。

停電でエレベーターが使えず、53階まで階段で登る事になる一行。
お疲れ様でーす。

53階で待ち受けていたのは翔門会の教祖だった。
ベル・ベリトと契約を結んでいる教祖は、
隔てる壁がなくなった今ベリトをこの地へと呼び寄せる。
本人はベル・ベリトの血肉となって消えていく・・。

ベルの親玉、ベル・ベリト戦を向かえる。

このベリト戦はぶっちゃけ、非常に面倒だった。

M_dv83

奥のステージ上にベリトが居座っているが、
ステージへ向かう外側の通路が遮断され、
信者が守っている中央の装置を同時に作動させないと奥へいけない。

更に、外側の信者を倒すと、暴走したCOMPから悪魔が出現する。
こいつを叩いて、COMPを破壊しなければならない。

それだけならまだよかったんだが、一番面倒だったのが・・。

M_dv84

このお方、ベル・ベリト氏。

こいつのターンが回ってくると、射程無制限で攻撃をかけてくる。

2回攻撃な上、EXTRA TURNが発動していると計4回攻撃とか・・反則過ぎる。
マハブフダイン、マハジオダイン、攻撃全体化による連続攻撃で
基本こいつの攻撃はすべて全体攻撃。
他、渾身の一撃によるクリティカル攻撃もある。

主人公とユズが外側へ回っている間、
アツロウとミドリのチームが内側へとまわって装置を起動する。
具足持ってるミドリが先に到着し、信者を片づけるが、
もう一方の信者とベリトの攻撃で滅多打ちに・・。

ここではベリトの攻撃で各チームが壊滅して頻繁にリカームを使う事になった。

また、信者の中にはSマカラカーン持ってる者が紛れている。
ユズがスキルクラックのためにこの信者と戦ったが、
魔法主体の面子で連中の相手をするのは中々骨が折れた。

結構ジリ貧な状態が続いたこのステージ。

一応左右の通路を作動しなくても、
夢幻の具足で中央からそのままステージに飛び乗る事は可能。
これに気づいたのは一度全滅してからだったが・・。

M_dv85

M_dv86

左右の通路を無視して具足で一気にステージ駆け上った方がいいかもしれない。
主人公のチームがいち早く飛び乗ってベル・ベリトに攻撃をかける。

ベリトは幸いにも嵐に弱かった。
主人公の嵐の乱舞、ノルンのマハザンダインを叩き込む。

射程無制限の全体4回攻撃という反則的なボスだったが、
なんとかベリトを倒す事に成功。
ホントにめんどくさいヤツだった・・。

ベリトを倒した事で、ベルの王となる資格を得た主人公は
いよいよ魔界からバ・ベルを呼び出す事になる。

景色が変わって、巨大な塔のような形をしたバ・ベルが
主人公のいる場所へと落ちてくる。

そして、同時に魔界から次々と悪魔がやってくる。

M_dv87

M_dv88

このステージでは、バ・ベルのハッキングを終えることが目的。
襲撃してくる悪魔を倒しながら
ナオヤをバ・ベルにアタック開始するためのメインコンソールまで向かわせる。

悪魔を殲滅しても奥から次々と湧いてくるが、
基本ユニットを湧くポイントに配置しておけば出てこない。

アツロウ以外のユニットはとりあえずその奥の場所で待機するとして・・。

ナオヤがメインコンソールへ到着すると、アツロウにサブコンソールへ向かう指示を出す。

右側手前の装置へアツロウを向かわせ、コンソールの操作を開始すると
バ・べルから顔が現れる。

この顔を叩けばいい・・・が、最初そこまでいけるのかわからずに
そのまま放置してたら、バ・ベルがシャットダウンを始め、
今度はアツロウが左のコンソールへ向かう事に。

その時にあの顔を叩いてくれという指示が出て、はじめて気づいた・・・
そういうこともっと早く言えよ・・・。

増援が来る前に、具足の持つ、主人公のチームを向かわせて、
バ・ベルの顔を叩く。

M_dv89

マハラギダイン、メギド、攻撃全体化で攻めてくるが、威力はさほどでもない。
ターン終了後に300ほど回復して少々時間がかかったが、悪魔の増援が来るまでに
バ・ベルを倒す。

すると、バ・ベルが真の姿を現す。
この戦闘イベントはここからが本番。

M_dv90

M_dv91

黒バ・ベルは2回攻撃、物理激化+攻撃全体化で、
物理対策をしていないとガンガン全体攻撃で攻めてくる。

更に二身の残影も持っていて、発動すると計4回攻撃。
一回100~200ダメージ、物理反射か吸収のスキルつけてない仲魔は
復活させてもこれで何度やられたことか・・・。

ボスに限って残影の発動率が高すぎ・・75%くらいで発動してないか。
卑怯すぎるだろ、こんな攻撃耐えきれねぇ。

おまけに最初は雷撃が弱点で他の属性はすべて反射、物理耐性もあるようで
近くにいた主人公のチームに雷撃持ってるものがおらずで、逆に返り討ち。

雷チームのユズが到着した頃には主人公チームが既にやられた状態。

おまけにアツロウのチームは悪魔の増援部隊相手にジリ貧。

ユズチームでやっとこさ黒バ・ベルのHPを削るや、
バ・ベルはバビロンの大災という全体攻撃をつかってくる。
これが沈黙付加なので面倒・・・。
全員ダメージを受けるが、この攻撃はバ・ベルの属性を変化させるようで、
今度は火炎属性となった代わりに嵐属性が弱点となった。

属性コロコロ変えるとか面倒な・・・。
しかも嵐チームの主人公は既にやられた状態。

サマリカームで主人公を復活させたいところ・・だが
その前に黒バ・ベルの攻撃が来て、ユズチーム壊滅。
アツロウチームは増援を殲滅したが、回復役のMPが切れた状態・・ジリ貧。

結局黒バ・ベルを攻めきれずに全滅してしまう。

うーん、ちょっと計画的にいかないとこいつは倒せんな。

最初は雷が弱点ならば、ユズチームにいかせるとして、
物理攻撃ラッシュが面倒なので、一回だけ物理回避のS・絶一門物理をつけておく。

主人公のチームは、結構長期戦で黒バベル到着時にはMP切れてたので
S魔道結界・陰をつける。

物理対策は・・テトラカーン使えるムールムール辺りがいるといいかもしれないが、
属性の弱点が気になったので却下、結局仲魔は変えずに2戦目に挑む。

快調にバ・ベルを倒し黒バベルが出現。

M_dv92

早速雷ユズチームが攻撃を掛けるが・・バ・ベルは今度は万魔やメギドラオンを仕掛けてくる。
メギドラ、はじめて食らったが400ダメかー痛いなー。これでヘカーテが撃沈するが
ミドリチームのリカームで復活。

バ・ベルの反撃の際にも雷の乱舞で着実にダメージを与える。
その後、バ・ベルはバビロンの大災で属性を変えて、嵐が弱点に。

ここから主人公チームを投入し、一気に攻撃をかける。

魔力40+衝撃激化、それに加え、今回はこちらが二身の残影発動+EXTRA TURNで
嵐の乱舞3回攻撃。

これで大体計3000ダメージ以上与え、黒バ・ベルが一気にひん死状態。
それに加え、セイテンのデスバウンドとノルンのマハザンダインをぶち込む。

M_dv93

その後は、ミドリチームが遠方から万魔やマハラギの連続攻撃で沈む。
長期戦になるかなぁと不安だったが、
次のターンで主人公チームで嵐攻勢で攻めぬき、黒バ・ベルの撃破に成功した。
また属性変えられるかヒヤッとしたがなんとかなったな。

バ・ベルの力が弱まり、ナオヤがバ・ベルのハッキングに成功する。

最後は悪魔を帰還させるコマンドを打ち込む・・と
ここでも選択肢が出るが、とりあえずDevil・Returnで。

こうして東京内にいた悪魔は次々と消えていく・・。

召喚プログラムをすべて書き終え、悪魔を制御する事に成功した主人公達。

また、それを確認した天使、そして政府は東京の封鎖を解除する。
少年達の、長い7日間の戦いはこうして終止符をむかえた。

M_dv94

え・・・さすがにそれは無理があるんじゃないですか。
実際悪魔を見た人が何人もいて主張してるのに、それを証明する術がないと・・。
確かに召喚サーバーを制御した事でCOMPから悪魔が呼び出せなくなって
証明する術こそないが・・・。

これは様々な物議を醸し出しそうだな。

その後は悪魔の存在により、世界のパワーバランスが大きく変化したとか。

結局のところ日本は、強国と対等であるためには、対等の軍事力が必要、
との決断に至ったようで、日本は悪魔を制御する事で得た軍事力により、
世界は日本を国連常任理事国へと押し上げたのだという。

これが悪い方向にいかなければいいですな。

時が過ぎ、記憶も薄らぎかけた主人公達はというと・・
ある日、改造COMPに一通にメールが着信。

M_dv96

されど、魔の力に魅入られ、欲望に敗れし時、万魔は再び時はなたるるなり。
されば人の世は、すべからく再び神の雷にて打たれるであろう。

我、人の未来に秩序あらん事を望み、
汝の所業、とくと見守らん・・・。

ということで、最後のメッセージは神によるものか
天使メタトロンによるものかはわからんが
こんな感じで1週目をクリアしました、と。

クリア後はスキル、悪魔、マッカ、引き継いで2週目が出来る。

まだ作ってもいない悪魔や見ていないルートもあるので
2週目やってみようかな。

とりあえず、予定としては15日くらいまではこのデビサバでもやって
デビサバ2発売(28日)までは、何か他のゲーム挟む予定。

|

« ケイスケ救出~決断の刻。 | トップページ | 魔王ルート「万魔の王」。 »

NDS『デビルサバイバーシリーズ』」カテゴリの記事