« 3日目、ミドリ救出~ベル・デル戦。 | トップページ | ケイスケ救出~決断の刻。 »

崩壊する理性~5日目、クドラク戦。

女神異聞録デビルサバイバー。

4th day「崩壊する理性」。

ラプラスメールによると、
11時に「悪魔使い・小牧翠に対する迫害による傷害致死事件が発生する」と書いてあった。

M_dv39

封鎖で外に出られない現状、精神的にも不安定な人たちの前で悪魔を出していれば、
当然迫害を受けてしまう、それを前々から懸念していたケイスケがブチきれる。

ケイスケにとっては、恩を仇で返すような輩が一番嫌いな様子、
あまりにも過剰な反応で、ミドリを助けるためにメンバーから抜けるケイスケ。

M_dv40

M_dv41

この4日目は、封鎖で閉じ込められた状況の中、
精神的にも限界に来ている民間人が暴動を起こしはじめるなど。
この殺伐とした感じ、ペルソナなんかでもあったが、何気にそれらしくなってきたな(w

4日目以降は、それら暴徒との戦闘イベントが頻繁に発生する。
女性社員さんも普通に敵として登場。
倒してしまうとゲームオーバーになるとか・・いっそのことサクッとやっちまえばいいのに。

暴徒からミドリを救出する主人公達だが、
そこへケイスケが登場するや、召喚したヤマを使って暴徒たちに攻撃をはじめるなど・・
今度は暴徒どもを逃がす面倒なイベントも。

M_dv42

暴徒を逃がした後に自分達も逃げればクリアだが、試しにヤマと戦ってみる。
2回攻撃、炎の乱舞など仕掛けてきて中々手強い。

相手のターンになると、ディアラハンで全回復してしまう。
更に後続のケイスケがヤマを回復してしまうという面倒さ。

何度かやり直したが、3人で囲んでブフで氷結状態にして一気に攻めてヤマを倒してみた・・が
そのままクリアするだけで終わる。

デビオクでもヤマが出品されず、残念。
ミドリも助けたが、だからこそ人助けが必要!だとどこかへいってしまう。
余命0だってのに、全く空気読まないコスプレ娘。

その後は彼女と合流し、イベント後は仲間になった。
この中盤、難度的にも4人いないと落ち着かない・・。
 

ラプラスメールでは、その日自殺するロック歌手のことが書かれてあった。
余命日数的にもハルのことだろう。
後で説得しに行く事になる。

M_dv43

この4日目は、ハルの知り合いであるジン関係のイベントをこなす。
ハルの先輩であり、ジンの恋人である「アヤ」についての話など。
アヤは現在行方不明だが、話を聞くと、翔門会の連中と一緒だったという話を聞く。
何か関係があるのだろうか。

翔門会とのイベントを経て、ナオヤが作った悪魔召喚プログラム、
これを制御しているサーバーを探してみようという話になる。
それに関わっていたナオヤのデータファイルなどを調べてみる・・が、
サーバの場所まで行き着くことはなかった。

M_dv44

M_dv45

夕方頃は、いちゃもんつけてきた民間人に対してケンカを買ってるカイドーくん等々。
この戦闘では民間人を逃がしつつカイドーと戦うことになるが、
カイドーHP660とか・・パズスよりHP高いとか、三分の活泉ぱねぇな。

17時頃は自殺しようとしていたハルを説得。
余命日数を延ばすことには成功する。
それでも他の人より1日早いのは、まだ何かあるんだろうな。

その後、カイドーがやってくると、
自分の下っ端が眼鏡かけた悪魔使いにやられている、との話を聞く。

それは間違いなくケイスケか・・こっちも一波乱ありそうだな。

M_dv46

18時ごろ、渋谷にてアツロウの講師をしていたマリ先生を発見する・・が何やら様子がおかしい。
クドラクという悪魔に襲われている。

倒すとまた復活してより強くなるという厄介な悪魔。

とりあえず雑魚を片づけつつ、マリの逃げ道を確保。
段差になっているステージ、この辺も夢幻の具足持った仲魔がいると楽。

マリは、カイドーの兄の恋人だったが、
兄貴が吸血鬼事件に巻き込まれて死んでしまった。
その吸血鬼がクドラクらしく、マリは幻魔クルースニクを呼び出して
クドラクに対抗していたようだが、あれを倒すには手順が必要だそう。
羊膜の粉末とやらが必要だそうだが、
それの入ったバッグが何者かに奪われてしまったそうだ。

その後は街中でバッグの聞き込み。
上野にて盗んだ犯人を発見し、バッグを取り戻す。
これを明日、マリに渡す事になる。

M_dv47

その後は、COMPで悪魔を操る警察官が民間人を襲う戦闘イベントなど・・おーい公務員、しっかりしろよ。
警察官からCOMPを奪って破壊するが、これの出所も気になるところ。
翔門会が明らかに臭いんだが、何者かがこれをばら撒いているに違いない。
目的は何なのだろうか。

今回はハルの自殺は食い止めたものの、
ケイスケとカイドーの件、悪魔召喚プログラムを制御するサーバの場所やら
吸血鬼やCOMPの件など、その日も問題山積みで就寝。

 

M_dv48

5th day「封鎖の真実」。

何やら空が赤くなっている。これは破滅への予兆だろうか。

ラプラスメールを見る。
昼12時ごろ、吸血事件が発生。
13時には、悪魔使い同士による報復事件が起こるらしい。

吸血事件はマリに関しての事なので、とりあえずバッグを届ける事にするが、
問題は後者・・おそらくケイスケとカイドーがやりあう事になるだろう。

これはどうすればいいかーということで、2人を会わせないようにすればいいのでは?という話になる。
カイドーの気を引くような出来事があればいいが・・とりあえず5日目のイベントをこなしていく。

M_dv49

相変わらずブチきれたままのケイスケくん。
これでは会話での説得は不可能か。

マリ先生にバッグを渡そうか・・と思ったが、
カイドーのイベントがあったのでそちらを消化。

話の流れから、吸血鬼事件の話になる。
カイドーは当然兄への復讐のために、その吸血鬼を追っている。
これならケイスケとの戦闘は避けられるんじゃないか、ということでバッグをカイドーに渡しておく。

後は指定の時間まで待つだけ・・だが
今度は自衛隊の連中がCOMPを使って
悪魔使いの自分達を殺しに来るという面倒ごと続き。

その反面、デビオクでプラチナ会員になった事で
悪魔もそれなりに強化していたので問題なかったが・・。

M_dv50

M_dv51

イベントを消化して、12時半、九段下にてマリのイベント。
バッグをカイドーに渡しているため、この戦闘ではカイドーも参加している。

雑魚はカイドーに任せて、こちらはクドラクをお相手。
倒してしまうと面倒になるので、なるべくひん死の状態で・・。
クドラクは炎が弱点、主人公の炎の乱舞も決まり、一気にHPを削る事ができた。
後はクルースニクにトドメを刺してもらい勝負アリ。
意外とあっけなく終わった。

戦闘後、クルースニクとクドラクが邪教の館で合体可能になる。
クドラク作れるんかい・・役に立つんかな。
必要レベルが足りないので、作るのはもうちょい先になりそう。

といった感じで今回はここまで。

|

« 3日目、ミドリ救出~ベル・デル戦。 | トップページ | ケイスケ救出~決断の刻。 »

NDS『デビルサバイバーシリーズ』」カテゴリの記事