« こういうこと書かないとダメなのかねぇ? | トップページ | DQMJ2P-プロフェッショナルに向けてやるべきこと。 »

DQMJ2P-ついに三将軍が揃った日~険しいプロフェッショナルへの道。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

クリア前に最後の配合メモ。

  

■ボストロール(悪魔系B)

コングヘッド×イノブタマン(orダンビラムーチョ)

 

■サイコロン(獣系B)

おおめだま×4体配合

  

■おにこんぼう(獣系S)

ボストロール×バズズ(orリザードファッツ)

 

■ドラゴンライダー(竜系B)

ドラゴンマッド×スライムナイト(orエビルドライブ)

  
 
■トライワインダー(竜系S・2枠)

オクトセントリー×グレイトドラゴン

スキル:アサシン
特性:メガボディ1~3回 れんぞく ヒャドブレイク マインドブレイク

 
 
 
■ワニバーン(自然系A)

グランドシャーク×シャークマジュ

 

■オーシャンクロー(自然系A)

ワニバーン×きりさきピエロ

 

■ガルーダ(自然系A)

ワニバーン×ヘルコンドル

 

■大王イカ(自然系S)

ワニバーン×ギガミュータント(orグラコス)

スキル:いじょう回復
特性:呪文会心出やすい れんぞく メガボディ1~3回 ボミエブレイク

 

■ギュメイ将軍(自然系S)

まおうのつかい×ピサロナイト=配合1
キラーパンサー×ゲマ=配合2

配合1×配合2

スキル:ゆうき
特性:AI2回行動 いあつ 魔神攻撃 強者のよゆう

 

Dmj2p_254

■どぐう戦士(物質系A・2枠)

ミステリードール×4体配合

スキル:バギ&デイン
特性:メガボディ1~3回 バギ系のコツ 自動MPダウン

 

■タイムマスター(物質系S)

なぞのしんかん×なぞのしんかん=配合1
なげきのぼうれい×なげきのぼうれい=配合2

配合1×配合2

スキル:メラ&ドルマ
特性:AI1~3回行動 いきなりピオラ いきなりインテ しょうひMPx2

 

Dmj2p_253_2

■ソードファントム(死霊系B)

ぼうれいけんし×4体配合

 

■病魔パンデルム(死霊系B)

くさった死体×エビルスピリッツ

スキル:ナイトメア
特性:どくどくボディ ビリビリボディ こんらん攻撃

 

■ナイトキング(死霊系A)

ナイトリッチ×ナイトリッチ

特性:メタルハンター アンチみかわしアップ ギガキラー

 
 
■ドラゴンコープス(死霊系A)

病魔パンデルム×アンドレアル(orグレイトドラゴン)

スキル:アンデッド
特性:どくどくボディ アンチみかわしアップ こんらん攻撃

 

■デュラハーン(死霊系S)

なげきのぼうれい×死神きぞく

スキル:サムライ
特性:テンションアップ いきなりバイキルト マヒ攻撃 ときどきテンション

 

■ワイトキング(死霊系S)

なげきのぼうれい×バブルキング

スキル:死神
特性:どくどくボディ 自動MP回復 マホトラ攻撃 ときどきインテ

 

■カプリゴン(死霊系S・2枠)

ガルーダ×アンクルホーン

スキル:バギ&デイン
特性:メガボディ1~2回 みかわしアップ マヒブレイク

 

一応ザッと作ってみたんだが・・。

ワニバーン・・前作だとAランクモンスター掛け合わせれば
簡単に作れたような気がするが・・今作、中々見つけづらかったな。
自然系の配合は少々見落としがち。
シャークマジュは遺跡地下にいるドラゴンソルジャー×ミミックで作れる。

デュラハーンにしても、前作ではぼうれいけんし×死神きぞくで作れたが
今作では若干敷居が高くなっている。

その反面、大王イカは、前作プチアーノン経由じゃないと作れない面倒さがあったが
今作ではギガミュータントとワニバーンさえ揃えれば作れるようになった。

そのワニバーンの配合で調べていたら、
ひくいどりを作ろうとしたヘルコンドルがヒット、ガルーダを発見する。

で、そのガルーダを作ると、今度は両性のアンクルホーンとヒットし、
カプリゴンの配合を発見した・・という流れ。

Dmj2p_257Dmj2p_258

カプリゴンは、鳥・・自然系のように見えるが一応死霊系に該当する。

メガボディ1~2回、マヒブレイクの特性と、マヒ攻撃ややけつく息を使わせれば
相手のマヒ耐性を下げられる・・がそれを覚えるスキルを持っていなかった。
一応LV30まで育ててはみたが・・・。

攻撃力より守備力が上がりやすい模様。
一応最強ブレスを覚えさせているが、グランドブレスつける前に
上位配合に使うことになるか。

Dmj2p_256_3  

今回自然系が多めだが、一番面倒だった配合はギュメイ将軍。

将軍系の中でも4つ配合しないと出てこないとは・・・。

配合にキラーパンサー使うのは盲点だったなぁ。
てっきりタイガーランス使うのかと思ったがハズレだった。

暗黒の魔神用に使う予定だったピサロナイト、
後はジャミゴンズとともにメンバー組んでいたゲマのぎゃんぶらあさんを使って
完成させる。

魔神攻撃の特性を持つギュメイ将軍。
そういや、シリーズでもあの驚異的な会心率を誇る魔神斬りに手こずった記憶が・・。

Dmj2p_256_2

ともあれこれで、ゴレオン、ゲルニック、ギュメイの三将軍が顔をそろえる形に・・。
ここまで長かったー。

とはいえ・・ここまで配合はしたが、登録は全部で284種・・。

一応クリア前まで300種を目標にしていたが
いい加減、昼夜の変更ぐらいはしておきたいので、先にクリアを優先することに。

 

邪神レオソード戦。

Dmj2p_259Dmj2p_260

アクバーのキンベルと笑いぶくろのれろん。
そして前回、回復SPをつけたスライムベホマズン・ぶるんぶりん、他バベルボブルが参加。

キンベル、れろんとも最強ブレスを習得しており、
終始ブレスでの攻撃でレオソードを攻撃する。

レオソードはブレスに対しての抵抗があったが、
アクバーの炎ブレスブレイクの特性でブレス耐性を下げ
以降はしゃくねつをお見舞いする。

キンベルに至ってはAI2回行動なので、息を吸い込んでからのしゃくねつで
毎回500~600近いダメージを与えていた。

れろんも負けじとしゃくねつを放つがこちらは200ダメージもいかない。
ブレイク特性あるのとないのとでは大違いだな・・。

戦闘はレオソードの踏み潰し攻撃で全体70~90ダメージほど。
これにジゴスパークで全体150近くダメージを受ける。
この辺はマジックバリアがあればよかったが・・。

いずれもかろうじて耐えられる範囲だったので
ぶるんぶりんがベホマズンで回復。
この辺ベホマラーだと回復が追いつかなかったな・・SPつけといてよかった。

こっちもそこそこ鍛えてきたが、それでも中々侮れない相手だった。

終始しゃくねつ攻勢で毎ターン500以上のダメージを与え、
7,8ターンほどでレオソードを撃破する。

Dmj2p_261Dmj2p_262

その後は、バトルGPグランプリの決勝、アロマ戦。
これも相変わらず面子は変わらず、バベルボブルとアトラス。

息攻勢で畳み掛けて無難に勝利する。
同じくらいダメージ与えていたが、アトラスの方がHP低いんだな・・。

というわけでゲーム内プレイ時間は80時間をゆうに越えて
ようやく本編のほうをクリアする。

で、前回と同じくモンスターのスタッフロール。

名前が乗っていたモンスター数は・・見てみたところ。

Dmj2p_263

ドラクエ1 14/19
ドラクエ2 24/28
ドラクエ3 31/37
ドラクエ4 39/44
ドラクエ5 31/37
ドラクエ6 30/36
ドラクエ7 29/31
ドラクエ8 44/58
ドラクエ9 22/32

ドラクエソード 0/1
ドラクエモンバトII 0/1
ドラクエモンスターズ 7/10
ドラクエモンスターズ2 4/9
ドラクエキャラバンハート 4/6
モンスターズジョーカー 9/25
モンスターズジョーカー2 10/23
ジョーカー2プロフェッショナル 0/15
もりもりクエスト 0/1

この統計は前作でもやっていたが、
前と比べればそこそこ埋めたほうだと思う。

ザッと見たところやはり、
ドラクエ4,7,9のモンスターが増えているなぁという印象。
7の方は@2つでコンプだったのか・・・惜しいな。

ドラクエ4の中に「どぐう戦士」の名前が入っていたが
↑の画像で紹介したグラフィックは7からのもので、
ドラクエ4のどぐうせんしはミステリードールの色違い・・だったと思う。

トライワインダーってキャラバンハート出身のモンスターか。
全く覚えてなかった・・・。

Dmj2p_264

ジョーカーのモンスター全く埋まってねぇ。
ジョーカー2にタウラスやカプリゴンが入っていた事を考えると
本当のプロフェッショナルはここからはじまるということか・・。
まぁ実際プロフェッショナル一つも埋まってなかったしな(w

 

クリア後、レオソードからスカウトリングを強化してもらい
3枠モンスターのスカウトが可能に。

一方で預かり所の枠数も残り一桁と、相変わらずキツイ状態、
これでは配合もままならないので
使わないだろうと決めたモンスター達を配合していく事にする。

勿論ただ適当に配合するわけではなく、
モンスター達の覚えているスキルを考えて、
最終的に使えるモンスターにSPスキルを持たせていく、という流れで。

どんなモンスターを使っていくのか、次回書いていく予定。

|

« こういうこと書かないとダメなのかねぇ? | トップページ | DQMJ2P-プロフェッショナルに向けてやるべきこと。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事