« DQMJ2P-最強系メンバーを考える。 | トップページ | DQMJ2P-激闘!勝ち抜きバトル・前編 »

DQMJ2P-ドルマゲス配合やら、ぬしさま戦。

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル。

前回、完成させた黒い霧メンバー、フウジたちを育てつつも
まだ作っていないモンスターの配合に取り掛かる。

Dmj2p_562

魔界にてメタルドラゴン×グレイトドラゴンを調達。
メカバーンを作る。

メカバーンは最強になると「つねにマホカンタ」の特性に
「息封じ・斬撃封じを無効」の耐性がつく。

特性:会心でやすい、ビリビリボディ、マヒブレイク、つねにマホカンタ
耐性:無効(ギラ、ザキ、マヒ)、弱い(ベタン、毒、ルカニ)

マヒブレイクに息封じ無効があるなら、やけつく息を使わずにはいられないな・・。
ザキとマヒを無効化できるのはいい。

出来れば先手かけさせたいが、
素早さの限界値が427とあまり伸びないな。

素早さのあるモンスターなど使って転生させておかないと
こいつの素早さが全く伸びない。

とりあえず余裕がある時に最強系を作るのを考えるとして
今回は他の配合に回す事に。

ギガントヒルズ×バズズでギガントドラゴンをつくり、
メカバーン×ギガントドラゴンを配合、はくりゅうおうを作る。

今回ははくりゅうおうを2体作り、
うち一体は、りゅうおうに、もう一体はフォロボスと配合する。

Dmj2p_563

りゅうおう×はくりゅうおうで竜王が誕生する。

えーっと・・これは確か竜神王の配合に使うんだっけか。
これはそのままとっておくことに。

で、もう片方、フォロボス×はくりゅうおうで・・。

Dmj2p_564

ドルマゲスが完成する。今回は相手がフォロボスで完成しちゃうのね。

ドルマゲス・・と来るとお次はレオパルドになるが、
オリジナル版だと、確かドルマゲス×神竜、
ワンダーフール×バラモスという4体配合だった記憶があるが・・。
たまたま預かり所にいた最強ケルベロスとヒット。

後で通常のケルベロスを調達して確認したところ、
今回はドルマゲス×ケルベロスでレオパルドが作れるようだ。
配合が楽になってるなぁ。

Dmj2p_565

ただ、ドルマゲスはれんぞく(2HIT)にテンションアップの特性を持っているため
配合せずにしばらくはメタル狩りやスカウトに貢献してもらう事にしよう。

センセイと命名する。先生、はぐれメタルのスカウトお願いします!

 

また他では、整理のために、居座っている二体の魔王、
オルゴ・デミーラとゾーマを使う。

他にミルドラースとデスタムーアがいたが、こちらは別に使うことにして、
別途に、ミルドラースとデスタムーアを作る。

デスタムーア×オルゴ・デミーラとゾーマ×ミルドラースの4体配合で・・。

Dmj2p_566Dmj2p_567

魔王ラプソーンが完成。

ゾーマ配合の時につけた回復SPなどをそのまま継承させた。
このラプソーンは後に大魔王にするために、
お相手のエスターク待ちということで待機。

エスタークは、魔王ジェイム×タイタニスで作れるが・・。
預かり所にはジェイムが待機中、そのうちエスタークを作ることになるだろう。

それまでは現状待機という事で。

 

ブランパレス入口(ピピッ島のいざないエリア)から右奥に進んでいくと
ワープゾーンを発見する。こんなところに・・。

Dmj2p_568Dmj2p_569

入ってみると、そこには一本の木が。

タイジュの苗と呼ばれているらしく、
ここにタマゴを供えると、孵化してモンスターが生まれるそうだ。

おータマゴかぁ。
今ピピッ島の店には売っていないが、最強マスター決定戦に出場すれば
店に並ぶようだ。

はやくマスター戦に出場して、タマゴ買いたいなぁ。
参加した曜日によってラインナップが変わるとかで。
火曜日にはタマゴが売っていないらしい。
曜日ごとのラインナップ、メモしとかないとな。

Dmj2p_570

タイジュの苗エリアの左側にて、何やら巨大なクジラが眠っていた。
話しかけると巨大クジラ・ぬしさまとの戦闘に入る。

ただいま修行中のフウジ、ゼゾック、ミロクがぬしさまの相手をする。
レベル30代だがいけるだろうか。

呪文を使ってくるのなら黒い霧を発動するつもりだったが・・
今回はそれがなかったため、通常での戦闘となった。

Dmj2p_571Dmj2p_572

ぬしさまは、普通に居眠りしながらねがえりをうってくる。
フウジとミロクは守備力が高めなのであまりたいしたダメージではない。

このねがえりは全体攻撃なので、カウンター特性を持つフウジとミロクが即座に反撃する。

だが、そのカウンターで目覚めたぬしさまはてっぽう水などを使ってくる。
こいつはちょっと面倒だな、ということで早速フウジが体技封じの息を使う。

やはりブレイク特性があるため体技封じがすんなり決まった。

Dmj2p_573

だが、次ラウンドでぬしさまが魔神斬りを発動、
フウジが500ダメージと大ダメージを食らう。
HP560あったためギリギリ生還・・あぶねぇ。

ならばお次は斬撃封じ、ということで斬撃封じの息を使う。
こちらはブレイク特性はなかったが、意外とすんなり斬撃封じに成功する。
意外と耐性がないんだな・・・。

体技・斬撃を封じられたぬしさまは、今度は息系の攻撃が主体となる。

甘い息や作戦封じの息を使ってきた。

前ラウンドで甘い息を使われたので、ミロクは息よそく。
この作戦封じの息を回避した・・が、フウジとゼゾックは作戦を封じられ、命令できなくなる。

Dmj2p_574

・・・が、面倒ごとはぬしさまも同じようで、
体技を封じられているとテンションアップも出来なくなる。
ぬしさまは度々スーパーハイテンションを起こそうとするが、体技封じでそれが出来ず、
てっぽう水や魔神斬りも使えずで、もたついている間に攻撃をかける。

一時は作戦封じが解除されたフウジだが
ミロクが眠り無効の耐性がないためにぬしさまの甘い息で居眠り状態に。
ぎゃくふうが使えなくなった事で、二度目の作戦封じの息を食らう事になる。

ゼゾックに光のはどうを使わせたかったが・・こいつが命令効かない状態のまま
こいつも二度目の作戦封じの息を食らう。

ミロクが居眠り状態のまま、フウジとゼゾックが命令無視状態。

AI行動だとこのメンバーは何気に厳しいところがあるんだが・・・。

Dmj2p_575Dmj2p_576

命令が効かないながらも、しっかり攻撃を返していたゼゾックとフウジ。
フウジの痛恨の一撃が決まった瞬間、ぬしさまを撃破。

終盤ダラダラだったが、このメンバーでもなんとかなったな。

Dmj2p_577

ぬしさまを倒すと勝手に仲間になった。
自然系・Cランク 3枠。
CランクなのでLV50まであげて、もう一体連れてくれば最強に出来るが・・・はて。

特性:ギガボディ2~3回 ねがえり ウトウト しょうひMPx2
耐性:無効(ザキ 毒 混乱 マインド マヒ 眠り)
    最強で追加→無効(マホトラ 踊り封じ)
    半減(イオ フール)
    弱い(ギラ ボミエ)

ぐは、また預かり所が1枠占有された。

どうやって使っていこうかなぁ。
ギガンテスやパオームの配合に使えるようだが、
こいつはランクCなので最強系に出来る。

もう1体仲間に出来れば最強系に出来るが・・
とりあえずこのクジラも預かり所に居座る事になりそう。

この手のレアモンスターが枠を占有していくのが中々キツイ事情・・。

レアだけに処理に困るってもので・・。

 

その一方で、試しに最強マスター戦に登録しようとしたが、
なにやらサーバー障害とかで登録が出来なかった。
復旧に何やら時間がかかりそうで・・ありゃ残念。

なら、先に勝ち抜きバトルでもおこなうことにしよう、ということで。
次回はその熾烈極まりない勝ち抜きバトルをお届け。

|

« DQMJ2P-最強系メンバーを考える。 | トップページ | DQMJ2P-激闘!勝ち抜きバトル・前編 »

NDS『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2 プロフェッショナル』」カテゴリの記事