« DQMJ2P-最強系メンバーを考える その2 | トップページ | DQMJ2P-邪神レオソード戦~最強マスター決定戦・初日。 »

DQMJ2P-上位配合続々、トロデ&ガーディス誕生へ・・。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

スペシャルデータでキャプテン・クロウやら長老ピピットを入手したので
上位配合に取り掛かる。

まずキャプテン・クロウの方から
こちらは魔王ジェイムの配合に使われるので、相方のダークドレアムを作る。

Dmj2p_769Dmj2p_770

ガルマッゾが必要になってくるので、スライムマデュラとムドーを作る。
マデュラのほうはダイヤモンドの時同様、チケットでメタル8体捕獲。

今回はあるものを作るため、ダークドレアムを2体作る。
マデュラ×ムドー2体ずつ作り終え、それぞれガルマッゾに。

炎×ブリザードマンでデュランを2体作り、これらを育てて配合。

ダークドレアム2体完成。

で、このドレアム1体とキャプテン・クロウを配合。

Dmj2p_771

魔王ジェイムが完成する。
以前作ったことあるのでこれが2体目。
相変わらず使い方がよくわからん3枠モンスター。

しばらくこいつには預かり所にいてもらうことにして・・。

Dmj2p_787

もう一体のダークドレアムは、預かり所にいた古株のグラコスと配合する事に。
既にLV75だったので、新しくグラコスを作り、この両者を配合。
最強グラコスが完成。

この時点で図鑑登録数が400種を突破する。
ふぅ・・ここまで長かった。しかしこれでもまだコンプ率50%もいってないってんだから。
プロフェッショナルの道のりは険しい。

最強グラコス、特性はAI1~2回行動の特性がついて、マインド無効の耐性がつくのはいいが、
マヒに弱いのと、攻撃力と素早さの限界値が500代ってのは・・。
レギュラー入りさせようかと残しておいたが、
上位配合に使うんなら、そっちに使うことに。

最強グラコス×ダークドレアムを配合・・・。

Dmj2p_788

海王神が誕生する。

今回はクロウなしで作れるんだな。

この海王神は、邪獣ヒヒュルデの配合に使われる。
来るべき時のために預かり所に待機!

 

今回は別の配合も並行して取り掛かる。

先日、長老ピピットを入手したのでティコと一緒に育てる。

で、もう一方ではブランパレスにいるマポレーナを捕獲する。

Dmj2p_773

こいつはわるぐちを使ってくる上、
状態異常が効かないので、テンションをあげづらい。

ワン(リカント)、センセイ(ドルマゲス)、こぶんの面々で
バイシオン重ねがけスカウト。

5回ほどやっていずれも10%代だったが、5回目でスカウト成功。

で、このマポレーナは、預かり所にいるピンクモーモンと配合する。

このピンクモーモンは回復SP持ち、ついでに引き継いでおく。

4体配合では、転生を行っても配合結果は変わらないようだ。
実はこれ知ったのはつい最近だったが・・。

マポレーナ×ピンクモーモンでは何故かバッファロンになってしまうが、
マポレーナにてんせいの杖持たせて配合。

で、時を同じくして、育てていたティコ×長老ピピットも配合。

それぞれ生まれたマポレーナと長老ピピットを育てて配合・・・。

すると。

Dmj2p_774Dmj2p_775

キングモーモン(獣系・Sランク 2枠)の完成。

特性:メガボディ2回 れんぞく(2HIT) いきなり黒い霧 ときどき黒い霧
耐性:無効(ベタン ザキ マホトラ マホトーン マインド)
    半減(メラ 混乱 マヒ ボミエ)
    弱い(ヒャド 眠り ダウン)

Dmj2p_776

黒い霧の特性を2つ持つ異色のモンスター。
固有スキルを持っている。

「キングモーモン」

さそう踊り(3)
バイシオン(10)
マホトラ踊り(20)
ハッスルダンス(30)
ミラクルソード(50)
メガザルダンス(70)
つるぎのまい(90)
踊り封じガード+(100)
せいしんとういつ(150)

Dmj2p_777

せいしんとういつ(次ラウンド行動回数+1)が使える。
その他は・・・うーん・・・中々微妙なスキルで。

このキングモーモンはトロデの材料に使われることになる。

トロデの配合は・・・。

キングモーモン×ワルぼう、
ドーク×ドン・モグーラという4体配合。

すれ違い150回目にてワルぼうが出現している。
これは確保済み。

ドークは預かり所に2体いるが、初代ドークを使うことにする。

いないのがドン・モグーラだけなのでこれを作ることに。

モグーラは
いたずらもぐらx2 × おにこんぼうx2 という4体配合。
前作と変わっていない。

Dmj2p_778

いたずらもぐらを捕獲するが、そのままでは弱いので
強いたずらを光の地でLV50まであげて最強にする。
ここはセンセイに手伝ってもらおう。

最強にするといたずらもぐらはAI1~2回行動の特性がつく。
中々強そう・・ではあるが、限界値が800超えるステータスが一つもないのが微妙なところ・・。

その一方ではボストロール×バズズを捕まえ、おにこんぼうを2体作る。
こちらも並行して育てていた。

その後は配合して両者を育てて、最強いたずらとおにこんぼうを配合・・・。

Dmj2p_779Dmj2p_780

ドン・モグーラを完成させる。

相変わらず巨体でズカズカステップを踏むふとっちょモグラ。

これでトロデの材料は全て揃った。

後はキングモーモン、ワルぼう、モグーラの三者を育てる。
ちなみに初代ドークのブリドックさんはLV100のカンスト・・
作ってから随分たつが、これで古株の一角が消えるな。
今までお疲れ様でした。

Dmj2p_781Dmj2p_782

ドン・モグーラとワルぼうを一緒に育てていると
両者ぼやき特性のため、ぼやきのオンパレード、テンション-25も下げられた
デュラハーンが必死にテンション0に戻してる様は非常に滑稽だった。

3体ともぼやき特性の面子作るのも面白そうだな。
ぼやきんトリオとか、今度つくってみようか(w

頃よいレベルになったらお互いを配合する。

ここでも配合では、キングモーモン&ドークと転生、
こちらの方が能力値の伸びはいい。

Dmj2p_783Dmj2p_784

転生後、光の地でLV41まであげた両者のステータス。
キングモーモンはかしこさずば抜けて上がるなぁ。
攻撃力はダメダメだが、賢さの方は中盤以降1レベル+25とかザラだった。

ドークの方は相変わらずHPはあがりやすい。

こんな両者の間に生まれるってんだから、相応の能力値を期待したい。

こうして両者を配合する・・・・と。

Dmj2p_785Dmj2p_786

トロデが完成。

スキルの方はとりあえずレアそうなものだけチョイス。
本格的に使うときが来たら、
必要スキルつけたモンスターと配合すればいいな。
限界値もそこそこだし、一応わるぐちの特性持ってるから
何らかで活躍の場を与えたい所。
前作は空気だったからな(w

で、トロデの配合をやっている中で、
預かり所にいた魔王ジェイムとサージタウスがそこそこのレベルになっていたので
配合に・・・とその前にタイマン勝負でもさせてみる。

Dmj2p_789Dmj2p_790

ホントはサージタウスもアテがないのなら本格的に使っていこうかなぁと思ったんだけど・・。
まぁ上位配合があるのなら仕方ない。

使うときになったらまた作るさー。

さらば、ザンスロット!

サージタウス×魔王ジェイムを配合・・・・。

Dmj2p_791

ガーディス(???系・Sランク 3枠)が完成する。

Dmj2p_792Dmj2p_793

特性:れんぞく(2HIT) ギガボディ2~3回 いてつくはどう 自動MPダウン

耐性:ドルマで回復
    無効(ザキ 毒 混乱 マインド マヒ 眠り)
    半減(バギ マホトラ ルカニ)
    弱い(イオ マホトーン ダウン)

固有スキルを持っている。

Dmj2p_794

「ガーディス」

ドルモーア(5)
おたけび(15)
リザオラル(35)
やみのはどう(55)
いてつくはどう(75)
ドルマドン(100)
みちづれのワルツ(130)
メラガード+(140)
炎ブレスガード+(150)
冥界の霧(200)

うーん、こいつは本格的に使おうとすると
やっぱり自動MPダウンがネックだな・・。
それ以前にステータスの限界値が・・。

HP:1900
MP:600
攻:550
守:750
す:650
賢:1200

HPと賢さは以外は至って平凡なんだよなぁ。
こいつのスキルもそのうち考えないといけないな。

というわけで、今回はこの辺で。

|

« DQMJ2P-最強系メンバーを考える その2 | トップページ | DQMJ2P-邪神レオソード戦~最強マスター決定戦・初日。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事