« スキル構成ぐらい自分で考えろよ。 | トップページ | DQMJ2P-GJ4回戦まで~最強Eランク系ちょこっと。 »

DQMJ2P-最強系配合・Fランク編

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

ヒヒュドラードも完成し、上位配合の方が一段落したので
今回から最強系の配合に取り掛かる。

一応図鑑埋め、ということで。

ここまで最強系は何体か作ってきたが、
ヒヒュが完成した時点で図鑑の登録数は450ちょっと。

これでコンプ率が50%ほどってんだから驚き・・。

最強系合わせると全部で900体近くいるのかね。
そんなにいるかぁ?と首を傾げたくなるが、
思えばまだ作ってもいないモンスターも何体かいるかもなぁ。
サイコロンをまだ作っていないんだが・・あれの最強化が非常に面倒そうだ。

とりあえず面倒そうなF~Dランクのモンスターの配合に取り掛かる。

まずはFランクモンスターから。

既に登録済みのモンスターは、野生の強~モンスターを捕まえて
光の地でLV50まで上げる。

Dmj2p_1089Dmj2p_1090

センセイに手伝ってもらいながらLV50まで上げた強モンスターを配合。
最強系のモンスターを作っていく。

おばけキャンドルは魔界に野生がいるが、魔界のモンスターは強~がいないので
4体調達して配合、という流れ、

野生の強~モンスターがいるなら、2体調達するだけで楽だが
野生にもいないモンスターは一から配合して作らなければならない。

Fランクモンスターで面倒だったのは、
タマゴロン、ブリザード、スライムベス辺りかな。

Dmj2p_1091_2Dmj2p_1092_2

ブリザードの場合はばくだんベビー×くしざしツインズの配合。
4体ずつ捕まえてブリザードを4体作って配合していく・・という流れだが。

ここでも面倒だったのは
強~モンスターも紛れているところ。
こいつだと配合結果が変わってしまうので、普通のモンスターを捕まえないといけない。

くしざしツインズの方が強ばかりだったので、何気にイラつかせてくれた。
タマゴロンとベスは無難に最強化完了。

Dmj2p_1093

後、ちょっと面倒だったのはリザードフライか。

遺跡・夜雨のときにサージタウス倒して最奥の試練の証を入手するエリアに
野生のリザードフライが湧いているそうだが、最初いった時は何度出入りしてもいなかった。

なんでもGJがピピッ島のエリアにいる時は、
リザードフライが出て来ないそうだ。
なんでそんなフラグが立ってんだ・・・。

GJ戦を行うとその後リザードフライが出現するようになる。
強フライを捕まえてLV50まであげ、こちらも最強化完了。

他のモンスターもレベルをどんどんあげて最強化していく。

このFランクで、ちょっと気になったモンスターをいくつか。

Dmj2p_1094Dmj2p_1095

最強マドハンド。
特性:体技封じブレイク 斬撃封じブレイク こんらんブレイク こんらん攻撃

封じの息があるドークスキル持たせると面白そう。
後はこんらんブレイクがあるのでさいみんスキル辺り持たせてみるとか。

 

Dmj2p_1096Dmj2p_1097

最強スモールグール。
特性:ねむり攻撃 ボミエブレイク 斬撃封じブレイク AI1~2回行動

以前すれ違いで、2回行動するスモールグールを見かけた。
回復メインだったがその傍らで斬撃封じの息を使ってきて中々手こずらせてくれた。
最強化すると、混乱・マヒ無効の耐性がつくのでわりと面白い・・が。

強→最強にするとステ限界値が若干下がってしまうのが難。
HP688、守備590ってのは低いかなぁ。

 

Dmj2p_1098

最強シャイニング。
特性:イオ系のコツ イオブレイク ウトウト つねにアタックカンタ

最強になればアタックカンタの特性がつくのはいい・・が。
強~になるとつくウトウトが余計だなぁ。これだけ無駄にいらない。

それさえなかったらむさべつ級でも使っていたかもしれないのに。

 

他にも色々・・最強系のちょっとしたチームを紹介。

Dmj2p_1099

最強シャーマン、最強キャタピラー、最強おばけきのこ。

これらの共通点はカウンター、ギャンブルカウンターを持ち合わせていること。
3枠のギガボディ攻撃を食らえば、いっせいに反撃するかも?
シャーマンは最強になるとてんしのきまぐれがつく。
賢さの伸びがいいので回復役にでも。

おばけきのこは最強になるとギャンブルカウンターの特性がつく。
マヌーサブレイク、どくブレイクなども持っているので
状態以異常系は有効に活用したい。
マヌーサって地味すぎるので対策できてない人が多いだろう。
その辺突いていけるといいかも。

最強キャタピラーは、カウンターの他に、いきなりスカラ、どく攻撃など
地味にいい特性は揃っている。
スキル如何では化けるかも。

この3体・・そういやドラクエ3が初出だったかな?

さてさて、お次は・・・。

Dmj2p_1100

最強おおきづち、最強くしざしツインズ、最強ドラキー。

これらは特性に「おうえん」がついているモンスター。

おおきづちはテンションアップに加え、
最強になるといきなりテンションの特性がつく。
これでバンバンテンションをあげていきましょう。

くしざしツインズは自動MP回復やザキ攻撃の特性。
くしざしでイチコロってか。

ドラキーは最強でおうえん特性。
バギブレイク、ルカニブレイクなども有効に活用したい。

まぁ、こちらはおうえんだけに、対するわるぐちモンスターが天敵だな(w

おうえんとは逆にぼやきの特性を持つモンスターを調べていたが
Fランクではももんじゃとタヌキ以外持ってるものがいなかった。
ぼやきんトリオはお預けか。

 

Dmj2p_1101

最強コドラ、最強はなカワセミ、最強ドロル。

お互い「ラッキー」の特性を持つ幸運?チーム。
ドロルさんがオロオロで足を引っ張ってしまうかも?

 

Dmj2p_1102

最強ブリザード、最強デンデン竜、最強リザードフライ。

これらの共通点は「スタンダードキラー」の特性を持つモンスター。

デンデン竜は会心が出やすい特性を持つ。
まれにハイテンションなどもあるので一気に攻めていきたい。

ブリザード&リザードフライとも最強になればスタンダードキラーがつく。
ブリザードはヒャドブレイク&吹雪ブレイクを持っているので
聖なる吹雪SPあたりが適任か。

 

Dmj2p_1103

最強ぐんたいアリ、最強はさみくわがた、最強ヘルホーネットのムシムシチーム。

特性の共通点はない、ただ虫々してるだけ。
はさみくわがたはいきなりテンション、ふくつのとうしなど
テンション系の特性が多いのはワリと面白い。

ヘルホーネットは最強にすると、ときどき冥界の霧の特性がつく。
ばくだんベビーも同様だが、こんなの要らねぇ・・。

ぐんたいアリは最強にすると守備力の限界値が1025、
はさみくわがたは守備力1150と高い。

・・ライトメタルボディがあればなぁ・・。
まぁ自然系だから仕方ないか。

 

という感じでFランクモンスターのちょっと変わったパーティをお届け。

Fランクモンスターでは、配合などの通常プレイで入手できないのは
リーファ、プチット族か。

前作のオリジナル版では普通に捕まえられたのに、
なんでこんな限定要素つけたがるんだろうねぇ、糞エニは。

その他、モーモン、メタルハンター、ポグフィッシュ辺りも
通常プレイでは入手できない。

それらのモンスターを簡単に入手するには、
オリジナル版のデータから持ってくる、という方法があるが、
DS本体がもう一つ必要になってくる。

これは・・友人からDS本体借りてモンスター持ってこようかな。

一応今回は、旧ジョーカー2のノブゾウのデータを1年ぶりにロード、
プチット族、リーファに
モーモン、メタルハンター、ポグフィッシュあたりをスカウトして準備はしておいた。

マスター戦の参加賞でプチット族を1体入手済み、
後は最強プチット用に、オリジナル版のデータで最強用のプチット族3体&
最強プチットガールズ用に、更に2体調達する。
これまた非常に面倒な作業だったが。

Dmj2p_1104Dmj2p_1105

久々にオリジナル版を起動したが、1年前に育てたきめんぐみ(最強プチット)や
ぷちそわ~ず(プチットガールズ)、をはじめ懐かしい顔ぶれとご対面。
うはぁ、なついなぁ。こっちだとスライダークがいる。
オリジナル組とプロフェッショナル組で一度戦わせたいなぁ。

 

今回は、通常プレイで入手できるFランクモンスターの最強化を一通り完了させた。
どろにんぎょうだけまだだが、最強済みのドロシー入手すればいいか。

にしても・・・結構骨が折れた(w

次回はEランクモンスターの最強化に取り掛かってみようと。

|

« スキル構成ぐらい自分で考えろよ。 | トップページ | DQMJ2P-GJ4回戦まで~最強Eランク系ちょこっと。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事