« 東京封鎖~出口を求めて。 | トップページ | 崩壊する理性~5日目、クドラク戦。 »

3日目、ミドリ救出~ベル・デル戦。

女神異聞録デビルサバイバー。

3rd day「ベル・デル」。

3日目、再び余命日数が0になる主人公達。

ラプラスメールからは、ベル・デルが復活し
死者が300人出る、との情報が。
おそらくこの悪魔が自分達の余命日数に関係しているのだろう。
こいつをなんとかせねばならないが・・。

と、そんな中ケイスケが現れると、
ミドリがCOMPを使って人助けをすると言い出したようで。
COMPを手にしたミドリの余命日数が減った事から
彼女の身に危険が迫る事を懸念するケイスケ。

とりあえずミドリを見かけたら説得しよう、ということで
ケイスケを仲間にする。

M_dv24

M_dv25

4人目が仲間になったので急遽ケイスケ用の仲魔を作ることになった。
デビオクの方ではゴールド会員になりランクアップ。
更に高ランクの悪魔を落札できるようになった。

マカラ×アクアンズ=ペンドラゴン
ペンドラゴン×スパルナ=オーカス
オーカス×リリム=魔王キングフロスト

炎系には弱いが、ダメージ与えるとMP回復する覇王の盟約が良さげ。
後は炎系のフレイミーズをお供に、炎と氷で攻めてもらう。

フリーバトルでケイスケのレベルを上げながらイベント消化。

ショウジ曰く、封鎖の理由はやはり悪魔が原因だそうだ。
「近いうちに世界が終わる」という妙な噂、
ショウジ含め、封鎖で閉じ込められている人間達の余命日数は4と表示されている。
何か関係があるのだろうか。

 

赤坂トンネルへ向かうと銃を持った女が現れる。

M_dv26

この女、イヅナ一尉は政府の命令で動いている特殊部隊のようで
悪魔を一掃するために東京を封鎖しているようだが・・。

状況が変わらない限り、封鎖が続いたまま。
実際、封鎖から抜けだそうとした一部のデモ隊が自衛隊に射殺されたようで・・。
自分達を外に出すつもりはない・・ということで、渋々戻る事に。

神無枝町へ向かうとベル・デルの事を知る妙な男が現れる。
不死の悪魔を倒すヒントのようなものを言い残すとどこかへといってしまった。

  

M_dv27

M_dv28

東京へ向かうと、ロック歌手のハルが悪魔に襲われているので助けてやる。
パララレイなどマヒ系のスキルを使うスパルナなどがいて少々手こずった戦闘だが
今回は4人いたので、ステージ上のハルを助けるのは難しくはなかった。

何やらハルの歌声に反応して悪魔が出現しているようだが・・
本人に聞いてもよく分からないらしい、謎が残る。

その後はハルのイベントをこなす。
ハルの身内の話やら、アヤという女性と出会ったのを期に
音楽活動を始めたこと等々。

M_dv29

M_dv30

昼になり、人助けをしようとするミドリを発見する。
説得しようとするが、彼女は聞く耳持たない様子・・
と、そんな時ベル・デルが出現する。

ベル・デルは通常攻撃が効かず、更に毎ターン吸血瘴気でこちらのHPを奪ってくる。
この戦闘シーンではとにかく逃げるしかなかったが、
途中現れるケットシー&ヴィゾフニル、マヒ攻撃と封魔が厄介だった。

ミドリを助けるために奥へ進んだが、その後のベル・デルが振り切れずに一度やり直し
現れるのに供えて、出来るだけ脱出場所の近くに待機しておいたほうがいいかな・・。

なんとか逃げ延びたが、ミドリは相変わらず、人を守るために戦うの一点張り。
説得も虚しくどこかへいってしまった。

その後もこのミドリ関係の戦闘イベントが用意されているが
この3日目は、戦闘の傍らで人を救出せねばならないイベントがチラホラ。

その後は、フリーバトルこなしてレベルあげ。
デビオクも活用して、どんどん新たな悪魔を生み出していく。

M_dv32

ネコマタ×フレイミーズでケットシーの完成。
マハラギ+火炎強化、暴れまくり+マヒ追加の攻撃に期待。
こいつはしばらくアツロウとペア組んで使っていくことになる。

他、ナラギリやマハカーラなども完成。
ベル・デル戦に向けての準備を整える。

 

アツロウがPCでの解析作業をした結果、
ベル・デルの弱点がヤドリギであることが分かった。

ヤドリギの情報を探す事になる。
なんでも宿り木のストラップとやらを買っていった輩がいるそうで後を追う。

M_dv33

M_dv34

そんな中、カイドーとホンダを発見。
ユズとカイドーが口論を始めたのを期に
どちらが多くの悪魔を仕留められるか勝負する戦闘イベントなど。

カイドーとホンダは、ほぼ1ターンで悪魔を仕留めるため、
先手で敵に隣接されると中々厳しい。

公園の階段下にも悪魔がいるので、カイドー達が階段を下りる前に
夢幻の具足を持つ仲魔と組んで、先回りで倒すしかないか。

カイドー達の負け確定になると、カイドーは強い意志から強大な悪魔を呼び出し
どこかへいってしまった。
契約はCOMP初回起動時かオークションのみかと思われたが、
人の強い意志で呼び出す事も可能なのだろうか。

その後は、自分達のCOMPを奪おうとする翔門会の連中を相手にしたりと。
入会したのはいいが、COMPの力に魅入られた信者のようで
他の信者やアマネがやってきて、その後処理をやったりとこちらもいろいろお騒がせ。

 

M_dv35

M_dv36

ヤドリギを持つ人間達を発見する。
どうやらこいつらも悪魔使いのようで、ベル・デルに対抗するために
それを入手したようだが、こちらを見るや、敵扱いにされてしまう。

この戦闘は、悪魔と悪魔使い、両方相手にしなけりゃならないのでちょいと面倒だった。
ヤドリギを回収した後は、ラプラスメールで指定された青山霊園へと向かう。

M_dv37

M_dv38

ここで出現するベル・デルを相手にする。
周りの雑魚を片づけてから、ベル・デルの相手をする。
前回ほど頻繁ではないが、吸血瘴気でHPを奪ってくるので回復しながら隣接。

ベル・デルは主人公の持つヤドリギしか効かない。
主人公のユニットを隣接させて戦闘開始。

ベルは攻撃力が高いので
戦闘では、仲魔は基本ガード、主人公だけヤドリギで攻撃。
攻撃すれば大体がEXTRA TURNになるので2回攻撃で攻める。

ベル・デルはHP半分切ってくると、
また雑魚を呼び出したりと中々面倒な事をしてくれた。

ベルの近くにも雑魚が湧いて、ベルが回復されると面倒なので
事前に主人公の近くにもう1ユニット呼んでおいた方がよかったな・・。

残りのユニットは他の雑魚を近づけないように対処。

結構苦戦はしたが、なんとかベル・デルを倒す事に成功。

その後、神無枝町にて、再びベルのことを知る男と出会う。
何やら、こちらがベル・デルを倒した事でベルの力を取り込んでしまったらしく、
ベルの名を冠しての悪魔同士の殺し合い「ベルの王位争い」に巻き込まれていくことになる。

今度は3日後にベル・イアルとやらと戦わねばならんらしい。

いろいろ面倒ごと続きな3日目だったが明日に備えて就寝ー・・ということで今回はここまで。

|

« 東京封鎖~出口を求めて。 | トップページ | 崩壊する理性~5日目、クドラク戦。 »

NDS『デビルサバイバーシリーズ』」カテゴリの記事