« DQMJ2P-スラ・ブラスター来襲・・!~みがわりモンスターを作る。 | トップページ | DQMJ2P-集結!最強将軍&暗黒皇帝 »

DQMJ2P-不安?が残るマスター戦3日目。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

Dmj2p_911_2Dmj2p_912_2

前回、手掛けたダイヤモンドスライム(きんきらぼう)と竜神王(ジジ)。
一応両者ともLV55、能力値もほぼカンスト状態。
マスター戦前に軽いテストマッチを行う。

まずはヒヒおじさん(ヒヒュルデ)が相手。

開幕ヒヒおじさんが、みがわり封じで
きんきらぼうのみがわりを封じてしまう。

ありゃ、こんな技つけてたっけか・・すっかり忘れてた(w

ヒヒュルデはつねにアタックカンタだが
ジジがアンカーナックルでヒヒおじさんを攻撃・・・!

Dmj2p_913Dmj2p_914

777ダメージ、スキルポイントの件といい
こいつ、何か持ってるんじゃないかと期待が膨らむ。

その後意味もなく黒い霧を続けるおじさんだが、
突然、魔神斬りできんきらぼうがノックアウト。
だが、ジジの攻撃でおじさんはハッスルダンスを続けるも耐え切れずに勝負あり。

魔神斬りがあたると厄介だな・・・。

お次の相手はドラクエ9の三将軍。

レモン(最強ゴレオン将軍)、キツハ(ギュメイ)、チャバ(最強ゲルニック将軍)

いつのまに最強将軍が?ということだが
最強将軍の配合についてはまた後日にでもお届け。

Dmj2p_916Dmj2p_917

早速攻撃するジジだが、
アンカーナックルでチャバを倒すも、キツハの魔神攻撃を諸に浴びてしまうジジ。
先輩の手痛い一発を食らってしまった。

キツハは倒すが、
先手のレモンの攻撃でジジが消えてしまう。

最後は、きんきらが特攻やたいあたりで攻撃をかけるも、
HP1000以上のレモンを倒しきれず、
アンカーナックルで沈んだ。

普通に勝つだろうと思ってたのに、
まさか、三将軍に負けちまうとは・・・。

テストマッチ、最後のお相手は、ゼゾック(最強なげき)、
どんず(最強アークデーモン)、ジェダ(最強メタルライダー)の面々。

Dmj2p_918_2Dmj2p_919_2

開幕、ジェダのかぶとわりで守備力を下げられるきんきら。
それにどんずが便乗してダメージを入れる。

みがわりをするも、次ラウンド、ジェダのさみだれ斬りできんきらが沈む。

その後、ジジのさみだれ斬りでどんずを倒すも、
ゼゾックの事前のリザオラルで復活。

考えてみれば1対3だと中々キツイ。

ジジが攻め続けるも、ゼゾックがベホマラーで立て直し、
ジェダがかぶとわりでジジの守備力を下げてから徐々に押され始める。

結局向こうは数的優位で万全の体勢だった。
なすすべなくトドメを刺されてしまう。

ぐっは・・なんだこのテストマッチは。
1勝2敗とか・・こんなんで大丈夫かよ。

あの、ジジが出した777は幸運なのか、それともアンラッキースリーセブンなのか・・。

不安が募る中で、半ばダメ元でマスター戦むさべつ級3日目を開始する。
果たしてどうなりますやら・・・。

まず、初戦のお相手。

Dmj2p_920

一瞬名前見て笑ってしまった。
サージタウスとの戦闘。

開幕、いきなり特攻をかけるきんきらだが、結局ミスに終わる。
何やってるんだこいつは。

サージタウスは、かぶとわりでこちらの守備力をさげてくる。
ジジの守備力下げられた時はテストマッチの悪夢を思い出してしまうが、
3枠モンスターの影響か、今回はジジは珍しくバイキルトを使う。

Dmj2p_921Dmj2p_922

2ラウンド目、今度はきんきらはみがわり、
サージタウスが攻撃をかける・・が、そんな攻撃ではきんきらを崩せないぜ。

お次はジジの攻撃・・と先ほどバイキルトかけた影響か
威力が増したアンカーナックル、サージタウスに2325ダメージ・・!

この1発でサージタウスは沈んだ。

思ったよりあっけなく1回戦を勝利。

2回戦ははぐキンがお相手。

Dmj2p_923

今回のはぐキンは魔神斬りやにおう斬りが多かった。

たまたま魔神斬りが決まってしまい、きんきらに384ダメージ。

うっわ、あぶねぇ・・。守備力アップ3なかったら沈んでたな。

特に向こうは回復してくることもなく、
ジジのアンカーナックルが2発決まり、はぐキンを撃破。

2回戦も勝利。

Dmj2p_924Dmj2p_925

3回戦のお相手は、キラーマジンガとメタルカイザー。

このメタルカイザー、おそらく最強であろう、異常に硬かった。

Dmj2p_926

一応、こちとらメタルキラー&攻撃力1100だが、
普通の攻撃でも20ダメ、テンションあげのさみだれ斬り、みがわりで受けても200いかないとか・・それでも倒れずHPもそこそこ高かった。

メタルカイザーはたいあたりや身代わりが多く、
マジンガのほうはさみだれ斬りやアンカーナックルで攻めてくる。
こいつもプリンス持ちかね、プリンス人気だな。

マジンガは2回行動は多かったが、1枠だけあって2枠モンスターほどの火力はなかった。

Dmj2p_927

カイザーがたいあたりに出ている間に、バイキルトかけたジジが
アンカーナックルでマジンガを沈める。

カイザーも中々硬くて粘るが、最後はゴリ押しで勝負あり。

3回戦も勝利する。
テストマッチこそアレだったが、なんだかんだで勝ててるな。

このまま全勝いけるかなぁ?と期待するも、
お次の相手が強敵だった・・・。

Dmj2p_928

れんごく天馬&スカルスパイダー。

またスカルか・・こいつ強いんだよなぁ。

今回のスカルスパイダーも、おそらくプリンス持ち、
アンカーナックルや空裂斬で攻めてくる。

空裂斬がいたいなぁ・・。ジジが800後半~900以上ダメージを貰う。

Dmj2p_929

これ2発来たら沈んでしまう威力。

れんごく天馬の方は回復中心。
ダメージ食らったらベホマラー、余裕ある時はリザオラルと万全の体勢だった。

スカルは2回行動率が高いなー、それに比べて竜神王は遅い・・。
1回行動ばかり。この辺はやっぱり素早さ影響してるんだろうな。

試合は、HP徐々に削られたきんきらが特攻という手段に出ている間に
隙をつかれてスカルがジジにアンカーナックル。
855ダメージを貰い、撃沈・・。
これで勝負が決まってしまった。

なんともあっけない負け方だったな。

Dmj2p_930

5回戦のお相手は、ゲモン&メタルキング。

どこぞの動画でも同じようなペアを見たが、
この手のヤツは人気あるのかな。

メタルキングの方は終始みがわり、
きんきらもみがわりで、ゲモンがきんきらにかぶとわり。

Dmj2p_931

これで170ダメージ、更にさみだれ斬りのコンボで計160ダメージほど貰う、
が、HP390のきんきらは耐える。この辺も守備力アップ3でHP水増ししたおかげか。
かなり助かってる。

その後ジジのアンカーナックルでメタルキングを沈める。

Dmj2p_932Dmj2p_933

2ラウンド目、きんきらが突然たいあたりに出る。
これでゲモンに799ダメージ。

この攻撃は非常に大きかった。じこぎせいも伊達じゃねぇ。

ゲモンはジジにかぶとわり、守備力を下げられるが、
ジジも負けじとアンカーでお返し、700ダメージを与える・・も倒れないゲモン。

次ラウンド、きんきらが通常攻撃、
ゲモンに150ダメージ、

Dmj2p_934Dmj2p_935

これでゲモンが沈んだ。

この試合はきんきらがヤケに攻撃的だったな(wそれが勝因か。

こうして5回戦を勝利する。

むさべつ級3日目は4勝1敗という結果だった。

こちらのランクも低いので
比較的楽なチームとあたったかなという印象。

きんきらの守備力アップ3に助けられたなぁ。あれがなかったら展開が変わっていただろう。

3枠は・・・サージタウスはいいが、レティスがでてこようものなら
まだ勝てる気がしないな・・・。

一方で反省材料があるとすれば、
あの負け試合、敗因はいろいろあるが、
空裂斬によるダメージが一つあるかな。

竜神王はあれが苦手なのか貰いすぎる。

確か空裂斬はイオ&バギの耐性でダメージが決まるんだったか。
イオ&バギガードのあるばくふうガードSPでもつけてみるか。
HPあげるよりもそっちの方が生存率上がりそう・・だが、知り合いの話によるとばくふうガードはNGだという話を聞いた。

つけようかどうしようか迷うな。

というわけで今回はマスター戦3日目をお届け。

そろそろヒヒュドラードの配合に取り掛かりたいところ。

|

« DQMJ2P-スラ・ブラスター来襲・・!~みがわりモンスターを作る。 | トップページ | DQMJ2P-集結!最強将軍&暗黒皇帝 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事