« DQMJ2P-神獣探しの旅・後編~邪獣、誕生! | トップページ | DQMJ2P-不安?が残るマスター戦3日目。 »

DQMJ2P-スラ・ブラスター来襲・・!~みがわりモンスターを作る。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

Dmj2p_884

スペシャルデータの方では、
5日、6日と連続してクロウが登場する。

ゼゾック、Zonder、どんずの面々。
シードッグがミナダンテを使ってくるが、その前に2体ともゼゾックのやけつくでマヒらせる。
クロウに対してはZonderのさそう踊りでマインド、こいつはマインドが効きやすい。

全員足止めしたところでどんずがてんぺん&がんせきをぶちかましていく。
この戦法で5ラウンドほどで倒す。2日とも同じ戦法だった。

図鑑コンプのためにはクロウは4体必要、
既に2体使っているので、これで4体分確保した事になるのか。

で、7日の配信で登場したのは・・。

Dmj2p_885

スラ・ブラスターだった。

戦う前から、こいつは何気に面倒なやつだと聞いていたんだが・・。
挑んだのはゼゾック、どんず、れろんJrという面々。

最初は、ウトウトで居眠り状態のブラスター、
何か嫌な予感がしたので最初は、ゼゾックにリザオラル。
れろんにまもりの霧、そしてどんずのてんぺんが決まるや、
ブラスターは起き上がると、かぶとわりで攻撃してくる。

これはまだよかった。ところが・・。

Dmj2p_886Dmj2p_887

・・・マジか!

かぶとわりのダメージから更に900近いダメージを貰い、全員ノックアウト・・・!

唯一リザオラルかけておいたゼゾックが生還する。
嫌な予感的中したぜ・・・。

その後、ブラスターの1回行動、かぶとわりで攻撃してくる中
全員を生き返らせ態勢を整える。

Dmj2p_888

このかぶとわりも地味に痛い・・。

守備力下げられて攻撃されると300以上のダメージ・・。

そんなものだから、これが連続で来られてれろんが度々やられてしまう。
ブラスターは行動がどんずより遅いため、どんずはラウンドゼロを使ってブラスター
の行動を遮断。
そのラウンドでれろんを生き返らせて回復させる。

ところが、こちらが回復作業に追われる中、追い討ちをかけるかのように・・・。

Dmj2p_889Dmj2p_890

ギガ・マホトラ・・・。

てんぺんで攻めるどんずのMPが一気に2ケタ台となる。

その後は、こちらへの攻撃回数は減ったものの、
マホトラやマホトラ踊りでどんずのMPを全部吸い取ってしまう。

かぁ・・面倒なヤツだな。

だが、MP溜めたらまたミナダンテを使うことを予期して
念のため、ゼゾックとどんずにリザオラルをかける。

どんずにリザオラルをかけた、そのラウンドでブラスターは再びミナダンテを発動する。

Dmj2p_891

ぐっは・・・!1回の戦闘でミナダンテ2回食らうとか初めてな経験だわ。

れろんが撃沈、もうこいつを生き返らせても仕方ないとわかったので
その後はゼゾック回復、どんずは自動MP回復でてんぺんで攻める・・も、
ギガ・マホトラの影響が強く、すぐにガス欠を起こし、ろくな攻撃が出来なくなってくる。

結局、残りのラウンドは、ただスラ・ブラスターの攻撃に耐え続けるのみだった。

うっへぇ・・何もできなくなるとか・・。
結局7日の配信は、2度目の判定負けとなった。

こいつを攻略するには体技使えるメンバーそろえておいた方がいいな。
預かり所にいるサンディを使おうかとも考えたが・・
スラ・ブラスターは・・特に今要らないからどうでもいいや(w

Dmj2p_892

一方、タマゴの方では、スペディオが生まれる。

おぉ、神獣2匹目、これでとりあえずJOKERを作ろう。
後は少年レオ待ちだなー。

これが来てくれれば配合が一気に進みそう。

 

前回のマスター戦で不甲斐ない結果だったので
今回は別のモンスターを作る。

Dmj2p_893

とりあえずー預かり所で腐りつつも光っているダイヤモンドスライムを使うことに。
そのまま放置しておくのもあれだしな・・。

まずダイヤモンドにみがわりをさせるスキルを考える。
ぼうぎょやらガードなどのスキルでみがわりを覚えられるが、
それ覚えるまでに余分な特技をいろいろ覚えてしまうので
出来るだけ早めに覚えられるものを・・と探した結果、「じこぎせい」が候補に挙がる。

みがわり覚えるまでに、もろば斬り、すてみ、特攻などを覚えてしまうが
サポート頼むぞ、の命令ならそれほど使うことはないかもしれない・・ということでじこぎせいに決定。

お次はステータスを考える。

ダイヤモンドスライムの能力限界値は

HP100 MP400 攻750 守1400 す1400 賢1000

・・・と、今のダイヤモンドがそうなってる状態だが、
能力上げるとしたらまずHP、HPアップSPが必要・・ということで
卵ショップでぶとうかの証を購入する。

みがわりなので後は守備をあげようかと思ったが
守備力アップSPはそうりょの証が必要になってくる。

これは持ってないので、代用として守備力アップ3をつけることに。
こちらは守備+90の他にHP+80とルカニガードがつくので中々いいかもしれない。

ということで早速作業開始。

まずダイヤモンドの能力値を維持するために
それなりの守備や素早さを持ったモンスターと配合させたい。
はぐれメタルあたりがいいかと考える。

Dmj2p_894Dmj2p_895

せっかくなので最強はぐれメタルでも作ってみるかということで、
メタルエリアでメタルスライムx4を捕まえる。
この時、メタルスライムの一体に、守備力アップ3をつけた
もりもりスライムと配合してスキルをつけておく。

Dmj2p_896

はぐれメタルx2を作る傍らで、並行して「イエローファイター」を持つとらおとこ、
「攻撃力アップ3」を持つかくとうパンサー。
更に「じこぎせい」を持ついっかく竜を調達。

この3体をお互い配合して、最終的に最強はぐれと配合する事になる。

とらおとこといっかくりゅうを配合して
「じこぎせい」「イエローファイター」をつけたバトルレックスを作る。

Dmj2p_897Dmj2p_898

で、このバトルレックス、かくとうパンサー、はぐれ2体を連れて
光の地でとにかくレベル上げ。

センセイがついにLV☆となる、おめでとうございます。

魔界で調達したかくとうパンサーをLV50まであげるとSP187たまる。
この段階で既に攻撃力アップ3をマスターしてもらう。

とらおとこ、いっかくりゅう共にLV30ほどあげて配合したバトルレックス。
これがレベル50になる頃にはSPが250ちょっと溜まる。

ここで、バトルレックスにはぶとうかを覚えてもらい、
イエローファイター&ぶとうかをマスターしてもらう。

こうしてバトルレックスとかくとうパンサーを配合。
HPアップSP、じこぎせいを引き継いだパペットこぞうが完成。
これを最強はぐれと配合する事になる。

Dmj2p_899

一方、レベル50になったはぐれもお互い配合して最強はぐれメタルを作る。

後は2体のレベルをあげて配合、最終的にダイヤモンドと配合すればOK。

その一方で、そのダイヤモンドのペアとなるモンスターを作る。

今回は、2枠のモンスターを考える。

これをどうするか・・一応預かり所にゲモンがいるが
これは使っている人多そうなのであまり使いたくない。

古株のローズバトラーがいる。
前回対戦したスカルスパイダーの強さが印象的だったので
作ってみるか・・・とも考えるが、うーむ。

キングレオなんかも面白そうなんだが・・・。

それぞれ限界値など調べて考慮したうえで、出された答えは・・・。

 

竜神王だった。

Dmj2p_900Dmj2p_901

一応預かり所には、魔王ラプソーン、エスターク、竜王が居座っている。

魔王ラプソーン×エスタークで大魔王ラプソーンを作り、
大魔王ラプソーン×竜王を配合で、竜神王が作れる。

ステータスの限界値(最強状態)

竜神王 HP1500 MP200 攻1100 守1000 す700 賢600
ゲモン HP1350 MP517 攻1035 守900 す1125 賢540
スカル HP1350 MP517 攻1170 守855 す675 賢990
キング HP1462 MP517 攻1035 守855 す507 賢765

共にメガボディ1~2回、能力値考えると竜神王はMPが低いが、
それ以外はそこそこ安定しているような気はする。

まぁどっちみち竜神王は作る予定だったので、
試しにこいつをペアにしてみる事に。

竜神王につけるSPは・・出来れば攻撃力アップSPをつけたかったが
戦士の証がないので、攻撃力アップ3で代用。

後は・・HPアップSPかな。
出来れば攻撃アップSPとアップ3、両方をつけたかったが、この際仕方ない。

ダメージ1,3倍のアンカーナックルや空裂斬を覚えられるプリンススキル。
後は、対メタルに供えてメタルハンターをつけておく。
これも魔神斬りとか余分なものが多くついているが、まぁこれは仕方ないか。

プリンスはジャンバラヤンなどが持っているが、野生で見かけないので
くびかり族と死霊系Fモンスターを調達して配合。

お次は、メタルハンターを持つグランドシャークを調達。

Dmj2p_902Dmj2p_903

ジャンバラヤンとグランドシャークを配合して
メタルハンターとプリンスを持つモンスター(あくまのめだま)を作っておく。

一方、HPアップSP用のとらおとことかくとうパンサーを調達。
野生のこいつらをLV40くらいまであげればSP130ほどたまる。
その後配合したイノブタマンをLV30くらいまであげればSP250くらいまでたまる。
これでイエローファイターと攻撃力アップ3をマスターできる。

後は攻撃スキルを持つあくまのめだまにぶとうかを覚えてマスターしてもらう。

で、イノブタマンとあくまのめだまを配合。

Dmj2p_905 

この時、引き継ぐスキルは、プリンス、メタルハンター、HPアップSPと・・
後、攻撃力アップ3がある。
これも引き継ぎたいので、イノブタマンを転生させてスキルを4つ確保しておく。

後は、このイノブタマンを育てて配合
竜王に全部そのスキルをつけさせる。

そしてこの竜王を育ててラプソーンと配合すれば、
上記のスキルを引き継いだ竜神王が完成、となる。

光の地で最強はぐれとスキルを引き継いだ竜王を一緒に育てる。

Dmj2p_906

元の竜王が能力値がカンストしていたので、
こちらはLV20くらいになったらメタルキングを狩れるぐらいの火力があった。

あんまり意識してなかったが、竜王はメガボディ最大3回までか。
能力値と特性がもうちょっとマシだったらこのまま使っていたかもしれないのに、残念。

今回は頑張って両者ともLV50まであげた。
能力値がほぼカンスト、同行していたラプソーンもLVがあがり能力値はほぼカンスト。
おちうことで、竜王×ラプソーン配合・・・!

Dmj2p_907_2Dmj2p_909_2

竜神王が完成する。

スキルはプリンス、メタルハンター、HPアップSP、攻撃力アップ3。

早速竜神王にポイントを割り振ろうとしたら・・・ぬぉ、SP777になっていた。
別に狙ってやったわけじゃないんだが、この777は果たして何を意味しているのやら・・・。

そして、最強はぐれも能力値がほぼカンストしたのでダイヤモンドと配合。

Dmj2p_908

転生したダイヤモンドスライムを完成させる。

こちらは、じこぎせい、HPアップSP、守備力アップ3を継承。

ダイヤモンドスライムのスキル・・・惜しかったが、この際致し方ない。

Dmj2p_910

この竜神王とダイヤモンド、両者を育てる。

果たして次のマスター戦はどうなりますやら・・。

というわけで次回へ続く。

|

« DQMJ2P-神獣探しの旅・後編~邪獣、誕生! | トップページ | DQMJ2P-不安?が残るマスター戦3日目。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事