« DQMJ2P-邪獣ヒヒュルデ降臨・・・!~激闘!ヒヒュドラード戦。 | トップページ | DQMJ2P-ワルぼう入手、エグドラシル誕生へ。 »

DQMJ2P-マスター戦に向けて・・と思ったら。

先週あんなことがあったが、
それ以降様子見ながら記事を公開していたわけだけども。

以前まではこのブログはそんなに書き込みはなかったのに
最近は黙ってみていられないのか、
どこかで見たような攻略情報をあからさまにひけらかしているような輩がチラホラと。
昨日もそんな書き込みを見てしまったが・・・。

ちょっとしたアドバイス程度で教えてもらうのは、ありがたくコメントさせて貰うけど
自分の記事に対して甘いとかぬるいとか書いた挙句に
ズケズケ書きこんでくるような輩はホントに消えてくれ。
明らかに挑発しているとしか思えないし、逆にこちらが萎える。

萎えると記事を書くにも支障が出ちゃう。

言ってる事わかりますかね?

お年頃のガキなら仕方ない・・いや、それでも困るんだけど、
これが大人だってんならたち悪いよ、重症だね。

自慢したいならチラシの裏にでも書いとけよ。
親切な誰かがおまえごときの自慢話を聞いてくれるかもしれないよ?

自分のブログの評判が落ちてもいいから、
こんなクズどもが消えてくれることを切に願います。

そしてファンの皆様にはこんな不快な書き込みを見せてしまったことを
申し訳なく思います。

 

というわけで・・。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

Dmj2p_491Dmj2p_492

前回、死闘の末ヒヒュドラードを撃破したゾック。
撃破したレギュラーメンバー、皆の衆お疲れ様でした。

 

Dmj2p_493Dmj2p_494

玉座から姿を現したのはキングモーモンだった。
こいつが聖地の主か、びびって今まで隠れていたそうで。
思ったよりよりでけぇな・・。

邪獣を追っ払ってくれたお礼として
勝ち抜きバトルと最強マスター決定戦がおこなわれることになった。

ぬぅ・・今の面子じゃきつそうだなぁ。

レオソードと神獣が元の世界へと帰った後、
自分たちもピピッ島の町へ。

Dmj2p_495

ティコがもっと世界を見ていきたいということで
長老の座を諦めて、ゾックについていくことになる。

話しかけるとティコが仲間になるようで、
長老に話しかけると、配合できるそうだが、使うといなくなってしまう、と。
預かり所にあまり余裕がないのでしばらく放置しておく事に。

あ、でもこれ話しかけないとクリア扱いにならずにカンダタワイフが出てこないのかな?
まぁどうでもいいわ。

その後は、最強マスター決定戦に向けてひっじょー!に長い下準備が始まる。

Dmj2p_496Dmj2p_497

今のレギュラーメンバーでは何かと限界があるだろうと思うので
ここいらで、最強系のモンスターを作っていくことに。
無論、それぞれのモンスターの特性に合わせたスキルも考えてつけていく。

預かり所を見ると、LV50カンストしているAランク以下のモンスターがチラホラと。
最強系に出来るのはA~Fランクまでで、

A~Cランクのモンスターは、同種族どちらかLV50以上ならば
次の配合で最強系に出来る。

ただし、D~Fランクモンスターは条件がちょっと面倒くさい。

同種族どちらかの親がLV20以上でお互いを配合すると強~のランクCモンスターが生まれる。
で、更に強~同種族同士でどちらかをLV50以上にしてはじめて最強系に到達できる・・と。

Cランク以上のモンスターは、LV50のモンスターさえいれば
同じモンスター育てて配合するだけで最強にはなるが・・。

Dランク以下のモンスターはLVが50にカンストしてても、
お互い配合で強止まり・・最強にはならない、ちと勿体無い気分。

れろんがレベル75にカンストしていて、また一から育てるのは何か勿体無かった。
だから、別の笑いぶくろをそだてて配合、最強わらいぶくろにしてから、
れろんと配合して転生させればいいと考えていたんだが・・。

なんと、それが出来ないことが判明してしまった。

Dmj2p_500

最強は他モンスターでの転生は出来るものの、
最強ではない同種族との配合では結果が変わってしまうようだ。

最強わらいぶくろ×わらいぶくろでおどる宝石が出来る・・と。
ランクが違いすぎるために起こる現象なのだろうか・・。

レベルに問題があるのだろうか、と
その後、最強の方をLV50まであげてみたが
結果は変わらなかった。

こんな事は前作ではやらなかったので
そこまでわからなかったな・・・。

気を取り直して、他の最強系を作る。

主にメタル狩りなどに貢献していたデーモンレスラーのちぐりや
ジェネラルダンテのベイカーを最強に。

全部のモンスターがそうなるのかはわからないが、
最強になると、新たな特性や耐性がつく。

デーモンレスラーの場合だとAI1~2回行動の特性に、マホトーン無効の耐性がつく。
へぇ・・デーモンレスラーが2回行動できるようになるのか・・
素早さが高めなのでメタル狩りに貢献していたが、
これなら耐性いかんで戦力として使えるな。

ジェネラルダンテの方は、最強になると
「ひん死で会心」の特性に「マインド無効」の耐性がつく。

ひん死で会心・・・!これはありがたい。
行動が早いベイカーさんはもはやメタル狩りに欠かせない存在となった。

Dmj2p_498

スカウトの方では、はぐれメタルのスカウトはまだ程遠い状況ではあったが
メタルスライムは普通にスカウトできる。

2匹ずつスカウトしては配合、スカウトしては配合を繰り返し
はぐれメタルを完成させていく。

Dmj2p_499

すれ違いで入手したメタルスライム&はぐれを使い
はぐれメタルx4を配合してメタルキングを完成させた。

で、今回はあるものを作りたかったので
これを後1セット、はぐれメタルを更に4体を作る。
時間を要する作業だったが・・・メタルキング2体目を完成させる。

もう一方では、魔界でもりもりスライムを調達。
更に、スライム&ホイミスライム調達でお互いを配合でスライムベスを作る。

スライムベスともりもりスライムを配合・・・。

もりもりベスを完成。

これをもう1体作り、もりもりベス2体を配合する。
更に先ほど作ったメタルキング2体も配合、
出来上がったメタルキング、そしてベスも育てる。

こうして、もりもりベスx2とメタルキングx2から生まれたものは・・・。

Dmj2p_501Dmj2p_502

スライムマデュラが誕生。

スライムマデュラは、「しっぷう・ゼロ封じ」という珍しいスキルを持っている。
そのスキルの内容はというと・・。

リバース(10)
斬撃封じ(20)
体技封じ(30)
しっぷうづき(40)
作戦封じ(50)
体技よそく(70)
ゼロのしょうげき(100)
しょうひMPx2(150)
スタンダードキラー(200)

おぉぉ、体技よそくなんてあるのか・・。
これ覚えてたならヒヒュドラード戦、もうちょい楽になってたんじゃないか。

200で、通常サイズのモンスターに対して入るダメージの増える
スタンダードキラーを習得できる。

ただ、その間にはしょうひMPx2か・・これは要らん。

その前にある「ゼロのしょうげき」・・はじめて聞く名前だが・・。

このスキルは、ラウンドゼロや黒い霧などの空間技を予測し
成功した場合は、発動者を倒す事が出来る技、らしい。

Dmj2p_503Dmj2p_504

ただし、その予測に失敗した場合は、
自身がそのラウンドで勝手に撃沈してしまうという技。

ある意味危険だな・・。
試しに使ってみたらホントに自滅した。
この手の予測技は使いどころがホントに難しいな。

遺跡地下には、黒い霧を使うじごくのもんばんがいて、
ゼロのしょうげきを試してみたかったが、
今回はこのスライムマデュラを配合で使うことになる。

 

ブオーン、更に密林のボストロールを調達。
ボストロール×バズズ配合でおにこんぼうを作る。

そしておにこんぼう×ブオーンでムドーを完成。

最後はスライムマデュラ×ムドーを配合。

Dmj2p_505Dmj2p_506

ガルマッゾを完成させる。
で、このガルマッゾの相方は、
炎の戦士×ブリザードマン配合のデュラン・・・だが。

このデュランは預かり所にずっと待機してそのままLV50に到達したものだったので
また別途にデュランを作って、お互いを配合。
最強デュランを誕生させる。

この両者を育てる、その道中で・・・。

Dmj2p_507

キャプテン・クロウが登場する。

おぉぉ、おっさん、今回は非常にいいタイミングできなすった。
来なかったら育成後に探しに行こうかと思ったが、手間が省けた。

丁度れろんがいたので参加させる。
更に同行しているグランスライムとともにクロウとの最後の戦い。

Dmj2p_508Dmj2p_509

クロウは度々テンションをあげようとするが、
グランスライムがいてつくはどうでかき消してくれたため、
今回は非常に戦いやすかった。
まぁそのためにグランスライムを出したんだが・・。

勝負は、グランスライムの頭突きによる大ダメージもあって早々に決着する。
笑いぶくろとキャプテン・クロウとの因縁の対決もようやく終止符をうつこととなった。

両者ともお疲れさん。

おっさんを仲間にして、再び育成に戻ることに。

Dmj2p_511

マックのプレゼント対戦で入手したスライダーヒーローの一体が
LV50に到達したのでもう片方と配合、
すれ違い勢の中でいち早く最強スライダーヒーローを完成させた。
思ったよりはやく完成したな・・。

おっさんとデュランの3ショット。
ヒーローは最強になっても・・・やっぱり小さいな(w
お隣の最強におされるなー!

 

モンスターを最強系に配合する際、
「最強~」など次段階のあるスキルなどは、SPを割り振らなくても
自動的に最強~と次段階へ進める事が出来る。

Dmj2p_510Dmj2p_512

最強デュランの場合だとブリザードマン、炎の戦士から
それぞれ吹雪と火炎を継承したので、最強にする際は
「最強火炎」と「最強吹雪」を選ぶ事が出来る。

で、この2つでピンと閃いたのは、ブレス系スキルなわけで・・。

最強火炎&最強吹雪にため息辺りをマスターさせるとグランドブレスSPを習得できる。
なのでため息を持っているバブルキングを調達してこいつも一緒に育てていた。

Dmj2p_513Dmj2p_514

最強デュラン・デリートがLV40に到達したので、どの程度の強さなのか
バーチャルバトルで何体かとタイマン勝負。
いろいろ相手にしていたが・・。

Zonder(マシン2・0勝3敗)、おやびん(カンダタおやぶん1勝2敗)、
キンベル(アクバー・2勝1敗)、りんと(ピサロナイト・3勝0敗)という結果だった。

りんとがだらしないな・・これじゃあレギュラー入りも到底出来ない。
少なくとも最強デュランがアクバーより強いという事はよくわかった。

その後は、SPスキルをつけるため最強デュランとバブルキングを配合、
デュランを転生させて、グランドブレスSPをつけさせる。

その最強デュランを更に育てて、相方のガルマッゾと配合。

Dmj2p_515Dmj2p_516

ダークドレアムの完成。
この時点でブレスSPの他にもう一つあるSPをつけられる余裕があった。

ガルマッゾの方はメラ&ドルマ(もりもりベス)、
バギ&デイン(もりもりスライム)を習得していたので
それぞれポイントを割り振ってマスター、この段階で最強にしておく。
後はグランドブレスSPを継承。

で、もう一方のキャプテン・クロウの方ではウィングデビルと転生。
デビルの持つイオ&ヒャドを継承してマスター、もう一度配合して最強イオ&ヒャドに。

ダークドレアムとキャプテン・クロウを育てる。

クロウは、スキルのために2,3回ほど育てる必要があったが・・。

結果、ドレアムの方は最強メラ&ドルマと最強バギ&デインをマスター。
クロウの方は最強イオ&ヒャドをマスターする。

こうして、ダークドレアム×キャプテン・クロウを配合。

おっさんは転生を繰り返してきたがここでお別れだ・・さらば!

こうして・・・・。

Dmj2p_517

魔王ジェイム(竜系・3枠Gサイズ)が誕生する。

Dmj2p_518Dmj2p_519

上記3つの最強系呪文をマスターしたため、グランスペルSPを習得する。
ブレスSPもそのまま継承、他は適当にクロウスキルも(w

特性:会心かんぜんガード れんぞく(2HIT) 
    ギガボディ2~3回 自動MPダウン

Dmj2p_522

耐性:無効(ドルマ ザキ 混乱 マインド マヒ 眠り 斬撃封じ)
    半減(ギラ マヌーサ 毒 フール)
    弱い(ベタン ルカニ)

魔王ジェイムは固有スキルを持っている。

Dmj2p_525Dmj2p_526

「ジェイム」

かぶとわり(5)
ダークスパイク(15)
みかわしきゃく(30)
しんらばんしょう斬(45)
マジックバリア(65)
ダークマッシャー(90)
海破斬(120)
斬撃封じガード+(135)
マヌーサガード+(150)
ギガクロスブレイク(200)

斬撃系の技が多め。

敵側がよく使っていた、しんらばんしょう斬を習得できる。
見てみたらスライム、ドラゴン、自然、獣系に
斬撃系の大ダメージを与える、といったものだったようだ。

海破斬は、敵全体にヒャド系の斬撃ダメージを与える。

Dmj2p_520

ギガクロスブレイクは敵全体にイオ系&デイン系の
最大級の斬撃ダメージを与える。
レベルが高くなるとその分威力はあがるらしい。

Dmj2p_523Dmj2p_524

同時期に作っていた最強メタルカイザーにはダメージは受け付けなかったので

ピピッ島の雑魚相手に使ってみたが・・
みがわりに入ったベルがものすごい勢いでダメージをもらっていた。

とりあえず、まぁまぁ強い技だということはわかった。

調べてみたら、この魔王ジェイムとタイタニスを配合する事でエスタークが誕生するようだ。

このまま配合させようかどうか・・いずれにせよエスタークは上位配合で使うので
そのうち作る予定。

あと、このジェイムを作る傍らでゴールデンスライムの下準備も行っていたが
それはまた後日にでも。

・・・て、あら、マスター戦に向けて最強系作るはずが違う流れになってしまったな。

まぁいいわ。

というわけで今回はここまで。

|

« DQMJ2P-邪獣ヒヒュルデ降臨・・・!~激闘!ヒヒュドラード戦。 | トップページ | DQMJ2P-ワルぼう入手、エグドラシル誕生へ。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事