« DQMJ2P-邪神レオソード戦~最強マスター決定戦・初日。 | トップページ | DQMJ2P-神獣探しの旅・後編~邪獣、誕生! »

DQMJ2P-邪獣配合の下準備~神獣探しの旅・前編。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

マスター戦を終えて、タマゴが購入可能になった。

早速購入してタイジュの苗にお供え。

1日経って、生まれたのは・・・・なんと!

Dmj2p_828

 

な・・・ななななんと!

・・・・・・・・・・!??

 

Dmj2p_829

バルボロスさんでしたー!
オレ的にはニアピン賞レベルだったな。

ちなみにタマゴは供える時間帯によって生まれてくるものが違うらしい。

昼にお供え:ポンポコあにき バルボロス 少年レオソード スペディオ はくりゅうおう
夜にお供え:わたぼう ワルぼう ピピット ゾーマズデビル

今のところ昼側に欲しいのが集まってるので
昼にタマゴを供えてみるか。
果たして次は何が生まれてくるのやら。

Dmj2p_833

というわけでこのバルボロス、前作ではこれ入手できないまま終わったので
ろくに紹介も出来なかった。

バルボロス(竜系・SSランク 2枠)

Dmj2p_831

特性:メガボディ2回 プレッシャー ベタンブレイク ときどき冥界の霧
耐性:ドルマを吸収
    無効(ザキ 混乱 マインド マヒ 眠り 吹雪ブレス)
    半減(ギラ マヌーサ フール)
    弱い(デイン ベタン 毒 ルカニ)

固有スキルを持っている。

「くろくかがやくやみ」

こごえる吹雪(5)
おたけび(15)
やみのはどう(30)
めいそう(45)
ジゴスパーク(65)
黒い霧(90)
ドルマドン(120)
かがやく息(150)

固有とはいえ、前作にもあったので
特に目新しい特技はない。

このバルボロスは・・上位配合で2体必要になるのかな。
とりあえず、預かり所にいてもらうことにしよう。

 

前回、念願の邪神レオソードを入手したので、
いよいよ「邪獣」の配合に取り掛かってみようと。

配合に必要なのは、

邪神レオソード×デモンスペーディオ、
ヒヒュルデの使い×海王神

の4体配合。

海王神は前回作ってあるのでいいとして・・
ブランパレスでいまだにたむろっているヒヒュルデの使いをスカウトしに行く。

攻撃力700~900、バイシオン重ねがけテンション100近くあげてスカウトしても
スカウト率が1ケタ台という難敵。

Dmj2p_834

そんなもんだから、どこぞで入手したか覚えていないしもふりにくを使う。
肉を使うのはプロフェッショナルでは初めてだった。

10%台だったが・・・このサルめ、中々手こずらせてくれる。
8回目でようやくスカウトに成功。

Dmj2p_835

その後はこの使いを育てて転生させながら
邪獣につける予定のスキルをつけていく。

後はデモンスペーディオだが・・。

こっちは神獣が必要になってくる。

レオパルド×キングスペーディオ。

まだレオパルドを作っていないので、こちらを先に作ることに。

レオパルドは、ドルマゲス×ワンダーフール。
センセイをつかうのもアレなので、新しくドルマゲスを作る。

ギガントドラゴンとメカバーンを作り、はくりゅうおうを
もう片方はフォロボスだが、
預かり所にいた古株のタウラス・ブーギーさんを使う。
初期ににじくじゃくとツーショットを撮ったあのタウラス。
いよいよ配合に使うときが来た。また古株がひとり消える。

Dmj2p_836Dmj2p_837

LV75だったので別途にタウラスを作って配合、最強タウラスを作ってみる。
LV35くらいまであげてみたが、HPと攻撃力の伸びはかなりよかった。
その分守備力の伸びは悪い。

タウラスを最強にすると
魔神攻撃の特性に毒・体技封じ無効の耐性がつく。

魔神攻撃・・・うーん、れんぞく特性がないだけに微妙な。

最強タウラスの限界値は
HP1350、MP360、攻967、守720、す990、賢720らしい。

一応守備力は720まで上がるんだな。

その後、最強タウラス×ライオネック配合でフォロボスを作る。

育ててはくりゅうおうと配合してドルマゲスを作る。

で、お次は相方のワンダーフールを作る。

Dmj2p_838Dmj2p_839

これもちょっと面倒だったが、雪山で強ワンダーフール2体を捕まえて
ドルマゲスと一緒に光の地でひたすらレベル上げ。

ワンダーがLV50になったらお互いを配合。

最強ワンダーフールを作ってみる。

こちらは特性AI1~2回行動に、毒・体技封じ無効の耐性がつく。

これも限界値を調べてみたが、
HP743 MP328 攻765 守765 す743 賢656
能力値が800超えるものが一つもなかった。

あまり期待してなかったが、案の定。
ドルマゲスと配合する事に。

こうして・・・。

Dmj2p_841

レオパルドが完成。

神獣の目処が立つまでは預かり所にいてもらおう。

 

ということで、ここからは神獣探し。
タマゴからスペディオが生まれるようだが、
今回はバルボロスだったので
神獣探しの旅に出かける。

ピピッ島をクリアすると、各エリアの特定の場所に鏡が出現する。

Dmj2p_842

鏡の出現場所は前作のオリジナル版と変わっていなかった。

まず、最初は平原のタイガー洞窟前ー。

中に入ると、ディアノーグエースとの戦闘がはじまる。
強さ的には前作と変わっていなかったと思う・・が、
今回はメンバーが全く違う。

Dmj2p_843Dmj2p_844

こちらの面子は、れろんJr、ジェダ、ゼゾックという面々。

エースはハイテンション後のつなみで200~300のダメージ。
テンションあげての全体攻撃が多かったため、ゼゾックは終始回復担当。

一方ジェダとれろんで攻撃をかけるが、
序盤ではジェダの攻撃がミスりまくりでろくに当たらない。
みかわしアップとか、そんな特性はなかったように思うが・・。
とにかくジェダが不調な分れろんに頑張ってもらいたかったが、
エースのハイテンション後のブリザーラッシュも中々強力、度々やられてしまう。

Dmj2p_845

その度にザオリクで復活させたりとれろんは足手まといだった。
メンバー変えようかと思ったが、このままの面子でやっていた。

中盤以降はジェダの攻撃があたるようになり、
れろんも吸い込んでの息攻撃などで反撃・・だがそれでもまたやられたりと
攻撃がチグハグ。

ほぼジェダの攻撃頼みだったので
エースを倒すのに20ラウンド近くも要してしまった。

終盤では余裕が出てきたところ、ゼゾックのビッグバン発動でなんとか退けた。

Dmj2p_846

まさに苦勝・・・れろんに至っては苦笑ものだったぞ。
そこ、れろれろ笑わない!

 

続いては断崖へ。

Dmj2p_847

ここはてんせいの杖が置いてあったエリアに鏡が出現する。
いざないエリアから登った氷山エリアに敵がいなかったら、鏡が出現している証拠。

グラブゾンジャック戦。

通常攻撃が多め、れんぞく3HIT特性でボコボコ殴ってくる。

今回は、XO、キツハ、スピンジャーの面々で挑む。

Dmj2p_848Dmj2p_848_2

スピンジャーはまともに参加させたのはヒヒュドラード戦以来か。
ひっさびさの戦闘で少々ナマっているご様子だったが、しっかりバイシオン&スクルトでサポートしながら
キツハに攻撃を任せる・・が強者のよゆうは無駄にいらねぇ。

ジャックのたこ殴り2回貰っただけでスピンジャー(HP610)はアウトだったが、
序盤はAI1回行動で助けられた。

Dmj2p_849Dmj2p_850

中盤以降、ジャックはイオグランデを頻繁に使ってくるようになる。

XOやスピンジャーはまもりの霧で回避、キツハはイオ半減の耐性のため、
食らってもそれほど痛くはなかった。

更にXOがマジックバリアと、この辺の支援は万全。

着々とキツハの攻撃が決まり、10ラウンドほどでジャックを撃破する。

で、お次はどこだーと鏡を探すが中々見当たらず。

記事が長くなってきたので、この続きは後日にでも。

|

« DQMJ2P-邪神レオソード戦~最強マスター決定戦・初日。 | トップページ | DQMJ2P-神獣探しの旅・後編~邪獣、誕生! »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事