« DQMJ2P-じげんりゅう&サンディ入手。 | トップページ | DQMJ2P-邪獣ヒヒュルデ降臨・・・!~激闘!ヒヒュドラード戦。 »

DQMJ2P-準備は整った・・いざ、ブランパレスへ!

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

Dmj2p_421

前々回の記事で作ったキラーマシン2がある程度育ってきたので配合する。
キラーマシン2のDavidにみずげいをつけて転生。
転生したトビンスキーと、タイラントワームをつけたゾロルを配合、
レギュラー用のキラーマシン2を完成させる。
Zonderと命名。

ゾロルの家系では、先代のスライムベホマズンが
ナイトリッチ(ふうえんの剣技)とキングスライム(ゆうき)で生まれたため
この2つのスキルを継承させながらSP溜め、
タイラントワーム経由で生まれたスカルスパイダーと配合して
ゾロルが生まれ、それを育ててSPを200に乗せる。
ゆうきとふうえんの剣技をマスター、
後一つの剣技は、向こう側の家系で任せてマスターさせ、お互いを配合。

結果、けんごうSPとタイラントワームをつけたキラーマシン2が完成した、という流れ。
しょうひMPx2が痛いのでみずげいもつけておいた。

またそれに合わせて、最近すれ違いで入手したカンダタおやぶんも育てている。
こちらも転生させてけんごうSPとタイワントワームをつけてみた。

一通りスキルの目処がついたのでZonderたちを育てることに。

 

Zonderとおやぶんを修行させている途中、他エリアへ向かうとたまたま雨だった。

そこへ、キャプテン・クロウが再び登場する。

お、出やがったな。前回の雪辱を果たす時がきた。

Dmj2p_424

れろんに加え、おやぶんとZonderを出して
セルゲイナスを迎え撃つ。

Zonderがまどいの息ややけつく息を仕掛けるが、セルゲイナスには効かず。
れろんはしゃくねつ、おやぶんも覚えたての剣技で攻めていく。

開始2ターンほどはセルゲイナスは攻撃も空振り、
ベギラマなど消極的な攻撃が多かった・・が。

Dmj2p_426Dmj2p_427

あああああ!
痛恨の一撃を食らい、れろんがノックアウトしてしまう。
せ・・雪辱戦が。
これじゃあ前回のVTRじゃねぇか。

ただ、こちらは前回とは違い、しっかりと仲間をスタンバイ。
配合予定のシー・ウォン(キラーマシン)を出して支援に回す。
はげしい炎を使ってくるのでフバーハをかけたりして軽減していたが、
ヤツの一番恐いのは、やはり魔神攻撃。

Dmj2p_428Dmj2p_429

今度は親分がやられてしまう。
こりゃあまずいなぁと次のメンバーを出したが、

その直後、テンションあげたZonderの攻撃で勝負が決まった。

セルゲイナスを撃破。
あまりたいしてダメージを与えていなかったような気がするが、
序盤のれろんの息攻撃が効いたのか。
にしても・・生きて勝ちたかったな。

後はクロウとの戦いを残すのみか。
そろそろクロウ関連の配合にも手を出す時が近づいてきた。

今回、配合コンプするのに、おっさんが4体必要になるそうで
残りはすれ違いで入手する事になるか。

・・・にしてもクロウをすれ違いで見ないな。

 

Dmj2p_430

その後はおやぶんとZonderを強化しつつ、
死神きぞくなどシー・ウォン配合用のモンスターを育てる。

一度ピサロ・ナイトを誕生させた後、今度はスキル用のモンスターと配合。
こちらも状態異常を覚えさせたいと、さいみんスキルをつけたピサロナイトを完成。
一応AI1~2回行動に、カウンター特性がある、というのをウリに。
マホトーン無効の耐性があるので何か呪文を覚えさせようと考えた結果、
バトルロードの証を購入してバトルロードマスターをつけさせる。
フバーハ、アタックカンタなどで支援も担当してもらおう。
ピサロナイト・りんとが活躍する日が来るだろうか。

Dmj2p_434

一方、配合の方ではトラップボックスとグランスライムを完成させる。
いずれも配合元にメタルカイザーを使う。

メタルカイザーは
メタルライダーx2を配合したメタルライダーと
スライムベホマズンx2を配合したものを掛け合わせる・・が、

いずれも野生にいないので作る必要がある。
メタルライダーはスライム×とらおとこ、
スライムベホマズンはキングスライムx2同士の配合。

このスライムととらおとこを調達する際にも
クリア後だと強~が混じっているため、これを連れて行くと違う配合結果になってしまうと・・。
ちゃんと名前確認しないとダメなわけで・・。
ただでさえだるい仕事なのにこの辺はホント面倒な仕様になったな・・。

Dmj2p_431Dmj2p_432

今後の配合に備えてメタルカイザーを計4体作ったが
そのためにメタルライダーとスライムベホマズンをそれぞれ8体作る必要があり、
配合もとのスライム、とらおとこをそれぞれ8体。
キングスライムに至っては16体も用意しなければならなかった。
2体ずつスカウトしたら配合して、スカウトしたら配合で計8往復。
これが結構面倒だったな・・・。

トラップボックス用のメタルカイザーには
キングスライムのスキルゆうきにスライムベホマズンの全体回復を継承させて
この2つをマスター。
その一方のひとくい箱にはHP回復をつけてマスターさせる。

Dmj2p_433

こうしてお互いを配合させて回復SPをつけ、
最後はミミックx2を配合したものと掛け合わせてトラップボックスを完成させる。

体技封じガードは、配合もとのキングスライムが持っていた。
マスターすると自動MP回復がつく。
会心出やすいの特性があるのに、てっぽう水ばかり使われるのもアレだったので
今回はみずげいをパスしたが・・。

もう一つのスキル、何しようか悩んだが・・。
メガザルやメガザルダンスを覚えられるいしあたまを習得させてみる。
リザオラルかけた後にメガザル、そして自分も復活ーなんてことが出来るといいが。
またメガンテも覚えるので、リザオラル後にメガンテーなんてこともやってみたが
メガンテはミスが多いので思ったほどに使えない。
消費MPも0のままで復活するし・・うーん、期待はずれだな。
会心出やすいの特性利用してメタル狩りに貢献してもらおうか。

メタルカイザー4体のうち2体はお互いを配合させて
片っ方でスライムベホマズン同士を配合したものを掛け合わせて
グランスライムを完成させる。
これは当然ゴールデンスライム用に取っておく事に。

後一体メタルカイザーが残ったが・・。
これをどう使おうか・・。
もう一体トラップボックス作って、サージタウスの材料にするか
それともグランスライムもう一体の材料にするか・・。

サージタウスは今回、プロトキラーからでも作れるようなので
後者の材料にでもしておくかな。

 

Dmj2p_435Dmj2p_436

その後はブランパレス突入に備え、最後の調整。
バーチャルバトルで軽い実戦を。

何故かXOのいるチームがよく負ける。
欠かせないレギュラーメンバーなのに、疫病神じゃあるまいな(w
まぁ最後のスラリンガル戦では逆転勝ちおさめたりと見せるところは見せた。

 

準備が整った所でいよいよブランパレスに突入する。

Dmj2p_437Dmj2p_438

城内にはいるや、ゴールデンゴーレムやトラップボックスがお出迎え。

スカウトできる!と普通にやってみたが1%とこれまた手強い。
まぁ楽してスカウトできると思わんさ・・と余裕こいているとバギムーチョ食らったりと。
こいつをスカウトできるなら、いろいろ上位配合の手間が省けてくるんだがな・・。

トラップボックス、配合で作ったばかりなのに、
野生で顔を出してるのを目撃したときは、少しへこんだが、
こいつはランクSなのでスカウトは難しそう。

そのトラップボックスがいた庭の隅にて宝箱、メタルつぶしの証を発見する。
そういや、デモでメタルつぶしがどうのチラリと見たが・・
内容の方確認してみるとなめまわし、魔神斬り、黒い霧、におう斬りなど
メタルキラーがSP150で覚えられる。
メタルハンターだと200で覚える分こちらの方が若干楽だが・・。
SP100でしょうひMPx2・・これだけは要らんだろう。
これさえなければ誰かにつけさせる予定だったが・・この証を使うことはなさそうだ。

1Fの左右の奥の階段を登った先に宝箱。
左側ではバーンブレイド(テンションバーンしやすい)を入手、
右側ではカルベロビュート(通常が全体攻撃)を発見。
いずれも使えるものなので誰かに装備させておこう。

1F、西側の階段を登ろうとすると、邪悪な気配を感じる。

Dmj2p_439

相手にするのはエビルプリーストとアンドレアル。
このコンビは・・ドラクエ4の四天王か。

メンバーにはZonder、イマージョン、XO。

エビルプリーストはイオナズンにかがやく息、しゃくねつなどで攻撃してくる。

Dmj2p_440Dmj2p_441

もう一方のアンドレアルは開幕やけつく息で、初っ端、ZonderとXOがマヒ状態に・・・。

次ラウンドでプリーストにかがやく息を使われ、たった2ラウンドで
XOが撃沈・・メンバーが壊滅してしまう。

おおおおい、やっぱりおまえは疫病神なんじゃないのか。

ひん死の状態ながらも、イマージョンがテンションをあげて
アンドレアルに大ダメージを与えて蹴散らす。
なんとか後続の攻撃を回避したが・・。

ただちにスタンバイメンバーに切り替える。
キツハに・・・B・バウルを転生、みずげいを覚えさせたちきんぼう(シュプリンガー)をメンバーに。
ちきんぼうでXOを復活させるも、シュプリンガーは1回行動。

キツハがべホイミを挟もうとしたが
プリーストのメラガイアーでXOがノックアウト・・ぬぅ。

その次ラウンドでXOを復活・回復して立て直す。

Dmj2p_442

エビルプリーストはイオナズンやしゃくねつなどが頻繁だったが、
いずれも150~200ほどのダメージ。
HP500~600のメンバーでは2ラウンドほどは耐えられる範囲。

マジックバリアやフバーハが使えるメンバーがいると安定して戦えると思う。
自分のところは・・こんな感じでXOがもたついていたため
マジックバリアを使うどころではなかったが・・。

キツハ投入後は、その火力もあってエビルプリーストを退ける事に成功。

2階へと上がっていく。

Dmj2p_444Dmj2p_445

2階ではベリアルやメカバーンが湧いている。
ベリアルは、AI1~2回行動、回復のコツも持っていて
MPの伸びもいいのでレギュラーメンバーにしようかと考えたが
素早さの上がりが異常に遅いんだよなぁ・・。

メカバーンは、いまだにメタルドラゴンをスカウトできていないので
作れていない。

トラップボックスの配合ではメタルカイザーがお約束だった前作だが
カイザーではなくメカバーンx2経由でミミック配合でもトラップボックスが作れるようだ。

いずれも面倒そうなのは変わりないが・・。

Dmj2p_446

2階で待ち構えていたのは、ジャミ、ゲマ、ゴンズと
ドラクエ5の三人衆。

さっきは失態した、Zonder、イマージョン、XOだったが、
開幕、Zonderのおたけびでジャミがマインド、
続くまどいの息でゲマとゴンズが混乱と状態異常をかける。
・・・こういう展開を待っていた(w

Dmj2p_448Dmj2p_449

だが、攻撃を受けてすぐに立ち直ったゴンズの攻撃はかなり痛いものだった。
みなごろし発動で、矛先がZonderに、2HITでなんと計550ほどのダメージ・・。
ただ最大HP600のZonderがギリギリ耐えた。残りHP3!

そしてこのZonderが耐えぬいた事で、
その後の戦闘の流れが大きく変わることになる。

Dmj2p_450Dmj2p_451

Zonderがそのラウンドで発動したやけつく息でゲマとゴンズが麻痺状態に。
これで勝負が決まった。

ジャミがかがやく息などで粘りを見せるが、
もうどくの息による毒ダメージを相まって早々に撃破。

残るゲマ、ゴンズとも麻痺状態が直る兆しがないまま、
イマージョンとZonderの攻撃で退ける事に成功する。

今回はZonderの活躍が光ったな。
タイラントワームの成果が出たということか。
やっぱりつけておいてよかった。

3階に上がると、ライオネックやほうらい大王がうろついている。
適当にかわして次の階に向かうと、待ち構えていたのは・・・。

Dmj2p_452

ギガデーモンだった。

うはぁぁ・・これまた一撃が痛そうな相手。
度々ギガデインを使ってくる、がマジックバリアで軽減。

魔神攻撃の特性があるんだったか、こいつも通常攻撃をミスしまくり。
一撃食らわないかヒヤヒヤさせられる。

テンションあげて、魔神攻撃を食らえば
絶対やられるだろうと思っていた・・・が、

Dmj2p_453

今回に限っては、そのデーモンの一撃を食らう者はひとりもいなかった。

デーモンは他にビッグバンなども使ってきたが、
複数回行動のXO、Zonderが守りの霧で対処する。

何気にチグハグな攻撃が目立つギガデーモンに対し
こちらはイマージョン中心に次々と攻撃をかけていく。

Dmj2p_455

魔神攻撃をすべてかわし、死者が出ることもなく、
10ラウンドほどでギガデーモンを撃破する。

こうしてゾックたちは最上階へと向かっていく・・・。

果たして最上階には何が待ち受けているのか・・!といった感じで今回はここまで。

|

« DQMJ2P-じげんりゅう&サンディ入手。 | トップページ | DQMJ2P-邪獣ヒヒュルデ降臨・・・!~激闘!ヒヒュドラード戦。 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事